しとしと冷たい雨が降っていますね。
中国茶5種のみ比べのお客様をお迎えしました。
a0169924_20381151.jpg
茶譜

胎菊
黄金桂
東方美人
銀花香単欉
正山小種

重陽節を迎える今月は、「胎菊」の甘みと苦味が感じられる香りが心地よく感じられます。
そして、月の光を思わせる黄色い水色と金木犀を思わせる香りの「黄金桂」。
紅茶の専門家でもいらっしゃる方へ
イギリスとの関わりがあり発酵の高い烏龍茶「東方美人」を選びました。
a0169924_20481589.jpg
「銀花香単欉」
外が寒い日も単欉をいただくと
たちのぼる香りの豊かさにうっとりとし、体の中からじわじわと暖かくなる感覚があります。

5種類目には、香りをつけていない桐木村の「正山小種」を。

点心は、太白胡麻油のパイ生地で作った「胡椒餅」と
小豆が入っているお餅にすりごまをかけた「重陽糕」。
a0169924_21552396.jpg



ご一緒に5種類飲みすすめてまいりまして、
私にとりましても楽しいひとときとなりました。
ありがとうございました。

陶淵明の詩「東蘺秋色佳し」。
東の生垣をみるとゆったりとした秋の景色が広がっている
大自然をまのあたりにして秋色がひとしお深い様子を表しているといわれる詩として
秋の日がさしている眺めとされることが多いようですが、
今日のような冷たい雨もまた落ち葉を濡らし、地中深く潤し、
土壌の栄養を作る秋の風情といえるのではと思いました…





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-10-16 20:37 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ