大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里へno.1

大人の遠足 静岡県梅ヶ島「隠れ茶」の里へ行ってまいりました♪


「中国茶5種のみ比べ」のお客さまとしてお越しくださいました
隠れ茶を守る会」コーディネイターの雅子さんに頂戴したお茶が
あまりにもおいしくて
その産地についてお聞きしましたら、
よいお茶ができる条件が揃っていて驚きました。
同時に、是非、伺ってみたい。
一緒に行ったらきっと喜んでいただけると
この度の企画をさせていただきました。


a0169924_22102537.jpg



到着するとひんやりとした空気に包まれ
清々しい気持ちになりました。

静岡でもとりわけ美味しいお茶の産地、梅ヶ島は、
標高750~800mにあります。

そのため気候は冷涼で、茶の木の成長をゆっくりと促し、
茶葉に滋味と旨味を蓄えてくれるのだそうです。


a0169924_22351879.jpg



隠れ茶の里には、美味しいお茶を生み出す気象3条件
「短い日照時間」「昼夜の寒暖の差」「霧の発生」に加え、
茶の木が好む「酸性で水はけのよい土壌」があります。

この恵まれた自然環境を生かして、
農薬を一切使わずに研究を重ねながら栽培する茶農家さんたちの努力により、
他にはない深い味わいを持つお茶が育てられているのだそうです。

上記の内容は、「隠れ茶を守る会」によるリーフレットから引用させていただきました。

a0169924_22355742.jpg



水質検査により日本一とされる安部川の源泉流域。

はじめに煎茶「隠れ茶」を作っていらっしゃる秋山さんの茶畑に伺わせていただきました。

お茶についてのお話から、土地とお茶にひたむきに向き合い
どれほどお茶が大切に育てられ
よいお茶を届けるために努めていらっしゃるかが伝わってきて感動しました。

あのお茶の味を作っていらしたのは、この方だったと納得しました。


a0169924_22364874.jpg


途中「真富士の里」というところから雅子さんがチャーターバスに乗ってくださり
梅ヶ島についてお話してくださいました。
そして、梅ヶ島に伺いたいとお話した時から、当日を迎え、訪れたあとまで
大変お世話になりました。

梅ヶ島のみなさまには、本当によくしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

渋谷からご一緒してくださいましたみなさまも
心温かな方ばかりで
お蔭でよい旅になりましたことを
心よりお礼申し上げます。


「隠れ茶」の茶畑のあとに伺いました
お食事やわさび農家さん、和紅茶「山霧の里」の茶畑の写真は、
また改めて・・・


056.gifうれしいご感想をありがとうございます。

本当に心身ともに癒される素晴らしい山里でしたね。

茶畑と深山の深緑が体中に沁み入って洗浄されていくわが身を感じました。

食事もお土産に買ったもの(こんにゃく、よもぎまんじゅう、よもぎおやき、ふき(美味しく炊けました)、わさびなど)

みい~なとっても美味しかったです。

お茶もあらためて入れていただくと実においしい!

感動の物語がついているので美味しさが増してきます。

天候に恵まれ、またスケジュールも予定通り。何事もなく・・。

本当にありがとうございました。

またご参加の皆様方とも仲良くできました。














☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2013-06-11 22:10 | おでかけ | Comments(0)
←menuへ