炒茶王「唐小軍氏」を訪ねて

浙江省杭州市、龍井茶の茶畑にまいりました♪

この景色が見たかった!

炒茶王と呼ばれる唐小軍氏の茶畑です。
写真に写っている遠くの水辺は、西湖。


a0169924_09444554.jpg


西湖からの心地よい風が吹き、
可愛らしい茶の芽が顔を出しています。
a0169924_09445253.jpg


唐小軍氏の茶館で
最初から最後まで手作りされた
お茶を味わわせていただきました。

a0169924_09445623.jpg


どこまでも優しいまろやかな
これまで味わったことのない
優雅で、龍井茶でありながらお花を思わせる香りが忘れられません…

a0169924_09450226.jpg


製茶の様子は、撮影禁止でしたが、
丁寧に摘み取られた芽を長さで分け
お茶の葉の大きさにより萎凋の長さは違いますが、6時間ほど萎凋したあと
素手で大きな釜にお茶の葉を滑らせては返し、短い時間で区切りつつ8時間繰り返してようやくできあがる、
これほど手をかけて出来上がると知り感無量でした。



買わせていただきました茶葉は、
素敵に包んでくださいました。

a0169924_09450672.jpg


このあとこの度の旅でお世話になり、
いつも中国茶文化研究会の茶を選んでくださっています張先生の茶館で
緑茶について学び
6種類のお茶を味わいました。

お茶の葉も買わせていただき
皆さまとご一緒にいただくのが楽しみです。

「おもてなし中国茶レッスン」を修了された皆さまも5月の緑茶がテーマのレッスンに
いらっしゃいませんか?
「唐小軍氏」のお茶は、「おもてなしの中国茶スペシャル」で召し上がっていただきます。
久しぶりの方もお問い合わせをお待ちしております。

これからの杭州の記事も
どうぞおつきあいくださいませ。

今日は、梅家塢の茶畑やフーチュンリゾートへまいります♪



[PR]
by salondeshanti | 2017-04-15 09:16 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ