カテゴリ:旅( 50 )

先日、神戸に行ってまいりました♪

a0169924_21523628.jpg



名古屋で暮らしていたときに
ラシックの中にありました
「神戸岩茶荘 名古屋店」によく伺っていましたので
いつか本店にも行ってみたいと思っていました。

a0169924_21523960.jpg


神戸岩茶荘といえば有名な「眼診」をしていただきました。
私は、五行の黄色系なのだそうです。
そして、選んでいただいたお茶は、
「石乳香」でした。

有機栽培のおいしい岩茶を味わい
来てよかったととても思いました。

a0169924_21524175.jpg


待ち合わせは、「谷崎潤一郎記念館」。
ちょうど「春琴抄」をテーマに展示されていました。
谷崎氏の関西での最後の住居 京都「潺湲亭」を模した建築に書斎が再現されていて
愛用の硯や
松子夫人愛用の訪問着
写真やゆかりの品々を鑑賞しました。

a0169924_21524358.jpg
再現されたお庭も心地よかったです。

作品を読んだのは学生時代でしたので、
今の方が文章をより理解し楽しめそう…
また改めて読み直したいと思いました。

a0169924_21574353.jpg
「Le Restaurant Marronie」
テーブルウエアも雰囲気もお料理も
とても素敵でした。
特に鴨のお料理が気に入りました♡



a0169924_21574614.jpg

神戸には、おいしい洋菓子のお店がたくさんありますね。
こちらは、Daniel.

a0169924_21574838.jpg
芦屋川を通って、龍の絵付けをしてくださいました鈴木恵理さんのアトリエに伺い
素晴らしい作品の数々を鑑賞させていただきました。

この度のアレンジをしていただきました。
鈴木恵理さん
東京からご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました。
お蔭様でとても楽しい旅となりました。



a0169924_21575230.jpg
昨夜の中秋の名月。
今夜もとても美しいですね。


[PR]
by salondeshanti | 2017-10-05 21:29 | | Comments(0)




秋田での最後の楽しみは、「蔵巡り」でした。
昔ながらの商家の街並みが残されている
秋田県横手市増田町は、
国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されているそうです。
a0169924_21381824.jpg
「旧石田理吉家」



一際目をひく3階建て。 
3階まで1本の柱が通っていることや、
500年の樹齢の梁、
床板が美しく組み合わされている洋室、
四季折々の景色が彫られた欄間、
特別な木材を組み合わせた床の間、
そして、町や大曲の花火まで見えるという、窓から見える景色と
建築構造の複雑さ、意匠をこらした造り、数々の古伊万里や輪島塗の器が思い出されます…

a0169924_21224038.jpg
「佐藤又六家」


伝統的建造物の殆どは、建造物の屋内に内蔵が二重構造となっています。
佐藤養助漆蔵資料館で初めて見学させていただき、
その他の建物もそれぞれの家に合わせて造られているのを
興味深く見学しました。
a0169924_21072495.jpg

ご先祖様御愛蔵のお品。
お煎茶のお道具という説明でしたが、
親しみのある中国の茶器です♪




a0169924_20391776.jpg
ご説明くださいました方もご幼少のときに遊ばれた遊具など
こちらは、南北に111m繋がっているとのことです。
こちらの建物の窓の上には、防火の願いを込めた火止め唐草の文様が描かれていて
火災から家財や商品を守る意図があったそうです。



a0169924_20432123.jpg
「升川商店(旧栄助商店)」
こちらは、骨董屋さんとなっていました。
茶杯として使えそうな酒杯や桑のお盆を選びました。
改めて写真を撮ってアップいたしますね。
中国茶に使えそうなお品を探しにまた訪れたいです。

a0169924_20362384.jpg
川に流れる水もきれいで
昔ながらの建築と共に風情があります。

a0169924_21250191.jpg
古くから伝わるものを大切にしてきたからこそ残る街並みや
守り続けて来られた方々との会話の温かさとても心地よくて
また次にいつ伺えるかしらと考えています^^


次の日曜日8月27日は、増田町をあげての歴史的建造物感謝デーとして「蔵史めぐり」と題して
27棟が無料公開されるそうです。

たくさんの方が訪れて、更に活気づくのでしょうね。

是非、「しょく でんぷの里」に訪れてくださいね。

「しょく でんぷの里」赤澤瑠吏子さま、スタッフの皆さま、ご関係者の皆さま、
小松谷りんご園」小松谷さま、
ご一緒していただきましたマヤさん、
ありがとうございました♪





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-08-25 10:18 | | Comments(0)
秋田県横手市増田にあります
カフェ「しょく でんぷの里」にまいりました。

赤澤瑠吏子さまにご縁をいただき
こちらで中国茶会をさせていただきました♪

a0169924_22532930.jpg


築120年くらいの風情のある古民家を
カフェとして昨年オープンされ
秋田の魅力をたくさん教えていただき
是非、伺いたいと思っておりました。

a0169924_22533150.jpg


わんちゃんが待っていてくれるおうちが
ちょうど届きました。

a0169924_23093735.jpg

「しょく でんぷの里」のお名前は、
「食傳布」健康円満実現を願い
お料理を召し上がってくださる皆さまに
心を込めて作っていらっしゃっることを
あらわしているのだそうです。

a0169924_23094032.jpg


a0169924_23094305.jpg


a0169924_23094642.jpg


a0169924_23094904.jpg


体が喜ぶおいしさでした。
素材のお野菜は、秋田の農家さんから
直接買い付けていらっしゃるのだそうです。

a0169924_23183833.jpg


手作りのパンや焼き菓子も買うことができます。

お店の方々がとても楽しそうに
素敵にしていらっしゃることにも
感動しました。

皆さまにおすすめしたいカフェです。

お茶会の様子は、また改めて…

しょく でんぷの里
秋田県横手市増田町増田本町7
0182-23-8583

[PR]
by salondeshanti | 2017-08-19 22:46 | | Comments(0)

次の日は、朝から永康街へ行き
続いて迪化街でお茶請けや甜品の材料を見て歩きました。

a0169924_11504728.jpg



もう、真夏の暑さです。

棗にドライマンゴー、ドライトマト…
日本にもあるものも多いのですが、
ジューシーな気がいたします。

ハト麦や蓮の実は、
漢方のお店で求めました。

乾物を求めましたお店で、
お薦めの干しエビが買えるお店を
教えていただきました。

金其昌
台北市由化街一段132號

干し海老は、さすがのお味でした。
お店を忘れないように干し海老のお店のおじさんと一緒にパチリ^^

a0169924_22304511.jpg


台湾レポートにおつきあいいただき
ありがとうございます。

台湾で選びましたお茶やお茶請けを
楽しんでまいりたいと思います…

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-02 11:41 | | Comments(0)


東方美人の作り手さんのところへ
まいりました♪

連れていってくださいましたのは、
いつもお茶を買わせていただいている
上園茶荘の林さんです。

a0169924_08573031.jpg


バスに2時間揺られて着きましたのは、
苗栗でした。

工房は、南方の空気と共に
濃厚な東方美人の香りに包まれていました。

a0169924_08575060.jpg



品評会でも評価されているお茶の作り手さんは、とても熱心に東方美人について語り
工場の機械を説明したり
数々試飲をさせてくださいました。

a0169924_08581031.jpg


蜂蜜のような香り、
睡蓮のような香り、
メイプルシロップのような香り、
スッキリとして口辺りが滑らかで豊かな香り…

緑茶、紅茶も作っていらっしゃいました。


a0169924_08581981.jpg



予定では、着いた日の夜に打ち合わせをし、
次の日の朝から茶農家さんを訪れる予定でしたが、茶農家さんに何度電話をかけても通じず、
急に一緒に行こうとゆうことになりました。

お年を召してお疲れにも関わらず
順調にすすめることができますように
尽力していただき
お気持ちに感動しました…
幸せに満ちてまるで奇跡を経験しているようでした。

a0169924_08583176.jpg

夕食後は、改めてお店に戻り数々のお茶を試飲して選びました。
おじいさんとの心温かな時間が
いつまでも続きますように…

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-01 08:38 | | Comments(0)
a0169924_21583741.jpg

大雨の次の日とは、思えないほどの良いお天気。
鎌倉へ行ってきました。

青い空、白い雲、瑞々しい大輪の蓮の花が咲いているのは「鶴岡八幡宮」です。
宋で禅の修行をし、茶の種を持ち帰り喫茶養生記を著した栄西と
それを献上された源実朝に纏わるところを訪ねました。

a0169924_22015897.jpg

木にぶら下がっているのは、リス。
可愛らしく木の実を食べていました。

そして訪れたのは、鎌倉国宝館。
ちょうど「ミホトケをヒモトケ 仏像入門」の展示をしていました。
寿福寺におさめられているはずの「明庵栄西坐像」もこちらで拝見できました。
昨年の建仁寺と栄西展を思い起こされるかたも多くいらっしゃると思います。

建長寺におさめられているはずの「北条時頼坐像」もまるで何か意志を持って見上げているかのような表情でした。
鎌倉中の貴重な仏像が集まって見応えがありました。
仏像の美しさや迫力を堪能することができ、とても近くでゆっくり涼しい場所で鑑賞できました。
9月4日㈰までの展示です。

a0169924_22115172.jpg

こちらの蓮の花は、建長寺です。
鎌倉五山第一位臨済宗建長寺派大本山です。日本最初の禅寺は、鎌倉に建てられたのですね。

a0169924_22143532.jpg

建長寺を開山した蘭渓道隆作の庭。
建物も庭も静かで威厳がありました。
蘭渓道隆は、こちらで僧を集め、中国文化の受容や勉学の場として修行僧を指導したのだそうです。

a0169924_22255958.jpg
入口に萩の葉が生い茂るのは、「海蔵寺」。
中には瀟洒な庭がありました。
涼し気な岩窟にある十六の井戸も見学しました。

お昼は、中国茶カフェで点心と中国茶のセットをいただきました。
ブログ掲載許可をとらなかったので、お写真はひかえさせていただきます。
ご興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせしますね。
たくさん歩いたあとにゆっくりよい時間を過ごさせていただきました。

a0169924_22352554.jpg
最期は、「壽福寺」。
こちらにおさめられているはずの貴重な仏像は、鎌倉国宝館で鑑賞できました。
そして、北条政子と源実朝のお墓に手を合わせました。

素晴らしい仏像やお寺の環境や建築、
緑豊かでさわやかにそよぐ風を感じながら鎌倉散策を満喫しました。

この度の提案をしましたら、早速、ルートを検討してくださいました方のお蔭で
茶と禅について学び、楽しい一日になりました。ありがとうございました。
まるで導かれるように気持ちよく鎌倉を歩くことができ感謝の気持ちでいっぱいです。

鎌倉というと鶴岡八幡宮や素敵なレストラン、長谷寺、明月院に訪れるのみでしたが、
この度の場所もとてもおすすめです。
是非、いらしてみてくださいね。












☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-19 22:20 | | Comments(0)

台湾で最後に訪れましたのは、木柵鉄観音の茶畑が見える猫空の茶藝館「縁続縁」です。
中に入ると鯉が泳ぐ池があり、
池の中に点在している石の上を
ピョンピョンと渡ってお茶をいただくところまで行きます。

a0169924_17301781.jpg
池には、石を伝って滔々と水が流れ込んでいる様子も素敵です。

a0169924_17313662.jpg
案内していただいた茶席からは、窓越しに茶畑が見えます。
安渓鉄観音の作り方を継いだ土地ですので、木柵鉄観音を注文しました。

深い焙煎を今も尚続けているまろやかで力強い味。

もっとゆっくりしたいと思いつつ、フライトの時間があるので
名残り惜しくお店を後にしました。

a0169924_17345884.jpg

短い旅でしたが、
これまで行ったことの無かったお店を探して歩いたり、新しい発見もありました。
ご一緒してくださったMさまのお蔭で楽しい思い出がいっぱいです。
気持ちよく送り出してくれた家族にも感謝です。

台湾の旅の記事は、こちらでおしまい。
いくつもの記事におつきあいくださいました方々、ありがとうございます。

選んできたお茶を味わいつつ、ご一緒にいただけるのを楽しみに日々過ごしています^^






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-09 17:39 | | Comments(0)

a0169924_21275652.jpg
木柵鉄観音の茶畑、猫空へ行きました。
茶畑が連なる景色は、本当に気持ちがいい♪
大好きな場所です。

a0169924_21294209.jpg
茶畑へは、ロープウェイでスイスイと山を越えて行きます。
そして、ロープウェイの床がガラスになっているものに乗ると、
山の様子がよく分かり、とってもキレイ♪

木柵の茶畑も大好きだけれど、これからは他の茶畑にも行きたいと思います。
次は、どこにしようかな?

a0169924_21413011.jpg


迪化街には、いろいろな乾物があります。
白いのは、燕の巣。
お茶請けに肉厚の紅棗や椎茸のチップスを買いました^^

a0169924_21593017.jpg

小籠包は、生地が薄くてスープがジュッとでてくるタイプと
生地に厚みがあるタイプをいただきました。
どちらも美味しい♪
大好きな白きくらげのデザートもありました♡
白きくらげには肺を潤し、乾いた咳を止め、血液をキレイにするほか、消化を促進する作用があります。
11月のデザートに作りたいと考えています。

☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-08 21:59 | | Comments(0)
a0169924_22435235.jpg


台湾の旅の記事 まだまだ続きます。
写真は、木柵 猫空の茶畑です。

お茶は、今年も上園茶荘の林さんのお茶から選びました。
a0169924_22455023.jpg

朝早くお店を開けてくださり、お茶についてお話くださいました。
今年もお元気で本当に良かったです。

今年、特によかったものがいくつかありました。
綺麗な水で育てられたのがよく分かる「文山包種」。
麗しい香りの「東方美人」。
乳花香の余韻が続く「阿里山金萱茶」。
若々しいパンチが効いているまだ肥料を使わずに育っている「四季春冬茶」など…

数種類ずつのみ比べて選びました。

a0169924_22534619.jpg

教室では、9月に「四大台湾茶」文山包種、凍頂烏龍茶、東方美人、木柵鉄観音。
10月に四季春冬茶、阿里山金萱茶冬茶、阿里山珠露茶、大禹嶺を予定しています。

他にも日月潭紅茶や台湾の茉莉花茶…
普洱茶を勧められて、台湾では買わないと言いましたら、
台湾の人が雲南で台湾の技術で作ってもらった普洱茶散茶とのこと。
美味しかったので、来年1月の普洱茶がテーマのときにお出ししますね。

生徒様がにっこり喜んでくださる表情を思い浮かべて選んだお茶の葉たちです。
召し上がっていただけるのを楽しみにしています♪



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-06 23:03 | | Comments(0)
台北で訪れたお茶やさんです。
永康街の辺りで、いろいろなお店に行きました。

a0169924_20362366.jpg
「冶堂」
去年行って店主の方のこだわりを感じて素敵でしたので、また行こうと思いましたら
新しく大きなお店になっていました。

a0169924_20414506.jpg
こちらも冶堂です。
夜で暗かったので、入ってはいけないかな?と思うような細い道を入っていきました。

a0169924_20430330.jpg
「紫藤盧」
1981年からある茶藝館。
落ち着いて洗練された雰囲気で思っていた通りの気持ちのよい空間でした。
遅くまで開いているので、是非、次はゆっくりお茶をいただきたいと思いました。

a0169924_20544336.jpg
「耀紅名茶 茶藝空間」
骨董の家具にさりげなく茶具が配され素敵でした。
ご家族でいらしていた方が仲良く会話をしながらお茶を淹れている様子が
和やかでいい光景だと思いました。

お店の方が淹れてくださった「紅玉」も美味しかったです。
a0169924_21012769.jpg
「醇品雅集」
下の写真の茶具店です。
丁寧に描かれた粉彩の磁器や染付、汝窯青磁など店主のアイデアによって
作られた茶具が並んでいます。
淹れていただきました「水仙」でほっこりしました。
台湾の人はあまり岩茶を飲まないけれどどうですか?と聞いてくださったり
会話の中に心遣いが感じられ、丁寧に対応していただき恐縮しました。
a0169924_21482872.jpg
「安達窯」
ふらりと寄って「梨山」のお茶を淹れてくださいました。
青磁や汝窯など厚みのある器が充実しています。

a0169924_22023569.jpg
新しいお店のひとつ、「串門子」。
中にお茶を注文していただくスペースもありました。

a0169924_22043930.jpg

「沁園」は、写真はないけれど毎回行きます。
他にもぶらりと入ったお店がいくつもありました。
永康街やお隣の麗水街にはたくさんのお茶やさんや茶具やさんがあります。

こんなお茶席もいいな。とイメージを膨らませながら次々とお茶やさん巡りをしました。
新しいお店、進化しているお店、スタイルを守り続けているお店…
たくさんよいお店があるので、台北へ行く度に訪れたいと思います。
どちらも気持ちよく迎えてくださるので、是非、行ってみてくださいね。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-04 21:43 | | Comments(0)
←menuへ