カテゴリ:中国茶( 570 )


生徒様が、全25回の中国茶講座を修了されました。
おめでとうございます。
a0169924_17583025.jpg


中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクター資格取得に向けて
毎回のミニテストと講義を受けてこられたことを思い感慨深いです。

a0169924_17591505.jpg
毎回のカリキュラムのお茶は2種類ですが、
少なくとも3種類は召し上がっていただきましたので
75種類近くご一緒に味わい
たくさん淹れていただきました。
a0169924_17594466.jpg
こちらのお茶は、岩上茶葉科学研究所監修
首批国家級非物質文化遺産伝承人 劉國英氏による「水金亀」です。



a0169924_18001249.jpg

こちらは、「満唐紅」。
炒茶王 唐小軍氏の作られた紅茶です。

a0169924_17401910.jpg
宿題となっていました小論文や茶会の企画を見せていただき
最後に鳳凰単欉蜜蘭香をいただきました。

お茶をご一緒にいただきましたことがたくさん思い出されます。

これからも中国茶を通じて楽しみを作っていっていただけますように
精一杯応援させていただきます。




a0169924_17405083.jpg






まるで一輪一輪が大切に育てられたお姫様のような
美しい薔薇をいただきました。

姿も香りも素晴らしくうっとりとしています🌹
ありがとうございます。
a0169924_17411086.jpg


中国茶を淹れつつも、今日はStir Up Sunday!

クリスマスケーキを焼き、
クリスマスプディングを蒸しています♪

夜になり寒くなってまいりましたね。
お月様の輝きが冴えわたりとてもきれいです✨






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

もう明日から師走になりますね。

今年の残された1か月は、いつもよりゆっくり過ごそうと思っています。
撮りためた写真の中に
10月にアップしようと思っていた画像がありました。

10月のレッスンに生徒様がお持ちくださいました
小罐茶」の大紅袍です。

a0169924_20243460.jpg
小罐茶」は、以前から中国茶関係者の中で話題にしておりました
9月2日のセミナーでも紹介がありましたお茶のブランドです。

ネスプレッソのように1回分ずつのお茶がカップに入っていて、
8大中国名茶のそれぞれの一番の茶師監修のお茶なので
中のお茶の葉もお墨付きです。





a0169924_20245228.jpg

立派な茶葉が入っていました。
王順明氏監修のお茶がいただけるなんて感激です!
茶杯は、お茶の葉に敬意を表しロブマイヤーのグラスを使いました。

お茶の透明感があり
想像通りの抜けるような香りと芳醇さ
とろりとした滑らかな口当たりと
バランスのよい中庸の美ともいえる滋味深い味わいでした。

そして、体の中からジンジン暖まる感じがします…

a0169924_20253377.jpg

こちらのお茶は、ある中国の方が、どのように淹れたらよいかと生徒様に質問され
レッスンにお持ちいただいたとのことでした。
思いがけず話題の「小罐茶」の大紅袍をいただくことができ
ご一緒にいただいた皆さまとのよい思い出ができました。

ありがとうございました♪

a0169924_21325912.jpeg
寒波が来て、いよいよ冬本番ですね。
暖かくしてお過ごしくださいませ。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_15565464.jpg
今月の点心は、「咸水角」と甜品に「芝麻糊」を作りました。
a0169924_15572123.jpg
「咸水角」は、飲茶のお店でハムソイコと呼んで
香港でよくいただいていた点心です。

今月は、広東省の烏龍茶「単欉たんそう」を召し上がっていただきましたので、
点心も広東省のものにしました。

お餅の中に豚肉の餡が入っています。
この度は、椎茸や蓮根も入れました。

揚げ物ですが、単欉と一緒ですとスッキリといただけます。

先日のレッスンの後、生徒様がお家で作られ、
ボコボコでしたり、爆発したけれどご家族が喜んでくださったお話をメールしてくださいました。
早速、試してくださり嬉しいです。

a0169924_15581131.jpg

甜品として「芝麻糊」を作りました。
黒胡麻は、冬の腎臓を補ってくれます。
黒胡麻と白胡麻を芳ばしい香りが出るまで炒って、
水につけておいたお米とフードプロセッサーで撹拌し、
お水とてんさい糖で味をととのえ、火にかけてあたたかくしていただきます。
小粒の白玉団子と杏露酒に漬けたクコの実も入れました。

本日の生徒様は、薬膳を学ばれていて、
骨折したお嬢様のために作って差し上げたそうです。

香港の大好きなあたたかいデザートのひとつです。
a0169924_16484174.jpg
一種類目にいただきました「黄枝香単欉」です。
青い葡萄の香りを彷彿とさせます。
続いて、「天香単欉」「銀花香単欉」「蜜蘭香単欉」をご一緒にいただきました。

単欉ならではの香りや微かな渋み
身体の中からあたたかくなる感覚が心地よい余韻となっています…





a0169924_16005312.jpg
新潟に帰省された生徒様に頂戴いたしました
新潟県の創業安政5年「大阪屋」さんのホワイトチョコレートにも
黒胡麻が入っていています。
「雪ふる雪ふる」というお名前も素敵ですね。
とても美味しくいただきました。
ありがとうございます♪



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
先月からスタートしました「中国茶講座」の
第2回目の講座をさせていただきました。
そして、この度から筆記試験に備えて
ミニテストも始まりました。


a0169924_19262147.jpg


厚いテキストに
たくさんの説明が書いてあり圧倒されてしまうかもしれませんが、
いつかお茶会でお話する機会があるかもしれない
いつか質問をされるかもしれない
そのようなときに丁寧にしっかりとお話する姿を思い描いて
少しずつ親しんでいただけましたら嬉しいです。

a0169924_19375044.jpg
ご一緒にいただきましたお茶は
台湾高山茶 三層坪
東方美人
君山銀針
茉莉花茶

a0169924_19402416.jpg
台湾高山茶三層坪は、事務局で用意していただきました。
阿里山と杉林渓の間に位置する場所で育つのだそうです。
阿里山らしさが半分と瑞々しさがあり、他のどの高山のお茶とも違います。

a0169924_19494565.jpg
続いて東方美人。
こちらも事務局によるお茶です。
お茶の葉の美しさから想像する通りの上品な味わいで
ゆっくりゆっくりお味が引き出されました。

そして、
3煎目辺りから、いつもの東方美人らしさが感じられました。
a0169924_19501894.jpg
茶殻もこの通り。
苗栗縣のコンテスト入賞茶「弐梅」をとったものだそうです。

今月の内容は、中国茶の種類と製法概論の緑茶、白茶、黄茶、花茶でしたので、
黄茶の「君山銀針」を用意させていただきました。
a0169924_19581232.jpg
君山銀針は、稀少となりなかなかいただく機会がないので、
是非、召し上がっていただき
黄茶の悶黄の感覚を覚えていただければと思いました。

a0169924_20020469.jpg
東方美人に負けるとも劣らない上品な味わい。
茶の色は淡いながらも、得も言われぬ深い余韻があります。

a0169924_20040661.jpg
ふっくらとした芽もまた可愛らしいです…



a0169924_20105967.jpg
四種類目の茉莉花茶。
華やかな香りにハッとしました。

どんよりとした朝の空模様が、
お茶をいただいているうちに明るくなってきました。

お越しいただきました皆さま
ありがとうございました。

今日もおいしくお茶をいただき至福の時間でした^^











☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
紅葉が風に舞うころとなりましたね。
我が家の前の銀杏の街路樹も…

a0169924_16102888.jpg
岐阜県中津川「すや」の栗きんとんをいただきました。

秋の実りのお味と共に
名古屋に暮らしていたころ思い出します。

引越しして暮らし始めたころは心細く感じておりましたが、
出会う方々に助けていただき楽しく過ごしていたころが懐かしくなります。

そして、今も素敵なご縁に恵まれていることを有難く思います。



a0169924_16100089.jpg
名古屋では、たくさんのおいしいお菓子を教えていただきました。
そのひとつが、「すや」の栗きんとん。
中津川は、名古屋の子どもたちが宿泊学習に必ず訪れる場所としても
何度も耳にした地名です。

栗をギュッと形作ったシンプルなお味には、
広東省の烏龍茶「単欉」を合わせていただきました。

11月には、皆さまといつもいただいているお茶です。

栗のホクホクした食感を
単欉のタンニンと香りが包み込んで
どちらもおいしくすっきりといただけます。

茶器は、秋になると出してくる60年前に広東省で使われていました
蓋碗と茶杯です。



a0169924_16105768.jpg
引越しは、大変だと思う時もありましたが、
こうして愛着のある場所がひとつ増えて
子育ての思い出と重なる宝の物のような記憶が蘇ります。

名古屋に思いをはせていましたら、
名古屋で中国茶と紅茶のレッスンに通ってくださっていらした方が
香港の旅の途中でカードを送ってくださいました。

その方とご一緒にお茶をいただいたこと、
名古屋のこと、香港のことがまた
気持ちをあたたかくしてくれました162.png






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「おもてなしの中国茶講師養成講座」が今月よりスタートし、
レッスンをさせていただきました。



a0169924_21524448.jpg


今月は、「紅茶レッスン」「おもてなしの中国茶レッスン」「おたのしみの中国茶」のクラスは、
お休みさせていただきましたため、皆さまにお会いできず寂しいですが、
「おもてなしの中国茶講師養成講座」「中国茶講座」に集中してレッスンをさせていただきます。

術後、久しぶりに生徒様をお迎えできとてもとても嬉しいです。
全10回の講座をご一緒する方々が、
中国茶の淹れ手としてご活躍されるお手伝いを精一杯させていただきます。

私自身まだ学びの途中ですので、
一緒に成長したいと思っております。
a0169924_10221657.jpg


今月は、「陰陽五行」のお話をさせていただきました。
壮大なテーマですが、基本となる考え方を知り、
暮らしに役立てていただきましたら嬉しいです。

お茶は、広東省の烏龍茶「単欉たんそう」を4種召し上がっていただきました。

黄枝香単欉
天香単欉
銀花香単欉
蜜蘭香単欉



a0169924_10224310.jpg


それぞれにある魅惑的な香りや力強いお味や余韻を
お楽しみにいただけましたようです…










a0169924_10264024.jpg

点心は、広東省のお茶に合わせて「咸水角」と
冬に備えて黒い食材から黒胡麻のお汁粉「芝麻糊」用意いたしました。
香港でもよくいただきました「咸水角」と「芝麻糊」。
懐かしい出来事も思い出されます…

暦は、「小雪」を迎えましたね。
「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」といわれます。
昨日の朝の雨は、まさに小雪を思わせる寒さでしたが、
お日さまが出てきて、縮こまった体も心も和らいだ気がいたします。


a0169924_10270330.jpg


素敵なブーケをいただきました🌸
きれいな輝くような様子から元気をいただきました。
とても嬉しいです。
ありがとうございます♪



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」の
資格取得講座が今月よりスタートしました♪
a0169924_16065831.jpg
中国茶アドバイザーインストラクターとなり
中国茶の魅力を伝えるひとりとして
自信をもって活動していただけるよう
精一杯応援をさせていただきます。

a0169924_16091675.jpg
既に中国茶を淹れる機会を定期的におありになる方、
これから淹れ手として活動される方のお役に立てるよう
カリキュラムの内容をお伝えしてまいります。

a0169924_16075329.jpg
ずっしりとして重いテキストを渡され
驚いている方もいらっしゃると思いますが
お茶会や教室をされるときにいつでも内容を見直すことができという安心感もあると思います。

楽しんで1年間、ご一緒に学んでまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

次の募集は、2018年9月スタートです。
ご希望の方は、お問合せくださいませ。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。
2週間ほどブログが更新できなくなるかと思います。

また再開いたしましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

秋の日が、皆さまにとりまして実り多い良いものとなりますように。
1枚めの写真の柚子は、昨日、実家になっているのをもらってきました^^

☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
雲ひとつない澄み切った空を見上げるのは
本当に気持ちがいいですね。

台風の影響は、大丈夫でしたか?

お日さまの光り浴びて、
家の前の街路樹の銀杏も色を深めているようです。
a0169924_09464672.jpg
10月は、胡椒餅と花もちを召し上がっていただきました。
胡椒餅の方からパチリ

太白胡麻油で作るパイ生地に
豚肉と胡椒の餡がたっぷり入っています。

台湾らしさのあるサクサクホロホロとしたパイ生地です。

a0169924_09461230.jpg


こちらは、重陽節に因んだ「花もち」の方から。
棗を柔らかく煮て種を出し、餅生地に入れて蒸しました。
そして、山形県産の菊「もってのほか」を散らして…

今月もたくさんの皆さまに召し上がっていただきまして嬉しいです。

テーブルの真ん中あたりにあります
小さな赤い缶につきまして
改めてアップいたします。

今日は、晴れやかな錦秋の一日となりそうですね。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
陽数の最大数9が重なる
旧暦9月9日「重陽節」は、今日、10月28日。

菊の芳香と高貴な気品で邪気を祓い、
不老延命を願う…
a0169924_17162835.jpg



重陽節をテーマに今月のレッスンをしてまいりました。
誉理子先生のお花は、この度もゴージャスで気品溢れています。

2週間前に届けていただいたままの美しい姿を
今日も見せてくれています…

a0169924_19041862.jpg

本日は、中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。
福岡で中国茶教室をしていらっしゃる素敵な方です。

ご一緒に頂きましたお茶は、
胎菊
黄金桂
東方美人
銀花香単欉
正山小種

a0169924_19204955.jpg
中国茶が出会わせてくれましたご縁に感謝しつつ
お茶を淹れさせていただきました。

中国茶に魅せられ、それを伝えていく同じ立場として
またご一緒にお茶をいただきつつ
お話ができますように…

a0169924_19234108.jpg
編んだ籠に可愛らしく詰められた和菓子。
福岡「鈴懸」のお菓子です。
包みもひとつひとつのお味も素敵で
すっかりファンになりました。

a0169924_19261048.jpg

こちらは、「心葉とろろ」という名前。
もちっとした食感の皮は、鹿児島県産のつくね芋入りなのだそう。
上品なこしあんを包んでいます。
そして、もうひとつは、「草月そうげつ」という名前。
糯米が合わされたしっとりとした生地の中に粒あんが入っている半月型のどら焼きです。

とっても美味しいです。
ありがとうございます。

福岡、佐賀の栄西禅師が茶の種を植えたところや、
肥前の有田、伊万里の辺りにも行きたいと思っておりました。
さらに、その気持ちが強くなりました。
是非、計画を立てて訪れたいと思います。

台風が近づいてきているようですね。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
特別な思いで今日の日を迎えました。
今期「おもてなしの中国茶講師養成講座」を受講の生徒様が修了される日でした。

a0169924_22454669.jpg

こちらのクラスのお茶は、
福寿山烏龍茶
特級福寿山
特級梨山功夫茶
日月潭紅茶。
a0169924_22062982.jpg
昨年11月からスタートしまして、本日が全10回の最終日。
9回目までの内容をいかして12カ月分の茶席を写真に撮り
1席ごとに説明をしていただきました。


a0169924_22191583.jpg

お茶の組み合わせは、もちろんのこと、
それぞれお持ちの器や生地を取り合わせ
それはそれは素敵な茶席を発表してくださいました。

すぐにでもその茶席でお茶会を開いていただきたいと思うほどの出来栄えに
感動しました。

それぞれの方のオリジナリティ、魅力的なところ、強みがあり、
それを生かして、是非、お茶会を通じてたくさんの方に伝え、
お越しいただく皆さまに喜んでいただきたいと思いました。

お茶会をされるときには、また、こちらからも紹介させていただきますね。
待ち遠しいです。
a0169924_22043583.jpg


更に、「おもてなしの中国茶講師養成講座」に加えて、
中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座」も修了された方もいらっしゃいまして、
本日、香茶苑認定「おもてなしの中国茶講師」として認定をさせていただきました。

ご活躍を心より願っております。






a0169924_22160652.jpg
今日は、点心の「花糕」側からパチリ。

雨が降っていて少し暗くても、
自然光は色がきれいですね。

いよいよ来月からは、第3期の皆さまがスタートします。
新しい仲間が増えますことを歓迎し、楽しみにしております。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ