<   2013年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

まだ暑かったころ、中国国際茶文化研究会日本事務局による
「香りを分析する」セミナーに参加させていただきました。

一瞬ごとに消えていく香りをとらえるのは難しいものですが、
機械で分析する様子を拝見しました。

a0169924_16474644.jpg


香りは、何かのものの香りに例えて言葉にすることが多いですが、
全て数字と数値で置き換えられます。

数値が表している香りを知ることで、
その数字の香りをイメージするというような
これまでになかった角度から中国茶の香りについて知ることができました。

無色、無臭のサリンもこの機械で感知できるのには、驚きました!
いろいろなものの香りを調べられたらおもしろそうです^^

脳の全然使っていない部分で考えてしばらく消化できないままでいました…
ご興味がありましたら、レッスンにお越しいただくときにお話いたしますね。

a0169924_16585956.jpg


先日カイハウスで行われた「食と美のリテラシー」で、
久松農園の久松さんのお話の中でも
「香りや食感」対「味」は、388対1ということを伺いました。

a0169924_16483349.jpg



中国国際茶文化研究会日本事務局では、
岩間眞知子先生による「茶録」講座に続き
この度も他にはない貴重な経験をさせていただきました。
次はどんな内容か楽しみです。

茶葉は、この時に事務局の真理さんから頂戴した「宋種鳳凰単欉」。
今日も香りの余韻を楽しんでいます…

10月から中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座」が始まります。
「中国茶の魅力を伝えたい」という方を精一杯サポートしてまいります。



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
10月は、台湾で選んできたお茶を紹介します。
こちらは、「日月潭紅茶」。
レッスンでは、この度が初めてです。
これまでなかなかお越しくださるかたに召し上がっていただきたいと思うような茶葉に出会えませんでした…

a0169924_21135048.jpg





「日月潭」は日本統治時代に作られた湖で、
夕日が特に美しいところ。
海抜600~800mくらいのところに茶畑があります。

台茶18号(紅玉)という品種。
一緒に味わっていただけるのが楽しみです。

a0169924_21185618.jpg


試作のパイナップルケーキ。
8月に台湾にパイナップルケーキを買っても、
10月の台湾のお茶レッスンまで日持ちしないので
作ることにしました。

台湾のお茶には、モダンシノワの台湾の茶器で・・・


今月のおもてなしの中国茶レッスンも
残すところあと1回になりました。

心を込めて準備してお待ちしております…





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
秋分の日が過ぎた途端に気温がぐっと低くなってまいりましたね。
夕暮れも段々早くなって行くのでしょうね。

いつも心を込めて丁寧なお菓子作りをしていらっしゃる
Salon du GateauのSachiko先生にいただきました
お手製のケーキです。

ドライフルーツやナッツにスターアニスがとってもおしゃれ♪


a0169924_19541855.jpg


秋にピッタリ!
連休のティータイムに家族でいただきました。

おいしいね~^^って余韻が残る美味しさです。
ありがとうございました。

a0169924_19562582.jpg



空気が乾燥して温かいお茶がよりおいしく感じる季節。
紅茶は、モーツアルトブレンド。

お茶をいただいたり、うがいをしたり、のどを大切に…



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
いつも元気になる食の提案をしていらっしゃる貝印株式会社様より
とっても素敵なお誘いです♪



「食と美のリタラシー企画~第2弾」

日時:9月26日(木) 14:00~17:00
受付開始は、午後1時40分~
会場:貝印株式会社東京本社 Kai House
東京都千代田区岩本町3-9-5 K.A.I.ビル
参加料: 無料


a0169924_12271685.jpg


▽当日進行
1部14:00~15:00 長田和歌子先生
2部15:05~16:00 久松達央先生
3部16:15~17:00 懇親会+即売会

~セミナー概要~

1部 長田先生による「ナチュラルなのに、パーティまで応用できるヘア&メイク」

くずれにくくナチュラル、そして好感のもてるメイク法とヘアのまとめ方についても触れます。

2部 「国産野菜の現実―何が大事?何を勧めたらよい?料理のプロとして知っておくべきこと」

有機農業のプロ、久松達央氏が9月14日に「キレイゴトぬきの農業論」を新潮新書から出版なさる
タイミングで、語っていただきます。

3部 懇親会+即売会
久松農園の有機野菜を使った様々な野菜料理+αのお料理をご用意してございます。

貝印商品の即売会も懇親会後半で開催します。

-------------------------------------------------
【お申込みはこちら】 sato-suguru@kai-group.com

お名前をお知らせください。

貝印株式会社 商品本部 カイハウス
佐藤 傑 | Sato, Suguru
http://www.kaihouse.jp/


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
明日は、秋分の日。
連休は、いかがおすごしですか?

次の「ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会」が近づいてきました♪
おかげさまで、午前、午後ともに満席になりましたことを
心からお礼申し上げます。

a0169924_10455772.jpg


この会で召し上がっていただくお茶と向き合っているうちに
「冷凍茶」との出会いについて思い出しました。

香港で「老師過程」の講座を受けているときに
陳國義先生がこのお茶を淹れてくださいました。

その時は、「氷山美人」という名前で教えてくださいました。
帰国してからもこのお茶を買いに行きましたが、
品切れでしたり、その年は仕入れていなかったり…


a0169924_10503467.jpg


昨年、台湾 木柵の茶農家さんを訪れたとき、
香港で味わったあの味!とすぐに分かりました。
ここで再会できるなんて♪ととても嬉しくなりました。

a0169924_1172750.jpg


今年8月に台湾へ行くときには、
是非このお茶を買って、ロブマイヤーサロンでの会でも召し上がっていただきたいと思いました。
茶農家さんでは「冷凍茶」という名付けているものですが、
あえて「氷山美人」と紹介させていただきます。

a0169924_1144540.jpg


アルファスモールグラスで淹れる予定でしたが、
香りを楽しむためのシェイプが素晴らしいシェリーグラスにいたしました。

このシェイプ、どうも聞香杯に見えてしまいます…



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]

a0169924_21282043.jpg



今月もチャイニーズテーブルのレッスンに行ってきました♪
何をお夕飯に作ろうかな~と困ったころに
レッスンがあるので、助かっています!

季節のお野菜を使って作るお料理を教えていただいて、
作ってみよう!っていう気持ちになりました。


a0169924_21284252.jpg


もうすぐ秋分。
季節のおいしい食べ物が出回って、いろいろ試してみたくなります。

sacco先生に教えていただいたお料理も早速作ってみます♪

sacco先生、
ご一緒させていただきましたみなさま
ありがとうございました。


a0169924_10413320.jpg




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
澄んだ空にお月様が輝いていますね。
中秋節にちょうど満月が見られるのは、尚更嬉しい…

7,8,9月の真ん中の日、旧暦の8月15日。
今夜はたくさんの人たちが、夜空を見上げているのでしょうね…

a0169924_2120770.jpg


今年は、中秋節を楽しみにいっぱい月餅を焼きました。

a0169924_21204671.jpg


今年もおもてなしの中国茶レッスンのテーブルには、ランタンを置きました。
今月は、大陸烏龍茶を4種類味わっていただいています。
カリキュラムが一巡して再スタートしたので、
中国茶の種類と産地についてもお話しています。
クラスが増えて、月~金曜日までお振替えができるようになりました。

a0169924_2123144.jpg


Yoriko先生がアレンジしてくださいましたお花。
ピンポンマムとアナスタシアにススキ、Yoriko先生ならではのセンスが光っています♪

ありがとうございます。

a0169924_21255614.jpg


東京にはない神戸のチョコレートをお土産にいただきました。
チョコレートに包まれたリンゴの飴炊き「ポーム・ダムール」。
長く愛されているお味、とってもおいしいです。

ありがとうございます♪

日本では、十六夜、立待月と微妙な形と時間の変化を分けていますが、
中国は、満月やそれに近い月はみんな「明月」とよんでいます。

明日も、明後日も明るい月を楽しみにしています…

今月、これからレッスンにいらっしゃる方もお待ちしております^^







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
a0169924_22255692.jpg




今月紅茶レッスンは、
スイーツと紅茶の美味しい組み合わせを紹介しました。



a0169924_22272489.jpg


季節のフルーツも盛り合せて…

a0169924_22281360.jpg


カマンベールドノルマンディーには、リンゴとキームン。
タレッジオには、ウバ。

チーズにドライフルーツ、紅茶の組み合わせもおいしい♪



a0169924_22283471.jpg


マドレーヌとマカロンに、
最後の紅茶は、アールグレイを。

心地よい季節。
温かい紅茶がよりおいしく感じられるようになってきました。

お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
今月も私も一緒に楽しい時間をすごさせていただきました。

次は、ティーフードと紅茶の組み合わせをテーマに紹介いたします。

a0169924_22294220.jpg



ティーカップにリンクさせてYoriko先生がフラワーアレンジメントを作ってくださいました。
雰囲気があってとっても素敵!
こちらもありがとうございます^^


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2013-09-17 22:25 | 紅茶 | Comments(2)
イタリアンレストラン「リストランテ濱崎」へ行ってきました♪

お料理のおいしさも評判のお店ですが、
盛り付けられているお皿、絵付け師「石井逸郎氏」の作品も素晴らしいと伺い
ロブマイヤーサロン様より予約をしていただきました。

a0169924_2217691.jpg


位置皿にハッとするほどの美しい猫柳が描かれていました。
MIWA先生とお皿が置かれるたびに感動~♪
そして、見慣れたシェイプのお皿には、どんぐり。
アミューズは、ふんわり舞い降りたばかりのような鳥の羽が描かれているお皿。

ピオーネが入ったシャンパーニュに始まり、
どのお料理もとても美味しくいただきました。

a0169924_22344379.jpg


石井先生の作品は、以前、ロブマイヤーサロン様に
ニコライ・バーグマンのギャラリーで行われた作品展へ連れて行っていただき、
ため息が出るような美しさに感激して以来、憧れとなっていました。
そのお皿に食材のお味が十分に引き出されたお料理が盛り付けられていて、
とても贅沢な気持ちを味わわせていただきました。

a0169924_22352896.jpg


てんとう虫、アスパラガス、金魚ちゃん♪

a0169924_2251346.jpg


メインはお魚を選びましたが、レストランの方のアドバイスで、
MIWA先生とお肉をシェアしました。

3月11日の大地震のときに、レストランにあるロブマイヤーのグラスが一つも割れなかったと伝えに
濱崎氏がサロンにきてくれたお話を伺っていたので、
実際にお会いできて嬉しかったです。

a0169924_22554535.jpg


季節の果実を盛り合わせたデザートに、どんぐりのお皿。


a0169924_2256587.jpg


エスプレッソには、アイリス。
お料理も器も心から楽しませていただきました。

ありがとうございました。

また訪れたいです♪

台風は、東京をそれていったのでしょうか。
澄んだ空にお月様が輝いていますね。








☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
連休が始まりましたね。
いかがおすごしですか?

a0169924_2124781.jpg


少し前になりますが、10月11日「ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会」の打ち合わせに
ミニセミナーをしていただくMIWA先生サロンへ伺いました。

この度は、MIWA先生に「モダンチャイニーズスタイル」のテーブルをディスプレイしていただき
お話も聞かせていただきます。

ディスプレイに使われるのが、こちらのホフマンブラック(ブロンジットB)のシリーズ。
J.ホフマンがロブマイヤーのために初めてデザインした
ブロンジットと呼ばれる特殊な製法でマットに仕上げられたカリガラスに
エナメル彩を施したハンドペイントなのだそうです。

ハンドペイントなのですね~
溜息がでるような美しい筆致です…

ダンディでカッコイイ!

a0169924_21225030.jpg


そして、こちらのボンボン入れも。

1925年に オズワルド・ヒエーテルによってパリ万博の為にデザイン、制作されました。
この上なく薄く、上下見事に重なり合った作品です。

MIWA先生、どんな風に設えてくださるか楽しみです♪

a0169924_21234199.jpg


サロンに伺うといつもコーディアルを入れてだしてくださる
フロステッドタンブラー。

花、波、木、鳥、四角、馬と
6種類のデコレーションはモニカ・フルッドが手掛け、
グラスのデザインはロブマイヤー5代目オーナー、ピーター・ラートによるもの。
ニューヨークのコーニングガラス美術館にも収蔵されているそうです。

どれも時を超えてなお新鮮さを感じるセンスに驚かされます。

使わせていただき感激です。

この後は、ロブマイヤーサロン様のお蔭で
リスランテ濱崎に予約を入れていただき
美味しいお料理と素晴らしい器を堪能してきました。

お写真を撮らせていただいたので、
改めてアップしますね^^

台風が接近しているようです。
お気をつけてお過ごしくださいませ。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
←menuへ