<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

陽光うららかにお花見日和となりましたね。
3月のおもてなしの中国茶レッスンで
お茶をひと通り召し上がっていただきました点心のひとつは、
「海老と筍の焼売」でした♪


a0169924_2254439.jpg

海老と筍がたっぷりの焼売です。
春は、自然な甘みがあって
油っこいものや刺激の強いものを避けた方がよいので
こちらを作りました。
海老から自然な甘みが感じられます。
筍は、初めのころは愛知県産の真空パックのものを使いましたが、
後半のクラスは、新鮮な筍がスーパーに並ぶようになったので使いました。

上にチョンと乗せた菜花や三つ葉の鉢巻きも喜んでいただけたようです。

a0169924_22583562.jpg


1種類ごとに味わうお茶の味。
丁寧に美味しく淹れてくださいました。
ありがとうございます。

a0169924_2305957.jpg


茶殻を見て、お茶の味を振り返ります。

a0169924_8193012.jpg


生徒様に頂戴いたしました押菓子「王朝菓 御所車」は、京都 老松さんのもの。
上品な甘みの小豆が白雪糕で包まれ、打型で車輪の形を押しあげています。
包みには雲錦文様の桜に牛車が描かれ、京の雅びを表現していて素敵♪
生徒様とおいしくいただきました。
ありがとうございました^^

☆春から中国茶レッスンを始めたい方へ
こちらのレッスンも受付しています。
場所:和con(ワコン)「上野プレミアムサロン」
日程:4月11日㈪スタート 13:30~15:00




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
「いよいよ生い茂る」3月弥生もあとわずか。
春めいてくるのを心浮き立つ気持ちで過ごしてまいりました。
写真もいつもより光が回っているようです…

3月のおもてなしの中国茶レッスンは、
「清明節」をテーマに中国の紅茶を4種類召し上がっていただきました。

a0169924_204074.jpg


中国の紅茶から、
祁門
英紅九号
正山小種
滇紅
をご用意しました♪

a0169924_2052964.jpg


中国の紅茶が
西洋の人々がもっとお茶を飲みたいという理由からできるようになった種類や
戦争のことなどをお話させていただきました。
そして、お茶全体の作り方のことなど…

a0169924_2018965.jpg


お茶をひと通り召し上がっていただいた後の点心は、
筍と海老の焼売。
そして、カスタード饅も中国の紅茶によく合います♡

a0169924_20205981.jpg


誉理子先生のアレンジメントは、洋の東西を融合した雰囲気♪

a0169924_20225250.jpg


レッスンにお越しくださいました生徒様が、
金沢のお店が玉川高島屋に来ているからと、
松葉屋さんの「月よみ山路」を買ってきてくださいました。
竹の皮に包まれて野趣あふれる良質なお味を
ありがたくご参加のみなさまと頂戴いたしました。
ありがとうございました♪

良寛さんの坊御歌より
「月よみの 光を待ちて 帰りませ
山路は 栗の いがの多きに」

今月のおもてなしの中国茶レッスンもおこしくださいました皆さま
ありがとうございました♪
また続きをブログにアップいたしますね。







朝夕は、まだまだ冷えますね。
お身体を大切にお過ごしくださいませ。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
Happy Easter!

春の訪れとイエスキリストの復活をお祝いするのにぴったりな
気持ちの良いお天気ですね。いかがお過ごしですか?

今年は、ロンドンや紅茶レッスンにお越しくださいました皆さまと
いつも以上にイースターを迎える気分を楽しみました。

a0169924_1113844.jpg


紅茶レッスンでも召し上がっていただきました
ヴィクトリアサンドイッチ」のバリエーションを作りました♪

a0169924_112561.jpg


今日は、お花見日和ですね。
素敵な日曜日を♪









「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2016-03-27 11:04 | 紅茶 | Comments(0)
a0169924_22485448.jpg



写真は、「中国茶アドバイザーアドバイザー資格取得講座」中国茶講座のときのもの。
君山銀針を淹れていただきました。


a0169924_2249254.jpg


こちらは、太平猴魁。
まるで龍が蓋碗の中を舞っているよう…
どちらもとても美味しく淹れてくださいました。

a0169924_22494625.jpg


家では、ゆっくりお茶を飲む時間がないというお話をよく伺います。
時には、時間が無くて立ってお茶を飲むこともあるそうです。
そして、教室にいらしたときだけは味わえると…

そんなときには、「5分だけでも自分の時間にするのはいかがでしょう。」と
お話してます。

a0169924_22513743.jpg


おうちにいらっしゃると
次々とやらなければということが頭に浮かぶ。

すぐやらないと忘れてしまうかも…
すぐやらないとタイミングを逃してしまうかも…と
休む時間を惜しんでこなしていく。

そのおかげでご家族の毎日のいろいろなことが滞りなく進んでいく。

ご家族もきっと5分でも30分でも休んでもらいたいと思っているのでは…
休んでいるときに何かやるべきことを思いだしたら、
すぐにメモを書けるように紙とペンを用意して、
5分でも座って休むための時間を作るのはいかがでしょう。

お湯を沸かして、一煎目を淹れて味わい、続いて二煎目。
美味しくお茶を淹れて一息する。
香りを聞いてリフレッシュする。
その時間が、そのあとの行動を効率よく進めてくれるのではと思います^^


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
サロン ド ガト―佐智子先生のお菓子レッスン。
この度は、フレッシュで色鮮やかなフルーツとサクッとした生地が嬉しい
「タルトレット フリュイ」と
しっとりふんわり爽やかな「ウィークエンド シトロン」を
教えていただきました♪

a0169924_221252.jpg



こんなタルトレット フリュイが作れたら、素敵♪
プレゼントできるようになれたらいいな♡と思います。


a0169924_2255850.jpg


並べるともっとかわいい!
テーブルには、ご友人が作られたお花もおしゃれに飾られていました。

a0169924_2285710.jpg


ウイークエンドシトロンのフラワー型にも魅かれます。
どれもいつものように最高に美味しかったです。

a0169924_22111941.jpg


ラッピングもすっきりとカッコイイ!

佐智子先生、ご一緒させていただきました皆さま、
楽しいひとときをありがとうございました♪








☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
中国茶五種のみ比べにお迎えするお客さまは。
初めての方や体験の方、ご遠方や海外に住まいの方、
ご多用のなかホッと一息するために来られる方、さまざまです。

先日お迎えしましたのは、中国茶専門店の方。
用意しましたお茶のご感想や
お茶に纏わるお話が広がります。

同じお茶を用意しても、話の展開はいらっしゃる方によって変わり、
まさに召し上がっていただく方があってこそのお茶なのだと感じます。

a0169924_21584690.jpg


高山茶 杉林渓 台湾

蘭花香単欉 広東省

鉄羅漢 福建省 伝承人 劉国英

普洱茶2009年青餅 雲南省

普洱茶1999年青餅 雲南省

この日のお茶では、「蘭花香単欉」が特にお気に召したそうです。

a0169924_2201420.jpg


お土産にお持ちくださいましたお茶との出会いのお話も
興味深く聴かせていただきました。

素晴らしいお茶との出会いは、その方のご人徳とも感じます。
日頃の心がけや育んできたご縁が佳いお茶に出会わせてくれる。

その恩恵に与り光栄です。

a0169924_2283362.jpg


お茶をひと通り召し上がっていただいたあとは、
おもてなしの中国茶レッスンと同じく
「蛤のもち米蒸し」や「大豆粉の金柑ケーキ」などを召しあがていただきました。

a0169924_22141036.jpg


一番最初の写真のお菓子もお土産に頂戴いたしました
鎌倉 ㇾ・シューのTAKUMIという名前のお菓子。
伊勢神宮に外宮奉納されているそうです。
発展を見守ってこられたお店についてもお話いただき、
ひとつひとつ心をこめてなさっていることに感動しました。

人もお茶もお菓子も一期一会ですね。
改めて出会いに感謝いたしました。
ありがとうございました♪

おいしいお茶を皆さまに召し上がっていただけるよう、
私も精進いたします。もうすぐ、新茶到来ですね。どうぞお楽しみに^^





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
春一番が吹いて、冬と春の間を行きつ戻りつしていましたが
昨日はご近所で桜が咲いているのを見つけました♪

a0169924_21303994.jpg


寒い冬を耐え、つぼみをふくらまし咲き始める様子は、愛らしい…
白居易の言葉「春風春水一時に来たる」のように、
風が吹き、川が流れ、つぼみが開きはじめ、一気に春がきたようです^^

花開くために冬は必要ですし、終わらない冬はない。
咲いた後も少し気温が低めの方が花の持ちもよいようです。

花が咲く様子にうっとりしていますが、
暮らしにも心持ち緊張感を持って過ごしてまいりたいと思います。

今日は、「おもてなしの中国茶講師養成講座」でした。
ブログを見てみましたら、2月の様子もまだアップしていなかったので、まずは、先月のことを
書かせていただきます。

a0169924_21414960.jpg


毎月4種類の中国茶を召し上がっていただいています。
1種類は、特別なお茶を組み合わせています。
講師として皆さまに中国茶の魅力を伝えたいという方々が淹れてくださるお茶は、
同じお茶でも淹れ手によってこんなにも違うと驚くことが度々です。

まさに味を引き出す技を身に付けてこられたのだと感動します。

それは、お茶への心遣いと召し上がっていただく方へのおもいやりなのだと教えてくれます。
喜んでいただける味を引き出すこと。
それを楽しんでこれからも中国茶と付き合っていただけましたら嬉しいです。
志のある方々とお茶を通じてご縁を育んでいけることができとても幸せです。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
太陽が真東から昇り、真西に沈み昼夜の時間がほぼ同じになる春を分ける日。
春分を迎え、うららかな春の陽気が心地よいですね。
その春分のあとの最初の満月の次の日曜日、イースター(復活祭)の飾り付けがされて
春の訪れを待つロンドンの旅。
短い期間でしたが、たくさん写真を撮ってきてね。というリクエストに応えて、
何回ものブログ記事に載せさせていただきました。
おつきあいくださいました皆さま、ありがとうございました。

a0169924_19458100.jpg


地には、水仙やクロッカス、小さなお花が咲き始めていました。
緑を置いている窓辺やバルコニーも美しかったです。

a0169924_19133894.jpg


紅茶売り場やアフタヌーンティーでは、
紅茶についてこれまでお伝えしてきた内容を再確認することができました^^

a0169924_1916381.jpg


歴史的建築、ロンドンの街並み…
いろいろな場所に行けたのも
いつもご機嫌で一緒に楽しんでくれた長男と
気持ちよく送り出してくれた家族のお蔭と感謝しています。

a0169924_19152043.jpg


寒さが心配されましたが、日本と同じくらいの気候で
気持ちよく過ごすことができました。

この度選んできた紅茶や気づいた事など、レッスンで一緒にシェアしていきたいと思っています♪
既に始まっている「おもてなしの中国茶レッスン」のテーマも紅茶。
洋の東西を結んだお茶に思いを馳せ、魅力をお伝えできればうれしいです。

旅の写真は、こちらにアップしています☆










☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2016-03-20 19:08 | | Comments(0)
3月の紅茶レッスンは、ティスティングがテーマのひとつでした。
スリランカの紅茶5種類の違いを知り、
紅茶選びを更に楽しんでいただけましたら嬉しいです。

a0169924_21463596.jpg


そして、Yoriko先生のお花は、イエローをベースとした
春の訪れを感じるアレンジメントでした。

a0169924_21483454.jpg


イースターや子どものためのティータイムのお話もさせていただきました。
ロンドンで買ってきたイースターバニー&エッグのチョコレートも♪

a0169924_21504681.jpg


今月で紅茶レッスンを修了される方が4名いらっしゃいました。
全11回は、隔月で行われているので日程の調整など大変なこともあったと思いますが、
約2年かけて全てのレッスンにご参加いただきありがとうございました。
いらっしゃるごとに季節も移り変わり、思い出もいっぱいです。

a0169924_21525638.jpg


7月からアドバンスクラスを受講する方、
中国茶のレッスンを継続される方など
これからのお茶との関わり方はそれぞれです。

ご一緒にお茶と共に季節を感じ、日々の暮らしにさりげなく楽しみを盛り込むお手伝いが出来ればと思います。

今月の紅茶レッスンにお越しくださいました皆さま、
ありがとうございました♪

a0169924_21534268.jpg


ロンドンへの旅は、短い期間でしたが、
いくつものブログの記事でおつきあいくださりありがとうございます。
次の1回で一区切り^^





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2016-03-18 21:46 | 紅茶 | Comments(0)
今月の紅茶レッスンで召し上がっていただきました
ヴィクトリアサンドイッチ。

スポンジケーキにジャムを挟んだだけのシンプルなケーキです。

a0169924_22145033.jpg


最近は、バタークリームやダブルクリーム、ベリーズを飾っているものが多く見られます。
デコレーションがあるのはカワイイ♡のですが
英国の小さな村々で開催される品評会でケーキ部門で登場する
ヴィクトリアサンドイッチは、ジャムが挟んであるだけ。
それを知って、作ってみます♪という方が何人もいらっしゃいました。

a0169924_22155633.jpg


ジャムを挟んでいるだけなのに、美味しくて我が家でもずーっと定番のおやつです。
最近は、バターを太白胡麻油やココナッツオイルに替えたり、
薄力粉を大豆粉に替えていますが、レッスンでは、
本来のバターと薄力粉を使ったヴィクトリアサンドイッチを作りました。
おすすめの型は、こちら。貝印様新作発表会で見つけました!

ジャムもパートリッジズで♪

a0169924_22393396.jpg


バッキンガムパレスの前のヴィクトリア女王の像。
こちらも気持ちのよいお天気のもと輝いていました。

ヴィクトリア女王と仲睦まじくくらしていた夫 アルバート公がなくなられたとき
女王は、2年間喪に服していたそうです。
その復帰のパーティーに、素朴なケーキが作られ、
「ヴィクトリアサンドイッチ」と名付けられたそうです。

a0169924_2232561.jpg


衛兵交代を見ようとたくさんの人が集まっていました。

a0169924_22334938.jpg


バッキンガムパレスのそばの「クランペット」のお店。
おなかが空いていたら入りたかったな…

我が家の近くにもクランペットのお店があるので、紹介しますね。
用賀の「カフェ クランペット
イギリスの気分を味わいにいらっしゃるのは、いかがでしょう?

☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2016-03-17 08:33 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ