<   2016年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

白磁の茶杯に鈴木恵理さんが龍の絵付けをしてくださったことに感謝して
「龍の茶杯を愛でる会」をしました♪

こんな上品な龍を拝見するのは初めて。
色使い、描写、構図、なんて美しいのでしょう。と感動し、

それぞれにお料理を作り集まりました^^




a0169924_21544005.jpg



龍の茶杯を愛でる会にぴったりな龍の工藝茶、見えますか?
皆で持ち寄った手作りのお料理のおいしいこと♡



a0169924_22061308.jpg
ご一緒してくださいました皆さま、ありがとうございました♪

…階段の出窓にりんどうを飾っておきました。
季節のお花であり、漢字で書くと「竜胆」なので「竜」に因んでいることから選びました。
漢方として用いられたりんどうの根は、とても苦く、まるで胆汁のよう。
その苦さが特別強いことから最上級の意味で「竜」とつけられたとのこと…

そうしましたら、「りんどう」の花言葉が素敵なんですよね。と教えていただき、
後から調べてくださった方により、
いくつかある花言葉から連想し、
尊敬や敬愛の気持ちをこめてりんどうを贈る、特に敬老の日などに用いられるようになったと知りました。

お話の言葉を受け留め、それについて知り、今日の皆さんとの素敵な思い出が加わりました♡







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
おけいこに通っているお花の教室の作品展がありました。
ゴージャスなお花も可憐なお花も
一輪一輪表情をよく見ながら組み合わされ調和していて
ひとつひとつの作品の素晴らしさをしみじみと鑑賞しました。

a0169924_20444353.jpg



茶席は、二席参加させていただきました。
掛けられているお軸や設えられた素晴らしいお道具の数々、
うっとりするような洗練された空間美の
日本に大切に受け継がれる茶の湯の世界…
そしておもてなしの心に感動しました。


特別講演会は東京国立博物館名誉会員でいらっしゃる林家春三先生のお話「名碗は語る」を拝聴しました。
特に印象に残っているのは、心の目で器をみるようになって分かるようになってきたのは、
80歳を過ぎてからでした。とお話されていたことです。
これほどのお方が80歳を過ぎてからとおっしゃるとは、
気の遠くなるようななかなか得難いことなのだと思いました。
名碗の画像を見ながら解説していただきましたのも貴重な経験となりました。

憧れてしまう和装の素敵な女性がたくさんいらしていました。
何年後、こんな風になれたらいいな♪思い描きつつ楽しませていただきました。
ありがとうございました。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
台湾で選んできた選りすぐりのお茶たち。
いつもは、1デイレッスンとしてお迎えしている「中国茶5種のみ比べ」を
「台湾茶」で揃えました。

a0169924_23455569.jpg

それぞれ個性の違うお茶の馥郁とした香りを堪能する台湾茶のフルコース。
1デイレッスン「台湾茶5種のみ比べ」
台湾の旅で選んできたお茶を飲みたい!というリクエストに応えてご案内させていただきます。

日程:9月17,24,30日、10月14,15,31日
時間:10:00-12:00 または、 14:00-16:00
参加費:6,000円入会費なし(会員様 5,000円)
内容:お茶のご紹介と試飲、点心と甜品、お茶請け、お土産のお茶1種
御予約は、こちら(ご希望の日にちと時間をお知らせください)または、specialtealeaf@gmail.com


「台湾茶5種のみ比べ」は、
台湾旅行の前などのご相談があるときなどに開催していますが、
せっかくお茶を選んできたところですので、
是非、味わっていただきたいと思います♪

ご旅行で買われてきたお茶やいただいたお茶の淹れ方が分からないなどの
ご相談もご遠慮なくお知らせくださいませ。

そろそろ秋の気配がするころ…
ご一緒にお茶が頂けますのを楽しみにしています♪







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

素敵マダムが心のこもった素晴らしく美味しいお料理を作って
迎えてくださいました♪



a0169924_23101336.jpg


3人で懐かしいことや子どもたちの成長を願っていつまでもお話ができる大切な仲間です。

子どもたちが赤ちゃんのときから仲良くしていただいている
長ーいおつきあいを改めて有り難く思いました♪

たくさんの美味しいお料理をいただきながら、楽しく幸せな時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました♡


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導・老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」の資格取得講座でした。
2年に渡る25回のうちの24日回目。
中国茶のこともひと通り分かり、
淹れていらっしゃる様子もとても素敵です。

a0169924_22314381.jpg

こちらは、阿里山金萱茶を淹れていただきました♪
ミルキーな香りが有名ですが、
本物の金萱種の上品な金木犀を思わせる優しい香りとほんのりミルキーな感じがします。

そのお話をしたことも覚えてくださっていてとても嬉しかったです。

宿題のお茶会の企画も楽しんでいる様子が思い浮かび
温かなお気持ちが伝わってくるようでした。

是非、お客さまにお茶を淹れて喜んでいただけたらと思います。

a0169924_22361269.jpg

こちらも台湾のお茶。紅茶の日月潭紅茶です。
昨年は、茶畑に行き、とても感動しました。

台北耀紅名茶藝術空間でも淹れていただいたお茶です。
熟成した甘い香りと味は、秋の気配が深まるこれからの季節にいただきたいお茶…

お茶の誕生に纏わる台湾と日本の歴史に思いをよせ味わいます。
どちらのお茶も台湾の滋味が感じられるお気に入りのお茶です。

丁寧に淹れられる様子がとても美しい…

a0169924_22445315.jpg


2種類のお茶に加えて、もう1種類。
9月29日銀座のレストランで行われるイベントでもいただく日本の緑茶を召し上がっていただきました。
応援している茶畑、静岡県梅ヶ島の緑茶「隠れ茶」です。
イベントでは、空気も水も澄んだ梅ヶ島の鹿や猪のお肉、アマゴなどのお魚、わさび、そしてお茶を生かしたお料理を
フルコースでいただきます。
残りは数席だそうです。ご一緒に参加しませんか?詳しくはこちら

a0169924_22505965.jpg
お見送りした後にお茶の葉の様子を見て、今日を振り返りました。
お茶について興味を持って共にお話し、一緒に味わえるひとときが何よりも心を潤してくれると感じます…

2年、あるいは、おもてなしの中国茶レッスンや紅茶レッスンと合わせて5年の間に
すっかりお茶の仲間になられたことを嬉しく思い、お片付けをしました^^




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日のティータイムに今年のダージリンセカンドフラッシュをいただきました。
ダージリンセカンドフラッシュは、5から6月に摘まれる夏摘みのお茶です。
香高いマスカルテルフレーバーを堪能しました♪

a0169924_21231065.jpg



一緒にいただいたのは、「ダージリン&オレンジ」のクッキー。
どちらもルピシアのものをプレゼントしていただきました。
ありがとうございます♡

ペアリングもバッチリで嬉しかったです。

今日は、明日の中国茶講座の準備をして過ごしました^^




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-24 21:28 | 紅茶 | Comments(0)

暦は、処暑となりましたね。
陽気とどまりて初めて退きやまんとすれば也。
「処暑」とは暑さがおさまるという意味ですが、今日は雨が降って蒸し暑いと感じる方も多かったことと思います。

この頃になる食べたくなるのは、「月餅」。
空気が澄んだお月さまが輝く中秋のころを思い描き、いただくのが楽しみです。
北京や香港で暮らしていた頃には中秋節の前の今の時期にしか月餅が売っていなかったので、
尚更、心待ちにする気持ちが高まります。

a0169924_20404471.jpg

先日は、焼かない氷皮月餅を作りましたが、やっぱりこの季節になると定番の焼いた月餅も恋しくなります。


今回は、これまでで一番薄い皮で、中身がギッシリ入ったのを作ろうと思いました
餡は、こしあんとレーズン、ゆずピール、金柑ピール、ヘーゼルナッツにしました。


a0169924_20412946.jpg
月餅に合わせたお茶は、7月に台湾で選んできました「木柵鉄観音」。
気持ちのよい木柵鉄観の茶畑が思い出されます。
どっしりとした月餅には、焙煎のしっかりしたお茶がよく合います。
福建省から伝わってきた当初の鉄観音の作り方をそのまま受け継ぎ伝統的な味を守っています。
香港では、普洱茶と一緒にいただいていました。

a0169924_20394225.jpg
お茶に注目して撮ってしまいましたが、薄ーい生地に餡がギッシリ詰まっているのが見えますか?
こちらは、来年のレッスンで紹介したいと思います。

今年の中秋節は、9月15日。まさに十五夜。
どんなお月さまを仰ぎ見られるでしょう。

穀物が実り始め、収穫の秋は目の前。
台風の嵐が収穫前の穀物を襲わないように願うばかりです…

オリンピック選手たちの練習する姿や種目に挑む姿、言葉は、本当に心に響きました。
そして、閉会式にも。
感動をありがとう!





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
台風の状況が心配ですね。

昨日は、ちいさなお客さまを交えてお迎えしました♪

a0169924_11474895.jpg


最近作り慣れているものをいくつか作りました。
皆さまの福を願って人参を型抜きしてのせました。

なるべくお客さまとしていらしてくださいましたママにゆっくりしてもらえたらと思いつつ…
赤ちゃんと1歳の年子の男の子兄弟。
小さい体を元気いっぱい動かしている様子にキュンとします。
我が家も、1歳11カ月違いの男の子兄弟ですので、
小さいころの大変さとかわいらしさいっぱいの日々を思い出しました。

小さなお客さまを含めて8人でお昼の食事。
和やかに楽しいひとときとなりました。
ありがとうございました♪

a0169924_11483177.jpg

お花は、お客さまがいらっしゃるならと姉が作ってくれたアレンジメントを飾りました。

オリンピックが終わり、次はパラリンピック。
そして、夏の高校野球が決勝でしたね。
多摩川の花火も無事上がり、楽しみにしていたことが
ひとつひとつ夏の思い出になっていきます。

体調を整えてそろそろ秋の準備ですね。
今日は、家で月餅を作っています^^






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日は、明日お迎えするお客さまの準備をしています。
お若いカップルと近くに引っ越してこられた小さなお子さんお二人のファミリーがいらっしゃいます。
お昼に召し上がっていただくお料理の下ごしらえをして、
お会いするのを楽しみにまたまたパイナップルケーキを焼きました♪


a0169924_17441413.jpg

蔡暁芳さんの茶器に杉林渓を淹れてホッと一息。
台湾の高山茶杉林渓は、キリッとした香りに清々しいお味のお茶という印象でしたが、
最近は甘みが増えている気がします…
茶農家さん達がいろいろ研究しているのでしょうね。

香りを十分に堪能してから
パイナップルケーキを一緒にいただきました。

a0169924_17491383.jpg
焼き豚というと6本はまとめて焼いていましたが、
息子たちが食べる量が減ってきて2本にしました^^

ヘルシーなお料理を中心に用意しています…

今日も急な雨が降りましたね。
氾濫している川もあるそうです。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21583741.jpg

大雨の次の日とは、思えないほどの良いお天気。
鎌倉へ行ってきました。

青い空、白い雲、瑞々しい大輪の蓮の花が咲いているのは「鶴岡八幡宮」です。
宋で禅の修行をし、茶の種を持ち帰り喫茶養生記を著した栄西と
それを献上された源実朝に纏わるところを訪ねました。

a0169924_22015897.jpg

木にぶら下がっているのは、リス。
可愛らしく木の実を食べていました。

そして訪れたのは、鎌倉国宝館。
ちょうど「ミホトケをヒモトケ 仏像入門」の展示をしていました。
寿福寺におさめられているはずの「明庵栄西坐像」もこちらで拝見できました。
昨年の建仁寺と栄西展を思い起こされるかたも多くいらっしゃると思います。

建長寺におさめられているはずの「北条時頼坐像」もまるで何か意志を持って見上げているかのような表情でした。
鎌倉中の貴重な仏像が集まって見応えがありました。
仏像の美しさや迫力を堪能することができ、とても近くでゆっくり涼しい場所で鑑賞できました。
9月4日㈰までの展示です。

a0169924_22115172.jpg

こちらの蓮の花は、建長寺です。
鎌倉五山第一位臨済宗建長寺派大本山です。日本最初の禅寺は、鎌倉に建てられたのですね。

a0169924_22143532.jpg

建長寺を開山した蘭渓道隆作の庭。
建物も庭も静かで威厳がありました。
蘭渓道隆は、こちらで僧を集め、中国文化の受容や勉学の場として修行僧を指導したのだそうです。

a0169924_22255958.jpg
入口に萩の葉が生い茂るのは、「海蔵寺」。
中には瀟洒な庭がありました。
涼し気な岩窟にある十六の井戸も見学しました。

お昼は、中国茶カフェで点心と中国茶のセットをいただきました。
ブログ掲載許可をとらなかったので、お写真はひかえさせていただきます。
ご興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせしますね。
たくさん歩いたあとにゆっくりよい時間を過ごさせていただきました。

a0169924_22352554.jpg
最期は、「壽福寺」。
こちらにおさめられているはずの貴重な仏像は、鎌倉国宝館で鑑賞できました。
そして、北条政子と源実朝のお墓に手を合わせました。

素晴らしい仏像やお寺の環境や建築、
緑豊かでさわやかにそよぐ風を感じながら鎌倉散策を満喫しました。

この度の提案をしましたら、早速、ルートを検討してくださいました方のお蔭で
茶と禅について学び、楽しい一日になりました。ありがとうございました。
まるで導かれるように気持ちよく鎌倉を歩くことができ感謝の気持ちでいっぱいです。

鎌倉というと鶴岡八幡宮や素敵なレストラン、長谷寺、明月院に訪れるのみでしたが、
この度の場所もとてもおすすめです。
是非、いらしてみてくださいね。












☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-08-19 22:20 | | Comments(0)
←menuへ