「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧



本日の「台湾茶5種のみ比べ」をもちまして、
今月のレッスンを終えることができました。
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
a0169924_20270579.jpg

写真は、今月のお茶「台湾茶」に合わせて作りました「小籠包」と「鳳梨酥」。

小籠包は、渋谷の小籠包専門店チャイニーズファンで教えていただきました。
次の小籠包レッスンの予定が決まりましたら、
お知らせいたしますね。今は、まだ次の予定が決まっていないそうです。
お食事は、通常通りできますので、是非、いらしてくださいね。

パイナップルケーキは、台湾に習いにいきました。
夏に台湾パイナップルを餡にしていたのを
皆さまに召し上がっていただけてとても嬉しいです。

a0169924_20565846.jpg
こちらは、「おもてなしの中国茶講師養成講座」プライベートレッスンのお写真。
今月は、第4回「テーブルについて」でした。

9月、10月のレッスンは、台湾の旅の思い出を振り返りながら行わせていただきました。
そして、「台湾茶5種のみ比べ」では、新たな嬉しいご縁に恵まれました。

ありがとうございました。

11月は、広東省の烏龍茶「単欉」をご用意してお待ちしておりますね。



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
フラワーデザイナーの姉 宍戸弥生が、
実りの秋のお色のアーティフィシャルフラワーのアレンジメントを作ってきてくれました。
そのお花を愛でつつ一緒にティータイムを楽しみました。
a0169924_19044069.jpg

深みのあるお色合わせが素敵♪

a0169924_19051827.jpg
反対側かからもパチリ。

11から12月の紅茶レッスンでもご覧いただけますようかざりますね。
a0169924_11104545.jpg
スタイリッシュでエレガントなキャンドルホルダーも。



a0169924_11073636.jpg

お菓子は、息子がお芋堀をしてきてくれましたさつまいもを使って
タルトを作りました。
そして、ラフランスのゼリー。

和やかなティータイムとなりました。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

いつもレッスンのフラワーアレンジメントをお作りくださっている誉理子先生
素敵なおもてなしをしてくださいました♪

a0169924_19191107.jpg
お部屋には、いろいろなところにおしゃれにグリーンやお花が配されて
贅沢に誉理子先生の世界観に浸らせていただきました。

数々のお料理もとても美味しかったです♡

a0169924_19205437.jpg
ご一緒させていただきましたsacco先生がお作りくださいました
キッシュや粽も絶品でした。

楽しい幸せなひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

この度も、講座に長く通ってこられた生徒様が、ひとつの節目を迎えられました。
中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導導師(中国茶アドバイザーインストラクター)」
資格取得講座を修了されました。




a0169924_21250054.jpg


全25回の間、毎回ミニテストを経て、ひとつひとつの知識を積み上げてこられ、
小論文も見事に書きあげられるほどになりました。

約60種類の中国茶をご一緒に味わってこられた経験を生かして
ますます中国茶を楽しんでいただければと思います。

a0169924_21355128.jpg
最終日は、これまでの話題になったお茶から
「月光白」「陽羨雪紅」「川紅」「台湾の方が作られた普洱茶」を味わいました。

今年の「地球にやさしい中国茶交流会」でも「香茶苑」を代表して
12月11日(日)に淹れ手を担当してくださることになりました。
是非、茶席にいらしてくださいませ。

a0169924_21401499.jpg


中国茶の魅力、楽しみ方、中国茶文化などへの理解を伝え
ご活躍されますことを心より応援しています。

これからは、「おもてなしの中国茶講師養成講座」でお迎えできるのを楽しみにしています。



a0169924_21442762.jpg
とても素敵なお品を頂戴いたしました。お心遣いをありがとうございます。
人気の「うつわ千鳥」で選んでくださいました。折居ゆかさん、山口利枝さんの作品。
温もりを感じるお箸置きとお皿。大切に使わせていただきます。


*次の中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」の講座は、
2017年1月にご案内し、4月よりスタートします。



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨年11月にスタートしました「おもてなしの中国茶講師養成講座」に
参加された生徒様が修了されました。

より印象に残る 喜んでいただける茶会をするために
中国茶でおもてなしがしたい、茶会がしたい、中国茶サロンを開きたい
日本の文化に繋がる中国からの季節の文化を知りたい方のための
基本となる知識を習得できる講座です。

a0169924_20193945.jpg
阿里山珠露茶をとても美味しくいれてくださいました。
ありがとうございます。

私自身、まだ未熟ですが、これまでそれぞれの方が大切にしてこられた専門分野を融合させて、
オリジナリティーのあるお茶会をしていただくお手伝いとなればと思い、
始めさせていただきました。

a0169924_20310626.jpg

10月は、12カ月それぞれのテーブルのイメージを写真に撮り、
発表していただきました。
その月ごとに、配色、テーマ、テーブルクロス、お茶、茶器の組み合わせ、素材、質感、お茶に合わせる点心と
様々なことを見事に考えあわせてとっても素敵な発表をしてくださり、
感動いたしました。
おひとりおひとり世界にひとつだけの魅力的なお茶会のスタイルを作られていました。


a0169924_20333894.jpg
一番最初の阿里山金萱茶冬茶、四季春冬片ともにとても美味しく淹れていただきました。
ありがとうございます。

この度の発表が、これから開かれる、または、依頼されるお茶会の元となり、
ご自身ならではのアイデアの宝箱を作られ、その度ごとに進化させていかれることと思います。

「おもてなしの中国茶講師養成講座」は、
中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)の中国茶講座全25回と合わせて
ディプロマを発行させていただきます。

a0169924_20483161.jpg
こちらは、高山茶「奇莱山」。

この度、「おもてなしの中国茶」全20回と合わせて5年分のカリキュラムを修了されたおがわえつこさんが、
「おもてなしの中国茶講師」として認定されました。
昨年の「地球にやさしい中国茶交流会」では、香茶苑の代表としてお茶席を担当してくださいました。
ご自身もお茶会を定期的に開催していらっしゃいます。
茗香礼讃」とお名前を付けられ、美味しいお茶とゆったりとしたえつこさんならではの空間で
中国茶が楽しめます。
どうぞいらしてみてくださいね。おすすめします♪

ご活躍が楽しみです。心より応援しています。

a0169924_20521293.jpg
次のクラスは、2016年11月スタートの受付をしています。
第4水曜日午前10~12時ほか、プライベートレッスンもご相談に応じています。

「おもてなしの中国茶講師養成講座」

より印象に残る 
喜んでいただける茶会をするために

季節を知ることが大切です

中国茶でおもてなしがしたい、茶会をしたい

中国茶サロンを開きたい

日本の文化に繋がる中国の季節の文化を

知りたい方のための

基本的な知識を習得できる講座です

<全10回>

1.陰陽五行とは

2.二十四節気について

3.季節と養生

4.テーブルの基本

5.道具の取り合わせ

6.花と音楽

7.季節のモチーフ

8.茶と点心の組み合わせ方

(点心甜品各10種合計20種のレシピ付き)

9.5節句の中国の説話

10.発表 四季のテーブル

日程

201611月スタート

1(2時間×10)

第2期クラス 第4水曜日午前1012

お蔭様で第2期クラスは満席となりました。ありがとうございました。

プライベートレッスン、第3期2017年のお問合せを受付ております。


【受講料】

 10,0005回分前納)
入会費10,000円

【資格取得】

中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター」資格取得講座と

「おもてなしの中国茶」講師養成講座を修了した方には、

「おもてなしの中国茶講師」のディプロマを発行いたします。

【点心甜品レシピ例】

猪肉包 焼売 水餃子 大根餅 大根酥 腸粉 粽 肉豆腐 胡椒餅 ゆば点心

胡桃のお汁粉  胡麻団子 円湯 月餅 白きくらげのシロップ煮 マンゴープリン

エッグタルト 豆腐花 パパイヤと白きくらげのシロップ煮  ココナッツ団子など


【お申込 お問合せ】

香茶苑 磯部優子 specialtealeaf@gmail.com




*中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」の講座は、
2017年1月にご案内し、4月よりスタートします。






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「秋の日は釣瓶落とし」といわれますように
日が暮れるのが早くなってまいりましたね。

今月4種類目に召し上がっていただいているお茶は、
台湾のお茶で最も高いところにある茶の産地「大禹嶺」です。

標高2600mにも達する世界一高い所にある産地です。
高い所だから美味しいというわけではなく
日の光の辺り具合や土壌、作り手により
繊細ながら豊かな香りが飲み終わった後にも続いているかのように感じられる
特別に質の高いお茶になるのだといわれています。

a0169924_22565350.jpg


飲み終わったあとの茶殻を見ても、他のお茶との違いはすぐに分かるほどです。
柔らかで厚みがあり、きめ細やかさしなやかさがあります。

昨日、いらした方々も香りだけでも楽しめるとおっしゃっていました。

そして、全20回のおもてなしの中国茶レッスンを修了された方がいらっしゃいました。
たくさんお越しいただきありがとうございます。

いろいろなお茶をいただく機会があると、その質の違いが分かるようになられたとのことです。
お話を伺い、お茶の感覚の引き出しができたのではと思いました。

そして、周りの方へも中国茶を淹れてさしあげてご一緒に楽しんでただけましたら嬉しいです。
a0169924_22575637.jpg

お心づくしのお持たせを頂戴いたしました。
ご参加の皆さまとご一緒に味わわせていただきました。
八雲のアディクト オ シュクル「「タルト オ ザブリコ(アプリコットのタルト)」です。
私もレッスンのあとにいただきました。
本当に美味しかったです♪

またご一緒にお茶がいただける日を楽しみにしています^^
ありがとうございました。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
霜降の朝の空気が
秋の終わりに近づいていることを教えてくれるよう…

紅葉が一段の色鮮やかに山を彩っていますね。

a0169924_00192585.jpg
今月、誉理子先生がお作りくださいましたアレンジメント。
この度も絶妙なお色合わせで深まる秋を表現してくださいました。
ありがとうございます♪




a0169924_00180710.jpg
先日、生徒様より素敵なお話を伺いました。

ご親戚とお食事をしたあとにご自宅へお誘いし、
中国茶の設えをして丁寧にお茶を淹れて差し上げたそうです。

お茶の香りや味をお茶を喜んでいただいたとのこと、
言葉が途切れているときも、お迎えする温かなお気持ちが伝わるひとときとなったのではと想像しています。
そして、思いがけず、ご主人様もご覧になっていて
「なかなか淹れるねえ。」というお言葉をおっしゃられたそうです。
「なかなかやるねえ。」というお気持ちだったのでは…
思いがけず、ご披露の機会となりご主人様も喜んでいらっしゃるのがお話から伝わってきました。

お話を伺いとても嬉しくなりました。
お聴かせくださいましてありがとうございます。

a0169924_00243670.jpg

四季春冬片と一緒に栗の渋皮煮をいただきました。

皆さまにとりまして心地よい日曜日となりますように。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
おもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいているお茶を紹介して
まいりましたので、今日もその続きです。

a0169924_21460714.jpg
3番目に召し上がっていただいているのは、台湾の高山茶「杉林渓」です。
聞香杯を使い、香りも聞いていただいています。

標高が1000mより高い山を高山茶と呼びますが、
こちらは、1600~1800mの辺りで摘まれるお茶です。

a0169924_21491535.jpg
竹山鎮の照鏡山に新しい品種「金萱」「翠玉」が栽培されて以来、
茶園が低地から高い方へ開拓が進められ、
1600mを越える地域で杉や竹などの森に囲まれて育まれるお茶を
ブランド名として「杉林渓」と名付けています。
品種は、青心烏龍です。

a0169924_21531760.jpg
本日のレッスンの様子。
高い山特有の爽やかな香りの中に甘みを感じ、力強さと余韻の長さを堪能しつつ
ご一緒に味わいました^^

a0169924_21551870.jpg
今月の点心は、
小籠包とパイナップルケーキなど
台湾に因んだものをお作りしています。

これからいらっしゃる皆さまもどうぞお楽しみに♪




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_22034826.jpg
今日も素敵な皆さまをお迎えし、ご一緒にお茶が味わえましたことを
感謝いたします。

昨日、ご紹介しました阿里山金萱茶は、今日の一番人気のお茶でした。

a0169924_22050270.jpg
2番目に召し上がっていただいていますのは、「四季春冬片」です。

四季春は、一年を通して四季折々に収穫できる比較的新しい品種で、
木柵の茶園で発見された鉄観音を改良したものと伝えられています。
「冬片」は、冬茶の中でも特に旨味が高い、インペリアルティとも言われています。

冬片は、四季春の美味しさが、凝縮されたようなお味です♪

a0169924_22205506.jpg
冬の一番寒い季節にゆっくり育っているので、茶殻の葉は小さ目で、
木柵鉄観音のように一枚ずつになっているものが多いです。



a0169924_22244377.jpg
山梨からお越しの生徒様が、ルバーブのジャムを作ってくださいました♪
ビート糖の優しい甘みとルバーブの酸味が調和して極上のお味でした。

紅茶レッスンの時には、ブラムリーアップルのジャムをお持ちくださり感激しました。
ルバーブも最高♡
ありがとうございます。



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいている
台湾のお茶は、
阿里山金萱茶冬茶
四季春冬片
杉林渓
大禹嶺の4種類です。

a0169924_20274210.jpg
一番手前のお茶が、最初に淹れていただいている「阿里山金萱茶冬茶」。

阿里山の品種といえば多くは青心烏龍ですが、
こちらは、金萱です。

金萱茶は、竹山などで1000メートルより低い所で生産されていますが、
こちらのお茶は阿里山の1350m辺りで作られています。

a0169924_20331609.jpg
本日の生徒様をお見送りしたあとに、
茶殻と一緒にパチリ。
金萱茶なので、葉は薄めですが、冬茶の旨味が加わり、
阿里山らしさと金萱茶の柔らかい乳香とどちらのよさも併せ持っています。

これからいらっしゃる皆さまもどうぞお楽しみに♪

嬉しいご感想をいただきました。ありがとうございます。
emoticon-0155-flower.gif今日は、ありがとうございました。先生宅のお茶の時間はとても心穏やかに過ごせて、
また元気に頑張れるパワーをいただけて嬉しいです。

a0169924_20420877.jpg
夫がゴルフのお土産に買ってきてくれた金泉堂「金泉焼」と一緒に…

有馬温泉は、神代の時代、大己貴命少彦名命が山峡有間の里に
静かにたちのぼる湯煙を発見したのが始まりといわれています。と
金泉焼の包みに書いてありました。
お菓子は、その土地の歴史を知るきっかけを作ってくれますね^^

どちらもおいしくいただきました。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ