<   2017年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2月に岩茶を召し上がっていただきました後で
お出ししている「ハト麦のお粥と桃饅頭」について紹介させていただきます。

a0169924_11294210.jpg
「ハト麦のお粥」は、中国語で「薏米粥」と書きます。
ご旅行などにいらして注文なさりたいときに探してみてくださいね。

このたびは、今の季節にいただきたいハト麦を使ってお粥を作ろうと考えていました。
そこで、押し麦と花豆を使ってつくるお粥のバリエーションとして
ハト麦、白花豆、紫花豆、そして、蛤をいれて作っております。
花豆は、ちょうど新豆の時期。
花豆、蛤から旨味がいっぱいに広がります。
そして、三つ葉を添えました^^

a0169924_11352932.jpg
桃饅頭の中身は、「蓮の実」餡。
大好きな蓮の実は、心を落ち着かせてくれて安眠や美肌、滋養強壮にもよいとされています。
蓮の実を茹でた汁は、「蓮の実茶」としてもいただけます。

紅麹で桃色をつけました。
他の桃色のものとリンクして春を呼びこんでくれるようです♪

「ハト麦粥」と「桃饅頭」どちらの作り方も簡単なので、
早速作りたいと皆さまがお話してくださいましてとても嬉しいです。

たくさん作ってまいりました「ハト麦と桃饅頭」。
今日の午後のレッスンが最終日。
心をこめて準備をします。


a0169924_11444668.jpg
どのクラスでも召し上がっていただきました「肉桂」。

今月もお越しくださいました皆さま
ありがとうございます♪




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月の「お楽しみの中国茶」では、
福建省武夷山のお茶から選びました。

白鶏冠
武夷大紅袍重火
肉桂
金駿眉
の順に召し上がっていただきました。


a0169924_22473412.jpg

「白鶏冠」のお茶の色も輝いて…
岩茶の中でも「白鶏冠」が忘れられないとお話を伺っていましたので、
是非、召し上がっていただきたいと思っておりました^^


おもてなしの中国茶レッスンを修了された方々のためのクラス
「お楽しみの中国茶」です。


a0169924_23102634.jpg
一番手前が「白鶏冠」です。

武夷四大名欉のひとつの「白鶏冠」は、
雛鳥を守った雌鶏が由来のお茶。
どの岩茶よりお茶の葉の色は淡いです。
お味は、滋味深く岩韵が続きます…

繊細なお茶の葉からお味をちょうどよく引き出すのは難しいですが、
いつものように美味しく淹れてくださいました。

お茶との「一期一会」を大切にされ、
緊張感をもって真摯にお茶と向き合っていらっしゃることにも頭が下がります。

a0169924_23163187.jpg
今月は、皆さまに茶杯を洗っていただいております。
香港ならではの方法のようです…

a0169924_23184211.jpg
「武夷大紅袍重火」の深い味わい。
軽い焙煎のものもありますが、
やはりしっかりと火入れをしたものの方が好みです。
そして大紅袍の中庸のバランスのとれた余韻があります…

「おもてなしの中国茶講師養成講座」も修了され、
さらに中国茶に親しんでいらっしゃる方々からは、
レッスンにお越しいただきながらも
お話の中から
私も学ばせていただくことが多いです。

a0169924_23232827.jpg
「肉桂」の優しい甘みとしっかりとした岩茶らしさ。
心を穏やかにしてくれる香りと
お茶が好きな皆さまと味わう心地よさ、
そして、体の中をめぐっていると分かるお茶の力強さが感じられます…

a0169924_23282998.jpg
4種目は、武夷山の紅茶「金駿眉」。
「正山小種」の極上の芽が集められたお茶です。
正山小種発祥の地に訪れて求められた「茶里」さんのお茶です。
皆さま、美味しさに驚かれていらっしゃいました♪

a0169924_23324292.jpg
皆さまとご一緒に味わえて嬉しい限りです。

a0169924_23333477.jpg
京都にいらした生徒様に頂戴いたしました
ガトーフェスタハラダの「ティグレス マッチャ」。
京都限定の黒豆入り抹茶生地に
抹茶チョコレートが流し込まれたリッチなお味。

皆さまと有り難くいただきました♪

梅の花、そして、これから桃の花が咲くころ…
「桃李一蹊の春」ももうすぐですね。

本日のおもてなしの中国茶レッスンの皆さまも
お出ましくださいますのを楽しみにお待ちしております。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月皆さまに召し上がっていただいております「金観音岩茶」。
レッスンでお出しするのは、今年が初めてです。

a0169924_20565886.jpg
岩茶といえば水仙種と思っていましたが、
こちらは、「鉄観音種」。
お茶の葉は、岩茶のように仕上げられていますが、
やはり、鉄観音種の青さを思わせる余韻が水仙種とも違います…
a0169924_21260272.jpg


これもまた佳い香りと堪能しております…

鉄観音種の岩茶がいろいろ作られているようですね。
新しく作られるお茶もあれば、
名前は有名だけれども幻になってしまったお茶。

岩茶もどんどん変わっていっています…

ただただ澄んだ空気の豊かな自然に育つ
滋味深いお茶がいただけることを願っています。

a0169924_21372747.jpg
春の息吹を感じる美しいお花をいただきました。
ありがとうございます♪

光に透けている青文字も大好きです。
元気もいっぱいいただきました。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
おもてなしの中国茶講師養成講座でお茶を淹れていただきました。

するとその香りが引き立ち、
これまでいただいていたお茶のお味が格別のものになり
岩茶の余韻を楽しませていただきました。

a0169924_21261750.jpg

お茶の色もより輝いて見えます…


a0169924_21240043.jpg


お茶は淹れる方のお人柄がお味に表れると言われます…

「おもてなしの中国茶レッスン」を修了され、
さらに中国茶に親しんでいらっしゃる方々が
優雅に美味しく淹れてくださり感慨深く味わいました♪


a0169924_21314726.jpg
この度のこちらの講座の特別なお茶は、2006年大紅袍茶餅です。
大紅袍を餅茶にする必要があるのかと
購入した時には不思議な気がしました。

a0169924_21334137.jpg
個性のある味ながら、淹れていくほどに香りが変化するお茶になっていました…
10年経ってみないと分からなかったことです。

この度のテーマは、「季節と養生」。
何年にも渡り、見聞きしたり、調べたりしてまいりました
季節に合わせた養生についてお話させていただきました。

くらしやお茶会でお話する内容として生かしていただけましたら嬉しいです。

a0169924_21350714.jpg
皆さまをお見送りしたあとにももう一煎…
このお味もご一緒に味わっていただきたかったと思いました^^

a0169924_21445770.jpg


台湾ご出身のみかさんから頂戴いたしました鳳梨酥(パイナップルケーキ)。
地元のみなさんに愛されている「李家餅家」。
台湾にいらっしゃる折に選ばれるお土産におすすめです。

おいしくいただきました。
この度もありがとうございました♡








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日のこの春2番目の強い風と
そのあとからの雨…

春が一歩一歩近づいていますね。

今月のおもてなしの中国茶レッスンは、「上巳節」をテーマに
福建省の岩茶を召し上がっていただいています。

a0169924_22534652.jpg
桃をいれてくださいと誉理子先生にお願いしましたら、
この度も予想を超える素敵なアレンジメント。
ありがとうございます♪

スガハラガラス新作発表会では、偶然にお目にかかれて嬉しかったです♡

a0169924_22554652.jpg

二種類目のお茶「金観音岩茶」


上巳節は、古くは陰暦三月初めの「巳」の日が上巳という節供でしたのが、
魏の時代に3が重なる日を節句とするようになったと伝えられています。「重三」
そして、中国で禊祓、曲水の宴が行われていたことにも思いをはせて…

3月3日中国神話に登場する西方の崑崙山に住むといわれていた最高位の女仙 西王母の伝統的な誕生祭「蟠桃会」にちなみ
仙桃が描かれた茶器や桃饅頭を用意しました。

a0169924_21515097.jpg


これからいらっしゃる皆さまも
どうぞお楽しみに♪

いにしえより桃は「五行の精なり」といわれ、邪気を祓う木とされてきました。
また「桃」は、「兆し」を持つ木として未来を予知し魔を防ぐ魔除けの木ともされています。

このようなことを思いつつ上巳節を迎えるのはいかがでしょう…


a0169924_22011935.jpg



杜牧作「江南の春」を朗詠しつつ

春の訪れの景色を思い浮かべています…


千里 鶯 啼いて 碧 紅に映ず

水村山郭 酒旗の風

南朝 四百八十寺

多少の楼台 煙雨の中



寒暖の差が激しこの頃…

お体を大切にお過ごしくださいませ。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
暦は「雨水」となりましたね。

空気が少し柔らかくなった気がいたします。

a0169924_22063711.jpg
春の気配が強まりいつしか雪が雨に変わり氷も溶け始め
ぬるんだ雨水が草木の発芽を促し、萌芽の兆しが見えてくる…

2月の「中国茶講座」は、浙江省の紅茶「九曲紅梅」と
雲南省の紅茶「特級滇紅」を一緒に味わいました。

a0169924_22075731.jpg
お茶の色が輝き上品で繊細な甘さの余韻が心地よいです…
a0169924_22091128.jpg
今月のテーマは、「茶経と陸羽」。
史上初の茶書といわれる「茶経」とそれを著した「陸羽」について。
茶経以前にも茶についての記述がありましたものをまとめたものです。
唐代の茶の概念やおこり、製茶器具や製茶法、水について、産地など多岐にわたり書かれています。

a0169924_22131913.jpg
こちらは、「特級滇紅」。
力強く砂糖を焦がしたような甘みが九曲紅梅の繊細さとは対照的なお味と香り。

「茶経」は、私自身興味がありながらも、何度頁を開いても内容が頭に入って来ず、
茶経についてお話を聴きましたり、
繰り返し読みつつ点と点が繋がる体験が増えていく度に段々と親しみが湧いてまいりました。

講座を通して少しずつ内容に触れ
ご一緒に学んでいただけましたら嬉しいです…

a0169924_22451826.jpg
召し上がっていただきました「九曲紅梅」と「滇紅」。

中国茶講座は、中国国際茶文化研究会認定
「中国茶指導導師(中国茶アドバイザーインストラクター)」資格取得講座です。
4月から始まるカリキュラムについてご案内をお待たせしております。
ご連絡をいただいている方には、確認ができ次第お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


a0169924_22242741.jpg
椿と青文字
講座の前には蕾でした椿が
終わりの頃には微笑んでいました…




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
春一番が吹きましたね♪
ちょうど窓を開けました時に強い風が吹きました。
後からそれが、南からの風と知りました…

春の風は、「東風」と書きますが、
吹いてくるのは南から。

どんどん春めいてくるのが楽しいです。

a0169924_17243747.jpg
今月のおもてなしの中国茶レッスンは、
「上巳の節句」をテーマに
4種類の福建省の烏龍茶「岩茶」を召し上がっていただいています。

a0169924_17255556.jpg
武夷奇蘭水仙
金観音岩茶
武夷大紅袍重火
武夷肉桂


a0169924_17303527.jpg
それぞれのお味の違いを一緒に感じることが出来て嬉しいです。

a0169924_17412775.jpg

ハト麦と花豆、蛤のお粥に
蓮の実餡の「桃饅頭」。

これからお越しの皆様もどうぞ楽しみに。

明日は、もう「雨水」ですね…


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「スパイスティー」に合わせるティーフーズやテーブルウエアは、
カジュアルな物を自由に組み合わせて楽しんでいます。

ティーフーズも♪

a0169924_16393492.jpg
ワインと合わせていただきたくなるようなオープンサンド^^

a0169924_16403191.jpg
好みの材料と味で作るガトーショコラ


a0169924_16413732.jpg
そして、秋田県のしょく でんぷの里「木の実だらけのクッキー」♪
以前にいただいてとても美味しかったので、
みなさまと一緒にいただきたくて注文しました。

「しょく でんぷの里」
秋田県横手市増田町増田字本町7
TEL 0182-23-8583

a0169924_16441593.jpg
「木の実だらけのクッキー」と一緒に
こんなに素敵なお菓子もいただいてしまいました♪

ありがとうございます。
みなさまと一緒にいただいています。

a0169924_16521695.jpg
そして、こちらも♡
秋田県の胡椒味噌とくらをの米麹茶
米麹茶の優しいお味は、「しょくでんぷの里」と一緒にいただくのにぴったり♡

今年の8月ごろ、秋田県の「しょく でんぷの里」にうかがえたらいいなと考えています。

a0169924_16554800.jpg
春の訪れをおしえてくれるかわいいお花たち♪

今月も紅茶レッスンにお越しくださいました皆さま
ありがとうございました。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-02-14 16:45 | 紅茶 | Comments(0)


a0169924_12150498.jpg

今月の紅茶レッスンのテーマ「スパイスティー」に合わせて、
誉理子先生が、素敵なアレンジメントを届けてくださいました♪
とっても嬉しいです。
a0169924_12164408.jpg
ひとつの紅茶をいれるスパイスやハーブにより
いろいろな香りを作り楽しめる
バリエーションティーも
暮らしの中でリフレッシュに役立てていただけると思います…

この度おすすめしましたベースになる紅茶は、
スリランカのディンブラ、ルフナ、キャンディ、
インドのニルギリです。

a0169924_12160044.jpg

シナモンのバリエーションティーの時には、
ティースプーンの代わりに添えたシナモンスティックで
カップをクルクルするのも気に入っていただけたようです。

嬉しいご感想をいただきました。
ありがとうございます♪
056.gifレッスン大変楽しかったです。
美味しいお紅茶とケーキに癒されました。
ありがとうございました。
美味しくてイチコロです。
私も、友人に美味しいお茶をいれてあげれるようになりたいと思います。


a0169924_12234100.jpg
記事「美味しい中国紅茶があるところ」で紹介させていただきました
茶里さんより、素敵な「からだにおいしすぎるショコラ」をいただきました♪
クリームの代わりに豆乳
甘みには、メープルシロップと蜂蜜、砂糖
バターの代わりに胡麻油、ココアバター
工夫され、からだにおいしすぎるというネーミングがぴったりで美味しいです♡
ありがとうございます。

今月は、体を気遣って作っていらっしゃる秋田の「しょく でんぶの里」さんに
「木の実だらけのクッキー」を注文し、皆様と一緒にいただいています。
改めて写真をアップいたしますね。



中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-02-13 12:29 | 紅茶 | Comments(0)


気持ちの良いお天気の一日でしたね♪
夜は、満月が輝いています…

2017年4月10日ドイツ生まれのシステムオーダー家具「目白アイピー20ショールーム」で行われる
イベントレッスン「モダンスタイルでティータイムを楽しみましょう」は、
お蔭様で午前午後共に満席となりました。
ありがとうございます。
a0169924_21405604.jpg

ご期待にそえますよう力を合わせて準備をしてまいります。
麗らかな春の日にお会いできますのを楽しみにしています♪

メールをいただいている方々には、順に返信をさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ