<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

7月の「おもてなしの中国茶レッスン」は、
「納涼」をテーマに4種類の白茶を召し上がっていただいております。



そのうちのひとつ「生態牡丹王」もとてもおいしく淹れていただきました♪

a0169924_21531088.jpg
4種類のお茶
奥から


白毫銀針
生態牡丹王
月光白
特貢壽眉
a0169924_21533975.jpg
夏の土用が、7月19日から始まりましたね。
四季折々の節目にある「土用」は、
季節が入れ替わる不安定な期間といわれています。

古代中国の五行から発生したものです。
五行説では、春は木、夏は火、秋は金、冬は水の気とされ、
それぞれの間を「土」の気で表し土用とされています。

中でも夏から秋の土用は、特に健康に気を付けましょうと言われています。
そして、土の気は、あらゆるものを吸収し生み出すことから、
種まきなどの土を触ること、療病、旅行、結婚などは避ける俗信があります。

梅雨も明け、一年で最も気温が高い季節
立秋までの土用の期間、無理せずおいしいお茶と栄養のあるものをいただきつつ
ゆったりと過ごしたいものです…

a0169924_22085834.jpg
素敵な包みのお持たせを頂戴いたしました。
お豆腐で有名な「うかい(アトリエ うかい)」のふきよせ、
銘は、「夕暮れ」とつけられています。
包みにも夕暮れ時の景色が描かれ風情があります。

a0169924_22122592.jpg
チーズやにんじん、ごぼう、たまねぎ、青のりなどのお味がいかされ、
ワインにも合いそう…♡

自然なお味は、もちろん、さまざまなお茶にも合い、
私好みです。
ありがとうございます。

素敵なお菓子を教えていただき、味わうことができ嬉しいです。

日曜日には、「大暑」ですね。
くれぐれもご自愛くださいませ。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月は、「お楽しみの中国茶」のクラスからスタートしました。

久しぶりにご参加の方もいらっしゃいまして
お迎えするのを楽しみにしていました。

a0169924_22445273.jpg


召し上がっていただくお茶は、
下記の通りです。

白毫銀針
生態牡丹王
白芽奇蘭
特貢壽眉

a0169924_22514337.jpg


白毫銀針は、福建省福鼎の福鼎大白種でつくられています。

静岡県梅ヶ島に茶摘みにまいりまして、
茶を摘もうとしても、すぐにはたくさんにならず大変だと感じておりましたので、
芽頭だけの白毫銀針は、どれほど大変なことと想像します。


a0169924_23285168.jpg


白毫香ととろりとした口当り、上品な甘みが余韻となって穏やかな気持ちにさせてくれるようです。

暑い日が続きますが、白茶の体の余分な熱を外に流してくれる作用のお蔭で心地よく過ごせてありがたいです。

a0169924_23090404.jpg


二種類目のお茶は、生態牡丹王です。
オーガニックの白牡丹です。
白毫に、青いお茶の葉の香りやお味が加わわります。
一煎ごとに変化して印象が変化ゆくのも魅力です。

a0169924_23242815.jpg


三種類目は、白芽奇蘭です。
白茶ではないのですが、福建省の烏龍茶から選びました。
先月、こちらのクラスでは召し上がっていただいておりませんでしたので、是非、お出ししたいと考えておりました。

焙煎が深めで、芳醇な香りは、フラワリーでしたり、フルーティーでしたり…


a0169924_23243069.jpg


四種類目の特貢壽眉と共に、
今月の点心「腸粉」と甜品として「はとむぎと緑豆はおしるこ」を召し上がっていただきました。

これからお越しの皆さまにも
味わっていただけますのを楽しみにお待ちしております。

a0169924_23243154.jpg


「茶の葉」というお店のお菓子「コイン焼」を頂戴いたしました。
抹茶や玄米、焙じ茶が焼き込まれています。
自然な味わいが美味しいです。
ありがとうございます。
静岡県葵区安西で作られていて、梅ヶ島と同じ葵区です。
銀座松屋と玉プラーザにお店があるそうです。
素敵なお菓子を教えていただいき嬉しいです。




[PR]
この度の連休は、いかがお過ごしですか?

次男がフルーツタルトを食べたいというので、作ってみました^^

紅茶は、フルーツやお花の香りが素敵なDAMMANN FrèresのJARDIN BLUEを。

a0169924_18354959.jpg
フルーツを盛りつけるのは、難しいです…

かわいいいちごの季節ではないので
プラムをアクセントにしてみました。

りんごを羽のように切って重ねたけれど
倒れてしまい写真の中に見当たりません。


a0169924_18392140.jpg
パータシュクレにアーモンドクリームを焼きこんで、
クレームパティシエールとクレームシャンティーを混ぜて
フルーツを盛りつけて…

佐智子先生に教えていただいた時のようにできるまで
まだまだ道は長そうです。





a0169924_18454182.jpg
タルトレットフリュイも持って
次男と一緒に実家へ行ってまいりました^^

素敵な休日をお過ごしくださいませ。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-16 18:44 | 紅茶 | Comments(0)
本日は、中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
全5タームのカリキュラムの最終タームが始まりました。

a0169924_22122772.jpg
用意しました中国茶は、
白毫銀針
梅家塢龍井半手工
安吉白茶です。

a0169924_22181458.jpg
今月のお茶のテーマにもなっております
白茶の「白毫銀針」です。

涼やかで、軽やかな甘みと上品な滋味は、
感覚を研ぎ澄まして
いろいろなお茶を経験してこそ分かるのではと
講座の最終タームに召し上がっていただこうと考えていました。

「おもてなしの中国茶レッスン」でも味わっていただきます。

a0169924_22223027.jpg

そして、「梅家塢龍井半手工」。
手工の形、茶葉の色、旨味を兼ね備え、
改めてその素晴らしいバランスを堪能しました。

この度のお話は、「中国茶教授概論」。
私自身、まだ学びの途中ですが、
これまでの学ぶ側、いただく側から、
発信する側の視点でお茶会や講座をするときに
知っておくとよいこと、
コツなどのお話をさせていただきました。

いよいよ中国茶の淹れ手としてのプロフィールも作成し、
ご一緒にお茶会を主催する準備をしています。

a0169924_22280430.jpg
3種類目のお茶は、「安吉白茶」。
今年は、揉捻している安吉白茶と松の葉のような形の2種類のお茶の葉をいただきました。
こちらは、従来の松の葉のような形です。

お茶の色は、淡いながらもミネラルがしっかり感じられおいしく淹れていただきました。

お茶のそれぞれの個性を考えながら
お茶の葉の量、湯の温度、淹れる時間なども調整して
お味や香りを上手に引き出していただき
嬉しく味わわせていただきました。

後4回で、全25回のカリキュラムが修了します。
しっかりとお伝えしてまいります。

暑い日でしたが、白茶と緑茶のお蔭で、
今日も心地よく過ごすことができました🍃

お越しいただきましてありがとうございました。

◆中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」資格取得講座は、
2017年9月からスタートします。
お問合せを受付中。

中国茶指導老師 日本事務局主催の公開セミナーが開催されます。
2017年9月2日㈯13:00-15:00
第一部
「中国における中国茶の国際事情と浙江省のトレンドについて」
第二部
第一部で言及したお茶を参加者の方々に体験していただきながら意見交換を行っていただく。
会場は、後日ご案内。
お問合せ受付中。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
暑中お見舞い申し上げます


a0169924_11225981.jpg
暑い日が続いていますね。
お障りございませんか。

どうぞお身体を大切におすごしくださいませ。

今月は、白茶を召し上がっていただきますので、
数々試飲をしております。

写真は、特級壽眉。

毎年いただいている親しみのあるお味です。

a0169924_11240531.jpg
白茶は、甘涼やかなお味を楽しむと共に
体の余分な熱を外に出してくれるので

暑い日も心地よく暮らす助けとなっております。

壽眉と一緒にいただいておりますのは、
先日と同じ和久傳の「笹ほたる」です。

笹のような鮮やかな抹茶の緑の隙間から
まるで蛍が光っているかのようにみえます。

こちらも大好きなお菓子です。
ありがとうございます。

a0169924_11302414.jpg
床もきれいサッパリ拭いて皆さまのお越しをお待ちしております。
皆さまが、癒される~、落ち着く~とおっしゃってくださるのは、
床の無垢の桃の木のお蔭かな思います。

九州豪雨により、大変な災害となっていますね。
被害に合われた地域の皆さまに
お見舞いを申し上げます。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

長らくご案内をお待たせしておりました
中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター(中国茶指導老師)」
資格取得講座は、2017年9月にスタートすることになりました。

a0169924_19285707.jpg
正式なご案内を改めてさせていただきます。
まずは、9月から始まりますこと
カリキュラムは1年間で修了しますことが決まりました。

資格取得講座の受講を希望しお待ちいただいておりました皆さまに
追ってお知らせさせていただきます。



a0169924_19322734.jpg
お茶は、福建省の大葉黄金桂。
6月によくいただきました大陸烏龍茶のひとつ。
名残惜しくいただいております。

和久傳の蓮根餅「西湖」と一緒に。

a0169924_19342973.jpg
涼し気に笹の葉で包まれ
つるりとした喉ごしの蓮根餅と和三盆の甘みが
大好きです。

ありがとうございます。

蓮の花が美しいころにいただくのは
一際美味しく感じます。

今日も暑い日でしたね。
くれぐれもご自愛くださいませ。









☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
梅ヶ島を訪れて
もうすぐ2週間となります。

皆さまからご感想をいただき
嬉しい余韻に浸っています♪

梅が島で摘ませていただきましたお茶の葉で紅茶を作りました。
a0169924_10355757.jpg


摘採(茶摘み)
萎凋(萎れさせる)
揉捻(揉む)
発酵
乾燥

とても香り高く、口当たりが滑らかで、深いコクと余韻があり、
素人の私でも作れて感激しています。
茶畑の景色が目に浮かぶような香りです。
もとのお茶の美味しい成分のお蔭ですね。

a0169924_18384280.jpg

ご参加の皆さまの紅茶作りのご感想もいただき、

梅ヶ島へ参りました次の日に作りたかったのですが、
レッスンがあり、その次の日から台湾へ参りまして、
その後に紅茶レッスンをしてからとなりました。

幸い冷蔵庫の野菜室のお茶の葉は、緑色を保ってくれていました。

萎れさせて、大根おろしで揉むこと1時間、次の日まで発酵させて、
りんごの皮のような香りが広がりました。
フライパンの上に和紙を敷き、
お茶の葉の水分を飛ばすように火にかけ乾燥して出来上がりました。

40gありました生のお茶の葉は、18gとなってしまいました。

いつも味わっているお茶が、
プロによりいかに手間をかけて作られているかを知り、
これまで以上にありがたくいただきたいと思います。


貴重な経験をさせていただき感謝しております。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-10 10:48 | 紅茶 | Comments(0)
7月の紅茶レッスン アドバンスクラスは、
ブレックファストティーのセッティングとフーズをご用意いたしました^^

a0169924_21133910.jpg

誉理子先生が朝食に相応しい爽やかで可憐なブーケをお作りくださり
嬉しく飾らせていただきました♪

紅茶は、リントンズのエクストラフレッシュを…

1分で紅茶のお味ができるので、
缶に砂時計の1分計がついているのも楽しいです。

しっかりとしたフレッシュなお味は、
ミルクを入れるとおいしさが引き立ちます。
a0169924_22084828.jpg
英国式朝食は、オレンジジュースに
プレートには、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ、トマトとマシュルームのソテー。
盛り付けると顔のようになってしまいます^^

ブリティシュティーケーキにトースト、
バター、マーマレード、マーマイト。

a0169924_22045059.jpg

ご一緒に朝食をいただくのも不思議な気分でしたが、
ベテラン主婦の皆さまに
朝食を作ってもらえてうれしいとおっしゃっていただき
アットホームで和やかなティータイムとなりました。

ブレックファストティーをご家族や
泊まりにこられたご友人と楽しみたいときに
お役に立てましたら嬉しいです。

無花果のコンポートを作りました時のコンポート液に
無花果の味がとても感じられましたので、ゼリーにして召し上がっていただきました。

楽しいティータイムとなりましたことを
感謝しております。

お越しいただきました皆さま、ありがとうございました♪







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-08 22:01 | 紅茶 | Comments(0)
中国茶5種のみ比べのお客様をお迎えしました。

6月から乞巧節 七夕をテーマにした内容を
本日までさせていただきました。

a0169924_21405539.jpg


これからの暑い日に備えて菊の花のお茶「胎菊」から召し上がっていただきました。

余分な熱を体の外へ促し、のぼせを予防し、目の充血なども落ち着かせてくれる…

優しい甘みと菊のほのかなな苦味が
夏の疲れを癒してくれるようです。

a0169924_21464994.jpg
その日の気候により変化する日もありましたが
この度の茶譜は
下記の通りです。

胎菊
太平猴魁
白毫銀針
東方美人
大葉黄金桂

a0169924_21491933.jpg
暦は、「小暑」となり本格的な夏となりますね。

「太平猴魁」が蓋碗の中で優雅に舞う様子は、
涼し気できれいです。
a0169924_21494820.jpg
淡いお茶に込められた上品で深いお味。

白毫銀針のお写真は、撮り忘れてしまいました…
7月のレッスンのテーマは、「白茶」なので、
改めて紹介いたします。

a0169924_21504431.jpg

こちらの写真は、「東方美人」。
昨年のお茶の葉です。今年の物は、まだ熟成が足りずとてもフレッシュなお味ですので、
東方美人らしさの感じられる昨年のものを淹れさせていただきました。

蜂蜜を思わせる香りと上質なスッキリとした味わいです。

a0169924_21513755.jpg
大葉黄金桂をいただいたあとは、点心を。
「鴛鴦餃子」と「蜜香醋無花果」は、今日が作り納め。
本当にたくさんの皆さまに召し上がっていただきました。
ありがとうございました。

鴛鴦を織姫と彦星に見立てていただき
より七夕に因んだ点心となりました。

a0169924_21511383.jpg
今夜は、お月様は明るくキレイに輝いているけれど
天の川はよく分かりません…

スッキリと晴れた夜空のどちらかで瞬いているのでしょうね。

九州の豪雨により大変な被害をテレビで拝見する度に
胸が痛みます…
こんなに激しく雨がふり、日常を奪ってしまうなんて…
少しでも危険な状況がおさまりますように。




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
7月の紅茶レッスン アドバンスクラスをさせていただきました。

もう、20年近くずっと家族の朝食の時に使っている
ウエッジウッドのボーンチャイナで
朝食のセッティングをいたしました。

a0169924_20530409.jpg
以前の朝食は、洋食:和食が6:1でしたが、今では、1:6となりました^^
テーブルウエアは、朝食以外にも子どもたちが小さい頃からお友だちが来てくれる時にもいつも使っていました。
カトラリーも同様です…

とても丈夫でヘビーユーズにも耐え、今も現役です。

グラスも含め、毎日使っている日常のセッティングとなりました…

家族や子どもたちの友人に加えて
レッスンの思い出も重ねることができ感慨深いです♡



a0169924_21062599.jpg

紅茶は、ウェルカムティーとしてハワイのお土産にいただきました
PACIFIC TEA GARDEN のRAINBOW HAWAIIをティーシャンパンで。
トロピカルフルーツとハワイのハーブ、お花の香りがします。
甘く爽やかな夏のティーシャンパンとなりました。

ありがとうございます♪
a0169924_21070846.jpg

2種類目は、梅ヶ島の紅茶「山霧の香り」を。

a0169924_21122706.jpg
3種類目は、英国式朝食に合わせてリントンズのエクストラフレッシュにしました。
ティーフーズの写真と一緒に次の記事にアップいたしますね。


ありがとうございます♪








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-07-06 21:19 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ