<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

でんぷの里に戻り
摘みたてのラズベリーに
アガぺシロップを少したして
ラズベリージュースにしていただきました♪




a0169924_21222503.jpg
こんな温かなお気持ちにウルウル
もちろんお味は最高に美味しいです♡

a0169924_21231582.jpg

でんぷの里特製の焼き菓子にも
優しさが溢れていました。

皆さまとご準備くださっていました瑠吏子さんにも感謝です✨

a0169924_21240787.jpg

ご一緒していただきましマヤさん、ありがとうございます♡



a0169924_21440036.jpg
しょく でんぷの里
秋田県横手市増田町増田本町7
0182-23-8583


処暑を迎えましたね。
まだまだ暑い日は続きますが、空気が乾燥してきたり、朝夕涼しい風がひんやりとしてきたり、
気候が変化してまいりますが、
お身体を大切におすごしくださいませ…





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_14332091.jpg
秋田に参りまして次の日の朝
でんぷの里」赤澤瑠吏子さんにラズベリー摘みに連れて行っていただきました♪

朝の爽やかな風が通り気持ちよかったです。


a0169924_14351092.jpg
熟したものだけをよく選ぶように教えていただきました。

枝についている間に熟すものと
まだ青い状態で摘まれて輸入されるものは
自ずと違います。


a0169924_14361034.jpg

増田町のラズベリーは、今が最盛期。
今でしたら、果物農家さんから熟してから摘まれるラズベリーを直接購入できます。

果物農家さんの小松谷さん
秋田県横手市増田町亀田字や柳原58
電話082-45-3506

お電話にてご注文ください。

昨年に送っていただきました小松谷さんのラズベリーは、こちら
2015年にラズベリーとラズベリーのコンフィチュールをいただいていました。こちら

これまでいただいていましたラズベリーが大切に育てられている様子を見せていただき
感動しつつ摘ませていただきました。

a0169924_14405758.jpg
お水も空気も土壌も素晴らしい秋田で育つものは
どれも本当に美味しいです。


a0169924_14412929.jpg
瑠吏子さんのお家のワンちゃんたちにも会えました♡


a0169924_21170244.jpg


秋田より持ち帰りましたラズベリーたち。
今日は、夏の英国デザート「パブロヴァ」を作りました。
改めてアップいたしますね。

a0169924_21164080.jpg
こちらは、小松谷さんが摘まれた粒がそろっているラズベリー。
昨日、訪れました深沢のデザート専門店「デセールコントワール」にお持ちしましたら
盛り付けに使っていただき嬉しかったです。
a0169924_21173211.jpg

ラズベリーの他にもいろいろな果物を作っていらっしゃいます。
ご注文とご一緒にいかがでしょうか。


果物農家さんでもご一緒の皆さまから温かなお心遣いをいただき
幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました🍑


a0169924_22075833.jpg


[PR]
秋田県横手市増田にあります
カフェ「しょく でんぷの里」で
中国茶会をさせていただきました♪

a0169924_23120938.jpg


素敵な皆さまをお迎えし
楽しく和やかな会となりました。

秋田の美味しいお水のお蔭で
より豊かなお味が引き出されました。

a0169924_23133024.jpg


お茶を召し上がっていただくほどに
香りや雰囲気に癒されましたというお言葉を
いただきました。

それぞれの方からもご感想を聴かせていただきとても嬉しかったです。


a0169924_23141822.jpg


茶譜
安吉白茶
太極香片
特貢壽眉
福寿山
金観音

a0169924_23152355.jpg



点心は、野菜饅頭。
甜品は、緑豆とはとむぎのおしるこを召し上がっていただきました。

中国茶会の後は、スタッフの皆さまと
琉球紅茶やスイカのゼリーをいただきました。

a0169924_09501134.jpg





a0169924_09443415.jpg



琉球紅茶は、お茶の葉がしっかりとしていて
瑞々しくリンゴのような芳醇な香りがしました。


スタッフの方のお家で作られている
スイカのゼリーもとても美味しかったです。
a0169924_09452226.jpg





秋田の農家さんの食材を使って作られる
心温まるお料理やデザートは、
心と体の軸を整えてくれるようです。

スタッフの皆さまのお蔭様で
しょく でんぷの里のファンの方々と
幸せな思い出が出来ましたことに感謝しております。

ありがとうございました。

次は、「冬におすすめの中国茶を」と
リクエストをいただきました。
是非、皆さまに召し上がっていただきたいお茶があります。
また伺えますのを心待ちにしております。

a0169924_13413850.jpg
夜は、「旬月」さんへ連れて行っていただきごちそうしていただきました。
秋田に育つ海の幸、山の幸は、心をこめて作られていてとても美味しいです。
秋田の日本酒もいただいてみました。
お米が美味しい所なので、もちろんお酒も♪
チャレンジしてみて良かったです。こちらもありがとうございました。

画像の数が足りないとおもいましたら、牛肉のステーキを撮り忘れていました…







[PR]
秋田県横手市増田にあります
カフェ「しょく でんぷの里」にまいりました。

赤澤瑠吏子さまにご縁をいただき
こちらで中国茶会をさせていただきました♪

a0169924_22532930.jpg


築120年くらいの風情のある古民家を
カフェとして昨年オープンされ
秋田の魅力をたくさん教えていただき
是非、伺いたいと思っておりました。

a0169924_22533150.jpg


わんちゃんが待っていてくれるおうちが
ちょうど届きました。

a0169924_23093735.jpg

「しょく でんぷの里」のお名前は、
「食傳布」健康円満実現を願い
お料理を召し上がってくださる皆さまに
心を込めて作っていらっしゃっることを
あらわしているのだそうです。

a0169924_23094032.jpg


a0169924_23094305.jpg


a0169924_23094642.jpg


a0169924_23094904.jpg


体が喜ぶおいしさでした。
素材のお野菜は、秋田の農家さんから
直接買い付けていらっしゃるのだそうです。

a0169924_23183833.jpg


手作りのパンや焼き菓子も買うことができます。

お店の方々がとても楽しそうに
素敵にしていらっしゃることにも
感動しました。

皆さまにおすすめしたいカフェです。

お茶会の様子は、また改めて…

しょく でんぷの里
秋田県横手市増田町増田本町7
0182-23-8583

[PR]
by salondeshanti | 2017-08-19 22:46 | | Comments(0)
少し先になりますが、「普洱茶特別講座2017」のご案内をさせていただきます。

プーアール茶についてよく分からないけれど…とお話される方が多く、
とても残念に思います。

何かよく分からないけれど、包装が豪華なので買ってしまいました…
よく分からないお茶の塊をいただいたのですけれど…
とても高価でしたのでよいお茶だと思うのですが…

プーアール茶についての楽しみを知り、
こうゆう理由でこんな味のプーアール茶がほしいという
ねらいを定めて購入していただけるようになっていただけたらという願いを込めて
今年も「普洱茶特別講座」をさせていただきます。


a0169924_19565337.jpg

特別講座のご案内

普洱茶

雲南省に産する普洱茶について基礎から専門知識まで紹介する特別講座

3

1.基礎

普洱茶とは?

どうして固められているのか?

どんな人がのんでいたのか?

普洱茶の役目とは?

普洱茶熟散茶 普洱茶青餅茶 2006普洱熟餅 2006普洱青餅

2.知識

熟茶と生茶の違いを知る

固めた形の違い

飲み方と効用

  2006普洱熟磚茶 2006普洱青磚茶 2002普洱青餅 1980六安青(安徽省)

3.専門

山について

工場について

単位について

番号について

漢詩に詠まれた普洱茶

2006普洱青沱茶 2006普洱熟沱茶 1996L7572熟茶 1978中茶牌

各回4種類の試飲

季節に合わせた点心と甜品

【参加費】

30,000円(全3回分)

【日程】

金曜日午前10-12時クラス 2017121日 、201815日 、201822

土曜日午後24時クラス 2017122日 、201816日 、201723

【お問合せ お申込】

 香茶苑 磯部優子

specialtealeaf@gmail.com


【募集開始】2017年8月14日9:00~


a0169924_20285392.jpg

プーアール茶のことだけ知りたい。
家にあるプーアール茶について知りたい。
プーアール茶を知ってから、中国茶のことについて知りたい…と
これまでもご参加の理由はそれぞれでした。

プーアール茶は、一度出会いましたら何十年のおつきあいになるかもしれません。

この機会にご一緒に学び、賢く購入し、育てていただければと思います。




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日は、山の日なのですね。
8月に入りましてから夏休み気分でしたので
祝日ということを忘れていました…

今年は、4月に杭州に参りましたり、
6月に静岡県梅が島に参りましたり、そして、台湾のバスの中からの眺めた山の景色
瞼を閉じると深緑やそよぐ風と共に今も思い浮かびます。

a0169924_17511700.jpg
台湾からもどりましてすぐにレッスンが始まりましたので、
やっと、台湾のお茶をゆっくり味わうことができました。

先日の福寿山をはじめ、
ひとつずつ味わってまいりたいと思います。

a0169924_17525406.jpg
文山包種の葉のゆるく揉まれた形、深い緑…
もう一つの文山包種と比べて選びました。
お茶やさんのお爺さんもお気に入りのお茶のようで
あとわずかしか残っていないらしく、
のみ比べないといけないからと、
あと少し、あと少しと減ってしまいましたが、
今年の在庫をすべて譲っていただきました。

a0169924_17563499.jpg
9月に皆さまとご一緒に味わえるのが楽しみです。

清々しい軽やかさと優しい甘みがあります。

桃が描かれた茶器で淹れました。

桃色の華やかさは、いいものですね。

a0169924_18001339.jpg
生徒様からフランスのお土産に頂戴いたしました
da rosaの
Raisins au Sauternes。

貴腐ワイン漬けのレーズンをチョコレートでコーティングしてあり
とても美味しいです。

紅茶は、フランスの紅茶NINA'SのGrand Amourをあわせていただきました。
ありがとうございました♪

中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

世田谷区「静嘉堂文庫」
~かおりを飾る~珠玉の香合 香炉展にまいりました。

大好きな美術館ですのに、
久しぶりに訪れました。

門から美術館までの森林は、
高原を訪れたよう…

梅の庭園も手入れが行き届いて
見ているだけで心地よいです。

a0169924_13424151.jpg


この度は、「曜変天目」が見られますよと教えていただきました。
上野の国立博物館「茶の湯」展でも展示されていましたが、
22年ぶりに所蔵の静嘉堂文庫に戻り
特別公開されていました。
低い位置に展示され、上から覗きこみ
煌めく器の中をゆっくりじっくり鑑賞することができました。

世界に3つの曜変天目のうちのひとつが目の前にあること
器を手にとられた方々の思い
中国に残されていない理由
器そのものの麗しい典雅な様子に重ね
想像の世界が広がります。

時代を越えて人々を惹き付ける魅力を
放っています。

a0169924_13424458.jpg



香りの器をテーマにした展覧会は
とても見応えがありました。

香りを焚くことは、
仏教では不浄を祓い、心身を清く浄化する、
空間を浄め神聖な場を作るといわれているという説明を読み
なるほど香りにはそのような役目があると
教えていただきました。

「沈香」を手に取って香ることもできました。
a0169924_13424728.jpg



香りを入れて飾る香合
香りを焚く香炉
最も洗練された工芸の歴史を
凝縮したともいえる
逸品でした。

そして、静嘉堂文庫庭園には、鹿鳴館の設計でも知られるコンドルによる廟があり、
その前に立派な青銅の香炉が置かれています。

a0169924_13425196.jpg


1855年安政2年の「形物香合相撲」の番付表の原本と
形物香合のうち35個を静嘉堂文庫が所蔵し
32個が出典されています。

a0169924_14554220.jpg


中国、日本の茶と共に歴史を歩んできた香合と香炉の芸術は、眼福でした。
同じ時代に作られた茶器、時代の様子を思い描きつつ楽ませていただきました。

いずれも素敵でした中で
明代17世紀前半景徳鎮 古染付荘子香合に
ひかれました。

~かおりを飾る~
珠玉の香合 香炉展
2017.6.7-8.13
静嘉堂文庫美術館



a0169924_14554525.jpg

鑑賞したあとは、二子玉川billsで
お料理とパヴロヴァをいただきました♪





[PR]
残暑お見舞い申し上げます

立秋を迎えましたね。

夕暮れに強く吹いた風は、
台風のせいなのか
立秋を知らせてくれる風なのかはわかりませんが、
夏の土用が過ぎ少しほっとしています…


a0169924_16505015.jpg
まだまだ暑い日は続きますが、
朝夕に吹き抜ける風が涼しく感じたり
雲の様子が変わってきましたり
盛夏とはいえ
これまでとの違いを見つけると嬉しいものです…

気温は高くても
湿気は低くなってまいりますので
空気が乾燥してきます。

おいしいお茶で身体を潤してあげてください。

a0169924_17061011.jpg
本日のお茶は、山東省の緑茶「崂山茶」。
とても繊細で爽やかなおいしいお茶です。

この度頂戴いたしまして初めて味わいました。

ありがとうございます。

極上の一杯は、いただいているときもその後も心地よいですね。

小さな芽にギュッと詰まった生き生きとしたエッセンスをいただきました。

中国の緑茶もどんどん進化しています。
9月2日のセミナー「中国における中国茶の国際事情と浙江銘茶のトレンドについて」のお席も
埋まってまいりました。
ご興味のおありの方がいらっしゃいましたら、お待ちしております。

台風による被害のありました地域の皆さまに
お見舞い申し上げます。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
アンダーズ東京51階「アンダーズタヴァン」のアフタヌーンティーへまいりました♪

「Bon Chic」vol.15には、いろいろなアフタヌーンティーがいただけるテイールームが掲載されています。
皆さまとどちらにしましょう。とページをめくりながら相談しているときに、
どなたもアンダーズにいらしたことがないので
行ってみましょう!ということになりました^^

a0169924_19545239.jpg

スタイリッシュなホテルの雰囲気に
美濃焼の器を合わせていました。
和モダンなアフタヌーンティーのスタンドが、
他にはないオリジナリティを作っています。

丁寧に作られたテイーフーズがのせられていました。

美濃焼といえば、岐阜県で製作されている焼き物。
外国のお客様の多いこちらのホテルで
日本の器をご覧いただくよい機会になりそうですね。




a0169924_19545687.jpg
一番上の段には、セイボリー。

紅茶は、一杯ごとおいしくいれていただきました。
最初の紅茶は、ダージリンにしました。


a0169924_19545892.jpg
ペイストリーは、色も形もラブリー💕

そして、ダージリンをもう一杯。


a0169924_19550116.jpg
スコーンと一緒にイングリッシュブレックファストをいただきました。

心和むおしゃべりは、
暑い夏の日も元気に過ごす心の栄養になりました。

最後は、鮮やかな赤い色のワイルドチェリーのハーブテイーをいただきました。


a0169924_19550448.jpg
眺めもよく、天井が高いので
ゆったりときた気分が味わえます。

曇りのち雨の日でしたが、
光が窓からたくさんはいり明るい窓辺で
楽しいテイータイムをすごさせていただきました。

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました♪

MENU
Afternoon Tea Set
マンゴーとスイートビーツ ゴートチーズのクリーム
ブリオッシュとポークリエット エディブルフラワー
スモークサーモンとアスパラガス クリームチーズのトルティーヤサンドイッチ
海老とディルカクテルソースのエクレアサンド
コーンとオニオンのキッシュ
季節のエクレアセレクション
チョコレート&コーヒー ムース
季節のジュレ
タルトレット・パッションフルーツ
自家製スコーン プレーン&ピーチ クロテッドクリーム 
季節のフルーツジャム 





[PR]
by salondeshanti | 2017-08-04 19:53 | 紅茶 | Comments(0)
7月の中国茶レッスンで皆さまにご覧いただきました
Yoriko先生のお花です。

白い立派なお花は、キングプロテイアのホワイトというのだそうです。

ゴージャスで大胆な使い方が素敵です。
a0169924_21024569.jpg

白茶に合わせて
2種類目の白いお花のアレンジメントをお作りいただきました。

ありがとうございました。

a0169924_21062015.jpg
白茶を味わいました7月のレッスンにつきましては、
この度でひと区切りです。

おつきあいいただきましたみなさま、
ありがとうございました。

この夏も白茶をいただきながら
ゆっくりのんびり夏を満喫したいと思います。

通常のレッスンは、中国茶講座のみ。

そして、秋田で中国茶レッスンをさせていただくことになりました。
秋田の皆さまにお会いできますのが楽しみです。

a0169924_21090481.jpg
生徒様に頂戴いたしましたベッジュマン&バートンの紅茶とB&Bガレットクラシック。
3種類の紅茶のひとつは、「オータムブレンド」でした。
ひまわりの花びらが入っていてイチジクやブドウの香りがします。
気になっていたフレーバードテイーをいただき嬉しいです。
a0169924_21135696.jpg
B&Bガレットクラッシックは、ひとくちいただくと
上質なバターの香りが広がります♪
シンプルでリッチなお味。
どんな紅茶にも合いますね。
ありがとうございます。

8月に入り、アフタヌーンティーや美術館へまいりました。
またアップいたします…🍃




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ