7月の「おもてなしの中国茶レッスン」は、
「納涼」をテーマに4種類の白茶を召し上がっていただいております。



そのうちのひとつ「生態牡丹王」もとてもおいしく淹れていただきました♪

a0169924_21531088.jpg
4種類のお茶
奥から


白毫銀針
生態牡丹王
月光白
特貢壽眉
a0169924_21533975.jpg
夏の土用が、7月19日から始まりましたね。
四季折々の節目にある「土用」は、
季節が入れ替わる不安定な期間といわれています。

古代中国の五行から発生したものです。
五行説では、春は木、夏は火、秋は金、冬は水の気とされ、
それぞれの間を「土」の気で表し土用とされています。

中でも夏から秋の土用は、特に健康に気を付けましょうと言われています。
そして、土の気は、あらゆるものを吸収し生み出すことから、
種まきなどの土を触ること、療病、旅行、結婚などは避ける俗信があります。

梅雨も明け、一年で最も気温が高い季節
立秋までの土用の期間、無理せずおいしいお茶と栄養のあるものをいただきつつ
ゆったりと過ごしたいものです…

a0169924_22085834.jpg
素敵な包みのお持たせを頂戴いたしました。
お豆腐で有名な「うかい(アトリエ うかい)」のふきよせ、
銘は、「夕暮れ」とつけられています。
包みにも夕暮れ時の景色が描かれ風情があります。

a0169924_22122592.jpg
チーズやにんじん、ごぼう、たまねぎ、青のりなどのお味がいかされ、
ワインにも合いそう…♡

自然なお味は、もちろん、さまざまなお茶にも合い、
私好みです。
ありがとうございます。

素敵なお菓子を教えていただき、味わうことができ嬉しいです。

日曜日には、「大暑」ですね。
くれぐれもご自愛くださいませ。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-07-21 22:21 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ