インド大使館でのレセプションパーティーのお誘いを受け、
紅茶の産地、インドについて何か発見があるかも・・・と
行ってきました。


パーティーは、松下トレ―ディング株式会社による
インドのア―ユルヴェーダ理念をもとにハーブからうまれた
自然派化粧品「Luna Piena ル―ナピエナ」の発表会でした。



会場入り口の大きな鉢には
花びらがたわわに浮かび、
初夏にぴったりの大きなアレンジメントが
迎えてくれました。


「ア―ユル・ヴェーダ」って、
「ア―ユル」が「命」という意味で、
「ヴェーダ」が「科学」という意味なのですね・・・初めて知りました。


5000年も前からある理念なのだそうです。


a0169924_2154210.jpg



「月のエネルギー美容法」についてのお話があり、
月の満ちていく期間(上弦)と
月のかけていく期間(下弦)の
体の状態と
その時期に適した美容法や
成分の効果を伺いました。


あまり知られていませんが、
中国茶にも、月の満ち欠けを意識して
体の循環のためにお茶を選ぶという考え方があり、
基本の考え方は、同じようです・・・。


コスメには、すっかり疎くなってしまったこのごろですが、
自然由来成分でつくられたスキンケアで
これからに備えてみようかな。

ル―ナピエナのスキンケア、
日本人の肌にあうように特別な配合をされていて
とってもよさそう♪
オーガニック栽培というところにも魅かれます♡


a0169924_8332236.jpg



インド大使館がある九段下の駅を降りると
明るい日差しに、
お濠の睡蓮の葉が涼しげでした・・・。
[PR]
←menuへ