「ほっ」と。キャンペーン
昨日のこの春2番目の強い風と
そのあとからの雨…

春が一歩一歩近づいていますね。

今月のおもてなしの中国茶レッスンは、「上巳節」をテーマに
福建省の岩茶を召し上がっていただいています。

a0169924_22534652.jpg
桃をいれてくださいと誉理子先生にお願いしましたら、
この度も予想を超える素敵なアレンジメント。
ありがとうございます♪

スガハラガラス新作発表会では、偶然にお目にかかれて嬉しかったです♡

a0169924_22554652.jpg

二種類目のお茶「金観音岩茶」


上巳節は、古くは陰暦三月初めの「巳」の日が上巳という節供でしたのが、
魏の時代に3が重なる日を節句とするようになったと伝えられています。「重三」
そして、中国で禊祓、曲水の宴が行われていたことにも思いをはせて…

3月3日中国神話に登場する西方の崑崙山に住むといわれていた最高位の女仙 西王母の伝統的な誕生祭「蟠桃会」にちなみ
仙桃が描かれた茶器や桃饅頭を用意しました。

a0169924_21515097.jpg


これからいらっしゃる皆さまも
どうぞお楽しみに♪

いにしえより桃は「五行の精なり」といわれ、邪気を祓う木とされてきました。
また「桃」は、「兆し」を持つ木として未来を予知し魔を防ぐ魔除けの木ともされています。

このようなことを思いつつ上巳節を迎えるのはいかがでしょう…


a0169924_22011935.jpg



杜牧作「江南の春」を朗詠しつつ

春の訪れの景色を思い浮かべています…


千里 鶯 啼いて 碧 紅に映ず

水村山郭 酒旗の風

南朝 四百八十寺

多少の楼台 煙雨の中



寒暖の差が激しこの頃…

お体を大切にお過ごしくださいませ。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-02-20 22:58 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ