3月のもう一つのテーマは、「養壺心得」でした。
茶色いティーポットは、江蘇省宜興市の土で作られています。
そして「紫砂壺」と呼ばれ、使うほどに艶が増す様子を育てるといい、
「養壺」と言っています。
a0169924_22004997.jpg


「紫砂壺」の簡単な選び方のコツや使い方についてのお話をさせていただきました。

お気に入りの「壺」があるだけで、
中国茶の楽しみも倍増することと思います^^

中国の紅茶をいただきながら、
香りの違いを感じているうちに
段々と身体が暖かくなり
お帰りの頃には、日が射してきたのも嬉しかったです。

春とはいえ寒い日でしたね。
お越しいただきました皆さま
ありがとうございました。

先日、取材をしていただきました主婦の友社インテリア雑誌「ボン シック」の原稿PDFが送られてきました。
とってもステキなお写真と文章で構成していただきまして感激しています。
4月20日の発売です。
お世話になりました皆さまに感謝しております♡








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-03-27 22:12 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ