今月のおもてなしの中国茶レッスンは、
福建省の大陸烏龍茶を召し上がっていただいております。

ご縁に恵まれ
一回に4種類を選ぶのが難しいほど、
いろいろなお茶から選びました。

そして、「黄金桂」は、こちらの4種からひとつを選びました。
a0169924_17312178.jpg
一煎目の印象、
二煎目、三煎目、四煎目と
香りや味の印象が変わっていきますので、
皆さまが好まれるのはどちらかしらと選びました。

左の下の黄金桂をレッスンでめしあがっていただいております。

a0169924_17295979.jpg
これまで青磁の茶器を使っていましたが、
今日のレッスンは黄金桂をガラスの茶器にしました。

黄旦種のお茶の黄金色がよく分かります。

大陸烏龍茶の中では、親しみを感じる方も多いと思います。

おいしく淹れていただきました。
ありがとうございます。



a0169924_17291270.jpg
お見送りしました後にもう一煎。
金木犀を思わせる香り。
a0169924_17430106.jpg
小ぶりのクレマチスが涼し気な
誉理子先生のアレンジメント、
この度もとても素敵です。

気温の変化のために体調を崩していらっしゃる方が多いようですね。
昨日、お越しいただきました生徒様が
前日まで寝込んでいらして
レッスンで中国茶をいただき元気になられたとお話くださいました。

佳い香りが気を巡らしてくれたのでしょうか。

本当に良かったです。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-06-20 17:38 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ