「おもてなしの中国茶レッスン」2種類目のお茶「開化龍頂」は、
シャンパングラスで召し上がっていただきました。
a0169924_21302570.jpg
緑茶は茶器が無くてもグラスに入れるだけで
お茶の葉が変化していく様子が見られて
香りが立ち上り
お茶が段々とできてくるので
気軽に楽しんでいただけると思います…

産毛がきらきらとしているのも見えます


a0169924_21294539.jpg
私は、リキュールグラスで…
本日のレッスンで、まだお茶の葉が開く前にパチリ
時間とともにお茶の葉が広がります

ガラスの茶器で淹れるとお茶のお味が固くなるようですが

小さな濃い緑色の葉が湯の中で膨らむと
中からもっと小さな葉がでてきてかわいい…
a0169924_21305605.jpg
開化龍頂といえば、浙江省安吉県龍頂潭の緑茶ですが
こちらは福鼎種の開化龍頂です

2017年3月27日摘み

今年は特に葉が小さい為、一斤500gに通常5-6万本が入っていると言われるところ
今年の物は9万本も入っているのだそうです
気が遠くなりそうな数…
とてもひとりでは摘めないのではと想像し
ありがたく味わいます

本日お越しの皆さまもありがとうございました♪













☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
# by salondeshanti | 2017-05-22 21:50 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ