浙江省杭州、お茶の旅の続きです。
茶園の脇の道を通り
そばを小川が流れ
どんどん道が細くなって
林の中の小道を歩いていくと
雲栖有機茶園がありました。

今、振り替えるとこちらでいただいたお茶が
1番おいしかったです。

a0169924_22123932.jpg


手の熱でお茶の葉が変わってしまうから
早く見て~と先生が呼んでくださり
摘まれたお茶の葉を鼻に近づけて
胸いっぱいに香りを吸い込みました。

摘みたてほやほやの可愛らしい葉

a0169924_22124343.jpg


薫ったことのない瑞々しい香りがしました。

a0169924_22124657.jpg


自然な林に囲まれた茶園は
オーナーが本当に楽しみたい龍井茶の理想を
形にするため何年もかけて
有機茶園を作り上げたそうです。

a0169924_22124971.jpg


お湯の中でもとの姿を取り戻し
有機で育つお茶の持つ生き生きとしたライブ感が葉の様子や香り、味から伝わってきました…

a0169924_22125284.jpg


茶壺でも淹れていただきました。
緑茶は、グラスや蓋碗で淹れるものと思っておりましたが、
茶壺で淹れてくださいましたお茶は、
まろやかな甘味が引き出され
これまで味わったまいりましたものとは
また別の魅力がありました。


a0169924_22403491.jpg
こちらの茶園は小規模なため
お茶を買わせていただくことはできませんでしたが、
お茶にとりまして本当によい環境はこうゆうところと教えてくれるようでした…





[PR]
# by salondeshanti | 2017-04-19 22:00 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ