タグ:おでかけ ( 143 ) タグの人気記事

寒露を迎えました。
秋の草花に冷たい露が結ぶころといわれますが、
体育の日の今日は
爽やかな秋晴れの心地よい1日でした。


a0169924_18535615.jpg


先日、鎌倉 円覚寺の四ッ頭茶会へまいりました。

仏光国師(無学祖元禅師)が、中国 宋より来朝、開山されて以来、
730年、毎年開山忌が行われているのだそうです。

a0169924_19081389.jpg

開山忌に、「四ッ頭之式」中央に開山仏光国師のお軸を掲げ、
お膳をお供えし、開山様と共に厳粛に会食する行事が行われているとのこと、
この度は、お稽古に通っている東池坊のお声掛けで伺わせていただきました。


a0169924_18535821.jpg




当日朝、円覚寺 唐門で集合し、
国宝「舎利殿」内にて僧侶の方々による読経後、静謐の中、お焼香をさせていただきました。

a0169924_18540182.jpg

佛殿に移動し裏千家お家元様名代 千敬史様によるお献茶式を拝見し、
お若いながらお役目を立派に果たされているお姿に感動しました。

a0169924_19072361.jpg

そして、大方丈にて「四ッ頭茶会」が行われました。
「四ッ頭」とは、開山様の両脇・入道口の両脇の
「四人の頭」を中心に儀式を執り行うためにこの名が付けられたそうです。

a0169924_19210599.jpg
「四ッ頭茶会」は、四人の正客と、各正客に相伴する七人の次客。
合計三十二人の僧侶による食作法と喫茶法です。
宋の古式礼法が鎌倉時代に日本に伝わり、禅の僧侶により今に継がれてます。

a0169924_19231660.jpg

給仕僧「供給」の方々の「胡跪(こき)」という片膝の姿での給仕の手際のよさも素晴らしかったです。

a0169924_19095602.jpg

参列の方々と和尚様方と同じお膳をいただきました。

a0169924_19123764.jpg


給仕をしていらした若い僧侶の方々の靴が並んでいました。
高僧の方は、赤い靴でした。
a0169924_19124058.jpg



その後、皆さまと東慶寺へまいりまして、
お話をお聴きし、「水月観音」様を拝ませていただきました。

a0169924_19210910.jpg
瞼を閉じると今も麗しいお姿が目に浮かぶようです。


a0169924_19233635.jpg

鈴木大拙先生による書「水月」も掛けられ、
書かれたご年齢とは思えないほど、筆の勢いがある文字でした。

お軸には、
「月白風清」月白く風清しと書かれていて、
まさにそのような気候、そのような心でありたいと思いました。

お庭には、秋の草花が心地よさそうに咲いていました。
a0169924_19234055.jpg

貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

今年の春先、ちょうどお雛祭りの日に円覚寺や東慶寺さんを訪れました。
梅の咲くころで、日常の様子でしたが、
この度は、ハレの日の様子を拝見しました。

そして、東京国立博物館「禅 心をかたちに」の展覧会で鑑賞しました
無学祖元禅師のどちらかといえば繊細な華奢な印象の頂相や書、袈裟を思いおこし、
偉大な功績を残されたことを感慨深く思いました。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
少し前になりますが、帝国ホテル「アクア」で開催された
「癒しのハーブティーセミナー」
~英国王室から受け継がれたノウハウ~に
参加させていただきました。
a0169924_21033091.jpg



教えていただきましたのは、英国王立園芸協会理事就任予定されている
川内美登子先生です。

臨床心理士の関係で英国に滞在し、
植物療法全般の指導講習修得され、
その後「心に効くハーブ」を患者に紹介したこところ話題になり
「心と体のハーブ講座」を開講していらっしゃるそうです。


a0169924_19471194.jpg
最初に出していただきましたのは「コーンフラワー(矢車菊)」のハーブティー。
きれいなブルー♪




a0169924_19471367.jpg
レモンをいれるとこんなにきれいなピンクいろになりました。
これだけでとっても嬉しい🌸

a0169924_21033304.jpg
こちらは、「DIANA IN LOVE」というオリジナルブレンド。
ローズ、ジャスミン、ペパーミントに入っています。
それぞれの効果も教えていただき、
とても良い香りに癒されました。






a0169924_19471836.jpg
アフタヌーンティーをいただいていると
焼きたてのスコーンをホテルの方がお持ちくださいました。

a0169924_19471687.jpg
帝国ホテルオリジナルのブレンドもとても美味しかったです。
ハーブと英国王室についても教えていただき
いつもとは違う視点でティータイムを楽しませていただきました。

川内先生、ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました。



a0169924_19472089.jpg

アクアからの眺め

a0169924_21554110.jpg
一階エントランスのゴージャスなアレンジメントには
繊細に色が合わさり
菊が美しく咲いていました。





[PR]
by salondeshanti | 2017-10-06 19:44 | 紅茶 | Comments(0)



8月に青山の日本料理店「」へ
仲良しさんとまいりましたときに
会話やお料理を楽しみつつ
素敵な器も愛でさせていただきました♪

a0169924_22280368.jpg
お吸い物椀の蒔絵の唐獅子と牡丹も見事でした。

獅子は百獣の王と呼ばれていますが
ひとつだけ恐れているものがあります。

それは、獅子の体毛の中に住みついている害虫。
その害虫は、牡丹から滴り落ちる夜露にあたると死んでしまう…

強い獅子の心休まる牡丹の下。

どんなに強いものでも
どこかに安住の地を求めている。

あなたにとりまして
安心して身を寄せられるところはどちらですかと問う、
魔除けの図柄ともいわれる
この獅子と牡丹の取り合わせ。

美しく牡丹に仕立てられた鱧と吸い地をいただき
改めて拝見しました。

獅子と牡丹にこめられたストーリー。
中国から伝わるお話に出会う度に
暮らしを豊かに感じさせてくれることを嬉しく思います…

11月から始まる「おもてなしの中国茶講師養成講座」でも
このようなお話をお伝えしてまいりたいと思っております。



a0169924_17373232.jpg

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました♪

a0169924_17373444.jpg


a0169924_17373606.jpg
a0169924_17360066.jpg


[PR]

新宿 パークハイアットホテル
アフタヌーンティーをいただきました♪

a0169924_22295283.jpg

遠くまで見渡せる眺めのよい席で気持ちよく
楽しい時間を過ごさせていただきました♪

スパークリングワインで乾杯✨
a0169924_23130510.jpg
12時からのティーフーズは14時からの内容に比べて
少な目ですが
むしろ丁度よくて良かったです。


a0169924_23234814.jpg
紅茶は、昨年のダージリンオータムナル、
続いてハーブティーをいただきました。

スコーンは、最近いただきましたホテルの中で
一番おいしかったです。
a0169924_23270704.jpg

緑が生い茂る様子は、見ているだけで気持ちよいです。

気温の変化が多い夏でしたね。
お身体をいたわりおすごしくださいませ。

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました♪


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-08-30 22:18 | 紅茶 | Comments(0)
秋田から戻り次の日
なかなか予約が取れない
ご近所のデザート専門店「デセールルコントワール」にお声をかけていただき
ご一緒させていただきました♪



a0169924_18372065.jpg


そして、前の日に摘んだ「小松谷りんご園」さんのラズベリー
盛り付けに使っていただき感激です。

a0169924_18424355.jpg



8月の桃のコース♪
初めから最後まで桃づくしです🍑





a0169924_19320346.jpg
貴重なプラチナシートに座らせていただき
皆さまと楽しくおしゃべりしつつ

目の前でお話をうかがいながら
美しいひとさらが出来る様子が見させていただきました♪

お誘いいただき感謝しています✨

桃のきれいな剥き方も教えていただき、
早速、試してみました。



a0169924_19121796.jpg



こちらのマカロンにも特別に
お持ちしたラズベリーを添えていただきました。

選りすぐり素材を使われるこちらのお店で
盛り付けていただき光栄です。

これからの季節のテーマも教えていただき
またまた訪れたくなってしまいます。

ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました。







…24時間テレビが始まりましたね。
少しの時間しか見られませんが、
その間にも大切なことを教えていただいています。

いつも周りの方々に助けていただき
優しさや思いやりをありがたく感じております。
テレビを見つつ、周りの方々、家族、皆さまの温かい気持ちに
支えていただいていることを思い、改めて幸せと思います。

ありがとうございます179.png

[PR]
a0169924_14332091.jpg
秋田に参りまして次の日の朝
でんぷの里」赤澤瑠吏子さんにラズベリー摘みに連れて行っていただきました♪

朝の爽やかな風が通り気持ちよかったです。


a0169924_14351092.jpg
熟したものだけをよく選ぶように教えていただきました。

枝についている間に熟すものと
まだ青い状態で摘まれて輸入されるものは
自ずと違います。


a0169924_14361034.jpg

増田町のラズベリーは、今が最盛期。
今でしたら、果物農家さんから熟してから摘まれるラズベリーを直接購入できます。

果物農家さんの小松谷さん
秋田県横手市増田町亀田字や柳原58
電話082-45-3506

お電話にてご注文ください。

昨年に送っていただきました小松谷さんのラズベリーは、こちら
2015年にラズベリーとラズベリーのコンフィチュールをいただいていました。こちら

これまでいただいていましたラズベリーが大切に育てられている様子を見せていただき
感動しつつ摘ませていただきました。

a0169924_14405758.jpg
お水も空気も土壌も素晴らしい秋田で育つものは
どれも本当に美味しいです。


a0169924_14412929.jpg
瑠吏子さんのお家のワンちゃんたちにも会えました♡


a0169924_21170244.jpg


秋田より持ち帰りましたラズベリーたち。
今日は、夏の英国デザート「パブロヴァ」を作りました。
改めてアップいたしますね。

a0169924_21164080.jpg
こちらは、小松谷さんが摘まれた粒がそろっているラズベリー。
昨日、訪れました深沢のデザート専門店「デセールルコントワール」にお持ちしましたら
盛り付けに使っていただき嬉しかったです。
a0169924_21173211.jpg

ラズベリーの他にもいろいろな果物を作っていらっしゃいます。
ご注文とご一緒にいかがでしょうか。


果物農家さんでもご一緒の皆さまから温かなお心遣いをいただき
幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました🍑


a0169924_22075833.jpg


[PR]

世田谷区「静嘉堂文庫」
~かおりを飾る~珠玉の香合 香炉展にまいりました。

大好きな美術館ですのに、
久しぶりに訪れました。

門から美術館までの森林は、
高原を訪れたよう…

梅の庭園も手入れが行き届いて
見ているだけで心地よいです。

a0169924_13424151.jpg


この度は、「曜変天目」が見られますよと教えていただきました。
上野の国立博物館「茶の湯」展でも展示されていましたが、
22年ぶりに所蔵の静嘉堂文庫に戻り
特別公開されていました。
低い位置に展示され、上から覗きこみ
煌めく器の中をゆっくりじっくり鑑賞することができました。

世界に3つの曜変天目のうちのひとつが目の前にあること
器を手にとられた方々の思い
中国に残されていない理由
器そのものの麗しい典雅な様子に重ね
想像の世界が広がります。

時代を越えて人々を惹き付ける魅力を
放っています。

a0169924_13424458.jpg



香りの器をテーマにした展覧会は
とても見応えがありました。

香りを焚くことは、
仏教では不浄を祓い、心身を清く浄化する、
空間を浄め神聖な場を作るといわれているという説明を読み
なるほど香りにはそのような役目があると
教えていただきました。

「沈香」を手に取って香ることもできました。
a0169924_13424728.jpg



香りを入れて飾る香合
香りを焚く香炉
最も洗練された工芸の歴史を
凝縮したともいえる
逸品でした。

そして、静嘉堂文庫庭園には、鹿鳴館の設計でも知られるコンドルによる廟があり、
その前に立派な青銅の香炉が置かれています。

a0169924_13425196.jpg


1855年安政2年の「形物香合相撲」の番付表の原本と
形物香合のうち35個を静嘉堂文庫が所蔵し
32個が出典されています。

a0169924_14554220.jpg


中国、日本の茶と共に歴史を歩んできた香合と香炉の芸術は、眼福でした。
同じ時代に作られた茶器、時代の様子を思い描きつつ楽ませていただきました。

いずれも素敵でした中で
明代17世紀前半景徳鎮 古染付荘子香合に
ひかれました。

~かおりを飾る~
珠玉の香合 香炉展
2017.6.7-8.13
静嘉堂文庫美術館



a0169924_14554525.jpg

鑑賞したあとは、二子玉川billsで
お料理とパヴロヴァをいただきました♪





[PR]
アンダーズ東京51階「アンダーズタヴァン」のアフタヌーンティーへまいりました♪

「Bon Chic」vol.15には、いろいろなアフタヌーンティーがいただけるテイールームが掲載されています。
皆さまとどちらにしましょう。とページをめくりながら相談しているときに、
どなたもアンダーズにいらしたことがないので
行ってみましょう!ということになりました^^

a0169924_19545239.jpg

スタイリッシュなホテルの雰囲気に
美濃焼の器を合わせていました。
和モダンなアフタヌーンティーのスタンドが、
他にはないオリジナリティを作っています。

丁寧に作られたテイーフーズがのせられていました。

美濃焼といえば、岐阜県で製作されている焼き物。
外国のお客様の多いこちらのホテルで
日本の器をご覧いただくよい機会になりそうですね。




a0169924_19545687.jpg
一番上の段には、セイボリー。

紅茶は、一杯ごとおいしくいれていただきました。
最初の紅茶は、ダージリンにしました。


a0169924_19545892.jpg
ペイストリーは、色も形もラブリー💕

そして、ダージリンをもう一杯。


a0169924_19550116.jpg
スコーンと一緒にイングリッシュブレックファストをいただきました。

心和むおしゃべりは、
暑い夏の日も元気に過ごす心の栄養になりました。

最後は、鮮やかな赤い色のワイルドチェリーのハーブテイーをいただきました。


a0169924_19550448.jpg
眺めもよく、天井が高いので
ゆったりときた気分が味わえます。

曇りのち雨の日でしたが、
光が窓からたくさんはいり明るい窓辺で
楽しいテイータイムをすごさせていただきました。

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました♪

MENU
Afternoon Tea Set
マンゴーとスイートビーツ ゴートチーズのクリーム
ブリオッシュとポークリエット エディブルフラワー
スモークサーモンとアスパラガス クリームチーズのトルティーヤサンドイッチ
海老とディルカクテルソースのエクレアサンド
コーンとオニオンのキッシュ
季節のエクレアセレクション
チョコレート&コーヒー ムース
季節のジュレ
タルトレット・パッションフルーツ
自家製スコーン プレーン&ピーチ クロテッドクリーム 
季節のフルーツジャム 





[PR]
by salondeshanti | 2017-08-04 19:53 | 紅茶 | Comments(0)
ポーセリンペインティング作品展
「桜の季節のおくりもの」
ポーセリンペインター鈴木恵理さんの個展へまいりました。

a0169924_19255243.jpg


素晴らしいオリジナル作品の数々を
拝見してまいりました。

a0169924_19255538.jpg


洗練された美しい色彩と筆づかいに
うっとりします…

a0169924_19560503.jpg


龍の茶杯も展示されています。

是非いらしてみてくださいませ。

清明の日に新たなスタートをされる恵理さんを
お祝いしたくて仲間たちでかけつけました♪

会場 リーガロイヤルホテル1階 リーガロイヤルギャラリー
日程 2017.4.4-9

a0169924_19260018.jpg


セントレジスホテルでティータイムを楽しんで帰ってきました。
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました💓

[PR]
フルールスクレ フラワーデザイナーの姉が
柔らかい陽だまりのような色のバラの
アレンジメントを作ってくれました♪

a0169924_19103351.jpg

1月にパリで選んできましたアートオブフラワーの色です。
いつもその発色や質感の美しさにうっとりとします…

こちらのアレンジメントは、
4月の紅茶レッスンからご覧いただけます。

どうぞお楽しみに。

a0169924_19110476.jpg
アレンジメントを受け取りました日に
フレンチレストランや
ティールームへまいりました。

a0169924_18570616.jpg


紀尾井町のクラシックハウスの
ティールームでゆっくりおしゃべりをして
楽しいひとときでした。


紅茶に詳しい方がお薦めしてくださいました。
落ち着いた雰囲気がとても気に入りました。
新しくできたいろいろなレストランと共に
また訪れたいです。

ご近所の桜も咲き始めました🌸
お散歩が楽しい季節です…



[PR]
←menuへ