タグ:おでかけ ( 134 ) タグの人気記事

フルールスクレ フラワーデザイナーの姉が
柔らかい陽だまりのような色のバラの
アレンジメントを作ってくれました♪

a0169924_19103351.jpg

1月にパリで選んできましたアートオブフラワーの色です。
いつもその発色や質感の美しさにうっとりとします…

こちらのアレンジメントは、
4月の紅茶レッスンからご覧いただけます。

どうぞお楽しみに。

a0169924_19110476.jpg
アレンジメントを受け取りました日に
フレンチレストランや
ティールームへまいりました。

a0169924_18570616.jpg


紀尾井町のクラシックハウスの
ティールームでゆっくりおしゃべりをして
楽しいひとときでした。


紅茶に詳しい方がお薦めしてくださいました。
落ち着いた雰囲気がとても気に入りました。
新しくできたいろいろなレストランと共に
また訪れたいです。

ご近所の桜も咲き始めました🌸
お散歩が楽しい季節です…



[PR]
「大エルミタージュ美術館展」と共にグランドハイアット東京「ザフレンチキッチン」で開催されている
エルミタ―ジュアフタヌーンティー」へ行ってまいりました♫

a0169924_19274154.jpg

パリの紅茶「二ナス」のエカテリーナ2世をイメージしたオリジナルティーもお披露目です。
セイロンティーにアールグレイ(ベルガモット)、オレンジフレーバーの香り、
ひまわり(ロシアの代表的な花)、矢車菊(エカテリーナ2世出身のドイツの国花)が散りばめられていました。

a0169924_19282530.jpg

ロシアに因んだティーフーズもとても素敵でした。

a0169924_19291134.jpg

「大エルミタージュ美術館展」開催記念スペシャルメニュー
開催場所:グランドハイアット東京「フレンチキッチン」
提供期間:2017年3月1日(水)~6月30日(金)
公式WEBサイト:http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/recommended/hermitage-afternoontea/




a0169924_19295137.jpg

しっとり雨の降る寒い日でしたが、
皆さまとの楽しいひと時をすごさせていただきました。
ありがとうございました。

a0169924_19302901.jpg
ロシアのケーキ「バーズミルクケーキ」
スポンジ生地、カスタードクリーム、マシュマロの三層のケーキを
チョコレートでコーティングしたロシアでよく食べられているスイーツ。
この世には存在しない“鳥のミルク”ほど美味しいという意味で呼ばれています。

a0169924_07595769.jpg


グランドハイヤット近くのティールームへにも
連れていっていただきました。
「MELTHEA」(メルテア六本木店)です。


a0169924_19315652.jpg

オーガニックセイロンティーの専門店で
こだわりのルフナが何種類もいただけます。

素晴らしくおいしいお茶を味わわせていただきました。
是非、いらしてみてくださいませ。

a0169924_19323780.jpg


[PR]
教室の生徒様でもいらっしゃいますロシアご出身リリヤさんが、
本格的な帝政ロシア料理の美食会を始められ
伺わせていただきました♪

国際女性デーでもある「ミモザの日」、
すてきなミモザのアレンジメントを作りお迎えくださいました。

a0169924_22580423.jpg

専門的にセッティングについて学ばれた洗練されたテーブルで…

a0169924_22585756.jpg
テーブルウエアは、トルストイの奥様のテーブルをイメージして選ばれたそうです。

a0169924_23012951.jpg
繊細なお花を生き生きと可愛らしく生けていらっしゃいます♡

a0169924_23024950.jpg
お料理のテーマは、「最も優れたロシアの伝統的な冬のランチ」。
1月から提供されているメニューをお願いしました。
3月には、「春の到来をブリヌイでお祝い」。
4月には、「春のテーブル」をテーマにイースターをイメージしたお料理と続いています。

この度の最初は、「ベビーリーフ フルーツサラダ バルサミコソース」です。
ベビーリーフの下にフルーツトマトとグレープフルーツが隠れていました。

a0169924_23044753.jpg
2番目は、「にしんマリネとビーツの前菜オリーブオイルとマスタード風味」。
色鮮やかでヘルシーでおいしい~♪
周りのスプラウトが、まるでイースターを思わせる鳥の巣のよう。
デザートのように美しい前菜でした。

a0169924_23074072.jpg
3番目は、「クラシックボルシチ」。
上品で繊細な旨味がギュッとつまったボルシチ。
レシピには、たくさんの食材が書かれそれらのお味が調和していることにも感動…

a0169924_23084641.jpg
4番目は、「みつせ鶏、マシュルームのそばの実粥」。
そばの実がプチプチして、鶏肉やマシュルームのお味を閉じ込めたようなお粥。
初めての食感が気に入って、皆さんでロシア製そばの実を注文することにしました^^

a0169924_23140645.jpg
デザートは、「プラムのヨーグルトムース」。
上にかけられてふわふわしているのはくるみでした♪
爽やかさとプラムのフルーティーさが食事のあとに丁度よく嬉しかったです。

a0169924_23165413.jpg
紅茶は、ナヴァラサのアフタヌーンブレンド♪

本格的な帝政時代のロシア料理の素晴らしさを伝えたいと
お話くださるリリヤさんのお料理は、
丁寧で心を込めて作られた上質なお味でした。


a0169924_23263035.jpg
エレガントな食卓で
ロシアのこと、お料理、テーブル、お花と話は尽きなく
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

リリヤさん、
ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました♪

リリヤさんへのお問合せ先:
メールアドレス itayamirra@yandex.ru
場所:世田谷区










☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_22542724.jpg



お雛祭りの日に
鎌倉へまいりました。

お天気に恵まれ
前の日の雨で澄んだ空気の中
心地よい散策となりました。

ちょうど北鎌倉古民家ミュージアムで
「ひなまつりと吊るし飾り展」が
開催されていて
お雛様の原形となる形代や流し雛から
色鮮やかな大切に飾られてきたものなど
本当にたくさんの表情豊かなお雛様が飾られていました。
見事な展示は、4月2日までです。
ご興味のおありの方はいかがでしょうか。


a0169924_22543840.jpg


次に訪れましたのは円覚寺。
東京に比べ、少しひんやりとしているためか
日陰はまだ梅の花は蕾でした。
そして、ご一緒の方が馬酔木の
可愛らしくも馬を酔わすほどのお花について
教えてくださいました。


a0169924_22544155.jpg


おしゃべりしつつさらに歩いていくと
明月院へ到着。
あじさいは枝の先に小さな芽が見えるのみで、光に透けた臘梅が目をひきました。

a0169924_19122576.jpg



お昼の食事は、古民家でいただく創作料理レストラン「航」。

鎌倉野菜の素材を生かしたお味を堪能し
居心地よくゆったりと過ごさせていただきました。

a0169924_22545255.jpg



そして、竹林で有名な報國禅寺へ。
石庭も素晴らしかったです。
岩清水が流れる竹のお庭を眺めつつ
お薄をいただきました。

筍が、土の下で芽を出そうとしているのでしょうね。

最後は、鶴岡八幡宮でお詣りし
小町通りを歩きつつ
駅へ向かいました。

豊かな自然と
歴史や文化を感じる
楽しい思い出深い1日となりました。

計画を立ててくださり
ご一緒させていただきました
素敵な方々に感謝しております。

また鎌倉を訪れたくなりました。

暦は、「啓蟄」。
「蟄虫(すごもりむし)戸を啓(ひら)く」。
冬の間、土の中で冬ごもりしていた いろいろな虫が穴を啓いて地上へ這い出してくるころ…

気温が上がってきて
めまいやのぼせが起こりやすく、 情緒不安定に陥りやすい季節。

菜の花、うど、 筍などの「苦味の野菜」や
梅干やレモンなどの「酸味の食ベ物」を召し上がり養生するのはいかがでしょう…


[PR]
by salondeshanti | 2017-03-04 22:07 | Comments(0)
今年も「テーブルウエアフェスティバル」が開催されていますね。
私も行ってまいりました。

たくさんの素敵なテーブルの展示に刺激をいただき
楽しい一日となりました。







a0169924_17160543.jpg
そして、英国文化研究家小関由美さんのセミナーに参加してまいりました♪
書籍「英国ティーハウスのオールディメニュー」を出版され、
掲載されているメニューや陶磁器についてのお話を伺いました。

小関由美さん、
クイーンズフィニッシングフィニシングスクールでご一緒させていただきました方々と♡

紅茶のお仲間に誘っていただき楽しいひと時を過ごさせていただきました。
クラウンのフィンガーサンドイッチもラブリーで、どれもとても美味しかったです。
仙台ハムステッドティールームの方が、ご用意くださいました。

a0169924_23034263.jpg
グラススタジオのテーブルウエアを使用されて
宮澤奈々さんがセッティングされたおしゃれなテーブル♡
ナチュラルで心地よく過ごせそう♪

a0169924_23062273.jpg
ロブマイヤー

a0169924_23065775.jpg
Sghr

a0169924_23060951.jpg
  1. ニュンヘンブルグ

a0169924_22561282.jpg

2年続けて入賞されました片桐朝子様の作品。
佳作を受賞されました。
センスの良さが際立っていてさすがです。
おめでとうございます。
テーブルのレッスンを以前に受けさせていただきました♪こちら


偶然にお会いした方がたくさんいらして嬉しかったです♪
ご一緒させていただきましたみなさま
ありがとうございました。

これからの中国茶や紅茶のテーブルで
皆さまに喜んでいただけますようイメージを膨らませ楽しい余韻に浸っています^^







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
蓮根にあります料亭「よし邑」さんへ伺いました。
今年の晩春、初夏と盛夏にも訪れ、
その季節ごとの素材が生かされ
美しく盛り付けられたお料理を愛でつつ味わわせていただいております。

初夏には、青森県のリンゴのエッセンス「アップルクリレ」をお使いくださり、
その後もお料理に取り入れていただきとても感激いたしました。

a0169924_22303211.jpg
旬の食材や季節をイメージするものが感じられるお料理をいただくのは
とても嬉しく
和やかな会話を盛り上げてくれます。

お蔭様で、年の瀬の慌ただしい日々の中
心落ち着けてお料理を堪能し、おしゃべりがはずむひとときを過ごさせていただきました。


a0169924_22371402.jpg
お部屋には、雪景色のお軸が掛けられていました。

また伺いたいと思います。
ありがとうございました。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_12304371.jpg

素敵マダムがお招きくださり、
お料理を持ち寄ってクリスマスパーティーをしました♪

鮮やかな赤いお花のアレンジメントも素晴らしかったです🌹


a0169924_12310881.jpg
心をこめて作られたお料理は、本当に美味しいですね。
楽しいひとときが思い出されます。

ありがとうございました🎄



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
勤労感謝の日、お茶の水 湯島聖堂の神農祭へ参りました。
聖堂敷地東北に神農廟が設けられ、神農像が安置されています。

神農は、古代中国の伝説上の帝王である三皇の一人です。
最古にして最高の茶書とされる唐代の陸羽による「茶経」第6章に
「茶の飲用は、神農氏に始まる」、神農を「喫茶の祖」とするという言葉があります。

その神農廟が年に1度開かれる機会に恵まれ、お詣りをさせて頂きました。



a0169924_22454901.jpg
神農刻像の縁起は、三代将軍家光の発願によるものなのだそうです。
威風堂々とした赴きでした。

お参りの後は、元東京国立博物館特別研究員 岩間眞智子先生による講演を拝聴しました。
演題は、「茶と医療 -神農と陸羽を中心にー」。
スライドを拝見しながら、大変に興味深いお話をお聴きしました。



a0169924_22533379.jpg
神農廟のそばに育つ銀杏の木。
まだ緑色をしていました。
300年にも渡る歴史を見守ってこられたのですね。

a0169924_22563866.jpg
神農祭の前には、大成殿の前を通りました。
中学高校生のころ、
途中下車して、よくこちらの大成殿の前に孔子様のお参りにまいりましたので、
とても懐かしい気持ちになりました。


a0169924_23265255.jpg
そして、長く親しんできた漢詩の本の著者でいらっしゃる石川忠久先生のお姿を
遠くから嬉しく拝見いたしました。


今夜は、冷えますね。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
マリーアントワネット展」が開催されている森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ、
グランドハイヤットホテル「マリーアントワネット アフタヌーンティー」へ行ってまいりました♫

ホテル内のフレンチレストラン、「フレンチキッチン」です。

a0169924_21214361.jpg


マリー・アントワネットが過ごしたヴェルサイユ宮殿の王の菜園で摘み採られた新鮮なリンゴとバラを使い、
セイロンティーに香りづけしたニナスの紅茶「マリーアントワネットティー」をいただきながら、
ラブリーなティーフーズを数々いただきました

ナプキンも、ローズの形に折られて迎えてくれました。



a0169924_21373830.jpg
スタンドを横から…
セイボリーのティーフーズも見えますか?
どれもとても美味しかったです。

a0169924_21403397.jpg
ティータイムの途中で、マリー・アントワネットが食したといわれている秘伝のレシピを特別に再現した
「マリー・アントワネット アンティークケーキ」も持ってきてくださいました。

りんごを焼きこんだケーキにピンクのシュガーペーストがかけられていました。

楽しいひと時をご一緒してくださいました方々にも感謝をこめて🌹

a0169924_21435151.jpg
グランドハイヤットのクリスマスデコレーション。
クリスマス気分を盛り上げてくれます…

少しずつ冬支度ですね。

グランドハイヤット「マリーアントワネットアフタヌーンティー」提供期間

2016年10月1日(土)~2017年2月28日(火)
※クリスマス期間、年末年始は除きます





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-11-20 21:28 | 紅茶 | Comments(0)
マリーアントワネットの名前が付いたラデュㇾの紅茶。
これまでのプレーンなピンクのパッケージも好きですが、
新しいバージョンでしたので、
明日からの紅茶レッスンアドバンスクラスで召し上がっていただきたいと思いました♪

a0169924_21125520.jpg
ラデュㇾの「マリーアントワネット」の紅茶は、
中国とスリランカの紅茶にバラ、ジャスミンのお花がブレンドされ、
柑橘類、蜂蜜の香りとドライフルーツを加えた華やかな香り。と説明に書かれています。
柑橘類は、オレンジピール。
ドライフルーツは、パイナップルです。

a0169924_21171057.jpg
柑橘系爽やかさとドライフルーツのほんのりと甘い香りと
お茶の香りが合わされています。

六本木ヒルズ 森タワー52階で開催されている「マリーアントワネット展」を鑑賞したあとに見つけました。

紅茶の「マリーアントワネット」といえば、二ナスが大好きです。こちらも
久しぶりにラデュㇾも味わいたくなりました。
紅茶レッスンベーシッククラスの皆様には、2月に召し上がっていただきますね。

a0169924_21215415.jpg
「マリーアントワネット展」は、最後の方は悲しい気持ちになりましたが、
華やかな時代、幸せな時代の肖像画、ファッションやインテリアなどうっとりとして鑑賞しました。
プライベートなスペースとして過ごしていたプチ・アパルトマンが再現され
フォトスポットとなっていました^^
木が組み合われているも床も素敵でした♪

マリアテレジアからマリーアントワネットにプレゼントされた日本の蒔絵の箱や香合も素晴らしかったです。

a0169924_21522804.jpg
音声ガイドでも流れていましたマリーアントワネットお気に入りの
ハイドンの変ロ長調交響曲「王妃」が収録されたCDもレッスンでおかけしますね🎶


a0169924_22065110.jpg
六本木ヒルズからの眺めも美しかったです。
迎賓館が見えますか?

木枯らし一号が吹きましたね。









☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2016-11-10 21:30 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ