タグ:おもてなしの中国茶 ( 248 ) タグの人気記事


春節をテーマに、一月のおもてなしの中国茶レッスンをさせていただいております。

「福」の文字や赤や黄色のカラー、鶴や亀さん、金魚ちゃんと
おめでたいものをご覧になり
今年も幸せに過ごしていただけますようにと飾っております♪

a0169924_18450248.jpg
そして、お茶は、普洱茶(プーアール茶)を4種類召し上がっていただいております。

1種類目の2006年西双版納古茶樹 老吉子

a0169924_18500268.jpg
12年ものになりますが、青餅の若い味として選びました。




a0169924_18520650.jpg
芽の部分は、まだ白く、井草のような清々しい香りのお茶です。

a0169924_18582620.jpg
青さが残るお味と
金色に輝いているかのようなお茶の透明感
茶殻もまだ青さが残ります。

2番目に1999年大渡崗青餅
3番目に1997年熟磚茶。
4番目に2017年熟散茶と召し上がっていただいております。

ひとくちにプーアール茶とまとめられないほど
千差万別です。
同じお茶が、年月を経てまた違うお味に進化もしてしまいます。
点心は、既に紹介しております「比内地鶏で作る紅白の水餃子」と
「金柑と銀杏のデザート」デザートです。
a0169924_19023712.jpg
比内地鶏もとてもおいしいのですが、もうひとつ良い味を出してくれているのが
椎茸です。
大分県産の立派な椎茸を眞理子さんがお送りくださいました。
ありがとうございます♪

ギャラリーゴトウでは、1月21日より27日までパリに40年暮らす
朝比奈 斌Bin Asahina氏の作品展が開催されるそうですよ。

a0169924_19053846.jpg

一年で一番寒い時期「大寒」を迎えましたね。
身の引き締まるような寒さを乗り越えるために、
一年を通じて食材を選び、冷えにくい体作りをしているのだと思います…

寒さ厳しき折、お身体を大切にお過ごしくださいませ。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_15565464.jpg
今月の点心は、「咸水角」と甜品に「芝麻糊」を作りました。
a0169924_15572123.jpg
「咸水角」は、飲茶のお店でハムソイコと呼んで
香港でよくいただいていた点心です。

今月は、広東省の烏龍茶「単欉たんそう」を召し上がっていただきましたので、
点心も広東省のものにしました。

お餅の中に豚肉の餡が入っています。
この度は、椎茸や蓮根も入れました。

揚げ物ですが、単欉と一緒ですとスッキリといただけます。

先日のレッスンの後、生徒様がお家で作られ、
ボコボコでしたり、爆発したけれどご家族が喜んでくださったお話をメールしてくださいました。
早速、試してくださり嬉しいです。

a0169924_15581131.jpg

甜品として「芝麻糊」を作りました。
黒胡麻は、冬の腎臓を補ってくれます。
黒胡麻と白胡麻を芳ばしい香りが出るまで炒って、
水につけておいたお米とフードプロセッサーで撹拌し、
お水とてんさい糖で味をととのえ、火にかけてあたたかくしていただきます。
小粒の白玉団子と杏露酒に漬けたクコの実も入れました。

本日の生徒様は、薬膳を学ばれていて、
骨折したお嬢様のために作って差し上げたそうです。

香港の大好きなあたたかいデザートのひとつです。
a0169924_16484174.jpg
一種類目にいただきました「黄枝香単欉」です。
青い葡萄の香りを彷彿とさせます。
続いて、「天香単欉」「銀花香単欉」「蜜蘭香単欉」をご一緒にいただきました。

単欉ならではの香りや微かな渋み
身体の中からあたたかくなる感覚が心地よい余韻となっています…





a0169924_16005312.jpg
新潟に帰省された生徒様に頂戴いたしました
新潟県の創業安政5年「大阪屋」さんのホワイトチョコレートにも
黒胡麻が入っていています。
「雪ふる雪ふる」というお名前も素敵ですね。
とても美味しくいただきました。
ありがとうございます♪



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「おもてなしの中国茶講師養成講座」が今月よりスタートし、
レッスンをさせていただきました。



a0169924_21524448.jpg


今月は、「紅茶レッスン」「おもてなしの中国茶レッスン」「おたのしみの中国茶」のクラスは、
お休みさせていただきましたため、皆さまにお会いできず寂しいですが、
「おもてなしの中国茶講師養成講座」「中国茶講座」に集中してレッスンをさせていただきます。

術後、久しぶりに生徒様をお迎えできとてもとても嬉しいです。
全10回の講座をご一緒する方々が、
中国茶の淹れ手としてご活躍されるお手伝いを精一杯させていただきます。

私自身まだ学びの途中ですので、
一緒に成長したいと思っております。
a0169924_10221657.jpg


今月は、「陰陽五行」のお話をさせていただきました。
壮大なテーマですが、基本となる考え方を知り、
暮らしに役立てていただきましたら嬉しいです。

お茶は、広東省の烏龍茶「単欉たんそう」を4種召し上がっていただきました。

黄枝香単欉
天香単欉
銀花香単欉
蜜蘭香単欉



a0169924_10224310.jpg


それぞれにある魅惑的な香りや力強いお味や余韻を
お楽しみにいただけましたようです…










a0169924_10264024.jpg

点心は、広東省のお茶に合わせて「咸水角」と
冬に備えて黒い食材から黒胡麻のお汁粉「芝麻糊」用意いたしました。
香港でもよくいただきました「咸水角」と「芝麻糊」。
懐かしい出来事も思い出されます…

暦は、「小雪」を迎えましたね。
「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」といわれます。
昨日の朝の雨は、まさに小雪を思わせる寒さでしたが、
お日さまが出てきて、縮こまった体も心も和らいだ気がいたします。


a0169924_10270330.jpg


素敵なブーケをいただきました🌸
きれいな輝くような様子から元気をいただきました。
とても嬉しいです。
ありがとうございます♪



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
雲ひとつない澄み切った空を見上げるのは
本当に気持ちがいいですね。

台風の影響は、大丈夫でしたか?

お日さまの光り浴びて、
家の前の街路樹の銀杏も色を深めているようです。
a0169924_09464672.jpg
10月は、胡椒餅と花もちを召し上がっていただきました。
胡椒餅の方からパチリ

太白胡麻油で作るパイ生地に
豚肉と胡椒の餡がたっぷり入っています。

台湾らしさのあるサクサクホロホロとしたパイ生地です。

a0169924_09461230.jpg


こちらは、重陽節に因んだ「花もち」の方から。
棗を柔らかく煮て種を出し、餅生地に入れて蒸しました。
そして、山形県産の菊「もってのほか」を散らして…

今月もたくさんの皆さまに召し上がっていただきまして嬉しいです。

テーブルの真ん中あたりにあります
小さな赤い缶につきまして
改めてアップいたします。

今日は、晴れやかな錦秋の一日となりそうですね。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
特別な思いで今日の日を迎えました。
今期「おもてなしの中国茶講師養成講座」を受講の生徒様が修了される日でした。

a0169924_22454669.jpg

こちらのクラスのお茶は、
福寿山烏龍茶
特級福寿山
特級梨山功夫茶
日月潭紅茶。
a0169924_22062982.jpg
昨年11月からスタートしまして、本日が全10回の最終日。
9回目までの内容をいかして12カ月分の茶席を写真に撮り
1席ごとに説明をしていただきました。


a0169924_22191583.jpg

お茶の組み合わせは、もちろんのこと、
それぞれお持ちの器や生地を取り合わせ
それはそれは素敵な茶席を発表してくださいました。

すぐにでもその茶席でお茶会を開いていただきたいと思うほどの出来栄えに
感動しました。

それぞれの方のオリジナリティ、魅力的なところ、強みがあり、
それを生かして、是非、お茶会を通じてたくさんの方に伝え、
お越しいただく皆さまに喜んでいただきたいと思いました。

お茶会をされるときには、また、こちらからも紹介させていただきますね。
待ち遠しいです。
a0169924_22043583.jpg


更に、「おもてなしの中国茶講師養成講座」に加えて、
中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座」も修了された方もいらっしゃいまして、
本日、香茶苑認定「おもてなしの中国茶講師」として認定をさせていただきました。

ご活躍を心より願っております。






a0169924_22160652.jpg
今日は、点心の「花糕」側からパチリ。

雨が降っていて少し暗くても、
自然光は色がきれいですね。

いよいよ来月からは、第3期の皆さまがスタートします。
新しい仲間が増えますことを歓迎し、楽しみにしております。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日は、台風一過の気持ちのよい午後でしたね。
久しぶりの明るい光が
いつにも増して嬉しく感じました。


a0169924_23234199.jpg

強風も心配しましたが、
生徒様をお迎えできましたことを嬉しく思います。

暦は、「霜降」。
露が陰気に結ばれて、霜となりて降りるゆえ也。
秋の終わりに霜が降ることから「しもふり」とも…
街路樹の木の葉も色付いてきたようです。

残り少なくなって参りました秋を満喫したいと思います。

a0169924_23141814.jpg

穏やかな色のお茶は、台湾高山茶「福寿山」。
今月2種類めのお茶です。

梨山の上の方、2400mあたりにある茶畑のお茶は、
優しい梨山の甘さがありつつも
山の高い所に育つお茶ならではの品のよさと
心地よい清々しさが溢れています…


a0169924_23300702.jpg
茶殻は、厚みがあり柔らか…


a0169924_09181726.jpg

金沢のお菓子を頂戴いたしました。
諸江屋さんの菊花せんべいと唐松せんべい。

菊花せんべいには、
菊に宿る不老長寿の伝説により仕上げました。と書かれています。
重陽節をテーマにしたこの月にいただけることをありがたく存じます。
美しい形にほどよく甘みが加わり、おいしくいただいております。
ありがとうございます。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]


10月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。


a0169924_22232457.jpg

急に寒くなり皆さまのお体も驚いていることと思います。

その中をお越しいただきありがとうございます。

a0169924_22254211.jpg
今月は、「重陽節」をテーマに台湾のお茶を召し上がっていただいております。

高山茶を3種類と日月潭紅茶です。

最初のお茶は、「梨山」。
a0169924_22273305.jpg
梨山ならではの甘みとしっかりとした
変わらぬ定番のお味です。

菊が描かれた茶器で
重陽節を思いいただいております。
美味しく淹れていただきありがとうございます。

a0169924_22311460.jpg
今月の点心は、胡椒餅と花糕。


午前のつかの間、明るい光が差しましたね。
雨は、きらいではありませんが、
冷たいうす暗い数日でしたので、
よりありがたく感じました。

これからお越しの皆さまともお会いできますのを楽しみに
お待ちしております。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_21113229.jpg
いよいよ中秋節。
中秋節をテーマに誉理子先生がお作りくださいましたアレンジメント。
まるで月の光のような色で
お月見のお団子のようなピンポンマムとススキ。

アクセントとなるシンピジュームは、
クラスによっては、グリーンのアナスタシアに変え
見事にオリエンタルテイストに仕上げてくださいました。

ありがとうございました。


a0169924_21124030.jpg

そして、鈴木恵理さん作の茶杯も優しい月の色のようです。
9月に続き、
10月も台湾茶を紹介してまいります。



a0169924_21155176.jpg
こちらは、生徒様に頂戴いたしましたおせんべい3種類。
銀座SIXで見つけられたそうです。
ごぼう、トマトバジル、パクチー味。
どちらのお味もおいしく楽しませていただきました。
ありがとうございます。

a0169924_21161197.jpg


中秋節を過ぎると本格的な秋ですね。
今日は、北鎌倉 円覚寺四ッ頭茶会へ参りました。
秋の草花が可憐に咲いていました。
秋明菊、不如帰、ななかまど、吾亦紅…
改めてアップします…。

☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

秋の真ん中、
今年の中秋節旧暦8月15日は、10月4日にあたります。

9月のおもてなしの中国茶レッスンでは、
「焼き茄子と帆立の焼売」と共に「月餅」を召し上がっていただきました。

皆さまのご家族が円満に過ごせますようにと願い
夏から試作を重ねて
月餅を作っていました。

a0169924_16262831.jpg

今年の餡は、前半は、
こし餡にデーツ、アーモンド、くるみ、ひまわりのたね、胡麻、てんさい糖、薄力粉、上新粉。
デーツがなくなり、途中から無花果に代わりました。
そして、より簡単に生地が作れるようになりました。

a0169924_16271697.jpg

日本でも月餅の型をネットで注文できるので
お好みの餡を入れて
月餅作りも楽しんでいただけましたら嬉しいです。

元の時代から明の時代への変わるときに
大きな役割を果たし
今も尚
季節を教えてくれる月餅を
楽しみながら感謝しつついただきます。

9月もお越しいただきました皆さま
ありがとうございました。

10月4日の夜空の空気が澄んで
輝くお月さまが眺められますように…





[PR]
今月、皆さまに召し上がっていただきましたのは、
「焼き茄子と帆立の焼売」でした。

何故、焼き茄子かと申しますと、
キヨエのオリーブオイルを用いての一品にしたいと思いまして、
7-8㎜にスライスした焼き茄子の上に帆立の焼売を乗せてみました^^

a0169924_21504996.jpg
焼き茄子が、思いのほか柔らかな食感を作り出し、
焼売全体の印象を変えるようなアクセントになりました。

餡には、帆立の他、豚肉、れんこん、椎茸、葱、生姜が入っています。
れんこんのサクサクとした食感も加わり、お気に入りのレシピがまたひとつ増えました♪

焼売の皮は、王冠のように両端から包み込むように巻いています。
そして、生姜汁をかけました。





a0169924_17380797.jpg
キヨエのオリーブオイルのおいしさに助けられ
皆さまにお喜びいただきまして嬉しいです。

そして、皆さまに120mlの瓶を1本ずつお持ち帰りいただきました。
スーパーで見かけたことのある方もいらっしゃいましたり、
CMをご覧になり、ご興味をお持ちの方もいらっしゃいました。
ご友人からいただいたのをきっかけに使っていらっしゃるかたも…
スリムで美しい方は、毎朝、少し飲んでいらっしゃるというお話も伺いました。

きっかけをいただき、皆さまとの楽しい会話が広がりました。
ありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ