タグ:おもてなしの中国茶 ( 217 ) タグの人気記事


今月のおもてなしの中国茶レッスンで
召し上がっていただいている点心は、「鴛鴦餃子」です♪

a0169924_19421171.jpg
蒸し餃子の上の部分に夫婦のように
ふたつ穴を作って枝豆と人参を小さく切っていれました。

来週のレッスンの皆さまもどうぞお楽しみに♪

こちらも銀座 三笠会館「秦淮春」で教えていただきました。
中の餡は、殆どが海老で鶏肉、豆苗、葱、生姜と調味料です。
元のレシピは、確か海老の他に、豚肉、ニラ、葱、生姜と調味料でした。

可愛らしい蒸し餃子の包み方を教えていただき
とっても嬉しいです。

生徒様も喜んでいらっしゃいました。
また来年に企画して、生徒様と習いに行く予定を立てたいと考えております。

a0169924_21411064.jpg
誉理子先生の今月2種類目のアレンジメントです。
スタイリッシュで素敵。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
6月の「お楽しみの中国茶」の皆さまをお迎えしました。

「お楽しみの中国茶レッスン」を修了された皆さまですので、
これまで召し上がっていただきましたお茶を考えて
4種類の安渓のお茶を選びました♪

a0169924_21541529.jpg
お茶は、写真の一番遠くから。
黄金桂
金観音
鉄観音
安渓紅茶

a0169924_21553248.jpg
こちらは、「金観音」。

おもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいている
大坪の鉄観音もくちなしのお花のような香りですが、こちらも♪

a0169924_21570108.jpg
茶殻を見ると立派で厚みがあります。
今年初めていただきましたが、お気に入りのお茶のひとつになりました。

a0169924_21594305.jpg
こちらは、安渓鉄観音抗尾。
金観音が、甘みのある女王様のようなお味でしたので、
鉄観音は、スッキリとした王者のよう。

a0169924_22013757.jpg
4種類目の「安渓紅茶」。
まるで鼈甲飴のような香り。
福建省の北「閩北」の紅茶はいろいろありますが、
「閩南」の紅茶は珍しいです。
新しく作られるようになったそうですが、これから注目されそう…

a0169924_22050768.jpg
こちらは、先日の「お楽しみの中国茶」の茶殻の様子。
本日は、3番目と4番目の茶器を交換してつかいました^^

今月も「お楽しみの中国茶」にご参加いただきました皆さま、
ありがとうございました。

どんどん中国茶通になり、
美味しく淹れていただきとても嬉しいです。

日曜日から雨が続く予報ですね。
本格的な梅雨の季節
蘇東坡の七言絶句から抜粋した言葉を思い起こします…

「晴れて方に好し
雨亦奇なり」

晴れの景色も美しく
雨が降ればまた趣がある








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日は、夏至。
激しい雨が暦の変わり目を教えて教えてくれるような
雨でした☔

雨が、大地を潤し
穢れを祓う役目をしてくれると思うと
自然の恵みがありがたく思えます…

明日から、少しずつ日が暮れるのが早くなっていくのですね。

a0169924_21345181.jpg
おもてなしの中国茶レッスン3種類目に召し上がっていただいております
「安渓鉄観音」。
先週は、こちらのガラスの茶器で淹れていただいていました。

黄金桂に比べると
淡い色ながら、
乳花香と呼ばれる
まさに今咲いている「くちなし」のお花のような香りがします。

a0169924_21324017.jpg
この度は、こちらの3種類から選びました。
大坪2種、坑尾1種。
安渓のお茶の産地によっても味は、違いますし、
質によってももちろん違います。

以前は、しっかりと火入れをした茶色いものが多くありましたが、
どんどん火入れが軽くなり、
緑と黄緑の色に仕上げられています。

これまでは、大陸烏龍茶を召し上がっていただくときには、
黄金桂と鉄観音3種をのみ比べていただいていましたが、
この度は、鉄観音を1種類選び、
その香りが召し上がった方にとりまして「安渓鉄観音」の印象となると
責任を感じます…

a0169924_21335082.jpg
今週のレッスンは、こちらの茶器で「安渓鉄観音」を
いただいております。
お見送りしました後にもう1煎。
まだまだ美味しさがたっぷり。
厚みのある茶殻は、鉄観音ならではです。

a0169924_21342062.jpg
「七夕」乞巧節がテーマの時には、いつも飾っている文房四宝です。

お裁縫が上手になりますように、文字が美しくなりますように、願い事が叶いますように…
文房四宝は、願い事を書くというにも使いますし、
筆や硯をお供えすることもあるそうです。

20年以上前北京で暮らしていた頃に「栄宝斎」というお店で求めました。
今思えば、日本の鳩居堂のようなところでしょうか…

何気なく購入しましたが、
今、皆さまにこのようにご覧いただくことになるとは
想像もしておりませんでした。

日常に使えるようになれますように…

お足許の悪い中、お越しいただきました皆さま、
ありがとうございました。










☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶レッスンは、
福建省の大陸烏龍茶を召し上がっていただいております。

ご縁に恵まれ
一回に4種類を選ぶのが難しいほど、
いろいろなお茶から選びました。

そして、「黄金桂」は、こちらの4種からひとつを選びました。
a0169924_17312178.jpg
一煎目の印象、
二煎目、三煎目、四煎目と
香りや味の印象が変わっていきますので、
皆さまが好まれるのはどちらかしらと選びました。

左の下の黄金桂をレッスンでめしあがっていただいております。

a0169924_17295979.jpg
これまで青磁の茶器を使っていましたが、
今日のレッスンは黄金桂をガラスの茶器にしました。

黄旦種のお茶の黄金色がよく分かります。

大陸烏龍茶の中では、親しみを感じる方も多いと思います。

おいしく淹れていただきました。
ありがとうございます。



a0169924_17291270.jpg
お見送りしました後にもう一煎。
金木犀を思わせる香り。
a0169924_17430106.jpg
小ぶりのクレマチスが涼し気な
誉理子先生のアレンジメント、
この度もとても素敵です。

気温の変化のために体調を崩していらっしゃる方が多いようですね。
昨日、お越しいただきました生徒様が
前日まで寝込んでいらして
レッスンで中国茶をいただき元気になられたとお話くださいました。

佳い香りが気を巡らしてくれたのでしょうか。

本当に良かったです。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
6月のおもてなしの中国茶レッスンは、
「乞巧節」をテーマに福建省の大陸烏龍茶を
召し上がっていただいております。

a0169924_19425955.jpg
お茶は、4種類。
本山
黄金桂
鉄観音
肖青

a0169924_19441316.jpg
大陸烏龍茶を紹介いたします時には、
黄金桂と
鉄観音3種をご用意することが多いですが、

福建省でよく飲まれていて
中国茶の書籍にも載っていることの多い
「本山」をこの度召し上がっていただけて良かったです。

ご縁をいただき
この時期に大陸烏龍茶を味わうことができ嬉しいです。

他の大陸烏龍茶とのお味の違いも
比べてみるとよくお分かりいただけるようです。

a0169924_19471074.jpg
本山は、一番手前のお茶です。
蓮の花の茶器で淹れていただいております。


a0169924_19421171.jpg
ひと通りお茶を召し上がっていただきました後の点心は、
「鴛鴦餃子」。
枝豆と人参を上からのせました。
昨年銀座三笠会館「秦淮春」で教えていただきましたものを
少し変えて作りました。
「香蜜醋無花果」と一緒に♪

これからお越しの皆さまも
お会いできますのを楽しみにお待ちしております。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「清風茶会」極上緑茶の会の続きです。

a0169924_21443687.jpg
3種類目は、炒茶王 唐小軍氏作「全手工 西湖龍井」を召し上がっていただきました。

唐小軍氏の工房では、「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と心を込めて
仕上げている様子を見せていただきました。
200-260℃の大変な高温の鉄鍋の中の茶葉を
素手で何回も掬っては広げて仕上げている様子が思い出されます。

高い温度の湯で引き出される
これまで感じたことの無い初めての味と香りがします…

こちらの特別な龍井を味わっていただきたくて
この度の茶会をさせていただきました。

葉の生き生きとした様子と華やかな香りをお話しましたら
昨日参加された方が「元気のいいお嬢さん」のようと表現してくださいました。
とても素敵な言葉で表してくださり嬉しいです。

龍井茶について、詳しく説明する機会にもなりました。

a0169924_21530531.jpg

そして、4種類目の4月6日摘みの「安吉白茶」。


a0169924_22001731.jpg
張先生のお言葉通り、
開いた時の色や形が美しく安吉白茶の特徴がよくでているお茶。

いつもの年よりやや小さ目で
その分お味が繊細な気が致します…

a0169924_22421815.jpg
この度のオールスターズ
奥から
「碧螺春」
「縉雲黄茶」
炒茶王 唐小軍氏作「全手工 西湖龍井」
「安吉白茶」

杭州から連れてまいりました数々のお茶を召し上がっていただきました5月のレッスンとお茶会。
瞼を閉じると茶畑で心地よい風がそよぎ
光に透ける小さな茶の芽が見え、遠くまでつながる緑の景色が広がる中にいるような気持ちです。

a0169924_22064519.jpg


杭州のお話やお茶におつきあいいただきました皆さま
ありがとうございました。

a0169924_22442610.jpg
野菜饅頭を割ってみると…





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
極上緑茶の会の為に誉理子先生がお作りくださいましたアレンジメント♪

凛として瑞々しいお花たちを愛でることができ嬉しいです。

a0169924_18225692.jpg


杭州で求めてまいりました緑茶のために
特別に「極上緑茶の会」をさせていただきました。
そして、「清風茶会」と名をつけさせていただきました。

a0169924_18251973.jpg
「碧螺春」


「清風動脩竹」清風脩竹を動かす

清らかな風がそよぎ、細い竹「脩竹」のあたりを風が通る
葉がサラサラと重なりあう音がするような清々しい景色…

「脩竹」だけでも「風」だけでもこの状況は生まれず
そよ風が吹くから脩竹が涼し気に揺れている

この度のお茶も
中国国際茶文化研究会 張先生のご縁のお蔭で買わせていただくことができ
杭州へまいりましたからこそ、素晴らしいお茶に出会え
この度の会へいらっしゃいました皆さまにおかれましては
お越しいただけましたからこそ味わっていただける

清風が脩竹を動かすような
清らかな風を感じるお茶会になれば嬉しいです


a0169924_18370556.jpg
「縉雲黄茶」

お茶は、「おもてなしの中国茶講師養成講座」でも召し上がっていただきました4種。

<茶譜>
碧螺春
縉雲黄茶
全手工西湖龍井 炒茶王 唐小軍作
安吉白茶

a0169924_18403074.jpg
「縉雲黄茶」

続きは、また改めて…
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

a0169924_18415553.jpg









☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
爽やかな風が心地よい日曜日、いかがおすごしですか?

今月は、「野菜饅頭」と一緒に「豆腐花」にずんだ餡を添えて
召し上がっていただいています♪

a0169924_22183544.jpg
「豆腐花」は、甘いお豆腐。
これまでは、寒天やゼラチンで豆乳を固めていましたが、
この度は、台湾で売っていた「豆花粉」で豆乳をかためました。
小豆の餡や胡麻餡などかかけられているものも
たまにみかけますので、
季節のお野菜「枝豆」でずんだ餡でしたらどうかしらと
作ってかけました。

a0169924_20514529.jpg

レッスンが始まったころは、スーパーで売っているずんだ餡をかけていたのですが、
途中で品切れとなってしまい、
そのころ枝豆が売り始められずんだ餡を作りました。
スーパーに在庫が補充されるようになってからも、
枝豆で作っています。

欧米でも「EDAMAME」は、おしゃれな食材として人気なのだそうです。
翡翠色が綺麗でお気に入りの一品になりました♪




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月、皆さまに召し上がっていただいている点心は、「野菜饅頭」♪
中には小松菜で作った緑色の餡が入っています。

a0169924_21545935.jpg


以前、銀座三笠会館揚州料理「秦淮春」へ教室のみなさまとまいりまして
教えていただきましたものをアレンジして作りました。

餡も生地も自己流になってしまいましたが、
この包み方を教えていただき嬉しいです。

また皆さまから習いに行きたい♪とお声をいただいておりますので、
来年企画いたしますね。

今年は、6月27日「大人の遠足 隠れ茶の里へ」を企画しています🍃
こちらも楽しみ。

連日、レッスンの前に生地を作るのは大変でしょう。と皆さまがおっしゃるのですが、
貝印、メランジュールロボがあるから大丈夫。
今は、名前が変わって「スタンドオートミキサー」というのだそうです。
そして、W角鍋で手軽に蒸して出来上がり。
とても助かっています。

a0169924_22141952.jpg

今月は、「極上緑茶の会」を残すのみとなりました。
ふわふわの野菜饅頭を召し上がっていただけますよう、
心を込めて作りますね。







☆中国茶教紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「中国茶5種のみ比べ」にご参加の皆さまをお迎えしました♪


a0169924_21435739.jpg

5名様でのリクエストレッスンでしたので
おもてなしの中国茶レッスンのように
お茶会スタイルで…

お茶は、今月の個性の異なる五種類を召し上がっていただきました。

<茶譜>
碧螺春 江蘇省
安渓鉄観音 福建省
東方美人 台湾
九曲紅梅 浙江省
普洱茶熟茶 雲南省

今年の本当に貴重な香りよい碧螺春を味わっていただけてとても嬉しいです。
それぞれに思い入れのあるお茶…

日頃、中国茶を召し上がる機会のない方々も
喜んでいただけるような香りと
いつかどちらかで聞いたことのあるようなお茶の名前
個性の違うお茶を選びました。


a0169924_21532169.jpg
淹れている間の写真はないので、
点心をお出ししましたところでパチリ

今月の野菜饅頭と豆腐花ずんだ餡添えです。

a0169924_21544800.jpg
お茶のことや茶器のこと旅のお話…

お見送りしましたあと
楽しいひとときを思い「安渓鉄観音」の茶殻をパチリ


雨上がりの足元の悪い中
お越しいただきましてありがとうございました。


「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された佐智子先生が、
素敵な記事をブログにアップしてくださいました♪
ありがとうございます。こちら









☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ