タグ:おもてなしの中国茶 ( 223 ) タグの人気記事

7月の「おもてなしの中国茶レッスン」は、
「納涼」をテーマに4種類の白茶を召し上がっていただいております。



そのうちのひとつ「生態牡丹王」もとてもおいしく淹れていただきました♪

a0169924_21531088.jpg
4種類のお茶
奥から


白毫銀針
生態牡丹王
月光白
特貢壽眉
a0169924_21533975.jpg
夏の土用が、7月19日から始まりましたね。
四季折々の節目にある「土用」は、
季節が入れ替わる不安定な期間といわれています。

古代中国の五行から発生したものです。
五行説では、春は木、夏は火、秋は金、冬は水の気とされ、
それぞれの間を「土」の気で表し土用とされています。

中でも夏から秋の土用は、特に健康に気を付けましょうと言われています。
そして、土の気は、あらゆるものを吸収し生み出すことから、
種まきなどの土を触ること、療病、旅行、結婚などは避ける俗信があります。

梅雨も明け、一年で最も気温が高い季節
立秋までの土用の期間、無理せずおいしいお茶と栄養のあるものをいただきつつ
ゆったりと過ごしたいものです…

a0169924_22085834.jpg
素敵な包みのお持たせを頂戴いたしました。
お豆腐で有名な「うかい(アトリエ うかい)」のふきよせ、
銘は、「夕暮れ」とつけられています。
包みにも夕暮れ時の景色が描かれ風情があります。

a0169924_22122592.jpg
チーズやにんじん、ごぼう、たまねぎ、青のりなどのお味がいかされ、
ワインにも合いそう…♡

自然なお味は、もちろん、さまざまなお茶にも合い、
私好みです。
ありがとうございます。

素敵なお菓子を教えていただき、味わうことができ嬉しいです。

日曜日には、「大暑」ですね。
くれぐれもご自愛くださいませ。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月は、「お楽しみの中国茶」のクラスからスタートしました。

久しぶりにご参加の方もいらっしゃいまして
お迎えするのを楽しみにしていました。

a0169924_22445273.jpg


召し上がっていただくお茶は、
下記の通りです。

白毫銀針
生態牡丹王
白芽奇蘭
特貢壽眉

a0169924_22514337.jpg


白毫銀針は、福建省福鼎の福鼎大白種でつくられています。

静岡県梅ヶ島に茶摘みにまいりまして、
茶を摘もうとしても、すぐにはたくさんにならず大変だと感じておりましたので、
芽頭だけの白毫銀針は、どれほど大変なことと想像します。


a0169924_23285168.jpg


白毫香ととろりとした口当り、上品な甘みが余韻となって穏やかな気持ちにさせてくれるようです。

暑い日が続きますが、白茶の体の余分な熱を外に流してくれる作用のお蔭で心地よく過ごせてありがたいです。

a0169924_23090404.jpg


二種類目のお茶は、生態牡丹王です。
オーガニックの白牡丹です。
白毫に、青いお茶の葉の香りやお味が加わわります。
一煎ごとに変化して印象が変化ゆくのも魅力です。

a0169924_23242815.jpg


三種類目は、白芽奇蘭です。
白茶ではないのですが、福建省の烏龍茶から選びました。
先月、こちらのクラスでは召し上がっていただいておりませんでしたので、是非、お出ししたいと考えておりました。

焙煎が深めで、芳醇な香りは、フラワリーでしたり、フルーティーでしたり…


a0169924_23243069.jpg


四種類目の特貢壽眉と共に、
今月の点心「腸粉」と甜品として「はとむぎと緑豆はおしるこ」を召し上がっていただきました。

これからお越しの皆さまにも
味わっていただけますのを楽しみにお待ちしております。

a0169924_23243154.jpg


「茶の葉」というお店のお菓子「コイン焼」を頂戴いたしました。
抹茶や玄米、焙じ茶が焼き込まれています。
自然な味わいが美味しいです。
ありがとうございます。
静岡県葵区安西で作られていて、梅ヶ島と同じ葵区です。
銀座松屋と玉プラーザにお店があるそうです。
素敵なお菓子を教えていただいき嬉しいです。




[PR]
中国茶5種のみ比べのお客様をお迎えしました。

6月から乞巧節 七夕をテーマにした内容を
本日までさせていただきました。

a0169924_21405539.jpg


これからの暑い日に備えて菊の花のお茶「胎菊」から召し上がっていただきました。

余分な熱を体の外へ促し、のぼせを予防し、目の充血なども落ち着かせてくれる…

優しい甘みと菊のほのかなな苦味が
夏の疲れを癒してくれるようです。

a0169924_21464994.jpg
その日の気候により変化する日もありましたが
この度の茶譜は
下記の通りです。

胎菊
太平猴魁
白毫銀針
東方美人
大葉黄金桂

a0169924_21491933.jpg
暦は、「小暑」となり本格的な夏となりますね。

「太平猴魁」が蓋碗の中で優雅に舞う様子は、
涼し気できれいです。
a0169924_21494820.jpg
淡いお茶に込められた上品で深いお味。

白毫銀針のお写真は、撮り忘れてしまいました…
7月のレッスンのテーマは、「白茶」なので、
改めて紹介いたします。

a0169924_21504431.jpg

こちらの写真は、「東方美人」。
昨年のお茶の葉です。今年の物は、まだ熟成が足りずとてもフレッシュなお味ですので、
東方美人らしさの感じられる昨年のものを淹れさせていただきました。

蜂蜜を思わせる香りと上質なスッキリとした味わいです。

a0169924_21513755.jpg
大葉黄金桂をいただいたあとは、点心を。
「鴛鴦餃子」と「蜜香醋無花果」は、今日が作り納め。
本当にたくさんの皆さまに召し上がっていただきました。
ありがとうございました。

鴛鴦を織姫と彦星に見立てていただき
より七夕に因んだ点心となりました。

a0169924_21511383.jpg
今夜は、お月様は明るくキレイに輝いているけれど
天の川はよく分かりません…

スッキリと晴れた夜空のどちらかで瞬いているのでしょうね。

九州の豪雨により大変な被害をテレビで拝見する度に
胸が痛みます…
こんなに激しく雨がふり、日常を奪ってしまうなんて…
少しでも危険な状況がおさまりますように。




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_22172692.jpg
お蔭様で今月の最後の中国茶レッスンの生徒様をお迎えしました。

今月3種類目の誉理子先生のアレンジメントです。
食中花をポイントにしたモダンシノワなスタイルが
とても素敵でした。

a0169924_22213956.jpg
今月は、数々の福建省安渓のお茶をいただきました。

本日の「おもてなしの中国茶講師養成講座」の皆さまに召し上がっていただきましたお茶は、
下記の4種類です。

金観音
安渓鉄観音
白芽奇蘭
安渓紅茶

a0169924_22273915.jpg
こちらのクラスのためのお茶は、「白芽奇蘭」を選びました。
大陸烏龍茶の火入れが年々軽くなり、
緑色の葉と黄金色のお茶が多いこのごろですが、
この度の「白芽奇蘭」は、もっと火入れをした中火のものでした。

芳ばしく芳醇で
滑らかな口当たりと懐かしい大陸烏龍茶の味わい。
とてもよいお茶との出会いをいただきました。


a0169924_22513902.jpg
今月、繰り返し作ってまいりました鴛鴦餃子と香蜜醋無花果。

鴛鴦は、織姫と彦星の願いですね。とお話くださいました
生徒様がいらっしゃいました。
意図したわけではないのですが、
おっしゃる通りと思いました。

生徒様のアイデアが
乞巧節(七夕)をテーマに進めてまいりました今月のレッスンの点心が
相応しいものになりました。
ありがとうございます。
香蜜醋無花果の銀粉は天の川を
八角はお星様をイメージしてみました。

この度の点心と甜品の組み合わせは、
7月7日の五種のみ比べまで作らせていただく予定です。

旧暦7月7日は、今年は、8月28日。
澄んだ夜空を見上げるのが待ち遠しいです。

梅ヶ島の空は、たくさんの星が眺められるのでしょうね…

今月もお越しいただきました皆さま
ありがとうございました。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
タイトルの「肖青」は、
今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいておりました
福建省安渓の烏龍茶のひとつです。

この度、福建省にお住まいの方にお茶を手配していただき
こちらのお茶を初めていただきました。

a0169924_20131117.jpg



「肖青」は、昔ながらにある安渓の烏龍茶のひとつなのだそうです。
4種類目にいただきました。
写真、一番手前のお茶です。

青々として、山菜のこごみのような香り。
お茶を淹れてみると、若いグアバのよう。

美味しく淹れていただきまして
ありがとうございます♪


a0169924_20135839.jpg
それぞれに感想は、違うと思います。
皆さまがどんな印象を持たれたか気になります…

名前のとおり、青い感じとお話されていた方が多くいらっしゃいました^^
a0169924_20122168.jpg
本山、黄金桂、鉄観音、肖青と飲みすすめてまいりました。

とても似ているお茶の葉の、
それぞれの違いを皆さまと楽しく味わいました。

一枚一枚しっかりしているお茶の葉ですが、
色、厚み、微妙に形がことなります。

お茶を手配していただきました方のお蔭で
大陸烏龍茶の違いをよく知ることができました。

ありがとうございます。




a0169924_20142170.jpg

今月の点心と甜品。
残すところ、今月は、講師養成講座のみとなりました。

お迎えできますのを楽しみにお待ちしております。

a0169924_20281966.jpg
静岡県梅ヶ島の緑茶「隠れ茶」。
本日の皆さまに召し上がっていただきました。
「大人の遠足「隠れ茶の里へ」は、いよいよ明日となりました♪
茶摘みのようすなどお伝えいたしますね。

☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
雨がふる日曜日☔
いかがお過ごしですか?

今月、点心を召し上がっていただいたあとに
お出ししている甜品は「香蜜醋無花果 いちじくの中華デザート」です。

a0169924_11584113.jpg
無花果のコンポートに
黒酢のシロップをかけて
七夕にちなんで銀粉を散らしました♪

無花果は、フレッシュなままでも十分美味しいのですが、
ふとコンポートに酸味をまろやかにしたシロップかけをいただきたくなり
作りました。

黒酢のシロップで季節の変わり目の
皆さまのお疲れを吹き飛ばしてくれたらと思い作っております。

どなたも喜んで召し上がってくださり
とても嬉しいです。

これからお越しの皆さまもどうぞお楽しみに♪


a0169924_12040894.jpg
今月最終週の迎え花は、
こちらの紫陽花にしました。
シックなブルーからパープルにかけてのグラデーションです。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月のおもてなしの中国茶レッスンで
召し上がっていただいている点心は、「鴛鴦餃子」です♪

a0169924_19421171.jpg
蒸し餃子の上の部分に夫婦のように
ふたつ穴を作って枝豆と人参を小さく切っていれました。

来週のレッスンの皆さまもどうぞお楽しみに♪

こちらも銀座 三笠会館「秦淮春」で教えていただきました。
中の餡は、殆どが海老で鶏肉、豆苗、葱、生姜と調味料です。
元のレシピは、確か海老の他に、豚肉、ニラ、葱、生姜と調味料でした。

可愛らしい蒸し餃子の包み方を教えていただき
とっても嬉しいです。

生徒様も喜んでいらっしゃいました。
また来年に企画して、生徒様と習いに行く予定を立てたいと考えております。

a0169924_21411064.jpg
誉理子先生の今月2種類目のアレンジメントです。
スタイリッシュで素敵。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
6月の「お楽しみの中国茶」の皆さまをお迎えしました。

「お楽しみの中国茶レッスン」を修了された皆さまですので、
これまで召し上がっていただきましたお茶を考えて
4種類の安渓のお茶を選びました♪

a0169924_21541529.jpg
お茶は、写真の一番遠くから。
黄金桂
金観音
鉄観音
安渓紅茶

a0169924_21553248.jpg
こちらは、「金観音」。

おもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいている
大坪の鉄観音もくちなしのお花のような香りですが、こちらも♪

a0169924_21570108.jpg
茶殻を見ると立派で厚みがあります。
今年初めていただきましたが、お気に入りのお茶のひとつになりました。

a0169924_21594305.jpg
こちらは、安渓鉄観音抗尾。
金観音が、甘みのある女王様のようなお味でしたので、
鉄観音は、スッキリとした王者のよう。

a0169924_22013757.jpg
4種類目の「安渓紅茶」。
まるで鼈甲飴のような香り。
福建省の北「閩北」の紅茶はいろいろありますが、
「閩南」の紅茶は珍しいです。
新しく作られるようになったそうですが、これから注目されそう…

a0169924_22050768.jpg
こちらは、先日の「お楽しみの中国茶」の茶殻の様子。
本日は、3番目と4番目の茶器を交換してつかいました^^

今月も「お楽しみの中国茶」にご参加いただきました皆さま、
ありがとうございました。

どんどん中国茶通になり、
美味しく淹れていただきとても嬉しいです。

日曜日から雨が続く予報ですね。
本格的な梅雨の季節
蘇東坡の七言絶句から抜粋した言葉を思い起こします…

「晴れて方に好し
雨亦奇なり」

晴れの景色も美しく
雨が降ればまた趣がある








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日は、夏至。
激しい雨が暦の変わり目を教えて教えてくれるような
雨でした☔

雨が、大地を潤し
穢れを祓う役目をしてくれると思うと
自然の恵みがありがたく思えます…

明日から、少しずつ日が暮れるのが早くなっていくのですね。

a0169924_21345181.jpg
おもてなしの中国茶レッスン3種類目に召し上がっていただいております
「安渓鉄観音」。
先週は、こちらのガラスの茶器で淹れていただいていました。

黄金桂に比べると
淡い色ながら、
乳花香と呼ばれる
まさに今咲いている「くちなし」のお花のような香りがします。

a0169924_21324017.jpg
この度は、こちらの3種類から選びました。
大坪2種、坑尾1種。
安渓のお茶の産地によっても味は、違いますし、
質によってももちろん違います。

以前は、しっかりと火入れをした茶色いものが多くありましたが、
どんどん火入れが軽くなり、
緑と黄緑の色に仕上げられています。

これまでは、大陸烏龍茶を召し上がっていただくときには、
黄金桂と鉄観音3種をのみ比べていただいていましたが、
この度は、鉄観音を1種類選び、
その香りが召し上がった方にとりまして「安渓鉄観音」の印象となると
責任を感じます…

a0169924_21335082.jpg
今週のレッスンは、こちらの茶器で「安渓鉄観音」を
いただいております。
お見送りしました後にもう1煎。
まだまだ美味しさがたっぷり。
厚みのある茶殻は、鉄観音ならではです。

a0169924_21342062.jpg
「七夕」乞巧節がテーマの時には、いつも飾っている文房四宝です。

お裁縫が上手になりますように、文字が美しくなりますように、願い事が叶いますように…
文房四宝は、願い事を書くというにも使いますし、
筆や硯をお供えすることもあるそうです。

20年以上前北京で暮らしていた頃に「栄宝斎」というお店で求めました。
今思えば、日本の鳩居堂のようなところでしょうか…

何気なく購入しましたが、
今、皆さまにこのようにご覧いただくことになるとは
想像もしておりませんでした。

日常に使えるようになれますように…

お足許の悪い中、お越しいただきました皆さま、
ありがとうございました。










☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶レッスンは、
福建省の大陸烏龍茶を召し上がっていただいております。

ご縁に恵まれ
一回に4種類を選ぶのが難しいほど、
いろいろなお茶から選びました。

そして、「黄金桂」は、こちらの4種からひとつを選びました。
a0169924_17312178.jpg
一煎目の印象、
二煎目、三煎目、四煎目と
香りや味の印象が変わっていきますので、
皆さまが好まれるのはどちらかしらと選びました。

左の下の黄金桂をレッスンでめしあがっていただいております。

a0169924_17295979.jpg
これまで青磁の茶器を使っていましたが、
今日のレッスンは黄金桂をガラスの茶器にしました。

黄旦種のお茶の黄金色がよく分かります。

大陸烏龍茶の中では、親しみを感じる方も多いと思います。

おいしく淹れていただきました。
ありがとうございます。



a0169924_17291270.jpg
お見送りしました後にもう一煎。
金木犀を思わせる香り。
a0169924_17430106.jpg
小ぶりのクレマチスが涼し気な
誉理子先生のアレンジメント、
この度もとても素敵です。

気温の変化のために体調を崩していらっしゃる方が多いようですね。
昨日、お越しいただきました生徒様が
前日まで寝込んでいらして
レッスンで中国茶をいただき元気になられたとお話くださいました。

佳い香りが気を巡らしてくれたのでしょうか。

本当に良かったです。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ