「ほっ」と。キャンペーン

タグ:中国茶 ( 593 ) タグの人気記事

おもてなしの中国茶講師養成講座でお茶を淹れていただきました。

するとその香りが引き立ち、
これまでいただいていたお茶のお味が格別のものになり
岩茶の余韻を楽しませていただきました。

a0169924_21261750.jpg

お茶の色もより輝いて見えます…


a0169924_21240043.jpg


お茶は淹れる方のお人柄がお味に表れると言われます…

「おもてなしの中国茶レッスン」を修了され、
さらに中国茶に親しんでいらっしゃる方々が
優雅に美味しく淹れてくださり感慨深く味わいました♪


a0169924_21314726.jpg
この度のこちらの講座の特別なお茶は、2006年大紅袍茶餅です。
大紅袍を餅茶にする必要があるのかと
購入した時には不思議な気がしました。

a0169924_21334137.jpg
個性のある味ながら、淹れていくほどに香りが変化するお茶になっていました…
10年経ってみないと分からなかったことです。

この度のテーマは、「季節と養生」。
何年にも渡り、見聞きしたり、調べたりしてまいりました
季節に合わせた養生についてお話させていただきました。

くらしやお茶会でお話する内容として生かしていただけましたら嬉しいです。

a0169924_21350714.jpg
皆さまをお見送りしたあとにももう一煎…
このお味もご一緒に味わっていただきたかったと思いました^^

a0169924_21445770.jpg


台湾ご出身のみかさんから頂戴いたしました鳳梨酥(パイナップルケーキ)。
地元のみなさんに愛されている「李家餅家」。
台湾にいらっしゃる折に選ばれるお土産におすすめです。

おいしくいただきました。
この度もありがとうございました♡








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日のこの春2番目の強い風と
そのあとからの雨…

春が一歩一歩近づいていますね。

今月のおもてなしの中国茶レッスンは、「上巳節」をテーマに
福建省の岩茶を召し上がっていただいています。

a0169924_22534652.jpg
桃をいれてくださいと誉理子先生にお願いしましたら、
この度も予想を超える素敵なアレンジメント。
ありがとうございます♪

スガハラガラス新作発表会では、偶然にお目にかかれて嬉しかったです♡

a0169924_22554652.jpg

二種類目のお茶「金観音岩茶」


上巳節は、古くは陰暦三月初めの「巳」の日が上巳という節供でしたのが、
魏の時代に3が重なる日を節句とするようになったと伝えられています。「重三」
そして、中国で禊祓、曲水の宴が行われていたことにも思いをはせて…

3月3日中国神話に登場する西方の崑崙山に住むといわれていた最高位の女仙 西王母の伝統的な誕生祭「蟠桃会」にちなみ
仙桃が描かれた茶器や桃饅頭を用意しました。

a0169924_21515097.jpg


これからいらっしゃる皆さまも
どうぞお楽しみに♪

いにしえより桃は「五行の精なり」といわれ、邪気を祓う木とされてきました。
また「桃」は、「兆し」を持つ木として未来を予知し魔を防ぐ魔除けの木ともされています。

このようなことを思いつつ上巳節を迎えるのはいかがでしょう…


a0169924_22011935.jpg



杜牧作「江南の春」を朗詠しつつ

春の訪れの景色を思い浮かべています…


千里 鶯 啼いて 碧 紅に映ず

水村山郭 酒旗の風

南朝 四百八十寺

多少の楼台 煙雨の中



寒暖の差が激しこの頃…

お体を大切にお過ごしくださいませ。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
暦は「雨水」となりましたね。

空気が少し柔らかくなった気がいたします。

a0169924_22063711.jpg
春の気配が強まりいつしか雪が雨に変わり氷も溶け始め
ぬるんだ雨水が草木の発芽を促し、萌芽の兆しが見えてくる…

2月の「中国茶講座」は、浙江省の紅茶「九曲紅梅」と
雲南省の紅茶「特級滇紅」を一緒に味わいました。

a0169924_22075731.jpg
お茶の色が輝き上品で繊細な甘さの余韻が心地よいです…
a0169924_22091128.jpg
今月のテーマは、「茶経と陸羽」。
史上初の茶書といわれる「茶経」とそれを著した「陸羽」について。
茶経以前にも茶についての記述がありましたものをまとめたものです。
唐代の茶の概念やおこり、製茶器具や製茶法、水について、産地など多岐にわたり書かれています。

a0169924_22131913.jpg
こちらは、「特級滇紅」。
力強く砂糖を焦がしたような甘みが九曲紅梅の繊細さとは対照的なお味と香り。

「茶経」は、私自身興味がありながらも、何度頁を開いても内容が頭に入って来ず、
茶経についてお話を聴きましたり、
繰り返し読みつつ点と点が繋がる体験が増えていく度に段々と親しみが湧いてまいりました。

講座を通して少しずつ内容に触れ
ご一緒に学んでいただけましたら嬉しいです…

a0169924_22451826.jpg
召し上がっていただきました「九曲紅梅」と「滇紅」。

中国茶講座は、中国国際茶文化研究会認定
「中国茶指導導師(中国茶アドバイザーインストラクター)」資格取得講座です。
4月から始まるカリキュラムについてご案内をお待たせしております。
ご連絡をいただいている方には、確認ができ次第お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


a0169924_22242741.jpg
椿と青文字
講座の前には蕾でした椿が
終わりの頃には微笑んでいました…




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
春一番が吹きましたね♪
ちょうど窓を開けました時に強い風が吹きました。
後からそれが、南からの風と知りました…

春の風は、「東風」と書きますが、
吹いてくるのは南から。

どんどん春めいてくるのが楽しいです。

a0169924_17243747.jpg
今月のおもてなしの中国茶レッスンは、
「上巳の節句」をテーマに
4種類の福建省の烏龍茶「岩茶」を召し上がっていただいています。

a0169924_17255556.jpg
武夷奇蘭水仙
金観音岩茶
武夷大紅袍重火
武夷肉桂


a0169924_17303527.jpg
それぞれのお味の違いを一緒に感じることが出来て嬉しいです。

a0169924_17412775.jpg

ハト麦と花豆、蛤のお粥に
蓮の実餡の「桃饅頭」。

これからお越しの皆様もどうぞ楽しみに。

明日は、もう「雨水」ですね…


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
「春の気立つを待って也」

暦は立春となりましたね
冬至から少しずつ流れていた陽の気が段々と強まって
日が長くなってまいりましたり
小さな葉が芽吹いてまいりましたり
蕾は膨らみ微笑むようすが見られ
気持ちも明るくなるようです…

a0169924_09430099.jpg
まだまだ寒い日もありますが
春らしい茶器を出して岩茶「金観音」をいただきました

季節の変わり目に
心を落ち着かせてくれるようです…

a0169924_10003803.jpg


茶杯には、蝶々を選びました^^

寒が明けて春になり
清らかで新鮮な空気と
自然の恵みをお茶からいただく

a0169924_10032417.jpg
湯島天満宮には、紅白の梅が咲いています
百花の魁の梅を愛でながら
ゆっくり春の訪れを楽しみます





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
季節の変わり目の前の日「節分」。
もう、豆まきをされた方、これからの方もいらっしゃることと思います。

立春、立夏、立秋、立冬、
それぞれの季節に節分がある中で、
立春の前の日が大切にされているのは
年の分かれ目に当たるからなのでしょうね。

a0169924_17562393.jpg
節目には邪気が入り込みやすいので
邪気を鬼に例えて
柊や豆殻を玄関におき、鬼がはいるの防いだり、
鰯の匂いで追い払ったり、
豆(魔滅)をまいたり…

春節にむけて「福」の文字から
福がやってくる、福がやってきた、福に来てもらいたい、福が来てくれるとよいなあなど
お話していましたが、
「節分」にも通じますね。

a0169924_18034528.jpg
昨年生徒様に頂戴いたしました「福」の文字がたくさん書かれている中には、
「お福さん」の面が入っていました。
「福豆」の和菓子が入っていました「福ハ内」の文字の桝には、豆を入れました。

自分を省みて、直したいところを追い払い、
こうなりたいなと思うことが招き入れられますように…
「鬼は外、福は内~」

お茶は、今月のおもてなしの中国茶の1種「肉桂」を淹れました。

清涼感と岩茶特有の力強さ、微かに余韻に残る甘い香リ…
岩茶は、体の毒を出したり、ミネラルなどの働きが体の栄養になるといわれています^^

先月は、大好きなお茶のベスト3のひとつが「肉桂」とこたえてくださいました生徒様がいらっしゃいました。
喜んでいただけるお味が引き出せますように。
今日まで大寒。
今日も肉桂がポカポカと心身ともにあたためてくれるようです…






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
春節を迎え、いろいろなところでにぎやかに祝われているようですね。
我が家は、水餃子を作っていただきました^^

a0169924_20150420.jpg
今月は、「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された生徒様がお二人いらっしゃいました。
いろいろなお茶をご一緒にいただきましたことが思い出されます。

お茶のご感想をお話くださいましたり、
お茶をきっかけにお話が広がりましたり…

今後は、「お楽しみの中国茶」へ参加される方、
ご都合の良い時に「おもてなしの中国茶レッスン」にいらっしゃいましたり、紅茶レッスンにいらっしゃいます方、
これからもどうぞよろしくお願いします♪

a0169924_20232491.jpg
亀の蓋碗でいただきました2005年普洱青餅 曽雲栄作。

亀の絵柄がおめでたい春節の雰囲気を盛り上げてくれました。

a0169924_20252961.jpg
こちらは、2015年地球にやさしい中国茶会のために
おがわえつこさんが作ってくださいました剪絵。

素敵ですね~♪

地模様のあるシルクの生地を小刀で切っていらっしゃいます。
干支の酉に因んで「お楽しみの中国茶」のときに
飾らせていただきました。

ありがとうございます。

a0169924_21542970.jpg
こちらの酉の蓋つきの器を飾っています。
鶏は、虫を食べるので悪いことも食べてくれて、
卵を産むことが、富が増えることに例えられているようです…

香港で暮らしているときに見つけました一品です。

春節を寿ぎ、皆さまにとりましても、幸せいっぱいの一年となりますように。

新年を迎え、素敵なイベントのお話が進んでいます。
4月10日のお日にちを空けておいてくださいね^^



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
新年快楽!
(中国語であけましておめでとう!)

いよいよ春節を迎えました♪

春節を心待ちに
今月は皆様と普洱茶をいただきましたり、
春節に因んだ点心をいただいてまいりました。

a0169924_21193325.jpg

今月後半の誉理子先生のアレンジメントもとても素敵です。

そして、今日から新しいクラス「お楽しみの中国茶」が始まりました。
20回のおもてなしの中国茶レッスンを修了された方々が対象のクラスです。

おもてなしの中国茶を修了され、その後も引き続き参加していらっしゃる方、
久しぶりに中国茶を楽しみたい方も、是非、新しいクラスへどうぞ。

a0169924_21281436.jpg
輝くお茶の色、
雲南省の紅茶「巴達山紅茶」など4種類のお茶をご一緒にいただきました。

この度は、雲南省のお茶から
「月光白」
「巴達山紅茶」
「1995普洱青沱茶」
「2015普洱熟散茶」

お茶会をするとしたら、このようなお茶を召し上がっていただけたらとイメージして
選びました^^

a0169924_21323879.jpg


いろいろなお茶を一緒にいただいて参りました皆さまと
こうしてまた新たな気持ちで和やかに
お茶や季節、器と会話が広がりとても嬉しいです。
学ばせていただくことも多くあり、ありがたく思います。

a0169924_21331701.jpg
1995年普洱青沱茶。
すっきりとして若々しさを残しながらも、旨味と奥深さを感じるおいしさを引き出してくださいました。

a0169924_21440708.jpg
今月は、「はじまりのカフェ」、「おもてなしの中国茶講師養成講座」でも大根餅を召し上がってくださいました方が
いらっしゃいましたので、
「お楽しみの中国茶」では、「里芋の蒸し餅」を作らせていただきました。
大根を里芋に変えるとできます^^

a0169924_21462433.jpg
そして、黒胡麻餡の白玉団子「湯圓」は、
生姜のスライスを金魚ちゃんの形に抜いて
お団子と一緒に茹でました。

おととしのエコ茶会で、おがわえつこさんがお作りくださいました
剪紙の鳥もテーブルに飾らせていただきましたので、
また改めて写真を載せさせていただきますね。

新しいクラスでもどうぞよろしくお願いいたします♪







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
本日のおもてなしの中国茶講師養成講座のテーマは、
「花について」でした。

折にふれて知りました
中国でのそれぞれの花にまつわることを
月ごとにまとめてお話させていただきました。

a0169924_21363963.jpg
植物は、その季節らしさを表現し、
お茶と共に人の身も心も豊かにしてくれる…

中国茶をいただきながら
中国では、そのお花はどんないわれがある、
漢詩にはこのように詠まれている、
このような問答に登場するなどを一緒にお伝えできたら素敵と感じていました。

30年ほどの間、小さな点と出会う度に書き留めてきたことを
おもてなしの中国茶会でいかしていただければと思い
まだまだ知らないことも多いですが
紹介させていただいております^^

a0169924_21440282.jpg

本日ご参加の方も、
いつも次が楽しみで楽しみでとおっしゃってくださいましたり、

お茶を淹れる度に「おいしいですね。」と言葉にしてくださいましたり、
私にとりましてもご褒美のように嬉しいです。

a0169924_21473155.jpg
点心の撮り方は、少し慣れてきました。
今月のレッスンは、明日まで。
心をこめて準備いたします。
そして、春節ですね。

a0169924_21485529.jpg
珍蔵舊普洱。
レッスンを終えて改めて味わいました。
そして、午前のレッスンを終えて実家へ…

学生時代のノートがそのままになっておりましたので
片付ける種類を分けていましたら、
日本や東洋の文化や建築、芸術についてノートにいっぱい勉強したあとがあり、
今、興味を持って学んでいることをすっかり忘れていたことに驚きました…

こんなに忘れているなんて…

近代西洋美術を専攻していましたが、
日本や東洋についてもの専門的な記述がたくさんあり、
学生時代を思い出しながら、今なら楽しみながら理解を深められそうな気がしています^^






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月は、中国茶を4種類召し上がっていただきましたあと、
「大根餅」と「湯圓(黒胡麻餡の白玉団子)」を
召し上がっていただいています♪

a0169924_20511762.jpg
手前の蓋つきの器に入っているのが、
「湯圓(黒胡麻餡の白玉団子)」です。
中に隠れて見えませんね。

白いシロップに見えますのは、
麹だけで作られた甘酒。
とっても甘いけれど、お砂糖は入っていません。
発酵食品のよさと、温かさ、ほっとする甘みも一緒に♪

寒いお外へ出る前に、ポカポカとお身体があたたまりますように☆

黒胡麻餡も通常使われているような
ピーナツバターやラードは入れず、
身体によいものだけで作りました2017年バージョンです。

湯圓は、一年中食べられていますが、
元宵節にもかかせません。
丸い形は、家族団欒、円満も表しています。

子どもたちが幼いころ、公園から帰ってきて土鍋で湯圓を茹でて
ホクホクしながらいただきましたのも懐かしい思い出です…

a0169924_20575563.jpg
1995年普洱沱茶を素敵に淹れてくださいました。

a0169924_20585194.jpg
山梨からお土産に頂戴いたしました包みも美しいおめでたいお菓子。
お正月だけの「初日富士」と
干支の酉が描かれた包みを開けると
昔ながらの「雪の魂」の文字の箱。

a0169924_21000646.jpg
切り分けますと鮮やかな初日の出が富士山を照らしている姿を
金箔でキラキラと表しているようです。
可愛らしいゆきのお団子は、
雪山でもこれさえあれば元気の源になってくれるよう…

趣のあるお菓子をありがとうございます。
生徒様と有難く頂戴いたしました^^





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ