タグ:中国茶 ( 607 ) タグの人気記事

今月もお越しくださいました皆さま
ありがとうございました♪

「おもてなしの中国茶レッスン」で
4種類目に紹介させていただきましたのは、
福建省の紅茶「正山小種煙香」です。

a0169924_18120170.jpg
茶殻を撮ろうと思いましたが、
中が暗くてよく撮れませんでした…

茶器として使いましたのは、
フランス メゾンドレタン社(錫の館)のものです。

青山のロブマイヤーサロンで購入しました。
お気に召した生徒様がサロンまでいらっしゃいましたが、
今はお取扱いがないそうです。
とても素敵でおいしくお茶が淹れられるので
製造再開を祈っています。

こちらの形以外でしたら、まだ錫のティーポットはお取扱いがあるようです。
錫のティーポット、おすすめします。

a0169924_18164770.jpg
「正山小種煙香」は、「正山小種桐木関」に比べて
しっかりと香りが付いています。
一般的には、香りがしっかりついているものはそれほど質のよいものはないことが多いです。
この度の「正山小種煙香」は、
中国国際茶文化研究会張先生によりますと
「伝統的な製法で作られたお茶
しっかりとした松の香り
よい松の樹は中心に油分を蓄えており、こういった樹で燻製すると
松油の香りが茶葉に残る。
近年こういったタイプのお茶が少ない。
香りが強い場合は少な目の茶葉でいれると香りと甘みのバランスがよい」
とあります。

しっかりと香りがついている場合でも
よい松の樹の香りを重ねて燻煙をつけている場合は
自然の香りとお茶からの旨味が感じられます。
その度ごとに、自然の香りなのか、
安易につけられた香りなのか感覚を意識して召し上がってみてくださいね…

a0169924_18260372.jpg


今月も皆さまとお茶をご一緒に味わうことができ幸せです。
ありがとうございました♪

20回の「おもてなしの中国茶レッスン」を修了した皆さまのための
「お楽しみの中国茶」について紹介させていただきます。

クラスが増設されました。
第3月曜日 14-16時
第4木曜日 10-12時
第4土曜日 14-16時

ご希望がございましたら、お待ちしております♪
ご案内は、下記の通りです。

「お楽しみの中国茶」

「おもてなしの中国茶」をより楽しむ会です。

季節を楽しみながら

茶の淹れ方を復習します

希少価値のある茶葉を取り合わせて試飲します

季節のお話

茶葉の説明

茶を淹れる実習

一行物

七十二候

季節の点心など

茶葉のお土産付

1

2時間

参加費 5,000

受講対象 「おもてなしの中国茶レッスン」20回修了者

a0169924_18345848.jpg
春らしい気持ちのよい一日でしたね✨












☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
3月のもう一つのテーマは、「養壺心得」でした。
茶色いティーポットは、江蘇省宜興市の土で作られています。
そして「紫砂壺」と呼ばれ、使うほどに艶が増す様子を育てるといい、
「養壺」と言っています。
a0169924_22004997.jpg


「紫砂壺」の簡単な選び方のコツや使い方についてのお話をさせていただきました。

お気に入りの「壺」があるだけで、
中国茶の楽しみも倍増することと思います^^

中国の紅茶をいただきながら、
香りの違いを感じているうちに
段々と身体が暖かくなり
お帰りの頃には、日が射してきたのも嬉しかったです。

春とはいえ寒い日でしたね。
お越しいただきました皆さま
ありがとうございました。

とってもステキなお写真と文章で構成していただきまして感激しています。
4月20日の発売です。
お世話になりました皆さまに感謝しております♡








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月のお茶を召し上がっていただきましたあと、
「肉団子糯米蒸し」と一緒にお出ししているのは「よもぎケーキ」です♪

a0169924_18250319.jpg
ティータイムにナプキンの飾り折はしないものですが、
地中で筍がもうすぐ頭を出そうとしているこの季節、
筍の形についつい折ってしまいます…

a0169924_18265631.jpg
季節のお花「菜の花」をイメージして
みどり色のよもぎケーキの上に
鎌倉で買って参りましたレモンピールを散らしてみました。

1月に大根餅を作られた方に
残りの上新粉を使っていただけるよう考えました^^

春は木もの気が高まる季節で、植物が発芽して土を破り、芽を出すように、
人間も活動がより多くなって肝の働きも冬より多くなり、
老廃物を排除して着の巡りをよくする働きを発揮する季節ですが、
いろいろな原因でバランスがくずれ、
肝の気がなかなか高まりにくく体の働きに応じないと鬱になりやすいといわれています。
よもぎをいただいて、気を高め、気の巡りを良くしていただけましたらて嬉しいです。

a0169924_18335243.jpg
テーブルにお持ちしたとたん、
わあ、よもぎのいい香り♡とおっしゃっていただきましたのも嬉しかったです。

中国語でよもぎは、「艾葉」。
「艾」という字は、「無くなる」という意味で、病気をなくすという意味があるそうです。
「艾葉糕」と名前を付ければよいのかしら…

上にちらしたレモンピールも春の陽の気が増えてくる今の季節に
気を巡らしてくれる食材です。

もちもちのお気に入りのレシピがまたひとつ増えました。

a0169924_18412723.jpg


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月は、4月5日「清明節」をテーマにお話やテーブル、道具選びをしています。

そして、中国の紅茶をひと通り召し上がっていただきましたあと
「肉団子の糯米蒸し(珍珠丸)」と「蓬ケーキ」をお出ししています。

清明節は、中国では祖先の墓をお参りし、草むしりをして墓を掃除する日であると共に
春を迎えて郊外を散策する日。

お茶好きな方にとりましては、春分後清明節までに摘まれる「明前茶」が
待ち遠しいですね。

a0169924_20570458.jpg


郊外に散策する、ピクニックへいくことをイメージして、
3月には、いつもお弁当にいれられるものを
紹介しています。

今年は、「肉団子の糯米蒸し」。
中華料理のレストランのメニューには、「珍珠丸」と書かれています。

a0169924_20421971.jpg
いつも小さなステンレスのバットに作り、
貝印「W角鍋」でバットごと蒸しています♪

この度のお団子には、セロリが入っているのがポイント。
セロリは、特に首から上の気を巡りをよくするのに効果的といわれています。
陽の気が増えてくる今の季節に
気持ちをスッキリリフレッシュさせてくれる食材です。

これからの季節は、とれたての筍が美味しそうですね。

a0169924_20463003.jpg
本日も「おもてなしの中国茶講師養成講座」でした。
テーマは、「茶と食の組み合わせ」。
ありがとうございました♪

桜のつぼみが膨らんでまいりましたね。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月召し上がっていただいているお茶のひとつ
福建省武夷山崇安県星村桐木関の「正山小種」。

この度もとても美味しく淹れていただきました♪

a0169924_21430947.jpg
茶が採れる海抜は、1000-1500mのところにあります。
もとは、岩茶の一銘柄でしたものをひとつの等級にした
全発酵のお茶、紅茶の元祖と言われています。

a0169924_21461415.jpg
「正山」正当な武夷山で仕上げられ、
星村上流の桐木関は品質が極めてよいとされています。

粗く揉まれて、岩茶を思わせる形状。
柔らかな松の香りを含み、棗のような甘みのある味。

a0169924_21491707.jpg

茶里さんが、武夷山桐木村、 現地の山の頂上のお寺にて手に入れられた貴重なお茶。
紅茶の始まりを教えてくれるお茶を
皆さまと味わうことができ幸せです…



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日の雨で潤った空気と
生き生きとした木の葉
それを照らす明るい光が心地よい一日でした♪

おもてなしの中国茶講師養成講座では、
今月はワンランク上のお茶として「金駿眉」を召し上がっていただきました。

a0169924_22103502.jpg

福建省武夷山桐木関自然保護区の野生茶樹
標高1200-1800m辺りで採れ
紅茶として仕上げられる「正山小種」の極上品です。

a0169924_22122512.jpg

上品で澄んだ甘みと優しい香り…
2012年ロブマイヤーグラスで中国茶を楽しむ会では、シェリーグラスでいただいたこともありました。
強く細く引き締まり、
芽は、揉捻の折に茶で染まり黄金色をしています。

a0169924_22145612.jpg
召し上がっていただきました中国茶の茶譜

九曲紅梅
金駿眉
正山小種桐木関
紫絹紅茶

a0169924_22191584.jpg
今月は、「おもてなしの中国茶のテーブル」についてのお話と
特別な茶壷に関する書籍や茶壷もご覧いただきました。

これまで学んで来られたからこそ分かる価値、
そして、同じお茶をワンランク上の味に引き上げる
皆さまの技術も素晴らしいと思いました。
本日もありがとうございました。

a0169924_22232412.jpg
昨日の生徒様に頂戴いたしました
台湾のお土産です。
ひと目みてかわいい~♡
牛さんの柄のパッケージ
ヌガーのお菓子が入っていました。
懐かしいお味。
金萱茶を淹れたくなりました。
ありがとうございました。

こちらのお店のパイナップルケーキもとっても人気です!




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶レッスンのフラワーアレンジメント
なんてドラマチックなのでしょう!

誉理子先生のセンスにこの度も感動しました♪
a0169924_17491633.jpg
そして、昨日は3名の方が2年のカリキュラムを修了されました。
おめでとうございます。
体調の為にひと休みする方
お楽しみの中国茶を始められる方
中国茶との関わり方はそれぞれ変わりますが
1日のひとときを中国茶と共に
リフレッシュしていただけましたら嬉しいです。

a0169924_17531977.jpg
「正山小種煙香」。
とても美味しく淹れていただきました。
休日の春分の日にお運びくださいましてありがとうございます。


a0169924_17494715.jpg

私もご一緒に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました♪

今日は、雨が降っていますね。
どうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ…



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
本日は、中国茶講座の生徒様をお迎えしました♪
午前の清らかな空気を感じ
明るい日差しの中お茶をいただくのは
気持ちがいいです。

a0169924_21380941.jpg
柔らかい甘みとすっきりとしたお味の「四季春冬片」を最初に味わいました。

a0169924_21400825.jpg
本日のお茶は、「四季春冬片」と「凍頂烏龍茶」。
連日紅茶を味わっているので、
台湾の清々しい香りが特別に感じます。

a0169924_21414500.jpg
テーマは、「茶書と関連書籍」でした。
写真は、茶道の書籍ですが、中華茶書もいくつもおさめられています…

a0169924_21443174.jpg
凍頂烏龍茶の茶杯は、蝶。
七十二候は、「菜虫蝶となる」ころ。
そろそろ蝶の姿が見られますね…

a0169924_21473096.jpg
話題の「紫絹紅茶」も。

a0169924_21482952.jpg

四季春冬片の茶殻。
美味しく淹れていただきましてありがとうございました。
ミニテストも慣れてきて、考えて答えられるようになって来られました。

明後日は、春分の日。
極楽浄土の世界に通じるといわれる太陽が真西に沈む日。
春を迎え、お蔭様で今ここにいることをご先祖様に感謝します…





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶レッスンで
2番目に召し上がっていただいているお茶を紹介させていただきます。


a0169924_21362193.jpg
雲南省西双版納の紅茶「紫絹紅茶」。
紫絹紅茶も九曲紅梅と同じく中国国際茶文化研究会のご縁で購入させていただきました。
お茶を選んでくださいました張先生にお言葉によりますと
「色のが茶葉が特徴の比較的新しい品種のお茶です。
アントシアニンが豊富で
美容と老化防止の効果があると言われています。
アントシアニンの苦味がありますが、上手に淹れると優しい味で美味しいお茶です。
とても珍しいお茶です。」とあります。

アントシアニンといえば、ブルーベリーを思い浮かべる方も多くいらっしゃることと思います。

a0169924_21400597.jpg
もっとお茶がたっぷり入ると
アントシアニンの紫を彷彿とさせる深い色になります。
また改めて撮りますね。

九曲紅梅の後にいただくと
雲南省の土壌と大葉種の力強さを感じます…

フルーティーさをお気に召した方も多くいらっしゃいました。

a0169924_21412234.jpg
お茶の葉は、大きく揉まれて針のようにとがっています。
カラスの羽のように深い色…

栄養成分が特に注目されいる最近人気のお茶です。
これからいらっしゃる皆さまもどうぞお楽しみに♪
次のお茶についてはまた改めて…
a0169924_21464203.jpg
ひととおりお茶を召し上がっていただきましたあとは、
今日も「肉団子もち米蒸し」と「蓬ケーキ」♪

a0169924_21475883.jpg
久しぶりに振替でいらした生徒様がお持ちくださいましたwestのプチサブレスト。
王道のおいしさです♡
ありがとうございます。
2013年から始められて、お休みされた内容に合わせていらしてくださり
晴れて修了されました。
おめでとうございます。
お茶を囲んでご一緒に和やかなひとときを過ごすことができ嬉しかったです。
たくさんお越しいただきまして、
周りの皆さまにも淹れていただけましたら幸いです。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日の主婦の友社 インテリア雑誌「ボンシック」の取材につきまして
ご一緒に喜んでくださるお言葉をたくさんかけていただきました。

温かいお気持ちをいただきとても幸せに思います。
いつも皆さまに支えていただき感謝しております。

ありがとうございます♡

a0169924_22033384.jpg
改めまして、3月に召し上がっていただいているお茶を紹介させていただきます。
中国の紅茶から、
一番最初は、浙江省の紅茶「九曲紅梅」。
黒く艶やかで強く締まってまいている美しいお茶の葉。
透明感のある鼈甲飴を思わせる上品な甘みが大好きです。

浙江省にある産地には、福建省九曲渓に似ている地形があり、
福建省から移り住んだ人々によってつけられた名前。

ロブマイヤーサロンでのお茶会のために、杭州までこのお茶を買いに行ったこともありました。こちら
この度は、中国国際茶文化研究会のご縁で買わせていただきました。

a0169924_22175191.jpg
今日は、午後のレッスンでしたので電気をつけて撮りました。
九曲紅梅
紫絹紅茶
正山小種桐木村
正山小種煙香

どちらのお茶がお気に召したでしょうか…
昨日よりは少し暖かな日でしたけれど、やはりまだ日が暮れると冷えますね。

a0169924_22274449.jpg
丁寧に作られた工夫茶らしい綺麗な葉。
レッスンの後に自然光でパチリ。
a0169924_22342760.jpg
お茶をひと通りいただいた後の点心は、
「肉団子もち米蒸し」と菜の花に見立てた「蓬ケーキ」。
どちらも初お披露目です。
明日のレッスンにお越しいただく皆さまもどうぞお楽しみに♪

a0169924_22360767.jpg
本日の生徒様に頂戴いたしましたチューリップ016.gif
かわいい~🌷
またまた幸せいっぱいです。
ありがとうございます。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ