タグ:中国茶 ( 718 ) タグの人気記事


春節をテーマに、一月のおもてなしの中国茶レッスンをさせていただいております。

「福」の文字や赤や黄色のカラー、鶴や亀さん、金魚ちゃんと
おめでたいものをご覧になり
今年も幸せに過ごしていただけますようにと飾っております♪

a0169924_18450248.jpg
そして、お茶は、普洱茶(プーアール茶)を4種類召し上がっていただいております。

1種類目の2006年西双版納古茶樹 老吉子

a0169924_18500268.jpg
12年ものになりますが、青餅の若い味として選びました。




a0169924_18520650.jpg
芽の部分は、まだ白く、井草のような清々しい香りのお茶です。

a0169924_18582620.jpg
青さが残るお味と
金色に輝いているかのようなお茶の透明感
茶殻もまだ青さが残ります。

2番目に1999年大渡崗青餅
3番目に1997年熟磚茶。
4番目に2017年熟散茶と召し上がっていただいております。

ひとくちにプーアール茶とまとめられないほど
千差万別です。
同じお茶が、年月を経てまた違うお味に進化もしてしまいます。
点心は、既に紹介しております「比内地鶏で作る紅白の水餃子」と
「金柑と銀杏のデザート」デザートです。
a0169924_19023712.jpg
比内地鶏もとてもおいしいのですが、もうひとつ良い味を出してくれているのが
椎茸です。
大分県産の立派な椎茸を眞理子さんがお送りくださいました。
ありがとうございます♪

ギャラリーゴトウでは、1月21日より27日までパリに40年暮らす
朝比奈 斌Bin Asahina氏の作品展が開催されるそうですよ。

a0169924_19053846.jpg

一年で一番寒い時期「大寒」を迎えましたね。
身の引き締まるような寒さを乗り越えるために、
一年を通じて食材を選び、冷えにくい体作りをしているのだと思います…

寒さ厳しき折、お身体を大切にお過ごしくださいませ。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶レッスンでは、
秋田県産比内地鶏を使って紅白の水餃子を
召し上がっていただいております。

春節に因んで「水餃子」を紹介させていただいております。
一年中、水餃子は中華圏で食べられていますが、
年末年始に欠かせないお料理のひとつです。

a0169924_13444551.jpg
その比内地鶏が、本日より期間限定で東急ストアのプレッセにて販売されます。

旨味がギュッとつまった比内地鶏をこの機会にめしあがってみませんか?
比内地鶏で作る紅白の水餃子のレシピは、こちら
同じサイトからほかにも、料理研究家の皆さまのレシピが見られます。


販売のご案内は、下記の通りです。


1月19日(金)より、東急ストアのプレッセにて「比内地鶏のおうちごはん」連携の販売促進を行います。是非、店舗にお越し頂けると嬉しいです。

期間は、19日(金)から21日(日)までとなります。


a0169924_16355116.jpeg
比内地鶏で作る紅白の水餃子の餡の材料です。

実施店舗は、以下の5店舗になります。
※ご注意 販売は商品が無くなり次第終了となりますので、ご了承ください。
応援隊のレシピブック(抜粋7レシピ掲載)も配布されます!

以下の4店舗は、19日(金)-21日(日)開催

プレッセ田園調布店(営業時間10:00-22:00)
住所:東京都大田区田園調布2-62-4
TEL:03-5483-3109
最寄駅:東急東横線田園調布駅

プレッセプレミアム東京ミッドタウン店(営業時間7:00-24:00)
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガーデンサイドB1F
TEL:03-5413-5109
最寄駅:東京メトロ日比谷線六本木駅 ・都営大江戸線六本木駅

プレッセ中目黒店(10:00-23:00)
住所:東京都目黒区上目黒2-1-1
TEL:03-5768-0109
最寄駅:東急東横線中目黒駅 ・東京メトロ日比谷線中目黒駅

プレッセ目黒店(10:00-23:00)
住所:東京都品川区上大崎3-1-1
TEL:03-5435-1109
最寄駅:東急目黒線目黒駅 ・JR山手線目黒駅

以下の1店舗は、19日(金)のみの開催

中目黒本店東急ストア(9:30-24:00)
住所:東京都目黒区上目黒1-21-12
TEL:03-3714-2456
最寄駅:東急東横線中目黒駅 ・東京メトロ日比谷線中目黒駅

是非、店舗に足を運んでみてください!






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21402923.jpg

今月は、普洱茶プーアール茶を召し上がっていただいております。
そのなかで、どのクラスでも召し上がっていただいておりますのが、
1999年大渡崗青餅です。

a0169924_21404922.jpg

19年ものになり、青餅ながらいつの間にかにまろやかなお味になりました。
まさに年月が作ってくれた味です。

a0169924_21410632.jpg


この青餅を購入したころは、芽の部分は白っぽく、茶殻も緑がかっていましたが、
今では、芽の部分も茶色になり全体のお味も熟成してまいりました。

a0169924_21411921.jpg


これからいらっしゃる皆さまもどうぞお楽しみに♪




a0169924_21413670.jpg


プーアール茶をいただいているとおなかが空いてしまいます…
とらやさんの和三盆をいただき、皆さまとご一緒に味わわせていただいております。

美しい形と色、そして上質な甘みをありがとうございます。


a0169924_21414703.jpg


こちらは、ベトナムの金柑の甘露煮。
ベトナムにも金柑があるのですね。
日本のものより、より甘みがしっかりとしています。

金柑は、喉によいといわれていますね。
今月のデザートでも金柑を使っています。
ベトナムは、お米やお茶の葉、育つものは日本と共通しているものが多いのかもしれません…

中国では、金運の象徴。
ありがたく皆さまといただいております。
ありがとうございます♪

今日は、暖かで過ごしやすい一日でしたね。
気温差が激しいこの頃ですが、お身体を大切におすごしくださいませ。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]


教室14周年の記事をご覧になり
たくさんのお祝いのお言葉をいただき
感謝の気持ちが溢れてきます。

心よりお礼を申し上げます。

誉理子先生が、今月の中国茶のテーマ「春節」をイメージしたアレンジメントを
届けてくださり今月の中国茶レッスンが始まりました♪

a0169924_22225155.jpg
チャイニーズニューイヤーの黄色と赤を素敵にダイナミックに表現してくださいました。
珍しい水仙も開きグロリオーサとパッションが弾けるよう✨

a0169924_22250007.jpg
1月最初の中国茶レッスンは、「お楽しみの中国茶」のクラスの皆様をお迎えしました。

1月のお茶「普洱茶プーアール茶」の中から、最初は、
2008年簡體字雲青餅を生茶の代表としてご一緒にいただきました。

10年経ってもまだ若いといわれますが、晒青緑茶の青さと透明感を残しています。

a0169924_22275643.jpg
こちらは、3種類目の陳皮普洱。
蜜柑の皮の中にお茶をつめておかれていたものを
皮と一緒に淹れていただきました。

陳皮の爽やかさが普洱茶の楽しみを広げてくれます。

そして、テーブルには、おめでたい金魚ちゃんのオブジェも…

今年の春節は、2018年2月16日。

春節を楽しみに、お部屋のいろいろなところに「福」を飾っています。
これからお越しの皆さまも見つけてみてくださいね。

a0169924_22324465.jpg
熱海 来の宮神社のおめでたい「福こがし」をいただきました。
昨年も頂戴しました口の中でホロホロととけてしまう
まるでポルボローネのようなクッキー♪


a0169924_22362583.jpg
メレンゲのようなお菓子も来の宮神社のもの。
どちらもおいしくいただきました。
ありがとうございました。


a0169924_22383313.jpg
そして、リッチなリリエンベルグの「黒豆と栗のバターケーキ」。

a0169924_22395465.jpg
こちらは、レッスンのあとに息子と頂戴しました。
大きな栗と艶々の黒豆のケーキを
おいしくいただきました。
ありがとうございました♪

a0169924_22414050.jpg
神奈川県秦野産 らっかせいのコーワ堂「落花生甘納豆」。
落花生が皮ごと丁寧に甘納豆に仕上げられていて大好きなお味。
ありがとうございます♪

皆さまをお迎えし、普洱茶を一緒にいただくことができとても嬉しいです。
これからお越しの皆さまも
お会いできますのを楽しみに
お待ちしております。














☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



2004年1月15日に紅茶教室として始めさせていただきました。
今日は、14周年の記念の日です。
同じ年の4月から、香港にある中国茶専門店「茶藝楽園」で
中国茶の講師として務めさせていただきました。

思い返せば、いつも周りの方々、お越しくださる皆さまに支えていただきながら、
今日を迎えました。

そして、いつも協力してくれる家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。


a0169924_21411201.jpg
昨年は、思いがけず手術をすることになりましたが、
そのおかげでどれほどたくさんの方との温かいご縁に恵まれているかを
感じました。

a0169924_21425503.jpg
そのお気持ちに応えられるように
お役に立てるように
喜んでいただけるレッスンをしてまいりたいと思います。
a0169924_21432699.jpg

私自身まだ学びの途中です。
生徒様と共に成長し、
お茶を通じて豊かな時間をお伝えできますよう
努めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願いします。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



今年最初の中国茶講座が始まりました♪

a0169924_19125645.jpg
新年になりまたこうして生徒様をお迎えできるのをとても嬉しく思います。

白菜の蓋碗と緑の龍の茶杯でいただきましたのは、
黄茶の代表「君山銀針」です。

前回の製造方法の内容に黄茶に関する内容がありましたので、
ご一緒にいただきました。

とても上品で悶黄ならではの特徴と
最初のふわりとした柔らかい香りを感じつつ…

a0169924_19222117.jpg
本日のお茶は、「君山銀針」に加え、
カリキュラムとなっている鳳凰単欉の「蜜蘭香」「黄梔香」、
そして、「杏仁香」です。

a0169924_19241286.jpg
穏やかな君山銀針のあとの鳳凰単欉蜜蘭香は、
とてもパッションのある突き抜けるような蜜蘭香ならではの香りがありました。

中国茶と向き合う時間をとても大切に感じつつ味わいました。


a0169924_19261116.jpg
「黄梔香」は、エルメスの蓋碗と鈴木恵理さん作の龍の茶杯で。

蜜蘭香とはひとあじ違う華やかな香りです。
「梔(くちなし)」という文字は、お茶の名前でなければ書くことはなかったかもしれませんが、
書いてみて、梔子のお花をより鮮明に思い描くことができるようです…

a0169924_19302208.jpg
生徒様が年末にいらっしゃいました台湾のお話を伺いつつ
「杏仁香」をいただき、有意義な時間を過ごされたのをとても嬉しく聴かせていただきました。




a0169924_19383684.jpg
台中「日出」で見つけてくださいましてリボン。
なんて美しいのでしょう♪
箱も素敵です。
どのリボンにも今年のラッキーカラーの紫色があるのも感激しました。
どんな風に使うかを楽しみに考えます。
ありがとうございます。

a0169924_19413626.jpg
今日は、鏡開きですね。

お善哉と受験生の次男が賢者の象徴フクロウに肖ってほしいと願い使っているお箸をパチリ…

小豆の穢れを祓う力と年神様の力で無病息災、元気に試験が受けられますように。











☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



a0169924_17053840.jpg
松が開けましたね。
本日、ご成人迎えられました皆さまおめでとうございます。
お天気が持ってくれたらと願っていました…

a0169924_17163559.jpg


このところ、普洱茶をいただくことが多いですが、
写真は、オーガニック中国茶専門店茶里さんに頂戴いたしました
貴重な老樅紅茶です。
福建省北部 武夷山にいらして求められたお茶だそうです。

空気が澄んでいる景色を彷彿させる透明感と
黒砂糖のような微かな甘みを感じつつ美味しくいただきました。

a0169924_17175999.jpg
そして、お菓子も茶里さんに頂戴いたしました清閑院の「干支羊羹」。
白羊羹に丹波黒豆が入っています。
干支の戌の文字と包みが新年を感じさせてくれます。

「戌」の文字は、矛を象ったもので、植物が枯れる状態で「滅」に通じるのだそうです。
犬は相手のために頑張って働こうとする気持ちが強い動物でご家族の一員という方も多くいらっしゃることと思います。
人が犬を信頼して嫌な思いをさせなければとても良い関係になります。
「戌笑う」と景気が良くなるともいわれますね。
今月のお楽しみの中国茶でも、「戊」にも触れたいと思います。

a0169924_17430441.jpeg

「椿の花」と一緒にいただきました。
ありがとうございます。
梅、椿、そして、遊んでいるかわいらしいわんちゃん。
包みにも季節が表現されていて楽しませていただきました。


a0169924_17434682.jpeg
今年は、明日の紅茶レッスンからスタートします。
テーマは、中国の紅茶と紅茶文化の歴史です。
皆さまにお茶の時間を楽しんでいただけますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]


今年も残り少なくなりました。

いつにもまして周りの方々の温かいお気持ちを
ありがたく感じる日々を過ごしております。

なんて素敵な方々とのご縁に恵まれているのだろうと
改めて思います♡
a0169924_19402503.jpg
鮮やかな赤が印象的な立派なシクラメンをいただきました。
ありがとうございます。
場所を移動させるために鉢を抱えると
お花の蜜が素晴らしく香ります。

シクラメンの魅力は、花びらだけでなく
生き生きとした葉にもあるのですね。

a0169924_19435539.jpg
12月のある日の中国茶講座。
この日は、台湾のお茶から、東方美人、杉林渓、日月潭紅茶。

年末から台湾に訪れる生徒様と
台湾のお話を楽しみながらすすめさせていただきました。

a0169924_19465105.jpg
鈴木恵理さんの龍の茶杯で東方美人をいただきました。
極上のお茶一層気品を感じます。

いつも繰り返し撮っているこのアングルも
手術や入院を経て、
あたり前と思っていたこの構図が愛おしく
毎回が特別だと教えてくれます。

一期一会ですね。

a0169924_19522965.jpg
杉林渓の突き抜けるような余韻も心地いい。

大掃除やお料理をしつつ、
今年のできごとを振り返っています。

a0169924_20044011.jpg
日月潭紅茶の辿ってきた道もまたドラマティック。
りんごを思わせる大好きな香り…

新しい年もお茶を囲んで
皆さまと楽しく過ごせますよう、
お役に立てますよう努めてまいります。

お身体をおいといくださいまして
佳いお年をお迎えくださいませ。

今年も有難うございました♪

a0169924_20143235.jpeg




















☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_14131420.jpg

キッチンライフ様よりご縁をいただき
キヨエオリーブオイルで作る胡椒餅のタイアップレッスンと
レシピ考案をさせていただきました。

オリーブオイルでパイ生地を作るととても簡単です。
室温を気にせずに作れます。

台湾の点心のようなパイ生地です。
キヨエオリーブオイルのサイトでレシピが公開になりましたら
是非作ってみてくださいね。

a0169924_14134046.jpg

12月の前半は、「キヨエオリーブオイルで作る胡椒餅」と
「白きくらげ八宝糖」を召し上がっていただきました。

前日に生地で包んで、当日焼きたてを召し上がっていただけるので
おもてなしにもおすすめです。


a0169924_14140268.jpg

作り方の手順を撮影です。
冬至には、こちらのパイ生地に南瓜餡をいれて南瓜酥を作りました。


a0169924_14142069.jpg
講師養成講座の皆さまのお食事会でも
リーフレットをサンプリングしてご感想をお聞きしました。
a0169924_14143813.jpg
「キヨエオリーブオイルで作る胡椒餅」の作り方がキヨエオリーブオイルのHPに掲載されましたら
改めてお知らせしますね。







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



a0169924_16175686.jpg

本日で今年最後の教室が終了しました。
11月には、お休みさせていただきましたが、
引き続きレッスンをさせていただけますことをありがたく嬉しく思います。


a0169924_16183478.jpg

10月からスタートしました中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)資格取得講座は、
今月で3回目。
知識が定着していきますよう毎回ミニテストをうけていただいております。

カリキュラムの内容は、中国茶の種類と製造方法の青茶、紅茶、黒茶、茶外の茶について。

はじめは、茶の成分について知るのは何の役に立つのかしらと思われたけれど、
今は、興味を持ってどんどん知りたくなりますとお話いただき、とても嬉しく思います。

a0169924_16182266.jpg

今月召し上がっていただきましたお茶は、
広東省の烏龍茶「鳳凰単欉」。
「蜜蘭香」「黄梔香」「杏仁香」の順に淹れていただきました。

初めにふんわりと香りが広がる瞬間がたまりません♪
一煎ごとに段々と心地よい渋みと味が融合して
葉の奥底にある味わいが引き出されていきます。

a0169924_16271810.jpg
単欉ばかりを喫み比べるのは、皆さまと一緒に召し上がっているからこそできることなのではと思います。
蜜蘭香の蜜のように甘い華やかな香り、
黄梔香の梔子の花を思い浮かべるような柔らかな甘い香り、
杏仁香の甘さの中にある、杏仁ならではの香り…

それぞれの香りを楽しみつつ進めさせていただきました。

こちらの講座は、最終試験が浙江省杭州市であります。
生徒様が台湾ご出身の方がに、杭州はよいところだから是非行くといいですよ。と薦められたそうです。
おっしゃるとおり、
杭州は、唐の時代からすでに国際都市ですし、茶館や宋代の建築を再開発し、より洗練られた東洋文化に触れられる場所だと思います。
茶畑もご覧いただけます。

試験は、2019年11月に杭州で行われます。
来年9月からスタートされる方も、ご一緒に受けられます。
ご検討していらっしゃる方がいらしゃいましたら、ご案内をお送りいたします。
問い合わせ先
中国国際茶文化研究会認定登録研修機関 香茶苑 specialtealeaf@gmail.com

a0169924_16321489.jpg
12月後半になりましたのでお釈迦様が悟りを開いた日「臘八接心」に因んで
「臘八粥」を召し上がっていただきました。
糯米のお粥に、小豆、蓮の実、レーズン、棗を入れました。
年の瀬の頃になるといつもいただきたくなるお味です。

今年も素敵な皆さまをお迎えし、
お茶を囲んで楽しくレッスンをさせていただきましたことを感謝しております。
ありがとうございました。

1月からは、通常通りのレッスンです。
皆さまにお会いできますのを楽しみにしております。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ