タグ:中国茶 ( 681 ) タグの人気記事

a0169924_22151721.jpg
今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいているお茶です。
台湾で選んでまいりました4種類。

文山包種
阿里山金萱茶
東方美人
木柵鉄観音
a0169924_22155920.jpg
一番最初「文山包種」は、烏龍茶の中でも最も発酵が軽く、
香りは、軽やかで清らか、優しい甘さがあります…

a0169924_22162242.jpg
台北市文山地区で育る「文山包種」。
発酵が軽いために緑茶のように劣化も早いですが、
まだまだフレッシュな香り豊かな美味しさがあります。

元は福建省で作られ香りをつけて流通していたお茶が
台湾に根付き改良され
お茶の葉そのものの香りだけでも十分に楽しめます♪

「お楽しみの中国茶」のご感想をいただきました。ありがとうございます。

178.pngおたのしみの中国茶レッスンをありがとうございました。
このところの不安定な天候に疲れた体に、お茶が優しく沁み入りました。

178.png台風一過で気温も上がり、楽しく穏やかなひと時を過ごすことができて嬉しかったです。



a0169924_22164387.jpg
秋田でカフェを開いていらっしゃる瑠吏子さんに頂戴いたしました
「あんずようかん」。

秋田について床の間に通され
一番最初に頂きました。

なんておいしいのでしょう。と感動したお味です。
a0169924_22171665.jpg

また改めて秋田の「あんずようかん」を味わい、
楽しい秋田での思い出がよみがえります。

御菓子処「わかさ」
秋田県湯沢氏北荒町2-3
tel 0183-73-8070


ご一緒に秋田にいらっしゃいましたマヤさんと
また幸せな旅のお話をしました。

周りには、秋田に訪れたい方がどんどん増えています^^


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
9月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました♪

中秋をテーマに
台湾で選んでまいりましたお茶を召し上がっていただきます。

a0169924_22350580.jpg

台湾の茶器を取り合わせ
今日も楽しくお茶を淹れていただきました。
a0169924_22360493.jpg
点心は、焼き茄子と帆立の焼売と
甜品は、月餅です。
教室名「香茶苑」の月餅の型を生徒様にプレゼントしていただきました。

とっても嬉しいです。
ありがとうございます。


a0169924_22334043.jpg
これからお越しの皆さまも
お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。

夏に訪れました秋田の話題で盛り上がりました^^

[PR]


今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただきます甜品は、月餅です。
昨年は、冷たい月餅で抹茶の緑餡と紫芋の紫餡でしたが、
生地も餡も伝統的なお味の月餅をご用意します♪

a0169924_21580096.jpg
暦も白露から「中秋」を迎えました。
今年の中秋節、旧暦8月15日は、10月4日。

a0169924_21583737.jpg


家族円満を願ってまあるい月餅です。

a0169924_21585100.jpg

昨夜は、紀尾井小ホールで行われた
日本在住の琵琶演奏家「涂善祥氏」の演奏会へまいりました。
軽やかなリズミカルな音色から
壮大な曲の情緒豊かな響きへと
感動しつつ拝聴しました。

中国伝統文化を最も代表する古典楽器の一つ「琵琶」に魅了されました♪

5人の仲間で贈りましたお花は、誉理子先生にお願いしました。
力強くダイナミックでオリエンタルなブーケをお作りくださいました。

台風の影響が心配ですね…





☆中国茶紅茶きょすち「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
a0169924_15210192.jpg
菊の蓋碗で淹れてくださっているのは、湖南省「保靖黄金茶」。
「縉雲黄茶」のように、緑茶として作られていますのに
突然変異で黄色種になり
アミノ酸のうまみ成分やポリフェノールが豊富なお茶です。

お出しをいただいているような感じがします。

a0169924_15231656.jpg
この度ご一緒に堪能いたしましたのは、こちらの3種。
保靖黄金茶
莫干黄芽
君山銀針

a0169924_15260065.jpg
「保靖黄金茶」を菊の蓋碗と茶杯でいただきました。

中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」資格取得講座は、
後数回で修了です。

プロフィールも出来上がり、
お茶会の企画の宿題も素晴らしく、
「重陽の節句」をテーマにしたお茶会を、是非、実際にお茶会をしてほしいという内容でした♪

a0169924_15252889.jpg
こちらは、浙江省の莫干黄芽。
省級名茶として評価されるおいしさです。
上品で心を整えてくれるような清らかさがあります。



a0169924_15243008.jpg
秋田で選んでまいりました茶杯で
十大名茶のひとつ湖南省「君山銀針」。
琥珀色で、黒砂糖を少しいれたようなお味…
久しぶりにいただき、以前にいただきました「君山銀針」の思い出と重ね合わせます…

今月もお越しいただきましてありがとうございました。
とてもおいしく淹れていただきました。

新しく10月からこちらの講座をスタートされる方々におかれまして
ご参考になれば嬉しいです。

実りの秋、次々とおいしい味覚が気になります…


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

道の脇に落ち葉が増えて
秋が深まってまいりましたね。

a0169924_21150722.jpg
中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。

10月から始まる中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」講座や
11月から始まるおもてなしの中国茶講師養成講座をご検討いただいている皆さまからの
お問合せをいただき
中国茶を5種類召し上がっていただきながら
ご質問などをお受けしております。

a0169924_21175279.jpg
こちらは、台湾の阿里山金萱茶。
優しい甘い香の余韻が心地よいです♪

9月の茶譜
峨眉雪芽茶 四川省
胎菊 福建省
阿里山金萱茶 台湾
蜜蘭香単欉 広東省
日月潭紅茶 台湾

それぞれに個性の違うお茶を味わいつつ
お茶の産地を旅しているよう…

中国茶台湾茶を紹介しつつ、
お茶にご興味をお持ちになられたお話を
興味深く聴かせていただきました♪

a0169924_21221933.jpg
今月の点心
焼きナスと帆立蒸し焼売
月餅

昨年教室名「香茶苑」の月餅の型を頂戴し、
オリジナルの月餅ができました♪

とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

お茶請けには、台湾で選んでまいりましたドライフルーツや舞茸をのせて…

a0169924_21250596.jpg
和やかなおしゃべりとお茶の時間を思いつつ
緑茶「峨眉雪芽茶」の茶殻をパチリ

繊細な美味しさを保ち、
残暑厳しい日にお越しいただきました方を歓迎するかのようでした。

ご家族のためだけでなく
ご自身のためにも時間を使うとお話され
生き生きとしていらしたお姿を思い
これから中国茶の魅力をお伝えしてまいりますことを光栄に思います✨

連休の台風が心配ですね。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今朝、玄関の脇の草の葉に白い露を見つけました…
a0169924_21100695.jpg

朝露

取り分け今朝は
その一粒が愛おしくてパチリと撮りました。

朝夕涼しくなってまいりましたね。

気温が低くなってきてもしばらくは薄着をしましょう。と
教室の皆さまと話しています。

これから肌寒くなる季節に備えて…

a0169924_21185735.jpg

台湾で選んでまいりました阿里山金萱茶。

深い緑のお茶の葉は、蓬を思わせる香りがします。

a0169924_21391463.jpg
旨味が凝縮されたような美味しさ。
心地よい余韻が続きます…

9月のレッスンで召し上がっていただくお茶のひとつです。

a0169924_21404529.jpg
市川の実家から送られてくる梨。
豊水につづいて
幸水です。

空気が乾燥しているこの季節
肺を潤してくれる梨を
ありがたくいただきます^^



☆中国茶紅茶教室レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザー/インストラクター日本事務局主催の
公開セミナー「中国茶の国際事情と浙江銘茶のトレンドについて」が開催されました。

a0169924_20060270.jpg

日本事務局長 清水真理さんが何度も中国に足を運ばれ
国際会議や茶文化検討会に参加し得られた貴重な情報や考察をお話くださいました。


1.国際茶文化研究会について
2.2年に一度の国際会議について
3.地方自治体(今回は寧波市)が行う会議について
4.一帯一路制作と中国茶の関係
5.浙江銘茶のトレンド
「炒茶王 唐小軍氏がつくる全手工のお茶について」
「有機茶園の試みについて」


a0169924_20060787.jpg

受付に置かれた前茶文化研究会会長 劉氏による「茶経」の書を製本されたものや
徽宗皇帝による痩金体の「大観茶論」写しなど
茶文化検討会ならではの書籍も見せていただきました。

a0169924_20060945.jpg
「中国茶が中国の最も典型的な文化」としてすすめる政策や
プレミアムブランド茶のランキング、
企業ブランドの戦略のひとつであるパッケージやお茶の葉を拝見し、
具体的にその内容を知ることができました。

青磁の器に入った「桃源紅茶」も大変注目されており、
芽が豊富に含まれ華やかなよい香りがしました。
次回淹れるお茶の候補にしましょう。とお話しました^^

また政策やブランド戦略とは離れたところで、
作り手の意志により作られるお茶として
4月にご一緒に杭州で訪れた「炒茶王 唐小軍氏」や「龍井の有機茶園」の
茶畑の様子と共に紹介されました。

a0169924_20060412.jpg
第1部のセミナーの後、
第2部は、セミナーで紹介されたお茶を3つの茶席に分かれていただきました。

「満唐紅」炒茶王 唐小軍氏が作る紅茶
「縉雲黄茶」注目されている浙江省麗水市縉雲県で開発された緑茶
「獅峰龍井」浙江省 張先生が選ばれた龍井茶

お菓子は、日本橋 長門「久壽もち」。

杭州の様子を思い出しつつ、ご参加の皆さまとご一緒にお茶を味わう和やかなひとときとなりました。



a0169924_20070318.jpg
この度はお茶を淹れさせていただきました。
また各地で活躍される登録研修機関の方々や中国茶アドバイザーインストラクターの皆さまと協力して
セミナーのお手伝いを楽しくさせていただきました。

大変有意義な機会となりましたことをお礼申し上げます。
ありがとうございました。

[PR]
今日から9月ですね。

秋田へ参りました時に選びました六つの瓢箪の染付の器に
皆さまの「無病息災」を願いお茶をいれてみました。

a0169924_21512138.jpg
秋田県横手市増田町の蔵通りの骨董屋さんで見つけました。

お米がおいしい秋田は、日本酒もおいしく、そのための器もたくさんあるようで、
こちらは、酒杯として使われていたもののようです。

a0169924_21532370.jpg
「無病息災」
「六つの瓢箪」を「むびょう」と読み「無病」と転じて
病気をせず、災いから逃れることといわれています。

語源由来辞典を見てみましたら下記のように書いてありました。
「無病」も「息災」も病気をしないこと、何事もなく達者なことを意味する。
「息災」は、仏教語で、仏の力で災害や病気などの災いを防ぎとめること。

「息」が「とどめる」を意味するのは、「休息」や「息をつく」という語があるように、
静かに息づく意味から転じたもの。



a0169924_21595402.jpg
瓢箪の器にいれました最初のお茶は、獅峰龍井です。
杭州の張先生が選んでくださいました。

春に杭州に訪れ、たくさんの龍井を味わわせていただきそれぞれの違いが判ってきました。

お茶の色は淡いですが、しっかりとした清らかな味と優しい甘みのバランスがよいお茶です。
明日のセミナーで淹れさせていただきます。
特別な龍井茶です。

a0169924_22042844.jpg
もう一つのお茶は、「満唐紅」と名付けられています。
炒茶王と呼ばれる唐小軍氏のところで作られました。
畑の土壌、全てを手作りして仕上げている上品なコクのある甘みは、
唐小軍氏の龍井茶の素晴らしさと共通します。


a0169924_22073951.jpg
茶殻をみても、その丁寧な工程が目に浮かぶようです。
ふわっと広がる黒砂糖のような甘さと透明感があります。

こちらも明日のセミナーで淹れさせていただきます。
そして、もう一つは縉雲黄茶。
このような貴重な注目されている極上のお茶がいただける機会はなかなかないと思います。
ご参加の皆さまは、本当に幸運だと思います。

明日、セミナーにお越しくださいます皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

もうひとつ、「桑のお盆」も秋田で見つけました。
軽くて木目がきれいで一目惚れでした。


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
8月も終わりますね。
お蔭様で嬉しいことや幸せな出会いにたくさん恵まれました。
夏の日も名残惜しいですが、一雨ごとに涼しくなるのも待ち遠しいです…

a0169924_18040307.jpg


とても暑い日でしたが、中国茶講座の生徒様がお越しくださいました。
淹れる姿も美しく、茶器を持つ手もきれいで思わず撮らせていただきました♪

a0169924_18042294.jpg


中国茶講座は、終わりに近づいてきまして、
宿題にした中国茶の淹れ手としてのプロフィールも形になってきました。

a0169924_18045669.jpg


こちらは、浙江省麗水市の「縉雲黄茶」。
昨年のG20の折に選ばれたお茶のひとつ。
味わえば、選ばれた理由がわかる旨味をたくさん含んでいます。
9月2日のセミナーでも召し上がっていただくお茶です。

a0169924_18052745.jpg

こちらは、山東省の「崂山茶」。
山東省のおいしい緑茶が増えていますね。
清らかな空気に育まれ清々しく香ります。


a0169924_18060782.jpg


3種類目は、先日台湾で選んでまいりました高山茶「大禹嶺」。
上品な甘みと余韻が長く続く
標高の高いところで育つお茶ならではのおいしさです。

a0169924_18062510.jpg
茶殻の肉厚で柔らかく立派です。

どのお茶も淹れ方を身に付けられ
お味を引き出してくださいました。

次期は、10月からスタートします。
お問合せの方にご案内をしております。



8月はグループレッスンをお休みさせていただいておりましたので
9月よりまた皆さまとお会いできますのを楽しみにお待ちしております。

季節の変わり目ですね。
乾燥してまいりますので
お茶や肺を潤す梨や大根、はちみつなどをいただいて
お健やかなにお過ごしくださいませ。






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
秋田県横手市増田にあります
カフェ「しょく でんぷの里」で
中国茶会をさせていただきました♪

a0169924_23120938.jpg


素敵な皆さまをお迎えし
楽しく和やかな会となりました。

秋田の美味しいお水のお蔭で
より豊かなお味が引き出されました。

a0169924_23133024.jpg


お茶を召し上がっていただくほどに
香りや雰囲気に癒されましたというお言葉を
いただきました。

それぞれの方からもご感想を聴かせていただきとても嬉しかったです。


a0169924_23141822.jpg


茶譜
安吉白茶
太極香片
特貢壽眉
福寿山
金観音

a0169924_23152355.jpg



点心は、野菜饅頭。
甜品は、緑豆とはとむぎのおしるこを召し上がっていただきました。

中国茶会の後は、スタッフの皆さまと
琉球紅茶やスイカのゼリーをいただきました。

a0169924_09501134.jpg





a0169924_09443415.jpg



琉球紅茶は、お茶の葉がしっかりとしていて
瑞々しくリンゴのような芳醇な香りがしました。


スタッフの方のお家で作られている
スイカのゼリーもとても美味しかったです。
a0169924_09452226.jpg





秋田の農家さんの食材を使って作られる
心温まるお料理やデザートは、
心と体の軸を整えてくれるようです。

スタッフの皆さまのお蔭様で
しょく でんぷの里のファンの方々と
幸せな思い出が出来ましたことに感謝しております。

ありがとうございました。

次は、「冬におすすめの中国茶を」と
リクエストをいただきました。
是非、皆さまに召し上がっていただきたいお茶があります。
また伺えますのを心待ちにしております。

a0169924_13413850.jpg
夜は、「旬月」さんへ連れて行っていただきごちそうしていただきました。
秋田に育つ海の幸、山の幸は、心をこめて作られていてとても美味しいです。
秋田の日本酒もいただいてみました。
お米が美味しい所なので、もちろんお酒も♪
チャレンジしてみて良かったです。こちらもありがとうございました。

画像の数が足りないとおもいましたら、牛肉のステーキを撮り忘れていました…







[PR]
←menuへ