タグ:教室 ( 733 ) タグの人気記事

主婦の友社インテリア雑誌「ボンシック」に掲載していただきまして
喜んでくださるお言葉をたくさんいただき
とても嬉しいです♪

ありがとうございます。

今月のおもてなしの中国茶レッスンは、お蔭様で昨日で終了いたしました。
お越しいただきましたみなさま、
ありがとうございました。

本日は、「中国茶五種のみ比べ」のお客様をお迎えいたしました♪

a0169924_21054063.jpg
杭州で買って参りました「安吉白茶」をはじめ、5種類の中国茶を召し上がっていただきました。
この度の「安吉白茶」は、
珍しく揉捻されているので形が通常のものと違います。
甘みを出すために昨年から、揉捻し、悶黄する方法でも作られているそうです。

初めての方にも飲みやすく美味しく感じていただけますようにと
こちらのお茶にしました。

そして、台湾の高山茶「奇莱山」。
「黄金桂」と続きます…

a0169924_21103910.jpg
「黄金桂」をいただきたくて香港で探されて、
気に入られておうちでも召し上がっていらっしゃるお話を伺いました。

知っていらっしゃるお味を喜んでいただきました♡

続いて、「紫絹紅茶」「杭白菊」…



a0169924_21142029.jpg
点心は、今月のおもてなしの中国茶レッスンでもお出ししている
「蓮の葉の粽」と「酒醸丸子」とお茶請けです。

どちらの方も東京に引っ越してこられたばかりと伺いました。
私も何度も経験しました引越しの大変さが思い出されます…

引越して来られるご準備も大変だったと思います。
これからは無理をせず、ゆっくりと新しい生活を楽しみながら暮らしを整えていっていただければと思いつつ
お見送りしました。

5月からおもてなしの中国茶レッスンでもご一緒出来ますのを楽しみにしております。

a0169924_21285008.jpg
安吉白茶のやや白くなり開いた
柔らかな葉をパチリ✨









☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
主婦の友社インテリア雑誌 別冊プラスワンリビング「ボンシックVol.15」に
サロンの様子を掲載していただきました。

P.162-165「サロンからつながる幸せの輪」

この度の撮影にお声をかけていただき
素敵な記事にしていただきとても嬉しいです。
ありがとうございます♪



a0169924_10074002.jpg



「ボンシック」の方によるアンケートに
こちらのサロンの名前を書いてくださいました皆さまのお蔭と伺っております。
また中国茶にご興味のおありの方や
編集者の方におすすめのサロンを尋ねられて
お伝えくださいました生徒さまもいらっしゃいました。
このような機会を与えていただきまして
感謝しております。

a0169924_10075528.jpg




当日、ご協力いただきました皆さまにも
心よりお礼申し上げます。

心地よく中国茶紅茶のレッスンを楽しんでいただけるサロンになりますよう努めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


a0169924_09390243.jpg
主婦の友社「ボンシックVol.15」


[PR]
by salondeshanti | 2017-04-24 09:15 | Comments(0)

4月の紅茶レッスンのお花は
誉理子先生
イースターカラー黄色いお花のアレンジメントをお願いしました♪
ジャスミンのつぼみがかわいらしい♡

a0169924_22194597.jpg



そして、「ミルクティー」がテーマのときにはいつも召し上がっていただいている
「ショートブレッド」。




a0169924_22201193.jpg
ペチコートテイルショートブレッドです。
繰り返し作ってもまたいただきたくなる我が家の味。



a0169924_16490739.jpg


本日いらっしゃいました生徒様より山本道子さんのクッキーをいただきました♪
ありがとうございます。
チョコレートマーブルと抹茶マーブル
どちらもミルクティーとよくあい美味しいです。
皆さまとご一緒にいただきました♡
a0169924_16510740.jpg


ドラジェのパステルカラーがかわいいので
春になると召し上がっていただいています。

a0169924_22124182.jpg

今月の紅茶レッスンは本日まで。
お越しいただきました皆さま
ありがとうございました♪

a0169924_16550928.jpg
レッスンを終えて桜並木へ参りましたら
春爛漫
桜のトンネルでした🌸

a0169924_16562787.jpg
昨日お越しいただきました生徒様から
家傳京飴「祇園小石」の「祇園 さくら飴」を頂戴いたしました。
口の中で桜の葉の香りが広がります。
春のお味をおいしくいただきました。
ありがとうございました。









☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-04-11 22:06 | 紅茶 | Comments(0)
昨日のイベントレッスンの幸せな余韻に浸りつつ、
本日の紅茶レッスンの生徒様をお迎えしました♪

4月の紅茶レッスンのティーフーズは、
セイボリーに
「Open faced garden tea sandwiches」を用意しています。

a0169924_21131577.jpg
パンの上にササッとのせるだけの簡単なものですが、
お野菜やサーモンを手軽にいただけて
喜ばれることが多いです^^
作る側にもいただく方にも嬉しい一品…

a0169924_21160047.jpg
今月のメインのお菓子は、ショートブレッドですが、
その前にイースターに因んで「シムネルケーキ」を召し上がっていただいています。

a0169924_21180696.jpg
今月は、イースターエッグを籠にいれて…


a0169924_21192285.jpg
冷たい雨の降る寒い日でした。
お越しいただきました皆さまありがとうございました。

昨日のイベントレッスンのために
佐智子先生がお作りくださいました「桜メランジュ」🌸
私もいただいてしまいました。

a0169924_21221206.jpg
桜が満開の季節に
お茶と一緒にいただくことができ嬉しいです。

皆さまの笑顔が思い出されます…
ありがとうございました♪




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-04-11 21:03 | 紅茶 | Comments(0)
4月の紅茶レッスンが、始まりました♪
今月のテーマは、ミルクティーとテーブルウエアについてです。

a0169924_21220007.jpg
誉理子先生のアレンジメントは、黄色いバラとジャスミン、スミレ、ライラック…
また改めて写真をアップいたしますね。


a0169924_21133136.jpg

ティーセットは、バーレイのアジアティックフェザンツにしました。

a0169924_21135582.jpg
最初の紅茶は、リントンズのエリザベス女王生誕90年記念の紅茶。
今年の4月21日には91歳になられるのですね。

昨年の英国展で購入しました。
紅茶好きの方々と列に並んで盛り上がったことが思い出されます…
ケニアの紅茶が入っています。
マグカップは使わないのに、お揃いのデザインでしたのでつい買ってしまいました^^

そして、2種類目はお鍋で煮出すインディアンミルクティーをいただきながら、
「テーブルウエアについて」のお話をさせていただきました。

a0169924_21404618.jpg

3種類目にティーフーズと一緒に召し上がっていただきましたのは、
ハロッズのジョージアンブレンド。

日本にも売られていますが、
昨年ロンドンに参りました時に
ミルクティーのレッスンで是非皆さまと一緒にいただきたいと思い
購入しました。

インドのダージリン、アッサム、そして、スリランカのブレンドは、
ストレートでもミルクをいれてもおいしくいただけます。

ティーフーズは、
オープンフェイスドガーデンティーサンドイッチ
シムネルケーキ
ショートブレッド
ドラジェの順です。

本日お越しの皆さまありがとうございました。
これからご参加の皆さまもお会いできますのを楽しみにお待ちしております🌸





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-04-08 20:19 | 紅茶 | Comments(0)
目白アイピー20ショールームで行われるイベントレッスン
「モダンスタイルでティータイムを楽しみましょう」でいれさせていただきます
3種類目の紅茶を紹介させていただきます♪

a0169924_14355552.jpg
3種類目の紅茶は、佐智子先生のお菓子と一緒に召し上がっていただきますので、
しっかりとした味がありながらも主張しない
ロンネフェルト社「イングリッシュブレックファーストセントジェイムス」にしました。

そして、もう1種類用意しています。
当日を楽しみにしていてくださいね。

佐智子先生は、フレジエの他にもお菓子を考えたり、
お土産に桜のメランジェもご用意くださっています。
こちらも楽しみですね。

イベントレッスンは、いよいよ来週月曜日。
皆さまとお目にかかれますのを心待ちにしております🌸

a0169924_16040056.jpg


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日の記事に続いて
来週、目白アイピー20ショールームで行われるイベントレッスン
モダンスタイルでティータイムを楽しみましょう」で
召し上がっていただきます紅茶を紹介させていただきます♪

a0169924_10283593.jpg
2種類目の紅茶は、ロンネフェルト社「クイーンズティー」です。
ダージリンセカンドフラッシュとセイロンティーのブレンドです。

スッキリとした味わいをお楽しみくださいませ。

4月21日は、エリザベス女王のお誕生日。
公式には6月にお祝いされます。
クイーンのお誕生をお祝いするときにもいただきたい紅茶です。

ティーシャンパンを召し上がっていただきながら
ミニセミナーをさせていただき
ティーフーズをお出しします。

a0169924_10332118.jpg

次のミニセミナーを誉理子先生におねがいし、
ティーフーズを召し上がっていただいている間に
「クイーンズティー」をいれさせていただきますね。

誉理子先生は、市川バラ園さんにバラの咲き調整をしていただいて
当日皆さまに一番美しい姿をご覧いただけますよう準備をしてくださっています。
どうぞお楽しみに♪

明日は、佐智子先生の素敵なお菓子と一緒に召し上がっていただく
3種類目の紅茶を紹介させていただきます。

今日も素敵な一日を。

a0169924_10571487.jpg




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-04-06 10:39 | 紅茶 | Comments(0)
目白アイピー20ショールームで行われるイベントレッスン
モダンスタイルでティータイムを楽しみましょう」は、
いよいよ来週となりました♪
お申込いただきました皆さまありがとうございます。

a0169924_13131137.jpg

召し上がっていただきます紅茶について紹介させていただきます。
紅茶は、ドイツ生まれのアイピー20の家具に合わせて
「ロンネフェルト社」から選びました。

最初の紅茶は、シュワシュワしているティーシャンパンとしてお作りします。
紅茶は、「ローゼン ミットブルーテン」にしました。

紅茶と緑茶をブレンドした中にバラの花びらとジャスミンの花をブレンドしています。



a0169924_13155155.jpg


はじめは、季節がら緑茶ベースの「モルゲンタウ」が爽やかなイメージで
良いのではと考え、
熱い湯でお茶を淹れた場合、
低い温度でお茶を淹れた場合、
水出しにした場合と試してみたり、

甘くするとしたらお砂糖はどのくらいにするかを
1g刻みでのみ比べたり、
お砂糖が無い場合と比べてみたり…


a0169924_13193207.jpg
結局、淹れ方によりお味が変化するので
お伝えするレシピ通りに作っても
作る方にによりお味が変わってしまうと思い断念…


a0169924_13204533.jpg
そして、お味が安定するのでフルーツティーを試しました。
またまた蒸らす時間や甘みをいろいろ考えていくうちに、
ティーシャンパンだから
皆さまがお家にある紅茶で
手軽にティーシャンパンが作れるようになるのが大事なのではないかと
新たに紅茶を注文し、
最終的に決まりましたのが、
一番最初の写真の「ローゼンティーブルーテン」で作るティーシャンパンです。

お気に召せばよいのですが…
あとの2種類につきましても
改めて紹介いたしますね^^

桜がますます美しく咲いていますね♪

a0169924_13431688.jpg




[PR]
by salondeshanti | 2017-04-05 13:22 | 紅茶 | Comments(0)
4月最初のレッスンは、「中国茶講座」から始まりました♪
今月半ばに浙江省杭州市へまいりますため、日程を変更して行わせていただきました。

a0169924_22450962.jpg
中国茶講座第4タームとなり
内容は「茶道具、茶壺について」お話をさせていただきました。

お茶は、台湾高山茶から「杉林渓」と「天池」、
そして、「九曲紅梅」。

a0169924_22484141.jpg
「杉林渓」
台湾南投縣竹山鎮の茶栽培が発展するにつれて
金萱茶や翠玉などの新しい品種を育てている山の上の方
約1600m辺りには杉や竹が育ち、その香りを思わせることから
そのイメージがお茶の名前になったそうです。
山の名前がそのまま付けられることが多い台湾のお茶では珍しいブランドネームがつけられたお茶。

この度の清々しい香りは、後から思うと柏の葉のようにも感じられました…

a0169924_22530858.jpg
「天池」
台湾台中縣で有名な高山茶「梨山」の山の上の方、
標高2400m辺りの福寿山農場の更に標高が高い所にある
標高2580mの地点「天池」。
蒋介石が度々訪れた「達観亭」と呼ばれる星を眺めるポイントとしても知られています。

杉林渓にも甘い余韻がありましたが、
天池をいただくと、それが清々しかったものだと
改めて感じます…
a0169924_22580757.jpg
そして、講座の内容も終えて、ひといきついていただきたくて
「九曲紅梅」を淹れました^^
焼いておきましたゆるマクロビガトーショコラと一緒に。

とろりとした滑らかさ
透明感と共に良質な茶葉から感じられるコクの深さ…

a0169924_23014457.jpg
4月から始まる予定をしておりました「中国茶講座」は、
新体制構築のためご案内をお待たせしております。

詳細が決まり次第、お問合せをいただいている方に
お伝えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


a0169924_07480488.jpg
昨日のご近所の桜。まだまだ寒そうでした。
今日もお花見に行ってまいります🌸



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月もお越しくださいました皆さま
ありがとうございました♪

「おもてなしの中国茶レッスン」で
4種類目に紹介させていただきましたのは、
福建省の紅茶「正山小種煙香」です。

a0169924_18120170.jpg
茶殻を撮ろうと思いましたが、
中が暗くてよく撮れませんでした…

茶器として使いましたのは、
フランス メゾンドレタン社(錫の館)のものです。

青山のロブマイヤーサロンで購入しました。
お気に召した生徒様がサロンまでいらっしゃいましたが、
今はお取扱いがないそうです。
とても素敵でおいしくお茶が淹れられるので
製造再開を祈っています。

こちらの形以外でしたら、まだ錫のティーポットはお取扱いがあるようです。
錫のティーポット、おすすめします。

a0169924_18164770.jpg
「正山小種煙香」は、「正山小種桐木関」に比べて
しっかりと香りが付いています。
一般的には、香りがしっかりついているものはそれほど質のよいものはないことが多いです。
この度の「正山小種煙香」は、
中国国際茶文化研究会張先生によりますと
「伝統的な製法で作られたお茶
しっかりとした松の香り
よい松の樹は中心に油分を蓄えており、こういった樹で燻製すると
松油の香りが茶葉に残る。
近年こういったタイプのお茶が少ない。
香りが強い場合は少な目の茶葉でいれると香りと甘みのバランスがよい」
とあります。

しっかりと香りがついている場合でも
よい松の樹の香りを重ねて燻煙をつけている場合は
自然の香りとお茶からの旨味が感じられます。
その度ごとに、自然の香りなのか、
安易につけられた香りなのか感覚を意識して召し上がってみてくださいね…

a0169924_18260372.jpg


今月も皆さまとお茶をご一緒に味わうことができ幸せです。
ありがとうございました♪

20回の「おもてなしの中国茶レッスン」を修了した皆さまのための
「お楽しみの中国茶」について紹介させていただきます。

クラスが増設されました。
第3月曜日 14-16時
第4木曜日 10-12時
第4土曜日 14-16時

ご希望がございましたら、お待ちしております♪
ご案内は、下記の通りです。

「お楽しみの中国茶」

「おもてなしの中国茶」をより楽しむ会です。

季節を楽しみながら

茶の淹れ方を復習します

希少価値のある茶葉を取り合わせて試飲します

季節のお話

茶葉の説明

茶を淹れる実習

一行物

七十二候

季節の点心など

茶葉のお土産付

1

2時間

参加費 5,000

受講対象 「おもてなしの中国茶レッスン」20回修了者

a0169924_18345848.jpg
春らしい気持ちのよい一日でしたね✨












☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ