タグ:教室 ( 789 ) タグの人気記事

少し先になりますが、「普洱茶特別講座2017」のご案内をさせていただきます。

プーアール茶についてよく分からないけれど…とお話される方が多く、
とても残念に思います。

何かよく分からないけれど、包装が豪華なので買ってしまいました…
よく分からないお茶の塊をいただいたのですけれど…
とても高価でしたのでよいお茶だと思うのですが…

プーアール茶についての楽しみを知り、
こうゆう理由でこんな味のプーアール茶がほしいという
ねらいを定めて購入していただけるようになっていただけたらという願いを込めて
今年も「普洱茶特別講座」をさせていただきます。


a0169924_19565337.jpg

特別講座のご案内

普洱茶

雲南省に産する普洱茶について基礎から専門知識まで紹介する特別講座

3

1.基礎

普洱茶とは?

どうして固められているのか?

どんな人がのんでいたのか?

普洱茶の役目とは?

普洱茶熟散茶 普洱茶青餅茶 2006普洱熟餅 2006普洱青餅

2.知識

熟茶と生茶の違いを知る

固めた形の違い

飲み方と効用

  2006普洱熟磚茶 2006普洱青磚茶 2002普洱青餅 1980六安青(安徽省)

3.専門

山について

工場について

単位について

番号について

漢詩に詠まれた普洱茶

2006普洱青沱茶 2006普洱熟沱茶 1996L7572熟茶 1978中茶牌

各回4種類の試飲

季節に合わせた点心と甜品

【参加費】

30,000円(全3回分)

【日程】

金曜日午前10-12時クラス 2017121日 、201815日 、201822

土曜日午後24時クラス 2017122日 、201816日 、201723

【お問合せ お申込】

 香茶苑 磯部優子

specialtealeaf@gmail.com


【募集開始】2017年8月14日9:00~


a0169924_20285392.jpg

プーアール茶のことだけ知りたい。
家にあるプーアール茶について知りたい。
プーアール茶を知ってから、中国茶のことについて知りたい…と
これまでもご参加の理由はそれぞれでした。

プーアール茶は、一度出会いましたら何十年のおつきあいになるかもしれません。

この機会にご一緒に学び、賢く購入し、育てていただければと思います。




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
残暑お見舞い申し上げます

立秋を迎えましたね。

夕暮れに強く吹いた風は、
台風のせいなのか
立秋を知らせてくれる風なのかはわかりませんが、
夏の土用が過ぎ少しほっとしています…


a0169924_16505015.jpg
まだまだ暑い日は続きますが、
朝夕に吹き抜ける風が涼しく感じたり
雲の様子が変わってきましたり
盛夏とはいえ
これまでとの違いを見つけると嬉しいものです…

気温は高くても
湿気は低くなってまいりますので
空気が乾燥してきます。

おいしいお茶で身体を潤してあげてください。

a0169924_17061011.jpg
本日のお茶は、山東省の緑茶「崂山茶」。
とても繊細で爽やかなおいしいお茶です。

この度頂戴いたしまして初めて味わいました。

ありがとうございます。

極上の一杯は、いただいているときもその後も心地よいですね。

小さな芽にギュッと詰まった生き生きとしたエッセンスをいただきました。

中国の緑茶もどんどん進化しています。
9月2日のセミナー「中国における中国茶の国際事情と浙江銘茶のトレンドについて」のお席も
埋まってまいりました。
ご興味のおありの方がいらっしゃいましたら、お待ちしております。

台風による被害のありました地域の皆さまに
お見舞い申し上げます。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
7月の中国茶レッスンで皆さまにご覧いただきました
Yoriko先生のお花です。

白い立派なお花は、キングプロテイアのホワイトというのだそうです。

ゴージャスで大胆な使い方が素敵です。
a0169924_21024569.jpg

白茶に合わせて
2種類目の白いお花のアレンジメントをお作りいただきました。

ありがとうございました。

a0169924_21062015.jpg
白茶を味わいました7月のレッスンにつきましては、
この度でひと区切りです。

おつきあいいただきましたみなさま、
ありがとうございました。

この夏も白茶をいただきながら
ゆっくりのんびり夏を満喫したいと思います。

通常のレッスンは、中国茶講座のみ。

そして、秋田で中国茶レッスンをさせていただくことになりました。
秋田の皆さまにお会いできますのが楽しみです。

a0169924_21090481.jpg
生徒様に頂戴いたしましたベッジュマン&バートンの紅茶とB&Bガレットクラシック。
3種類の紅茶のひとつは、「オータムブレンド」でした。
ひまわりの花びらが入っていてイチジクやブドウの香りがします。
気になっていたフレーバードテイーをいただき嬉しいです。
a0169924_21135696.jpg
B&Bガレットクラッシックは、ひとくちいただくと
上質なバターの香りが広がります♪
シンプルでリッチなお味。
どんな紅茶にも合いますね。
ありがとうございます。

8月に入り、アフタヌーンティーや美術館へまいりました。
またアップいたします…🍃




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
7月に召し上がっていただきました緑豆薏米沙(緑豆とハト麦のおしるこ)です。

大好きな中華デザートのひとつ。
a0169924_15331913.jpg



緑豆が体を冷やし
ハト麦は、体を冷やし、美肌、美白、むくみによいとされています。
このおしるこも夏を乗り切る支えです。

サッと水で流し、あとは炊いて、てんさい糖で甘みを整えるだけでできあがり。

a0169924_15384073.jpg
台湾で漢方のお店で選びました立派なハト麦が入っています。

台湾に参りました時にいただいて、
とっても美味しくて、
7月の甜品に決めました♪

白茶と緑豆薏米沙は、夏の心強い支えとなっています。

a0169924_15402520.jpg
カナダにご旅行へいらっしゃいました生徒様に頂戴いたしました
メイプルシロップとメイプルクッキー。

濃厚で上質な100%メイプルシロップは、何につかおうかな?
蜂蜜の代わりに使ってマドレーヌを焼こうかな?
メイプルクッキーは、箱を開けたとたんいメイプルシロップの香りが
一杯に広がりおいしいです。
どちらもありがとうございました。

今日は、凌ぎやすいですね。
まだまだ先ですが、初秋を意識したスタイリングでテイータイムを楽しみました♪






☆中国茶紅茶皇室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今日から8月ですね。

7月の点心は、腸粉を召し上がっていただきました。
やはり、つるんとした食感が、今の季節にいただきたいと思い選びました。
去年は、蝦鶏餡でしたので、今年は、台湾でおいしい干し海老と出会えましたので、
豚肉と干し海老がメインの餡にしました^^



a0169924_11261418.jpg


豚肉、干し海老の他には、
梅ヶ島の黒きくらげ
昨年もお送りいただきました青森県産の姫たけのこ
空気が澄んでいるところのものは、旬がゆっくりなのですね。

どちらもよいお味。

今月のお茶、白茶、特に「壽眉」は、香港の飲茶でもよく飲まれています。
腸粉も香港の飲茶では、おなじみのメニューです。
香港でいただいた思い出のおありの方も多くいらっしゃいました。

a0169924_11282280.jpg
たれは、高田商店の「本ぶししょうゆ」をかけました^^

a0169924_11294090.jpg
腸粉がおいしいと皆さまからお言葉をいただき嬉しいです。

いろいろな地域のおいしいものの力を借りて、
皆さまに召し上がっていただきました。

ありがとうございました♪

甜品の「緑豆薏米沙」は、また改めて。

a0169924_11330315.jpg
ご近所のデセール ル コントワールにいらした生徒さまに
「玉ねぎのクッキー」を頂戴いたしました。

歩いて5分ほどの距離ですが、
なかなか行けなくて気になっていました。

お味は、もちろんのことビジュアルも素晴らしい
ル コントワールのパフェは、大人気なのだそうです。

もともとなかなか予約がとれませんでしたが、
ますますお席の確保が難しくなっているそうです。

また行きたくなってしまいました。

「玉ねぎのクッキー」は、初めていただきました。
玉ねぎの甘みを引き出して、絶妙なおいしさです。
ありがとうございます。

a0169924_11324050.jpg
「玉ねぎのクッキー」と一緒にいただきました紅茶は、
ダージリンセカンドフラッシュのキャッスルトン茶園のものです。

王者の風格と上品なマスカルテルフレーバーが、
玉ねぎのクッキーと調和してどちらもおいしくいただきました。

ポットの中の宇宙
お茶の葉もしっかりとして、見応えがあります🍃



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月最後のお客様は、「中国茶五種のみ比べ」にお越しくださいました。

a0169924_22491773.jpg
写真は、お見送りをしました後に改めてもう一煎淹れました。
台湾で選んでまいりました「福寿山」です。

a0169924_22503754.jpg
改めて味わいました。
お茶の味、余韻、葉の様子…
あ~この福寿山を求めて台湾へ行ったのだと思いました。

a0169924_22522020.jpg
安吉白茶 浙江省
太極香片 福建省
福寿山  台湾
金観音  福建省
特貢壽眉 福建省

a0169924_22534328.jpg
久しぶりの「太極香片」も自然のふくよかな香りと甘みを堪能しました。

そして、本日お越しいただきました方の器への思い、
日本の器の作り手さんを応援したいという思いに感動しました。

知らない器の世界の方のことも教えていただき
私にとりましても学び楽しいひとときとなりました。

お暑い中お越しいただきましてありがとうございました。

今月の点心についても、改めてアップしたいと思います。

a0169924_23050834.jpg
今月で「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された生徒様に頂戴いたしました
名古屋 えいこく屋さんの「チャイ」と新潟県 ガトウ専科「長岡花火パイ」。
懐かしい名古屋 えいこく屋さんのスパイスが効いたチャイと
まるで夜空に広がる花火のような形のサクサクのパイ。
組み合わせもとっても素晴らしくどちらも美味しくいただきました。
ありがとうございました。

a0169924_23095250.jpg
越後三大花火大会のひとつ「長岡の花火大会」をテーマに
こんなに素敵なパイのお菓子があるのですね。
美しい一瞬の煌めきの花火の形を菓子に映しましたという言葉が添えられていました…

嬉しいご褒美のようなご感想をありがとうございます。
178.png中国茶のレッスンでは長い間お世話になりましてありがとうございました♡
先生の素敵で優しいお人柄、リラックスできる空間、美味しい中国茶の作法は
日常を忘れさせてくれる楽しく癒されたひと時でした。
 先生のように心のこもったおもてなしができるようになりたいです。
 磯部先生と出会えたこと、中国茶と出会えたことは私にとって宝物がひとつ増えました。
 これからも頑張って生きていく活力になりそうです。
 本当に本当にありがとうございました。
 またこらからも先生にお会いしたいので、イベント等参加させていただきますね。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

お蔭様で今月の「おもてなしの中国茶レッスン」が終わりました。
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

7月は、誉理子先生に2種類のアレンジメントをお作りいただきました。

a0169924_20154791.jpg

白茶に合わせて白いお花を。とお願いしました。

デンファレとブラックパールという実がスタイリッシュで涼し気です。
八手の放射線状のラインも効いています。

皆さまとご一緒に愛でさせていただきました。
もう一種類もとっても素敵。
改めてアップいたしますね。

a0169924_20193918.jpg
この日の白毫銀針は、プルルンという言葉がぴったりでした。
おいしく淹れていただき嬉しいです。

a0169924_20205418.jpg
台湾のお土産に頂戴いたしました「緑豆糕」。
昔ながらに作られている「李亭香餅店」のものです。

a0169924_20234276.jpg
材料は、きな粉のような、緑豆の中だけを取り出した緑豆粉に、砂糖、蓬莱粉、糯米のみ。
純粋なお味が、口の中でほろりと崩れます。

夏には、体の冷やしてくれる緑豆のお菓子、とっても嬉しいです。
ありがとうございます。
これまで「緑豆糕」というと緑色のしっとりしているタイプしか知りませんでした。
こちらも大好きです。

今月は、「中国茶五種のみ比べ」のお客様をお迎えするのみとなりました。
心をこめて準備します…








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

本日は、「お楽しみの中国茶」の皆さまをお迎えしました。


今月もお茶をご一緒に味わいつつ、心和む時間を皆さまと過ごすことができ感謝しております。
繰り返し準備してまいりました今月の茶器の取り合わせは、明日まで。
少し名残惜しいです

a0169924_19405021.jpg



「白茶」を3種と
「青茶」から福建省「白芽奇蘭」を1種。
a0169924_20153843.jpg
1種の烏龍茶をいただくことで、
より白茶の甘みも感じていただけたようで嬉しいです。


a0169924_20150620.jpg
お見送りしましたあとに「生態牡丹王」の茶殻をパチリ。
芽の部分がふっくらとして、摘まれた時の緑が鮮やかによみがえっています。

明日の「おもてなしの中国茶レッスン」でも
お召し上がりいただきますのを楽しみにしております。



a0169924_19411108.jpg

生徒様に頂戴いたしました金沢「村上」のお菓子です。
まるで生姜を薄く切ったような「生姜せんべい」。
おせんべいの周りを生姜のお味とお砂糖や水あめで覆っています。
そして、きれいな氷のような「わり氷」。
色とりどりの寒天がお砂糖に包まれています。
他界されたお父様お好みのお菓子だったのだそうです。
お気に召して、お口によくふくまれていらっしゃいましたことをお話いただきました。
思い出のお菓子、素敵ですね。
皆さまとご一緒に美味しくいただきました。
ありがとうございました。

「行雲流水」
夏の力強い雲は、空の色と白い雲のコントラストが印象的ですが、
昨日の激しい雨の後の今日の雲は、空の色も雲も似ている色で、ぼんやりとしていました…

雲の表情は一瞬一瞬ごとに変わり、
湧いては消えて、消えては生まれる、
流れる水もまた常に変化して様々な表情が見られます…

今月で、「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された生徒様からのメッセージをいただきました。
178.png「皆さんいろいろおありと思いますが、私も日常でいろいろありまして、
そんな中、優子先生のレッスンが、一番の癒しでした。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
美味しいお茶と点心をいただきながら中国茶のお話も伺え、癒されあっという間に年月が経ちました。」とありました。
ご事情は分かりませんが、レッスンが少しでもお役に立てたようでよかったです。

「行雲流水」は、禅の言葉のひとつとして、人生にも通じています。
雲は静かな空や心地よい風ばかりではなく、強く激しい風もある。
水の流れにも岩場もあれば淵もある。

雲や水の流れを見ていると、いろいろなことがありながらも、
ひとつのところにとどまらず無心で淡々と爽やかに生きることを
教えてくれるようです…








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月の「おもてなしの中国茶講師養成講座」では、
茶と点心の組み合わせについてのお話をさせていただきました。

季節を考えてお茶を選び、
食材の旬や季節の養生、お茶との組み合わせを考えて点心を選ぶ基本的な法則です。


a0169924_21410306.jpg
こちらのクラスの茶譜は、下記の通りです。

白毫銀針
白茶伝統技術継承者
品評会金賞受賞茶葉

茉莉白芽銀針
七薫花茶

生態牡丹王

普洱白茶

a0169924_21412031.jpg

特別な白毫銀針の香りは、より一層「心穏やかに」してくれるようです…

白楽天の絶句に「心静かなれば即ち身涼し」と詠まれていますように、
白毫銀針の香りやお味が心を穏やかにしてくれて
暑さをしばし忘れさせてくれるような気がいたします。




a0169924_21415451.jpg
白毫銀針に七回も薫りを施したお茶は、
すぐそこで白いジャスミンのお花が咲いているかのような豊かな気持ちにさせてくれます…

梅ヶ島で見かけました大木に自由に蔓を巻き付かせている
ジャスミンの可憐なお花を思い起こします…

こちらの講座の皆さまは、
9月の講座のあとは、もう、10月が最終回。
それぞれに学ばれたことを生かして発表していただきます。

おひとりおひとりの個性が光る中国茶会の内容の発表を楽しみにしております。

a0169924_21420699.jpg
昨日お越しいただきました生徒様に
WABISAのお菓子「香ほろん」を頂戴いたしました。

朝ぼらけ
野山
花火
大地

景色が思い浮かぶような銘がつけられたそれぞれの箱に
白桃、抹茶、和三盆、きな粉、いちごなど
お味が異なる可愛らしいクッキーが入っていました。


a0169924_21422183.jpg

ひとくちいただくと、ホロロというような繊細な食感♪
お味の違いも楽しませていただきました。
ありがとうございます。

「おもてなしの中国茶レッスン」にお越しいただいております、
香港に住まわれていました生徒様から「壽眉」のご感想をいただきました。

178.png「白茶は体の熱を下げてくれる夏にぴったりのお茶ですね。
壽眉、香港の飲茶でよく飲んだ事を思い出しました。
はじめての海外暮らしではじめての育児、気分が落ち込んだ時、飲茶へ行きお茶を飲んで、気分転換したことを
思い出されます。」

私もそうでした。香港で子育てが大変なとき、飲茶に参りました時、何気なくいただいていた壽眉が
気持ちをやわらげてくれたことを思い出します。

レッスンのあと、早速、会社のみなさんに白茶についてお話してくださいました生徒様もいらっしゃいました。
178.png「早速、会社の人に白茶の素晴らしさと夏にはぴったりだというお話をしました。
香港で素敵なお茶に出会いがあることを楽しみにしております。
その前にレッスンで白茶を学べてよかったです。」

8月に香港へいらっしゃるとのこと。
香港は、白茶が買いやすいところのひとつです。
暑い香港は、日常や飲茶でもよく白茶が飲まれています。
素敵なお茶との出会いがありますように。

お越しいただきましてありがとうございました。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
7月のレッスンでは、白茶を数々召し上がっていただいております。

暑い季節にいただく白茶の美味しさは、格別です。
そして、真夏日が続いている中、元気に過ごせますのは、
白茶や東洋の知恵のお蔭とありがたく思うこの頃です。

私も、
夏の過ごし方について、何年にも渡りお伝えし続けてまいりました生徒様も
とても元気です。

体調を崩される方が多くいらっしゃいます
一番気温が高い「大暑」になりましても
変わらず過ごしております。

a0169924_22222762.jpg
白茶のひとつ「月光白」は、「おもてなしの中国茶レッスン」で
召し上がっていただいております。

この度の4種類のなかでは、唯一雲南省で産するお茶です。
そして、月明りで萎凋する「月光萎凋」というのも何かロマンチックです。

a0169924_22251261.jpg
ちょうどお茶の葉も、
片側は、夜の闇のような色。
反対側や芽の部分は、月明りのような色をしていることも、
お茶の名前のストーリーが感じられます。

a0169924_22271581.jpg
お茶の色は、琥珀色で、より甘みが感じられます…
今日のレッスンでは、ライチのようでした。

おもてなしの中国茶レッスンは、今月は、残すところあと1回。
皆さまと「月光白」が味わえますのを楽しみにしております。

a0169924_22375408.jpg
今月は、4名の方が全20回の「おもてなしの中国茶レッスン」を修了されました。
たくさんお越しいただきましてありがとうございました。

中国茶を選んだり、アドバイスをして差し上げたり、
ご友人や親しい方をお招きして、
どんどん中国茶のおもてなしをしていただけましたら嬉しいです。


これからの予定は、それぞれに、9月からの「中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座」に参加される方、
11月からの講師養成講座に参加される方、
ひと区切りされて、今後は、イベントにご参加を希望される方…
日々の暮らしの中で、是非、中国茶を楽しんでくださいませ。

今月のレッスンは、あと4回。
心を込めて準備をしています。

暑さ厳しき折、恙なくお過ごしくださいませ。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ