終業式の気分@中国茶講座

本日で今月のレッスンが終了しました。
お越しくださいました皆さまありがとうございます。

今日は、夏休み前の終業式の気分です。

a0169924_1883764.jpg


最終日は、中国茶講座でした。
中国茶講座は、中国茶の魅力、楽しみ、文化を伝える指導者の育成を目的としています。
近頃、講座のことをアップできませんでしたが、
粛々と各クラスの授業は進んでいます。

a0169924_1891648.jpg


私にとっては、中国茶の原点を振り返る大切な時間です。

本日のお茶は、江蘇省の緑茶を2種。
「南京雨花茶」と「陽羨雪芽」。

繊細な柔らかい芽から溢れる春の息吹を味わう、至福の時間でした。

「おもてなしの中国茶」は、今週火曜日が最終日でした。
改めてアップいたしますね。

a0169924_18495986.jpg


お花は、写真にはよく写っていませんが、竜胆と角虎の尾。
りんどうは、根が、漢方で竜の肝のように苦いから「竜胆」と書くのだそう…
可愛らしいお花からは、想像できません^^

嬉しいご感想が届きました。ありがとうございます♪
056.gif今日の陽羨雪芽を味わいながら、陽羨茶を飲んで「一椀喉吻潤 両椀破孤悶 三椀捜枯腸 唯有文字五千巻 四椀発軽汗 平生不平事尽向毛孔散 五椀肌骨清 六椀通仙霊 七椀喫不得也 唯覚両腋習習清風生。」と書いた盧仝の気持ちを想いました。少しずつ、何となく、六碗目、七碗目の気持ちが分かるような気がしてきています。


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2015-07-30 18:14 | おしらせ | Comments(0)
←menuへ