龍が飛び、鳳凰が舞うお茶

a0169924_20365824.jpg



「龍が飛び、鳳凰が舞うお茶」と表される安徽省の太平猴魁を
今月の中国茶講座で淹れていただきました。

a0169924_2037477.jpg


淹れる前の大変長く平たい形は、格別。
グラスにいれても美しいですが、このたびは、
ガラスの蓋碗で淹れたものを分けて、同じ味を堪能しました。

a0169924_20404397.jpg


そして、貴州省の緑茶「都匀毛尖」も。

淹れていただきながら、お茶がどんなふうに淹れてもらいたいか
感じながら淹れているというお話をしてくださいました。

私と一緒だなあ。と思いました。
お茶の基本となる温度や時間をお伝えしていますが、
やはり、お茶の葉は、自然のもの。
その時の気候やお茶の様子で一概に決められない…
よくお茶と対話しているよう。と言われますが、
淹れてくださったEtsukoさんも同じようです…

a0169924_205968.jpg


お土産に素敵なTea-Tsuの抹茶フィナンシェをいただきました。
お茶やさんが作る抹茶のお菓子ならではの美味しさです。
ありがとうございました♪

国内最大級の中国茶イベント「地球にやさしい中国茶交流会」が、今年も行われます。
日程は、2015年10月10、11日。
香茶苑を代表して、今年は、Etsukoさんに淹れていただくことになりました。
お茶会も主催していらっしゃるので、とても心強いです。

10月10日ワンコイン茶席のひとつを香茶苑が担当します。
お仲間のご活躍、是非、応援してください^^
私は、黒子となってお手伝いをします。
改めて、ブログでご案内いたしますね。





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
by salondeshanti | 2015-09-19 20:37 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ