中国茶講座


中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
a0169924_15210192.jpg
菊の蓋碗で淹れてくださっているのは、湖南省「保靖黄金茶」。
「縉雲黄茶」のように、緑茶として作られていますのに
突然変異で黄色種になり
アミノ酸のうまみ成分やポリフェノールが豊富なお茶です。

お出しをいただいているような感じがします。

a0169924_15231656.jpg
この度ご一緒に堪能いたしましたのは、こちらの3種。
保靖黄金茶
莫干黄芽
君山銀針

a0169924_15260065.jpg
「保靖黄金茶」を菊の蓋碗と茶杯でいただきました。

中国国際茶文化研究会認定「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)」資格取得講座は、
後数回で修了です。

プロフィールも出来上がり、
お茶会の企画の宿題も素晴らしく、
「重陽の節句」をテーマにしたお茶会を、是非、実際にお茶会をしてほしいという内容でした♪

a0169924_15252889.jpg
こちらは、浙江省の莫干黄芽。
省級名茶として評価されるおいしさです。
上品で心を整えてくれるような清らかさがあります。



a0169924_15243008.jpg
秋田で選んでまいりました茶杯で
十大名茶のひとつ湖南省「君山銀針」。
琥珀色で、黒砂糖を少しいれたようなお味…
久しぶりにいただき、以前にいただきました「君山銀針」の思い出と重ね合わせます…

今月もお越しいただきましてありがとうございました。
とてもおいしく淹れていただきました。

新しく10月からこちらの講座をスタートされる方々におかれまして
ご参考になれば嬉しいです。

実りの秋、次々とおいしい味覚が気になります…


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2017-09-16 15:24 | オリエンタル | Comments(2)
Commented by shintaromaeda at 2017-09-22 18:35
お久しぶりです。
中国茶はよく足を運ぶ中華料理店で出てくるお茶(ウーロン茶やプーアル茶など)やテレビ番組の特集などで関心を持っていたのですが、こちらの記事で中国茶の魅力を知ることが出来たように思えました。
Commented by salondeshanti at 2017-09-22 20:59
ありがとうございます。この記事で中国茶にご興味をお持ちくださり嬉しいです。
←menuへ