桃の節句のお茶の時間


3月3日桃の節句ですね。
麗らかな陽気となり心地よいこの頃…


a0169924_13291260.jpg

桃が描かれた茶器でお茶を淹れ、胡蝶の茶杯に注ぎました。

a0169924_13294829.jpg
お菓子は、お心遣いいただきました「くるみようかん」を。
秋田県湯沢市「わかさ屋」さんのお菓子です。
砂糖、白餡、くるみ、寒天の素材を生かしたお味です。
くるみの良さを、「くるみのお汁粉」をいただきながら、とても感じていたので、尚更嬉しいです。

御菓子処「わかさ」
秋田県湯沢市北荒町2-3
tel 0183-73-8070

秋田県には、美味しいものがたくさんありますね。





a0169924_13323578.jpg

くるみようかんをひし形に切ってみました。

緑、ピンク、白の菱餅は、蓬や桃にせめて色からあやかりたいと作られたそうです。
そして、菱餅は、菱の実がとても貴重で誰もが手にとれるものではなかったけれども、
婦人病によく効くとされ、菱の形となったそうです。



a0169924_13413478.jpg
あんずようかん」と共に
しょくでんぷの里 赤澤瑠吏子さんより頂戴いたしました。
ありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-03-03 13:41 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ