シムネルケーキ@ゆるマクロビ


a0169924_22070902.jpg
今月召し上がっていただいておりますもう一つのお菓子は、
イースターの時期にお店に並ぶ「シムネルケーキ」です。

ドライフルーツがたっぷりと入ったリッチなケーキは、
かつてお屋敷で働いていた娘さんがこのケーキを作り
イースターの2週間前にあたる英国の母の日「マザーリングサンデー」に
母親に贈られていたそうです。

a0169924_22073662.jpg

今は、イースターの頃に食べられるお菓子として親しまれているようです。
ヘンリー7世の時代、王室料理人 ランバート シムネルによってはじめて作られ名前がつけられました。

英国のスーパー「パートリッジズ」のシムネルケーキのように
焼いて盛り上がった面をいかして卵の形のマジパンを乗せようとおもいましたが、
上に乗せたマジパンがコロコロと落ちてしまうので、
面を平らにしてのせました。

キリストの12人の使徒のうち、裏切り者のユダの数を抜いた
11人を表し、11個乗せています。



a0169924_22081950.jpg

本日も皆さまのおかげで楽しく和やかな時間となりました。
ありがとうございました🐣





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-03-13 22:08 | スイーツ | Comments(0)
←menuへ