5月のレッスンの紅茶


5月らしい心地よい気候に戻ってまいりましたね。

今月の紅茶レッスンでご一緒にいただきました紅茶は、4種類でした。
1種類目のダージリンファーストフラッシュに続き
召し上がっていただきましたのは、
台湾の東方美人の産地「苗栗」で作っている紅茶です。

a0169924_19514172.jpg
東方美人は、有名な台湾の烏龍茶ですが、
かつて台湾に樟脳を買い付けにきていたイギリス人が飲んだ烏龍茶がとてもおいしかったので
「Oriental Beauty!」と言ったことから、ニックネームとなり、今ではそのお茶の名前となっています。

ポルトガル語で台湾のことを「フォルモサ」(麗しの島)と呼ばれていますが、
フォルモサウーロンといえば、東方美人のことを指します。

東方美人の産地はいくつかありますが、苗栗もそのひとつで、
この土地のお茶で作る紅茶も東方美人を思わせる香りと味です。
東方美人をワイルドにした感じです。
せっかく苗栗で今年の新茶で作られた紅茶が手に入りましたので、
是非、皆さまに召し上がっていただきたいと思いました。

a0169924_20003080.jpg
3種類目の紅茶は、フォートナムメイソンのブレンドティー「Queen Anne」。
1907年からある伝統のブレンド。
上質なTGFOPのアッサムとFBOPのセイロンティーによりしっかりとしたコクのある紅茶です。
今月は、紅茶をよりおいしくいただくためにという考察のためにこちらの紅茶を使いましたり、
「アメリカンチーズケーキ」と共に召し上がっていただきました。

リッチなケーキの味に負けないパンチと喉ごしの良さがあります。

a0169924_20160153.jpg
4種類目の紅茶は、ヒギンズのBlue Lady。
大好きな柑橘系のフレーバードティーです。
生徒様にもファンがいらっしゃいました。
矢車菊やマリーゴールドの花びらが鮮やかに点在しています。
こちらもアメリカンチーズケーキに入れたレモンゼストの味とリンクしましたり、
すっきりとした香りがこれからの季節におすすめです。


a0169924_20224950.jpg
こちらは、イギリス コッツウォルズにお住まいのささきひとみさんに頂戴しました。
アンティークショップ「Drawer」をしていらっしゃいます。
お問合せをいただき、先日お会いして、アンティークについてのセミナーをしていただくことになりました。
11月ごろの予定です。
今からとても楽しみです。
アンティークについてご質問などございましたら、事前にお伝えいたしますね。


a0169924_20271407.jpg
口の中でほろりと溶ける塩キャラメル「Caramel Sea Salt」と
爽やかな「Earl Gray & Lemon Shortbread」。
皆さまと一緒にありがたく頂戴しました。

本日お越しの皆さまもありがとうございました♪





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-05-12 20:18 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ