点と点が結ばれて ダージリンファーストフラッシュ


爽やかな五月晴れの日曜日、いかがお過ごしですか?
先日、点と点が結ばれる そんな気持ちになる嬉しい再会をしました。

a0169924_22150092.jpg

子どもたちが小学生でした時の同じ学年のお子さんのママとお会いしました。
それぞれの仲良しの方が共通しているため、
お名前を伺うことが多く親しみを感じていました。
前回、共通の友人と一緒にお会いして、
この度は、異なる共通の友人と一緒に♪


a0169924_22152125.jpg



そして、フォートナムメイソン本店のダージリンファーストフラッシュをプレゼントしていただき、
長い年月をかけてゆっくり距離が近づいてお話ができ嬉しい余韻に浸りつつ
味わいました。

ティーカップは、ヘレンドのロスチャイルドバード。
ヴィクトリア女王のロスチャイルド家での心和むエピソードが描かれています。
a0169924_22174189.jpeg
2種類のダージリンファーストフラッシュは、初めての茶園でしたので、
RSVP発行ハリシュ C. ムキア氏による「ダージリン茶園ハンドブック」を見てみました^^
下記抜粋

BANNOCKBURNバンノックバーン茶園
創業1850年 主に中国交配種の低木茶樹を栽培し、一部でクローナる種の茶樹も栽培。
茶園の大部分は東向き。
茶園名は、1314年スコットランド軍がイギリス軍を破った「バノックスバーンの戦い」にちなんでつけられた。
この地が祖国スコットランドの地形やグラスゴー付近の小さな村落を彷彿とさせるものだったからだと思われる。
2007年からバイオオーガニック農法採用。

LINGIAリンギア茶園
創業1867年 主に中国交配種の茶樹を栽培し、部分的にクローナル種も栽培。
茶園の大部分は西向きで、残りの部分は北向き。
1867年ドイツ人宣教師ウェルニック兄弟によって茶樹が植えられた。
この地域はレプチャ語でling geと呼ばれ、「8つの峰の三角形」を意味する。
渓谷の頂上からカンチェンジュンガを望むことができる。
2004年からバイオオーガニック農法採用。

若草を思わせる香りのバンノックバーン茶園と
華やかさのある香りのリンギア茶園のダージリンファーストフラッシュ。
贅沢な飲み比べをさせていただきました。
ありがとうございました。
再会の喜びと共に記憶に残ります…


a0169924_22180227.jpeg
薔薇は、今日訪れた実家に咲いていました。

記念すべきロイヤルウェディングの映像、美しく素敵でしたね🌹

☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-05-20 22:15 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ