人気ブログランキング |

黒く締まった正叢鉄観音



a0169924_22214186.jpg
おもてなしの中国茶レッスン4種類目のお茶
台湾台北市木柵の正叢鉄観音。

木柵鉄観音と呼ばれていますが、
他品種を用い同様の製法で作るお茶と区別して「正叢鉄観音」と名前が付けられています。



a0169924_22261831.jpg
1875年張家に伝えられた伝統製法は3日を要するといわれています。


深い焙煎のため黒く締まった茶葉からにじみでる濃厚な味わいと芳ばしさの中にある甘み、
すっきりとした後味を皆さまと堪能しています。

a0169924_22233969.jpg
木柵鉄観音のおいしいものがあまりない中、ほっこりとした味わいのものに出会えるととても嬉しいです。
張さんにお会いした時のことを思い出します。

初めて木柵鉄観音の茶畑に訪れた時のブログは、こちら。2012年でした。
張家3代目の奥様がお茶を淹れてくださり、お話してくださいました。
木柵鉄観音の茶畑を継ぐ張家3代目の方とお会いした時のブログは、こちら
博物館の館長 張家のお兄さんに館内を案内していただきましたときのブログは、こちら


a0169924_22225892.jpg
少しでも湯の温度が低いと相手にしてくれないとでもいうような茶葉。

鉄観音種ならではの一枚一枚しっかりとした茶の葉には、
今も継がれる技術の賜物の味がありました。

a0169924_22240470.jpg
海鮮巻と月餅は、木柵鉄観音(正叢鉄観音)と共に召し上がっていただいております♪




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 ご予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-09-19 22:27 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ