人気ブログランキング |

2月のおもてなしの中国茶レッスン




2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_12204006.jpg
誉理子先生が上巳節の桃のアレンジメントをお届けくださり
2月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。
こんなに素敵でモダンなシノワズリースタイルに桃の枝を生かしていただき感激しています。

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_12205005.jpg
成長が早くたくさんのつぼみをつける桃の木。
桃はその字から「兆しを持つ木」とされ
未来を予知し魔を防ぐ魔除けの木ともいわれています。

我が家のリビングの床板も桃の木です。
邪気を祓う木とされてきました桃の木にあやかり
お越しくださる皆様が気持ちもさっぱりと過ごしていただけますように…

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22302073.jpg
今月は、岩茶を召し上がっていただきます。
10月に訪れた武夷山市岩上研究所大紅袍技藝伝承人
劉國英氏が監修された岩茶より、「水金亀」「鉄羅漢」「大紅袍」。
武夷山虎嘯岩茶業 冷宣輝氏監修「大紅袍茶餅2006年」と合わせて4種類を選びました。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22303831.jpg
「水金亀」は岩茶の中では軽やかさと華やかさがありますが、
その滋味深さから武夷山の岩山の壮大な景色の記憶が蘇ります。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22305637.jpg
透き通り輝くお茶の様子を愛でつついただきました。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22312183.jpg
軽やかに隅まで焙煎が施されているいる技が茶殻に表れています。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22314074.jpg
こちらは、鉄羅漢。
どっしりとしながらも滑らかなのど越しが素晴らしい…

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22321885.jpg
そして、「大紅袍」。
岩上研究所が自信をもって名前をつけているだけあり、
力強くも香りと味の中庸の美とはということを教えてくれるよう…

何回も何度もいろいろな角度から質問をしてやっととらえることができた「大紅袍」の概念を
皆様と共有できましたら幸いです。

武夷山にいらした生徒様もいらっしゃいましたので、
その景色やお聴きしたお話を思い浮かべ、他の生徒様にもその感動が伝えられたらと一緒にお話しました。

新型コロナウイルスの心配もなくただただ武夷山とお茶の葉の様子、
迎えてくださる現地の方々のお気持ちに感謝しつつ見学できたことを
改めて有難く宝物のような時間だったと思い返しています…



2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22354345.jpg
今月は、蛤、ハトムギ、白と紫の花豆のお粥。
そして、ココナッツ風味の苺饅頭を用意しております。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22360150.jpg
生徒様をお見送りして4種類目の大紅袍茶餅をもう一煎いただきました。

これからお越しの皆さまもお待ちしております。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2020-02-13 12:21 | 中国茶 | Comments(0)
←menuへ