カテゴリ:おでかけ( 108 )

春分の日を過ぎた最初の満月の次の日曜日。
キリストの復活を祝うイースターを迎え、
イースタービスケットを作りました。


a0169924_20465822.jpg


暁の女神のための春を祝うゲルマン民族の古いお祭りと
キリスト教伝道の過程で、長い冬の眠りから覚める春の命がキリストの復活と重ね合わされたイースター。

イースタービスケットは、シンプルな生地にレーズンとシナモンなどのスパイスが入っています。
イースターには、子孫繁栄の願いをこめてレーズンを食べる習慣があることや
三位一体を意味してビスケットを3枚重ねてリボンをかけるのが昔からのデコレーションなのだそうです。

ドライフルーツは、レーズンとレモンピールとオレンジピールも入れています🍋

a0169924_20472414.jpg
この度は、家族だけでいただくので、
バターの代わりにココナッツオイルで焼いてみました^^


a0169924_20481403.jpg
グッドフライデーには、ホットクロスバンズを焼きました。
こちらも家族でいただくので、あまり見栄えよいとはいえませんが、
十字はパンをふくらませないように
悪さをする悪霊を遠ざけると信じられていたことからなのだそうです。

a0169924_20484504.jpg

2年前に訪れたロンドンのイースターを迎える頃の
ひんやりとした空気の中に咲く水仙やクロッカス、
街やお店に飾られたイースターエッグ、イースターバニーを思い起こします。

a0169924_21191536.jpeg

幼いころから大好きでした「メリーポピンズ」のミュージカルを観劇し
親しんだメロディーが繰り返し頭の中に流れ
ロンドンの街並みを思い描きイースターのティータイムを楽しみました🐣

カーテンコールのみ撮影OKでした。

a0169924_21484082.jpeg
写真は、世田谷美術館「パリジェンヌ展」に訪れた時の砧公園。


今日から4月。
新年度の始まりですね。



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
スガハラガラス 新作発表会2018へまいりました♪

今年も新しく素敵なデザインの
ガラスの器が数々並んでいました。

a0169924_15514049.jpeg

カフェでは、黒豆のほうじ茶と抹茶のトライフルを
お願いしましたところ、

トライフルが盛り付けられた「竹グラス」が出されてキュン✨
今年は、こちらのグラスをお迎えすることにしました。

乞巧節のテーブルに合わせたいとイメージを
膨らませています。

黒豆のほうじ茶が入ったグラスは、
上から見ると升のような形です。
角から口をつけると思いのほか飲みやすく感じました。

a0169924_15521721.jpeg

センス良くお花が生けられている器もいい感じ✨

今年のスガハラガラス新作発表会 青山会場は、
2月20日火曜日まで。

東京の後は、芦屋、福岡、仙台と続いていきます。



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡
[PR]



a0169924_18073560.jpeg
田鹿千華様が主宰される日本文化を学び楽しむお着物交流会「和の美を遊ぶ会」のお招きにあずかりました。


a0169924_16003804.jpeg
主宰される田鹿千華さんは、林家たい平一門の女将さん。
ご準備は大変だったことと思いますが、
細やかなお心遣いと笑顔で進行してくださり
会場は、終始和やかな雰囲気で楽しく過ごさせていただきました。

a0169924_16010339.jpeg
ゲストの人気歌舞伎俳優 尾上松也さんのお母様で
元新派の女優でいらっしゃいました河合盛恵さんとのトークショー。

子育てのエピソードでは、「素直であれ」とお言葉をかけて育てられたとこのこと。
お子様方のご活躍は、本当に素晴らしいです。


a0169924_16021559.jpeg
お話をさせていただきました皆さまのお人柄がとても素敵で
麗しい装いが一層輝いて見えました。

ラッキードローでは、書籍が当たりました!
横田真由子さん著「素敵な靴が一歩ふみ出す自信をくれる」

なるほどと思うメッセージがいくつもありました♡

a0169924_16023852.jpeg
お着物選び、組み合わせ、ヘアスタイルもとても刺激をいただきました。
a0169924_16025200.jpeg
着物には、日本の技術や美意識が込められていますね。
皆さまの装いを惚れ惚れしつつ拝見しました。

お手本にしたい女性にたくさん出会えましたのも幸せに思います。


a0169924_16030593.jpeg
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました♪


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
トールペイント教室「アトリエBlue Spring」の作品展へ参りました♪

a0169924_11122861.jpeg
紅茶教室の生徒様 種坂恵さんが主宰していらっしゃいますトールペイント教室は、
第5回目の作品展、そして、教室20周年記念作品展なのだそうです。
素晴らしいですね✨

おめでとうございます。

a0169924_11115322.jpeg
クリスマスをテーマにされたもの
くるみ割り人形、オズの魔法使いの他、
数々のオリジナル作品が並んでいます。

アメリカントールペインティングの夢のある世界を
恵さん、恵さんの生徒様が表現され力作を楽しく鑑賞させていただきました。

a0169924_11134125.jpeg
色彩も美しく

森永製菓のキョロちゃんのキャラクターや
全日空の飛行機も各企業からのご依頼で描いていらっしゃいます。






a0169924_11141570.jpeg
私も教えていただきにまいりました。

来年の4月1日から始まるイースターホリデーに間に合うように
イースターエッグを描くレッスンに
参加されてはいかがでしょう?

a0169924_18502295.jpeg
丁寧に描かれた素敵な作品がたくさん飾られています。


今年のクリスマスは、
オリジナル作品 ウェッジウッドカラーの
オーナメント作りが人気だったそうですよ。
a0169924_18513312.jpeg

この度の作品展は、12月23日までです。
場所は、有楽町「東京交通会館地下1階ゴールドサロン」。
銀座にいらっしゃる予定がございましたら、
是非、足を運んでくださいませ♪



a0169924_11162092.jpeg
作品展の前に、恵さんと紅茶レッスンで同じクラスの方々と
銀座レカンでお食事をいただきました。

内装、テーブルウエアもお料理も美しくおいしく、
正統派フレンチの醍醐味をいただきました。
a0169924_18525420.jpeg
ワゴンや宝箱のようなボックスから
デザートを選び、盛り付けていただきました。

ゆっくりおしゃべりしながらの和やかなひとときを過ごさせていただきました。
ありがとうございました♪

a0169924_21290470.jpeg
レオナールフジタの作品もさりげなくかけられていました…




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_22144012.png
帝国ホテルで開催されました
濱野昌子先生と佐藤よし子先生のスペシャル企画
「ブッフェパーティのマナーを学ぶクリスマスランチョン
ダウントンアビーの世界」にまいりました。

a0169924_22202715.jpeg
先生方が、コーラ、メアリー、
そして、カーソンさんになりきり趣向を凝らした楽しいサプライズも♪


a0169924_11374021.jpeg
英国貴族のマナーやセッティングについてのお話、お料理も素晴らしく
英元ウィンストン チャーチル首相が好んだローストビーフのパイ包み「ビーフウェリントン」も
おいしくいただきました。

a0169924_11375808.jpeg
同じテーブルの素敵な紳士が、
「人生100年代」外にでて見られることが大切と
いつまでも元気でいられるコツをお話くださいました。

a0169924_11410703.jpeg
いつまでも楽しく過ごせますように、
年を重ねてもおしゃれをしてお出かけしたいものですね^^
a0169924_11413799.jpeg
各テーブルの中央には
オンスローガーデンの銀器が飾られていました。
私たちのテーブルには、ストロベリーバスケットです。

a0169924_12070771.jpeg

フランベしていただく「チェリージュビレ」は、照明を消して炎が青く見え盛り上がりました✨

a0169924_22301264.jpeg

ミュージカルでご活躍の方がクリスマスに因んだ歌を歌ってくださり
クリスマス気分を満喫しました。

a0169924_22304297.jpeg
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました🎄



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_14103801.jpeg


主婦の友社インテリア雑誌「ボンシック」主催のイベント
「ミモザガーデン自由が丘で優雅なシノワズリ体験を」に
参加させていただきました♪

a0169924_14111975.jpeg


ミモザガーデン自由が丘」を主宰される三田村美和様の素敵なサロンと
温かなお心遣いとおもてなしに感激し
幸せな余韻に浸っています…

a0169924_14114312.jpeg

ハルインテリアディレクションズ代表辻千春様が、
インテリアとチャイニーズラグのミニセミナーをしてくださり
すっかりチャイニーズラグに魅了されてしまいました。

a0169924_14124029.jpeg
そして、ムニカーペットのお話をしてくださいました津田様の
お話も興味深くお聴きしました。

今使っている緞通もお気に入りですが、
この度のラグを扱っていらっしゃる「ムニカーペット」ショールームに
訪れていろいろなデザインを拝見したいと思いました。

大好きなシノワズリの空間がとてもおしゃれで
拝見しているだけワクワクします。
ラグには、茶器にも描かれている吉祥文様が配されていて、
「福」に導いてくれているよう☆彡


a0169924_14132393.jpeg


ティータイムの為にご用意いただきました
お菓子もとても美味しくいただきました。
お茶は、素晴らしく香りのよい高山烏龍茶でした。


a0169924_14141248.jpeg

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました。

a0169924_14170633.jpeg



☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
寒露を迎えました。
秋の草花に冷たい露が結ぶころといわれますが、
体育の日の今日は
爽やかな秋晴れの心地よい1日でした。


a0169924_18535615.jpg


先日、鎌倉 円覚寺の四ッ頭茶会へまいりました。

仏光国師(無学祖元禅師)が、中国 宋より来朝、開山されて以来、
730年、毎年開山忌が行われているのだそうです。

a0169924_19081389.jpg

開山忌に、「四ッ頭之式」中央に開山仏光国師のお軸を掲げ、
お膳をお供えし、開山様と共に厳粛に会食する行事が行われているとのこと、
この度は、お稽古に通っている東池坊のお声掛けで伺わせていただきました。


a0169924_18535821.jpg




当日朝、円覚寺 唐門で集合し、
国宝「舎利殿」内にて僧侶の方々による読経後、静謐の中、お焼香をさせていただきました。

a0169924_18540182.jpg

佛殿に移動し裏千家お家元様名代 千敬史様によるお献茶式を拝見し、
お若いながらお役目を立派に果たされているお姿に感動しました。

a0169924_19072361.jpg

そして、大方丈にて「四ッ頭茶会」が行われました。
「四ッ頭」とは、開山様の両脇・入道口の両脇の
「四人の頭」を中心に儀式を執り行うためにこの名が付けられたそうです。

a0169924_19210599.jpg
「四ッ頭茶会」は、四人の正客と、各正客に相伴する七人の次客。
合計三十二人の僧侶による食作法と喫茶法です。
宋の古式礼法が鎌倉時代に日本に伝わり、禅の僧侶により今に継がれてます。

a0169924_19231660.jpg

給仕僧「供給」の方々の「胡跪(こき)」という片膝の姿での給仕の手際のよさも素晴らしかったです。

a0169924_19095602.jpg

参列の方々と和尚様方と同じお膳をいただきました。

a0169924_19123764.jpg


給仕をしていらした若い僧侶の方々の靴が並んでいました。
高僧の方は、赤い靴でした。
a0169924_19124058.jpg



その後、皆さまと東慶寺へまいりまして、
お話をお聴きし、「水月観音」様を拝ませていただきました。

a0169924_19210910.jpg
瞼を閉じると今も麗しいお姿が目に浮かぶようです。


a0169924_19233635.jpg

鈴木大拙先生による書「水月」も掛けられ、
書かれたご年齢とは思えないほど、筆の勢いがある文字でした。

お軸には、
「月白風清」月白く風清しと書かれていて、
まさにそのような気候、そのような心でありたいと思いました。

お庭には、秋の草花が心地よさそうに咲いていました。
a0169924_19234055.jpg

貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

今年の春先、ちょうどお雛祭りの日に円覚寺や東慶寺さんを訪れました。
梅の咲くころで、日常の様子でしたが、
この度は、ハレの日の様子を拝見しました。

そして、東京国立博物館「禅 心をかたちに」の展覧会で鑑賞しました
無学祖元禅師のどちらかといえば繊細な華奢な印象の頂相や書、袈裟を思いおこし、
偉大な功績を残されたことを感慨深く思いました。






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



8月に青山の日本料理店「」へ
仲良しさんとまいりましたときに
会話やお料理を楽しみつつ
素敵な器も愛でさせていただきました♪

a0169924_22280368.jpg
お吸い物椀の蒔絵の唐獅子と牡丹も見事でした。

獅子は百獣の王と呼ばれていますが
ひとつだけ恐れているものがあります。

それは、獅子の体毛の中に住みついている害虫。
その害虫は、牡丹から滴り落ちる夜露にあたると死んでしまう…

強い獅子の心休まる牡丹の下。

どんなに強いものでも
どこかに安住の地を求めている。

あなたにとりまして
安心して身を寄せられるところはどちらですかと問う、
魔除けの図柄ともいわれる
この獅子と牡丹の取り合わせ。

美しく牡丹に仕立てられた鱧と吸い地をいただき
改めて拝見しました。

獅子と牡丹にこめられたストーリー。
中国から伝わるお話に出会う度に
暮らしを豊かに感じさせてくれることを嬉しく思います…

11月から始まる「おもてなしの中国茶講師養成講座」でも
このようなお話をお伝えしてまいりたいと思っております。



a0169924_17373232.jpg

ご一緒していただきました皆さま
ありがとうございました♪

a0169924_17373444.jpg


a0169924_17373606.jpg
a0169924_17360066.jpg


[PR]

世田谷区「静嘉堂文庫」
~かおりを飾る~珠玉の香合 香炉展にまいりました。

大好きな美術館ですのに、
久しぶりに訪れました。

門から美術館までの森林は、
高原を訪れたよう…

梅の庭園も手入れが行き届いて
見ているだけで心地よいです。

a0169924_13424151.jpg


この度は、「曜変天目」が見られますよと教えていただきました。
上野の国立博物館「茶の湯」展でも展示されていましたが、
22年ぶりに所蔵の静嘉堂文庫に戻り
特別公開されていました。
低い位置に展示され、上から覗きこみ
煌めく器の中をゆっくりじっくり鑑賞することができました。

世界に3つの曜変天目のうちのひとつが目の前にあること
器を手にとられた方々の思い
中国に残されていない理由
器そのものの麗しい典雅な様子に重ね
想像の世界が広がります。

時代を越えて人々を惹き付ける魅力を
放っています。

a0169924_13424458.jpg



香りの器をテーマにした展覧会は
とても見応えがありました。

香りを焚くことは、
仏教では不浄を祓い、心身を清く浄化する、
空間を浄め神聖な場を作るといわれているという説明を読み
なるほど香りにはそのような役目があると
教えていただきました。

「沈香」を手に取って香ることもできました。
a0169924_13424728.jpg



香りを入れて飾る香合
香りを焚く香炉
最も洗練された工芸の歴史を
凝縮したともいえる
逸品でした。

そして、静嘉堂文庫庭園には、鹿鳴館の設計でも知られるコンドルによる廟があり、
その前に立派な青銅の香炉が置かれています。

a0169924_13425196.jpg


1855年安政2年の「形物香合相撲」の番付表の原本と
形物香合のうち35個を静嘉堂文庫が所蔵し
32個が出典されています。

a0169924_14554220.jpg


中国、日本の茶と共に歴史を歩んできた香合と香炉の芸術は、眼福でした。
同じ時代に作られた茶器、時代の様子を思い描きつつ楽ませていただきました。

いずれも素敵でした中で
明代17世紀前半景徳鎮 古染付荘子香合に
ひかれました。

~かおりを飾る~
珠玉の香合 香炉展
2017.6.7-8.13
静嘉堂文庫美術館



a0169924_14554525.jpg

鑑賞したあとは、二子玉川billsで
お料理とパヴロヴァをいただきました♪





[PR]
ポーセリンペインティング作品展
「桜の季節のおくりもの」
ポーセリンペインター鈴木恵理さんの個展へまいりました。

a0169924_19255243.jpg


素晴らしいオリジナル作品の数々を
拝見してまいりました。

a0169924_19255538.jpg


洗練された美しい色彩と筆づかいに
うっとりします…

a0169924_19560503.jpg


龍の茶杯も展示されています。

是非いらしてみてくださいませ。

清明の日に新たなスタートをされる恵理さんを
お祝いしたくて仲間たちでかけつけました♪

会場 リーガロイヤルホテル1階 リーガロイヤルギャラリー
日程 2017.4.4-9

a0169924_19260018.jpg


セントレジスホテルでティータイムを楽しんで帰ってきました。
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました💓

[PR]
←menuへ