人気ブログランキング |

カテゴリ:ロブマイヤー( 4 )

ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22254124.jpeg
ロシナンテ様のお招きに預かり
ウィーンプロダクツ2019展に伺ってまいりました。

ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22255815.jpeg

ロブマイヤー グラスの時代を超えて愛される
美しさにうっとりです。

ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22261924.jpeg

ベーゼンドルファーでブラームスの曲を演奏していただきました。
会場に到着してすぐに柔らかな優しい音色に包まれ
夢のよう♪
演奏してくださいましたのはピアニストの富岡紀香さん。
響板に施されたクリムトの作品Woman in Goldをご覧になれますか?
世界で25台のみなのだそうです。
夕暮れの光と重なり美しく輝いていました。



ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22264088.jpeg

アウガルテンの白磁の素晴らしさ、
描かれたお花の花びら、葉の様子にも魅了されました。

12種類のお花と葉のお皿は、
ペインターの方のお見本を商品化されたそうです。
お皿にいっぱい描かれて、贅沢な一品。

ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22265594.jpeg
ロブマイヤー サロンで時折購入させていただいている
ゼクト。
シャンパーニュと同じ製法で作られていて
どれもスッキリと美味しいです。


ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22271685.jpeg


お帽子やバッグもありました。

ウィーンプロダクツ2019展_a0169924_22283164.jpeg

もう一度ベーゼンドルファーの調べを聴かせていただき、会場を後にしました。

ウィーンには洗練された素晴らしいお品が
ありますね。
眼福でした。
この度もあ


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

ロブマイヤーサロンより
書籍「ロブマイヤー シャンデリアとグラスの世界」が出版されるとのお知らせをいただき
サロンへ参りました。


書籍「ロブマイヤー シャンデアとグラスの世界」ご出版おめでとうございます_a0169924_18154813.jpeg


オーストリア大使館でのご出版記念パーティーにお招きいただきましたものの
中国国際茶文化研究会日本事務局のティスティング会と重なり伺えないため
お祝いを申し上げ、書籍を求めにまいりました。

書籍「ロブマイヤー シャンデアとグラスの世界」ご出版おめでとうございます_a0169924_18165005.jpeg



久しぶりに社長の志村様にお目にかかり
グラスやシャンデリアについての材質や携わる方々のこと
ウイーンでの過ごし方などのお話を聴かせていただきました。
センス良くジャケットとシャツを着こなしていらっしゃる素敵な紳士です。


書籍「ロブマイヤー シャンデアとグラスの世界」ご出版おめでとうございます_a0169924_18161069.jpeg


書籍には、シャンデリアが実際に飾られている場所、
ホテル、劇場、レストランのみならず個人邸もあり
歴史や製品への思いや魅力が語られています。


書籍「ロブマイヤー シャンデアとグラスの世界」ご出版おめでとうございます_a0169924_18301332.jpeg


求めました書籍を捲っておりましたら、ドキンとするページがありました。
オーストリア応用美術博物館に展示されているという
1914年ヨーゼフホフマン氏デザインのシャンデリアの写真が目に飛び込んできました。
30年前美学美術史学科の学生として教授に引率していただき
ウィーンで鑑賞したことを思い出しました。
3週間ヨーロッパの各地をめぐり、来る日も来る日も美術館を次々と訪れ
素晴らしい作品を目にしても飽和状態になっていた時に
わあ、綺麗!と純粋に思い輝きを眺めた記憶が蘇りました。
書籍「ロブマイヤー シャンデアとグラスの世界」ご出版おめでとうございます_a0169924_21404484.jpg
ロブマイヤーのシェリーグラスで中国茶をいただくのも
気に入っています。

わずかにすぼまっている口で
香りがとまり
中で香りが回っています…

最後に書籍からオーストリアの社長 レオニード様の言葉が印象に残りましたので文章を抜粋させていただきます。
以下、抜粋。

ロブマイヤーは、メガブランドではありません。
高級な二ッチのブランドでありたいのです。
お客様のために、といつも思っています。
巨額を投資して大きな店舗を構えたいわけではありません。
日本市場で志村さんと一緒に、
日本のお客様に喜ばれる品質の良いものを開発し、提供したいのです。

ますますロブマイヤーのファンになりました。
そして、この度の書籍をおすすめします。
ロブマイヤーサロンで購入できます。
これまでの「ロブマイヤー」に関連する記事は、こちら

素敵なサロンの美しいグラスに中国茶を淹れさせていただきましたことが、
中国茶の魅力を多くの方に受け入れていただきましたことを思い
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。











銀座 和光で開催されている展覧会
「華麗なるロブマイヤーの世界ー時代を支えたアーティスト グラスからシャンデリアまで」へ行って参りました♪

2016年9月29日(木) ~ 2016年10月3日(月)最終日は17:00まで

華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光へ_a0169924_08065777.jpg






写真撮影は、特別に許可をいただきました。

展覧会の会場へ入るとシャンデリアの気品のある光が輝いています。
ホールの照明がすべて消され、
シャンデリアの明かりだけで
照らされているテーブルウエアは、とても美しく、うっとりと鑑賞させていただきました。

ご説明くださいました「ロシナンテ」の皆様、「和光」の皆様、
ありがとうございました。

古い時代のものも、時代を越えた洗練された魅力があります。
会期中に銀座にいらっしゃる機会がありましたら、是非、会場に足を運んでみてくださいね。

華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光へ_a0169924_21224851.jpg

ショーウィンドーにも…

<トークイベントのご案内>
日時:10月1日(土)14:00~15:00
ロブマイヤー輸入総代理店代表より、
ミュージアムコレクションの時代背景とともに今回の展示のご紹介。
予約受付・お問い合わせ:本館地階(03)3562-2111(代表)


華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光へ_a0169924_21343818.jpg

ロブマイヤーサロンで開催させていただいた過去の中国茶会の写真。
ブルゴーニュグラスで中国茶をいただき
香りを堪能させていただきました。
改めてなんて贅沢をさせていただいたのでしょう。と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

展覧会にご一緒してくださいました方が、ロブマイヤーのグラスを使って新しい中国茶の提案のアイデアを
お聴かせくださいました。ありがとうございます♪
皆さまに披露させていただく日を楽しみにしています^^








☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

株式会社ロシナンテ様より素敵な展覧会のご案内が届きましたので、
シェアをさせていただきますね。

2016年9月29日(木)~10月3日㈪
銀座 和光 本館6階 和光ホールで
ロブマイヤーの作品の数々をご覧いただけるそうです。

華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光_a0169924_15360833.jpg

写真は、我が家のアルファ スモールグラスに凍頂烏龍茶を淹れました。

華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光_a0169924_15365952.jpg
「華麗なるロブマイヤーの世界」
時代を支えたアーティスト グラスからシャンデリアまで

1823年から190年以上にわたり世界中で愛されているブランド「ロブマイヤー」。
グラス、シャンデリアにおいても「光の彫刻」と称され、世界の王宮や教会、オペラハウスなど
名だたる建築物を彩りと輝きを添えています。
今回の展覧会では、ロブマイヤーの栄光を支えた芸術家との多数の共同作品や、
日本初登場となる「ドンハウザー」をはじめとする荘厳なシャンデリアなどを
一堂に取り揃えているそうです。
通常、拝見できない貴重なミュージアムコレクションの展示もあるそうですよ。
時を経てなお輝き続けるロブマイヤーの作品の数々。

会期中に銀座にいらっしゃるご予定がございましたら、
是非、足を運ばれご覧になってくださいね。

華麗なるロブマイヤーの世界@銀座 和光_a0169924_15444229.jpg


私は、9月29日梅ヶ島のお茶のイベントのあと
伺わせていただきたいと思っています。

楽しみです♪







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ