人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インテリアフラワーのサロンを主宰しているが遊びに来てくれました。
お夕食に、ビーフチューやキッシュが並んでいる
我が家のヘビーな食卓に驚いていたようです・・・。

薄着の季節ももうすぐですし、
やっぱり、子どもたちと同じように食べるのは、
気をつけなくてはいけませんね・・・。



パリの香り_a0169924_21452076.jpg



こちらは、姉が、先日パリで買ってきてくれたフォションの今年の紅茶です。
名前は、「2011 Tea」。
バラとりんごの優雅な香りがします♡

缶の形も素敵~。




パリの香り_a0169924_21464357.jpg



ブラントフレックベッカーというお店の「ショコレン」もお土産にもらい、
一緒にいただきました。

厳選された上質な素材だけで作られて、感激のおいしさ♪

レーズンやレモンピールにオレンジピール、
マカダミアナッツやチョコレートと生地で、
いろいろな食感と調和したお味が楽しめます。

いつもとってもよいものを紹介してくれるので、嬉しいです!


パリの香り_a0169924_21472353.jpg



来週は、姉の家に訪問し、
パリで仕入れてきた花材でアレンジした作品を撮影する予定です。

ブログでまたアップしますね。
お楽しみに~☆
by salondeshanti | 2011-02-27 21:45 | 紅茶
今日は、パラパラと小雨が降っていましたね。
こうして一雨ごとに、寒さが和らいでいくのでしょうね。



蓮の葉のお箸置き_a0169924_1744157.jpg




先日、茶托に使った蓮の葉の形は、「お箸置き」でした。

中華料理にぴったり♪

最近、がパリに行ったので、そのときにクリストフルの白いお箸をお願いしたのですが、
赤いのしかなかったとのこと。
え~、とびっくりしていましたら、
テーブルウエアフェスティバルでも、
クリストフルは、赤いお箸と白いのを組み合わせていました。

このお箸置きに白いお箸を合わせたいな・・・。




蓮の葉のお箸置き_a0169924_17461535.jpg



今は、中2の息子が3学期の期末テスト中。
お昼ごはんを食べないで帰ってくるので、
この日は、中華スープに豚まん、あんまんを一緒にたべました。


お茶は、やっぱり、普洱茶。



「お箸置き」は、株式会社ナガエのLOTUS LOTUSというシリーズです。
他にも、素敵なデザインのものがたくさんあります。
HPは、こちら↓
http://www.lotuslotus.jp/
by salondeshanti | 2011-02-24 17:44 | くらし
寒さも峠を越したような・・・。
春の気配を感じますね。

パンダちゃんが到着して、大変なブームになりそうですね。
北京に住んでいたときには、
北京動物園の近くの新世紀飯店というところにしばらく住んでいたので、
何回か見に行きましたよ。

空調などないお外で、のんびりゆったり気持ちよさそうにしていました。
柵に手を入れて、
生まれて3カ月のパンダちゃんの背中をなでなでしたこともありました。

上野に来たパンダちゃんは、長旅で疲れているでしょうね。


蓮の葉の・・・_a0169924_1812821.jpg


こちらは、テーブルウエアフェスティバルで見つけて、
数が足りなかったので、送っていただきました。

蓮の葉の・・・_a0169924_182676.jpg


こんな風に、中国茶の茶卓にして使いたくて、
選びました。
小さなお菓子をおいてもいいし、
お茶の葉を見るときにおいてみたり、
水のなかにいれて、
テーブルの上で、池の雰囲気にも。

本来の使い方は、また改めて。

お茶会で、お客さまをお迎えするのが待ち遠しいです。

お茶は、台湾の杉林渓を淹れました。
清らかな香りがいいですねえ。
by salondeshanti | 2011-02-22 18:01 | 中国茶
町内のご近所さんになったろんちゃんが、遊びにきてくれました♪
ろんちゃんは、北京に住んでいるときからおつきあいいただいている、
頼りがいのあるお姉さまです。

ご近所さん♪_a0169924_20115864.jpg


北京にいたときには、お互いの家を行ったり、来たり、
よく一緒にお茶をいただきました。

またこうして、すぐにお会いできる距離にいらっしゃるなんて、
とっても嬉しいです♪



ご近所さん♪_a0169924_22104069.jpg



お迎えするのに、何を作ろうかしら?と考えて、
藤野真紀子さんに教えていただいた
TARTE CROUSTILLANTE AUX POMME(ル・ノートル風りんごのタルト)にしました。
フォションのバニラアイスクリームを添えて。



紅茶は、TWGのBLACK TEA 1837に続いて、
AISLABY茶園のクオリティーシーズンに摘まれたウヴァ。

おしゃべりしていると、味は二の次ですが・・・。


お土産にいただいたwestのチョコレートがかかったパイ♡
westのパイ、あのサクッとした食感が、ふと、食べたくなるんですよね。

ありがとうございます。

ご近所さん♪_a0169924_22113013.jpg


チョコレートもご近所のNAOKIで。

またのお越しをお待ちしていま~す。


一番最初のクリスタルのプレートがのった3段スタンドは、
香港のmadameokami
vanillaさんのプレゼントです。
とっても素敵♪
ジノリのクリスタルのプレートと、
3段のスタンドは、別々に売られていたものを組み合わせてくださったのだそうです。
包みを開けて、とっても感激しました。

ありがとうございます♪
by salondeshanti | 2011-02-18 14:03
鏡の場所_a0169924_22533976.jpg



昨日の朝、降っていた雪は、午前中にはすっかりやんで、
今日は、快晴のお洗濯日和でした。


鏡の場所_a0169924_22545776.jpg



お引っ越し前に購入した「サラ・グレース」の鏡は、予定通り、化粧室に掛けました。


鏡の場所_a0169924_847275.jpg



鏡を撮るのは、難しいですね・・・。
こんな風に収まっています。



鏡の場所_a0169924_16292995.jpg



冬だけれど、ガラスのティーポットで、ダージリンをいただきました。
二人で飲むのにちょうどよくて、
夫も気に入ったみたい。
馨華のティーセットです。
by salondeshanti | 2011-02-13 16:37 | くらし

今日も、東京は、雪が降っていますね。
毎日、車で子どもたちの送り迎えをしているので、
降り続く雪を見て、
お休みの日で、本当によかったと思いました・・・。



雪_a0169924_2349396.jpg



17年前の2月12日は、結婚式を挙げた日です。
その日の朝、窓の外を見てびっくり!
26年ぶりの大雪でした。

お越しいただく方々の顔が浮かび、
申し訳ない気持ちで、
来賓のひとり、茶道の先生に電話をかけました。

そうしましたら、
「こんな真っ白な景色のなか、新しい生活が始められて、
本当に幸せね。」と声をかけてくださいました。

ガツンと胸を打つ言葉でした。

この状況を喜んでいいの?と、気持ちが切り替わり、
足元が悪い中、みなさんが、無事に到着できますように。
と祈りました。

みなさん、次々と駆けつけてくださり、
ピアノの演奏をお願いしていた友人は、
途中で車を乗り捨ててきました。という言葉に続いて、
心に残る演奏をしてくださったり・・・。



雪_a0169924_061513.jpg


降りしきる雪を見ながら、
祝福してくださいました皆さんのお顔が思い浮かび
感謝の気持ちでいっぱいです。


あの日には、想像もつかなかった子どもたちと共に
家族が思いやりを忘れずに過ごせることができ、
改めて幸せを感じるこのごろです。

・・・どんな連休をお過ごしですか?
by salondeshanti | 2011-02-12 09:53 | くらし
小春日和の日、お声をかけていただき
リッツのアフタヌーンティーに行ってきました。


お茶好き女子5人が集まり、
次々と出されるお茶の数々に、
可愛らしいスイーツ、
そして、この期間のために用意されたの大倉陶園の器に魅了されながら、
楽しみがいっぱいにつまった時間になりました♪


Asian Afternoon Tea @The Ritz-Carlton Hotel_a0169924_21342217.jpg



初めのグラスにはいっているのは、台湾の「東方美人」。
メニューによると、
上質の蜂蜜を溶かしたような甘い味わいと妖しいほどに豊潤な香り。とあります。

キラキラ輝くばかりのティーフードも感激でしたが、
お茶好きなだけに、
ティーカップの中に集中してしまいます。
次は、ダージリン、シンブ―リ茶園の烏龍茶。
シルバーチップスが醸し出すなめらかな口当たりと優美な香りが印象的でした。



Asian Afternoon Tea @The Ritz-Carlton Hotel_a0169924_21351994.jpg


小さな器には、日本の「宇治本簀玉露」。
台湾 「阿里山佛手 冬茶 極品」。
台湾 「大禹嶺烏龍 冬茶 極品」。と続きます。

大倉陶園の方がいらして、
日常では伺えない洞爺湖サミットでのお話など、
食器のお話をしてくださっているうちに、
工場へも是非、見学に行きたくなりました。



Asian Afternoon Tea @The Ritz-Carlton Hotel_a0169924_21362661.jpg


金箔が乗ったマンゴープリンは、タピオカと燕の巣入り♡

最後は、「抹茶のエスプレッソ」をチョコレートケーキと一緒にいただきましたよ。
ティーカップは、「正倉院」というシリーズなのだそうです。
色使いや繊細なデザインにもうっとり。





Asian Afternoon Tea @The Ritz-Carlton Hotel_a0169924_21371312.jpg


この度の企画は、ルピシアによる
~世界最高峰の極上茶を愉しむ~というテーマの
「Asian Afternoon Tea」。
世界のお茶を愉しむ素敵な時間になりました。

誘ってくださいましたmamiさん

ご一緒させていただきましたみなさま、
ありがとうございました。

またお会いしましょうね。
by salondeshanti | 2011-02-05 21:32 | 紅茶
今日は、節分ですね。
節分の歴史をひもとくと、
古代中国までさかのぼるのだそうです。


「節分」も、中国の影響を受けて、
文化の繋がりがあるのですね。


健康で無事に過ごせますように_a0169924_20423382.jpg


中国では、クマの皮をかぶり、
四つ目の面をつけた、呪術師が矛と盾を手にして
悪い鬼を追いはらったとされています。

日本の節分に欠かせない、鬼を退治するために使う「豆」は、
「魔滅(まめ)」と「豆」をかけているとのこと。
悪魔を退治する意味もこめられて、
鬼にまいたり、豆をたべることで、
悪さや災いを封じるとともに、
健康で無事に一年をすごせるように願いがこめられています。

「鬼は~外」「福は~内」

みなさんは、どんな思いをこめて豆をまきますか?

恵方巻き?もちろん、がぶりと食べましたよ。



健康で無事に過ごせますように_a0169924_20432481.jpg



さて、中国では、「春節」。
お正月です。

こちらのお茶は、台湾の金萱茶と四季春の冬茶。




健康で無事に過ごせますように_a0169924_20434392.jpg


しっかりと蒸らして、木蓮の茶杯にいれて、
金萱茶の香りとともに味わいました。

ホ~ッ
by salondeshanti | 2011-02-03 19:58 | 中国茶
←menuへ