人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Happy Halloween♪

母がちょうどお昼ごろにきてくれたので
ランチを作って一緒に食べました♪

高3の息子のために合格祈願をしたお守りを届けに来てくれました。

Halloweenのランチ_a0169924_22135661.jpg


ハロウィーンでしたので、
パンプキンのポタージュやパイを作りました。

柿とプロシュートのアミューズや
来月のレッスンで作る「カレーチキンパイ」とサラダ、
惠子先生のレシピからきのこたっぷりのピラフ「キノコの丘」を玄米で作りました。

いつもは子どもたちがいる時間に来てもらっていましたが
たまにはいいものですね。

夜は、母が作ってきてくれた
おいなりさんや煮物や揚げ物を子どもたちとお夕食に食べました^^

我が家の子たちはもう仮装や
お菓子をもらいに回ったりしなくなってしまいましたが、
外を通る小さな子どもたちの声が聞こえると
ハロウィーンで盛り上がったころが懐かしくなります…





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
今月召し上がっていただきました点心は、「きのこたっぷり焼売」でした。
椎茸と舞茸が入っています^^

きのこたっぷり焼売_a0169924_11165886.jpg


よいお出しがでるので舞茸をたっぷりいれました。

生徒様がお肌にもいいのですよね。とお話してくださいましたのをきっかけにどのようによいのかなと
調べてみました。
結局、どのようにお肌によいは分かりませんでしたが下記のような効用があるそうです。

体の免疫力を強化することで、抗がん作用、老化防止や風邪などの予防にも効果を発揮するとのこと。

また血糖値を下げ、糖尿病の予防改善をする独自の成分や、肥満、高血圧の改善、血中コレステロールの抑制や排泄にも効き、成人病予防にも有効。舞茸には脂肪の代謝を促進し、精神を安定させるビタミンB2、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、胃腸障害を防ぐナイアシンが豊富で、植物繊維が腸内の環境を整えてくれる。

こんなに体によいのでしたら毎日食べたくなります。

きのこたっぷり焼売_a0169924_11283932.jpg


生徒様の一言がきっかけに私もしることができ嬉しいです。

中国茶5種のみくらべ」でも召し上がっていただきました。

焼売はお弁当にも入れられるので、
作ったことのないという方にもおすすめしました。

来月は、広東省の烏龍茶「単欉」に合わせて
「カレーチキンパイ」を作ろうと思っています。

どうぞお楽しみに♪





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
今月の「おもてなしの中国茶レッスン」で
4種類目に召し上がっていただきましたのは
「翠峰重発酵烏龍茶」です。

8月に台湾へ参りました時に
すすめていただいたのをきっかけに買ってみました。

初めてのお茶でしたが、
飲んでみると芳醇な香りで熟した果実のよう
これまでの高山茶のイメージとは異なりますが
気に入られた方も多くいらっしゃいました。

梨山の南にある南投縣清境農場の高山茶です。

翠峰重発酵烏龍茶_a0169924_22295889.jpg


茶器は、モダンシノワであつかわれている台湾製のもの。
コロンとした形と落ち着いた色合いで
こちらもお気に召した方がたくさんいらっしゃいました。

翠峰重発酵烏龍茶_a0169924_22313553.jpg


先月からお越しいただきましたクラスの方に
朝起きたときに白湯を飲むことをおすすめしました。

お茶がお好きな方も
白湯かお水をしっかりのむことが大切です。

そうしましたら、旦那さまも一緒に飲むようになって体調がよくなったとお話してくださいました。

お茶を楽しむために
大事なことのひとつ。
暮らしにとりいれてくださり嬉しいです。

今日も気持ちの良いお天気ですね。
素敵な一日を。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
木の葉が色づいてきて秋が深まってまいりました。
昨日ポストに入っていた地域の冊子に地名について書かれていて発見がありました^^

冊子は、「商店街づくり」という名前です。
「深沢中央商店会」のページの下の方に
「地名を考える…深沢」とありました。

我が家は、3年半前からここ深沢に住むようになりました。
夫と私のお気に入りの桜並木が近くにあることがきっかけでしたが、
こどもたちが安全に暮らせる雰囲気が明るいところ。という理由で、
地名については、近くにある「呑川」が関係しているのかな…と思う程度でした。


地名を考える_a0169924_1640367.jpg



深沢の意味は、「奥深い沢池」とそのまま。
全国に何か所もあるそうです。
この土地にこの名前がついたのは、1848年。
「深沢明細録」によると
寿永三年(1184年)源実朝(のちの鎌倉幕府3代将軍)に仕えていた人が
この足立を賜り深沢と名付けたと書いてあるとのことです。

その仕えていた人の名前を調べてみると土岐左衛門と分かりました。

そして、「深沢の住まい情報まとめ」というサイトに下記のようにありました。

鎌倉時代に源実朝の家臣土岐左衛門がこの地を与えられ、
当地域が呑川上流の深く入り組んだ奥深い沢であることからこの名を付けたと言われる。

なぜこの文章にピピッときたかというと
源実朝といえば、
中国に2度も渡り茶の種を持ち帰った栄西禅師が
日本最初の茶に関する書「喫茶養生記」を献上した方。
その家臣ともなれば、なにか茶に関する繋がりがあるかもしれないと思ったからです^^

そう思いながら過ごすのは、何だか嬉しい♪
その繋がりが見つかったらいいな…

地名を考える_a0169924_16582111.jpg


こよみは、「霜降」を迎えましたね。
「露が陰気に結ばれて 霜となり降るゆへ也」
秋の終わり、霜が降ることから「しもふり」とも。

紅葉が一気に深まり、りんどうや紫式部など
紫の花が咲いているのがみられます。

今月から始まりました中国茶講座 第2タームでもりんどうを飾りました。
茶の産地についてのお話と
お茶は、「安吉白茶」と「肉桂」を淹れていただきました。

茶箱を作るお話を伺い、
お茶に関する環境を整えていらっしゃる様子を嬉しく聞かせていただきました♪





☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
11月5日~7日 パシフィコ横浜展示ホールDにて
第16回 図書総合展」が開催されます。
出展する「シャンティ国際ボランティア会」で11月6日にお手伝いします。

これからの図書にご興味のある方、いらっしゃいませんか?
お待ちしています。

11月6日13:00~「これからの福島を考える」
~人々が新たな生活を始めるときに図書館はどうしたらよいか~
というテーマでフォーラムもあります。

本の力を生きる力に_a0169924_11343650.jpg


「本の力を生きる力に」

この言葉は、会員になっている「シャンティ国際ボランティア会」のキャッチコピーです。

2011年3月11日、大地震が起こり何かできることはないかと考えました。

「シャンティ」という教室名と同じ名前を持つこの会が
必要とされるところで活動していることをHPで拝見していたので
この時をきっかけに教室の参加費の一部を会費や募金とさせていただいてきました。


本の力を生きる力に_a0169924_11414815.jpg


この度、「図書総合展」のボランティアとして参加する研修に行ってきました。

印象に残る言葉がたくさんありました。

その一つが、「本がこどもたちの一生の支えになる。」

被災して言葉を失った人が、「本の中に気持ちの通じる言葉をみつけて
心の霧が晴れるんだよ。」というお話していたこと。

「食べ物は食べたらなくなるけど、本は記憶に残ります。」

移動図書館や本のリサイクルで寄付するプロジェクトなどを通して
本を届けてくださっています。

またアジア カンボジアなど内戦後、教育が受けられなくなったおとなやこどもは、
危険を知らせる「爆弾」や「地雷」の看板の文字も分からないそうです。

「薬」「水」「毒」の文字も分からない。

「字を知ることで、命をつなぐ」ことができるように、
現地に出向いて読み聞かせや、現地の言葉の本、安心できる場所つくりなどをしています。

・・・つながっている空の向こうには、知ろうとしなければ分からなかったことがたくさんありました。
私も参加することで学んでいきたいと思います。

図書館総合展」が開催される3日間、今日のようなお天気になりますように^^
招待券は、HPからダウンロードできます。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
うららかな小春日和が恋しいこの頃…

「おもてなしの中国茶レッスン」の合間の日に
「中国茶5種のみ比べ」のお客さまをお迎えしました♪


中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました♪_a0169924_19554280.jpg



1日体験レッスンとして仲良しのお友だちでご参加くださいました。
用意いたしましたお茶はこちら

文山包種

太極茉莉花茶

祥華鉄観音

東方美人

滇紅


中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました♪_a0169924_207635.jpg



きのこたっぷり焼売や
sacco先生に教えていただいたもっちもちの軟糯米糲(かぼちゃ団子)を作りました^^


中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました♪_a0169924_20254763.jpg


興味を持って中国茶を味わって
お話を聞いてくださりとても嬉しかったです。

お越しくださいましてありがとうございました。

ご縁に感謝いたします。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
朝夕、冷えてまいりましたね。
ひと雨ごとに秋が深まっています…

今月は、「おもてなしの中国茶レッスン」を修了された方が3名いらっしゃいました。
月に1度のレッスンを20回もお越しくださる間、
元気な日ばかりではなかったのではとお察しします。
暑い日もあれば、寒い日も
ご参加くださり、耳を傾けてくださいましたことに感謝いたします。

せっかくいらっしゃるのだから
よいお茶と出会って、心地よくお茶を楽しんでもらいたいと思っています^^


「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_18474429.jpg


ちょうど20回を迎えたおひとりYuminnieさま。
茶壷の持ち方もしっかりとポイントをおさえて淹れてくださっています。

修了の頃になると、皆さんお気に入りの茶器も
段々と増えてきて
どんなお茶が飲みたい。とたくさんの中から選んだり、
お茶に合わせての雰囲気づくりのアイデアも
自分ならこうしたい。と楽しめるようになっていらっしゃることでしょう…


「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_1854575.jpg


1回に飲むお茶の種類は4~5種類、
それを20回もしてこられた経験は、味や香りの記憶をたくさん蓄積してこられたと
自信をもっていいと思います。
ご家族やお客さまにも淹れて差し上げていただけましたら嬉しいです。

そして、何より、どんなときでも
お茶を選んで、お湯を沸かせば、
心から落ち着いてホッとできるひとときを自分自身で作れること。
リフレッシュの技がひとつ増えたことは、
これからのいろいろな場面で大きな助けとなってくれるのではないでしょうか…

「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_1915421.jpg


台湾にいらっしゃった折にお土産に買ってきてくださいました
「ガチョウの油」。
ちょっとお料理に加えるだけでコクと旨味を深めてくれる優れものです。
台湾でたくさんの素敵な茶器やお道具に出会われてお荷物が多いなか
瓶詰のこちらをお土産に頂戴いたしましてありがとうございます^^

「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_1919999.jpg


ハワイにいらっしゃった方からは、
マカデミアンナッツのショートブレッドをいただきました。
ありがとうございます。
早速、ミルクティーと一緒にいただきました。

ハワイでのお嬢様の結婚式のお写真を見せていただき
こちらまで幸せな気持ちになりました^^

お嬢様の末永いお幸せを祈っています♪

「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_19234229.jpg


ハロウィンのカップに入ったパンプキンをいただきました。
子どもたちの分もいただき、とっても喜んでいました。
ありがとうございます。

お茶を通じて、
お越しくださる温かいお気持ちがとてもありがたいです。

喜んでいただける場になるように
これからも努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

「おもてなしの中国茶レッスン」修了おめでとうございます♪_a0169924_19282413.jpg







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
今年の重陽節 旧暦の9月9日は10月2日でした。
10月は「重陽節」をテーマに菊を愛でながら
すすめさせていただいています。


菊を愛でながら_a0169924_223252100.jpg



誉理子先生のアレンジメントもこのとおり♪

気品が溢れています。

ご覧になられた方々もその美しさにうっとり…


菊を愛でながら_a0169924_22401726.jpg



お茶の葉をのせたお皿も菊型にしました。
今月のスイーツにも菊をいれてそのエッセンスが寒天と一緒に召し上がれるようにしました。
菊には、食欲増進、肩こり、頭痛、不眠、
のぼせを除いたり、血圧を下げたり、解毒作用があると言われています。



菊を愛でながら_a0169924_22421853.jpg



こちらは、2番目に召し上がっていただいている台湾高山茶「福寿山」です。
よい香りの余韻が続きます…

菊を愛でながら_a0169924_22472414.jpg


茶殻は、一枚一枚厚みのあるふっくらとしています。
淹れる前はそっくりに見えたお茶それぞれの香りと味の違いをお楽しみいただいています^^






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
今月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました♪


10月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_2224992.jpg


一番最初は、台湾の金萱茶。
甘い優しい香り…
今月も先月に続き、台湾茶を召し上がっていただきます。

10月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_2252613.jpg



金萱茶
福寿山
杉林渓
翠峰

と続きます。

10月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_2274389.jpg


台湾で以前みつけたミニチュアも一緒です^^

今日は、ひんやり寒い日でしたね。

寒くて足元が悪いなかお越しいただきましてありがとうございました。

10月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22154983.jpg


点心は、きのこたっぷり焼売と
咽や肺を潤してくれる「梨と菊の寒天」を作ってみました。

日に日に寒くなってまいりますが、
あったかい香りの良いお茶を
皆さまとご一緒できますのを楽しみにしています。

お花は、お天気の良い日に撮りますね^^

☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡


中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター(中国茶指導・導師)資格取得講座」のご案内です。

この資格は、中国茶の魅力や楽しみ方、文化を伝えたい
指導者の育成を目的として設立されました。

この度の受付は、2015年4月開講です。




【ご案内】2015年4月から始まる資格取得講座_a0169924_9631100.jpg





登録研修機関香茶苑では、カリキュラムを月1回のペースで2年間にわたり
すすめてまいります。
各タームは、4回から6回ごとに5期に分かれています。
タームごとの間でお休みすることもできます。

詳しくは、HP「資格取得」をご覧ください。



【ご案内】2015年4月から始まる資格取得講座_a0169924_98255.jpg





今回、ご案内するのは2015年4月から始まる講座です。


中国国際茶文化研究会認定「中国茶アドバイザーインストラクター(中国茶指導・導師)資格取得講座」
中国国際茶文化研究会栄誉会員資格

第1期(全6回)
【内容】
中国茶の歴史
中国茶の種類と製造方法
中国茶の淹れ方(蓋碗、ガラス、陶器茶壷、紫砂壷)と飲み方
中国茶の淹れ方の実践

カリキュラムを学び、各回2種類の中国茶を淹れます。
少人数で丁寧に指導させていただきます。

第2期以降は、第1期修了者にご案内します。



【ご案内】2015年4月から始まる資格取得講座_a0169924_9115076.jpg




【日程】
第1土曜日*4月4日スタートクラス
(月1回)14:00~15:30 
第1ターム4月4日、6月6日、7月4日、8月1日、9月5日、10月3日

第4土曜日*4月25日スタートクラス
(月1回)10:00~11:30
第1ターム4月25日、5月23日、7月25日、8月22日、9月26日、10月24日

相談可 平日ご希望も承ります。
同月内の振替ができます。
【時間】
午前10時~11時半 または、 午後2時~3時半
【受講費】
36,000円+入会費

【受付中】ご不明な点がございましたら何なりとお知らせくださいませ。
資料は、「中国茶5種のみ比べ」「おもてなしの中国茶レッスン」でお渡しします。

【受付 お問合せ】specialtealeaf@gmail.com
香茶苑 磯部優子







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら


「今日もご訪問ありがとうございます。」


おひとりおひとりにとりまして
幸せな一日でありますように☆彡
←menuへ