人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お砂糖を使っていない自然な上質の甘みを広めたいというご相談がありました。
青森県「日本ハルマ株式会社」様が開発されたりんごのエッセンス「アップルクリレ」です。

そこで蓮根の料亭「よし邑」総料理長冨澤様に、そのお味を試していただますかと
尋ねましたところご快諾くださいました。

りんごのエッセンス_a0169924_21073845.jpg

お味をご覧くださいましたお礼に日本ハルマ伊徳社長様が東京へいらっしゃる折に
「よし邑」さんへ食事に参りましたら、
今月の品書きが決まっているにも関わらず、
献立の中の数々のお料理に「りんごのエッセンス」を使ってくださりとても感激しました。

「翡翠冬瓜海老沢煮」のごまだれや
川海老艶煮の照り、
ズッキーニ粒辛子ソース、
烏鰈若狭焼き カリフラワーと豆乳のすり流し…

特別にりんごを取り寄せてりんごと軍鶏ロックの御飯もご用意くださいました。

りんごのエッセンス_a0169924_21091244.jpg
デザートは、五行のお色に配した黄色いパパイヤの上に黒胡麻のブラマンジェや
白い生キャラメルなど目にも鮮やかでした。
どの食材からも丁寧に作られた滋味が伝わってきました。

りんごのエッセンスを生かしてくださり感無量です。

りんごのエッセンス_a0169924_21164934.jpg
そして、りんごのエッセンスは、
日本ハルマ社が30年かけてきた笹のエッセンスを絞る技術を応用したものなのだそうです。
笹のエッセンスは、健康によいものとして、アメリカエスティーローダー社にも輸出されています。
伊徳社長は、山梨にお住まいですが、世界一よい笹が採れる青森県に工場を建てたということです。

りんごのエッセンス_a0169924_21083955.jpg

笹について教えていただきました。
「さ」の文字が付くものは古来から神に通じるとされ「さくら」「さけ」などがありますが、
その「さ」が二つ重なる笹は、まさに神の寓意としてお祓いにも用いられています。

今日の夏越大祓で笹の茅の輪をくるくる回られた方も多くいらっしゃることと思います。



りんごのエッセンス_a0169924_21103117.jpg

ちょうどお部屋にも竹のお軸が掛けられて、感慨深く拝見しました。

笹は、動物たちが体調が悪くなると食べにくるそうです。

生徒様のわんちゃんは、お散歩が苦手だけれどお外へ行きたいと意思表示をするときは、
一目散に笹の若い葉を食べに行くと伺いました。
漢方にお詳しい飛び切り美しい生徒様も毎日笹のドリンクを召し上がっているとお聞きし、
やはり、知る人ぞ知るものなのだと実感しました。

りんごのエッセンス_a0169924_21205067.jpg
竹の花のお写真も見せていただきました。
花が咲くとは知りませんでしたが、多分100-120年に一度なのでなかなか記録がないのだそうです。

この度は、りんごのエッセンスをきっかけに、
料亭「よし邑」冨澤総料理長様のお心遣いと素晴らしいお料理に感動しましたと共に
りんごや笹の持つ力についても教えていただくことができました。

りんごと笹のエッセンスがたくさんの方によさを感じていただけますように。

明日から始まる「中国茶五種のみくらべ」でも、
笹のエッセンスの寒天と緑豆羊羹にりんごのエッセンスをかけて召し上がっていただこうと準備をしています。
どうぞお楽しみに。






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいた点心は、
「野菜饅頭(蟹肉時菜包子)」でした。



野菜饅頭(蟹肉時菜包子)と杏仁豆腐_a0169924_15412632.jpg

レッスン中に野菜饅頭の中が見える写真を撮っていなかったので改めて撮ってみました。
餡は、蟹肉、豆苗、春雨と調味料です。
蟹は、体を冷やすので夏に使いたいと思っていました。

野菜饅頭(蟹肉時菜包子)と杏仁豆腐_a0169924_15510128.jpg

プレートには、今月のテーマが七夕でしたので「五色の短冊」に因んで
五行の色にしました。
野菜饅頭の生地の白
野菜饅頭の餡の緑
杏仁豆腐に添えた西瓜の赤
杏仁豆腐に添えたパイナップルの黄色
丹波黒豆の黒

穢れを祓い心を落ち着かせるお手伝いとなりますように。
お皿は、天の川をイメージして選びました。


野菜饅頭(蟹肉時菜包子)と杏仁豆腐_a0169924_15435351.jpg

今月もたくさんの皆さまにお目にかかれて嬉しかったです。
ありがとうございました。来月は、白茶をご用意してお待ちしております。
そして、点心は、よく香港でいただいた「腸粉」を予定しています。
緑豆の羊羹と一緒に召し上がっていただければと思います。
どうぞお楽しみに♪







☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

今月のおもてなしの中国茶講師養成講座は、形象に込められた願いを数々ご紹介しました。

龍、鳳凰、蝶々、蝙蝠…
ひとつひとつの形象には願いが込められています。
そこに共通しているのは、皆「福」を願っていること。

約30種類について小さな石を拾い集めるようにして知る度に書きためてきました。




形象に込められた願いを知る_a0169924_22313319.jpg

彫られているのは「獅子」。建物の入り口の左右に配されているのを見かけたことのある方も多いと思います。
獅子は、威厳のある姿から「法の番人」とみなされていました。
また二頭の獅子が絹玉で遊ぶ姿は、お祭りで行われる獅子舞の元となり、喜びのシンボルとなっています。

左と右の獅子がそれぞれ守っているものは何?
獅子に牡丹のお花が描かれているのはなぜ?とわかると種明かしのようで面白いです。

写真に写っているものは扉など建物の一部に使われていました。
部屋を密閉せずに空気が流れる、日本の欄間のような役割です。

20年以上前に北京で求めました。





形象に込められた願いを知る_a0169924_22503862.jpg
ダブルハピネスの由来など、
文字や形が意味しているものや込められている願いを知り、
お茶会でもいかしていただければと思います。




形象に込められた願いを知る_a0169924_22381623.jpg


こちらのクラスは、特別に一番手前の安渓鉄観音を召し上がっていただきました。

みなさまとても美味しくいれてくださるのを嬉しく味わわせていただいています。

11月から始まるクラスのお申込や、
11月まで待ちきれない方のプライベートレッスンも始まりました。
お茶会に生かしていただければと企画した講座を楽しみにしていただきとても嬉しいです。

梅の実が黄色く熟すころ。皆さまにとりまして実り多い日々となりますように。




☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


感じた香りを言葉にしたり、お話するのはお茶の楽しみのひとつ。
一緒にいらっしゃる方とのお茶ならではのコミュニケーションです。

ご自身の感覚を大切に_a0169924_22412198.jpg
香りの記憶はひとりひとり違うので
感じ方が違うのは当然。
ご自身ならではの感覚を大切に書き留めておいてほしいと思います。

香り以外にも考え方が違うことをお互いに認め合う人と人との関係になれたら素敵ですね。
その小さな練習の場にもなるのではないでしょうか…

ご自身の感覚を大切に_a0169924_22430167.jpg

一番手前は、黄金桂。
ココナッツの香りがするという方もいれば、
コパトーンの香りという方も…
何か南の島でするような香りということで
お花のプルメリアのような白い肉厚の花びらのお花の香りがすることもあります^^

黄金桂の「桂」という文字は、「桂花」金木犀のこと。
黄金色の金木犀のような香りのするお茶と名前が付けられたそうです…


ご自身の感覚を大切に_a0169924_22444838.jpg
淹れていらっしゃる姿も美しい~。


ご自身の感覚を大切に_a0169924_22504790.jpg

おしゃれなお菓子は、胡麻のおせんべいとよもぎのかりんとう♫
胡麻がたっぷりでおいしくて嬉しい。
よもぎの味も季節感があってGOOD!
パークハイアットのものなのだそうです。
お茶にもよく合いますね。
ありがとうございます♪




日曜日のティータイムは、
姉と偶然家にいた長男と3人でいただきました♪
日曜日のティータイム_a0169924_22181193.jpg


姉がまだランチを食べていないかなと思い、

焼いていたスコーンをオープンサンドのようにして
家にあったセロリ、枝豆とトマト、蟹肉を和えてのせました。

台湾から届いたマンゴーも…
ブルーベリーケーキには、姉がパリで買ってきてくれた紅茶
DAMMANNの4FRUITS ROUGESを。

7月の紅茶レッスンのときにも召し上がっていただきます。

ベリーの甘酸っぱさがよく合います。

日曜日のティータイム_a0169924_22184622.jpg

お天気もよく和やかに穏やかな日曜日の午後となりました。
また一緒にお茶がいただけるのを楽しみにしています^^






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2016-06-26 22:27 | 紅茶 | Comments(0)

姉が明日遊びに来てくれるのでブルーベリーケーキを焼きました♪

ブルーベリーケーキを焼きました♪_a0169924_15004863.jpg

生地にもブルーベリーを入れて、
いつものようにバターの代わりに太白胡麻油を使っています。
そして、上には豆腐クリーム。

7月から始まる紅茶アドバンスレッスンでは、
カップケーキとして召し上がっていただこうと思っています。

ブルーベリーケーキを焼きました♪_a0169924_15045854.jpg

半分は、息子たちと今日のおやつになりました^^

ブルーベリーケーキを焼きました♪_a0169924_15064945.jpg
声をかけていただき注文した台湾産マンゴー。
立派なのが届きました。ありがとうございます♪
果物が美味しい季節ですね。

素敵な週末を♪


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



もうすぐおもてなしの中国茶レッスン20回修了を迎える生徒様から
素敵なお話を伺いました♪




小さな古いやかんのご縁_a0169924_21130564.jpg


生徒様が偶然に訪れた骨董屋さんで小さ目のおやかんを見つけて、
店主さんに中国茶にも使えますか?と尋ねたそうです。
中国茶を淹れられるの?と聞かれて、はい。と答えたら、
店主さんは、今度、中国茶を淹れてほしいとおっしゃったそうです。

そして、骨董屋さんで中国茶を淹れることになったそうです。
小さな古いやかんのご縁_a0169924_21375095.jpg

サロンもしていらっしゃる生徒様ですので、きっと素敵にお茶を淹れてさしあげることと思います。

自分の楽しみとして淹れてきた中国茶が
喜んでいただけることのひとつになる。

素敵なお話をありがとうございます♪
とっても嬉しいです^^

小さな古いやかんのご縁_a0169924_21413488.jpg

台湾産のフレッシュなライチをいただきました。
プルップルで美味しいです。
ありがとうございます♪

☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

都立大学にあるフランスのテーブルファブリックブランド「Beauville」ショールームで行われた
インテリア雑誌「Bon Chic」イベントに行ってきました♪

「多賀谷洋子さん×ボーヴィレ 初夏のおもてなしテーブルコーディネートレッスン」です。

講師は、食空間コーディネーター 多賀谷洋子さん
教室の生徒様でもいらっしゃいます。




初夏のおもてなしテーブルコーディネートレッスン@ボーヴィレ_a0169924_21322678.jpg

テーブルやリネン、ボーヴィレの魅力についてお話くださいました。
そして、解説をしながらとても素敵な初夏のおもてなしのテーブルを作る様子を見せてくださいました。


初夏のおもてなしテーブルコーディネートレッスン@ボーヴィレ_a0169924_21231959.jpg


デモンストレーションの後は、6つのテーブルに分かれて
それぞれのグループで相談しながらボーヴィレのテーブルクロスの上に
4大リモージュの一つJ.L Coquetのテーブルウエアを自由に選び、
グラスやカトラリー、ナプキンを合わせて行きました。

テーブルごとに洋子さまがアドバイスをされ、
ナプキンやナプキンリング、カトラリーなど少し変えるだけで
とてもおしゃれになっていき、
素晴らしいセンスに感激しました。

充実した楽しい時間をすごさせていただきました♪

初夏のおもてなしテーブルコーディネートレッスン@ボーヴィレ_a0169924_21064812.jpg
洋子さま、ご一緒させていただきました皆さまありがとうございました。

Bon Chicとボーヴィレの皆さま、楽しい企画をありがとうございました。
ボーヴィレのプリントの発色の美しさ、肌触りの良さに魅了されました。






☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

昨夜のお月さまをご覧になりましたか?
お月さまの色とは思えない淡い朱色のような桃色がかっていて素敵でした。


それをご覧になっていた生徒様が昨日のお月さまの色はすごかったですね。とお話くださり、
私もちょうど見ていたのでその時の様子がよく分かりました。
離れている場所で同じ月を見上げて驚いていたのですね…

まるで、誉理子先生が新しくお持ちくださいましたアレンジメントの蘭の花のようなお色。




自然の変化を共有する_a0169924_14221440.jpg

赤い色が反映してストロベリームーンと呼ばれているそうですよ。と教えていただいたり、
ニュースで解説していた夏至と冬至の違いをお話くださった方もいらしゃいました。

また昨日は、午前に雨が降っていたけれど、午後から急にお天気になりましたね。とお話くださり、
気の逆転が行われたからでしょうか。とお話しながら、
お茶を共に楽しむ仲間と気候の変化を共有でき本当に嬉しいなと思いました。
いろいろな自然の移り変わりも以前より気がつくようになったとお話くださいました方もいらっしゃいました。
お茶のいろいろな味や香りを知ると同時に
季節に対する感性も磨かれているのかもしれませんね…

056.gif佐智子先生が素敵に紹介してくださいました。
ありがとうございます♪こちら



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

いよいよ「夏至」になりました。
夏にかけて発散してきた自然は陰陽の逆転が起こり、この日を境に冬に向かって力を蓄えるようになる。
一年で最も日が長く、夜が短い日。

今朝は雨空の中静かにその時を迎えたようです。
夏に至る_a0169924_13415877.jpg
お茶を味わいながら、自然の移り変わりを感じることが暮らしを楽しむことなのではと思います…

日本人として日本の文化を知り、その元となる中国からの考えが分かると
より行事への理解が深まっていきます。

そして一緒に過ごす人がいてくれたら楽しみがもっと膨らみます^^

七夕にはなぜ短冊に願い事を書いて笹にかけるの?
短冊、笹、願い事、字を書くこと…
ひとつひとつの言葉の意味が分かるともっと行事を大切にしたいと思うようになる。
そんなお手伝いができましたら嬉しいです。


夏に至る_a0169924_21351928.jpg


今日いらした皆さまにおかれましては足元の悪い中をありがとうございます。

夏に至る_a0169924_16033227.jpg
目白からいらした生徒様からいただきました「志むら」の九十九餅。
初めて召し上がる方も多く、皆さんと楽しくいただきました。
ありがとうございます。

きなこがたっぷりとかけられたもちもちのお餅に入っている虎豆の食感と甘み。
とってもおいしくいただきました♪



夏に至る_a0169924_16074270.jpg



☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ