<   2018年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧


a0169924_11172192.jpg
今月もお越しいただきました皆さま
ありがとうございました。

召し上がっていただきました甜品(デザート)は、
楊枝甘露ヨンジーガムロです。
a0169924_11173845.jpg
香港でしたら、殆どのお店にあるくらい有名で、
もっと白っぽく薄いシロップでたっぷりといただきます。

暑い夏こそトロピカルフルーツがいろいろ入っているデザートで
体が自然にひんやりとするのがよろしいのではないでしょうか。

いつかご紹介したいと思っていました♪



a0169924_11175548.jpg
月光白の芳醇な香りも余韻も
皆さまと味わえて嬉しいです…


a0169924_11181672.jpg
誉理子先生がお作りくださいました
後半のフラワーアレンジメント。

a0169924_11183049.jpg
幾重にも重なる花びらが美しくて
こちらの角度からもパチリ。

清純な白さが白茶とリンクして、
辺りも清らかにしてくれるようでした…

ありがとうございました。

a0169924_11323547.jpg
こちらは、誉理子先生からのプレゼント。
ありがとうございます♪
サイドテーブルに飾り、皆さまと愛でさせていただきました。

明日から8月ですね。
暑さ厳しき折、お身体を大切にお過ごしください。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

お蔭様で今月の中国茶レッスンが終了しました。
今日は、今月の点心を紹介させていただきます。

a0169924_19055368.jpg
「広東式焼売三種」を召し上がっていただきました。
白茶が広東省を中心とした地域で飲まれていたので…
最近は、白茶を飲む地域が広がっているようなのでこの限りではありませんか…

餡に芝麻醤が入っているのがポイントです。
トッピングは、とびっ子、薄くないけれど薄焼き卵、枝豆の3種にしました。

とても簡単なので、作っていただけたら嬉しいです。
桃がおいしい季節なので、桃の飾り棚に盛りつけました^^

a0169924_19065570.jpg
そして、夏の間いつも使っております蓮の形の六用。
黄楊木に彫られています。
姿が美しく、お気に入りです。

泥水に育ちながらも美しい花を咲かせ、
根を折ると玉のように白い様子が、
苦境や困難を越えた悟りを表し
仏の智慧や慈悲を象徴しているとされています。
そして、よい行いをした者は死後に極楽浄土に往生し、
同じ蓮の上に身を託し生まれ変わるという思想があります。

茶器にも蓮の花が描かれているものがたくさんあります。

a0169924_19404788.jpeg

今朝、友人たちと上野恩寵公園に蓮の花を見にまいりました。

a0169924_19425874.jpeg
このお花の蜜は美味しいのかな…

a0169924_19433987.jpeg
たくさんの鯉、すっぽん、亀さんも元気に泳いでいます…
a0169924_19435820.jpeg
otonaくろぎでわらび餅をいただきました♡

a0169924_19441567.jpeg

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_19440045.jpg
今月どちらのクラスでも召し上がっていただきました「特貢壽眉」。
ジュビと読みますが、
香港では広東語でサウメイと呼んで親しまれています。

a0169924_19511145.jpg
茶葉は、長寿のお爺さんの眉がのびてバラバラとして
白いものがまざったようにみえるので「壽眉」という名前が付けられたとのこと。

a0169924_19470852.jpg
白毫銀針、白牡丹に比べて茶葉の味があるので
その青みが魅力だと思います。
a0169924_19473433.jpg
香港の飲茶でもよく飲まれている壽眉。
白茶の生産量の約半分がこちらの壽眉といわれています。

夏には、欠かせないいつもそばにおいておきたいお茶です。

そして、8月7日の立秋まで夏の土用ですが、
今の季節にいただきたいおうどんを頂戴しました。
秋田の稲庭うどんです。
ありがとうございます♪

a0169924_19583084.jpeg
昨年秋に秋田に訪れ、稲庭うどんが更に大好きになりました。
とても嬉しいです。

「稲庭うどん小川」のおうどん
家族であっという間にいただいてしまいました。

今年の9月にも秋田を訪れる予定です。
秋田の雄大な景色やおいしいお料理の数々、
秋田で出会う方々の温かなお心遣いを思い、元気がでてきます。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_22525352.jpg
台風が心配されましたが、
お楽しみの中国茶の皆さまをお迎えしました。


a0169924_22531185.jpg
他のクラスとの違いは、二種類目の「有機白牡丹」です。
「生態牡丹王」も有「有機」と同じ意味ですが、
購入した場所が違うので売られていた時の名前で区別をしています。

a0169924_22523327.jpg


「生態牡丹王」もまろやかで涼し気ですが、
こちらは、もう少し上品な味わいです。

美味しく淹れていただきました。

台風が心配でしたが、レインコートやレインブーツのご準備、
電車の遅延をご配慮されご主人様のお迎えなど、
万全の準備をしてお越しいただきました。
大変な中をお越しいただきありがとうございました。
a0169924_22533308.jpg


素晴らしいお茶を頂戴しました。
以前も記事にしました「Xiao Guan Cha」です。
今、大注目のお茶です。
それぞれのお茶の第一人者が監修しているので、お茶の葉の質は、格別に良いものばかりです。
ありがたくいただきます。

a0169924_22540082.jpg
こちらも大注目のお品。
並ばないと購入できない「ニューヨークパーフェクトチーズ」。
素敵な中国茶会「茗香礼讃」を主宰していらっしゃるおがわえつこさんに頂戴しました。
ありがとうございます。

ゴーダチーズが香るラングドシャと
クリームとチーズチョコレート。
大人のお味です。
a0169924_22541817.jpg

こちらの写真は、8月2日に予定している三笠会館秦淮春で教えていただく点心です。
ひよこの焼き菓子とインゲン豆の焼売。
なんてかわいらしいのでしょう。
楽しみです♪
あと二つお席があります。
せっかくの機会ですので、ご希望の方がいらっしゃいましたらいかがでしょう?
お問合せ 香茶苑 specialtealeaf@gmail.com 磯部



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22243496.jpg
今月3種類目のお茶は、「月光白」。
産毛に覆われた芽は、微かに黄色みを帯びて
まるで月の光に照らされているよう…
a0169924_22253308.jpg
雲南省の白茶「月光白」は、
月の光による月光萎凋を施し
なぜか葉の裏側は、月夜の闇を思わせる色をしています…
a0169924_22245768.jpg
琥珀色のお茶には、
雲南省の土壌が作る力強さがあります…
そして、香りの余韻はカカオを思わせる気がします。

本日お越しいただきました皆さまも
ありがとうございました。
a0169924_22263781.jpg
茶殻も立派で野生的。

そして、桃が美味しい季節なので、桃の蓋碗で淹れていただきました。

下の木材は、新宿の遠藤木材店で購入ました。
丁寧に滑らかに仕上げられています。
柿の木なのだそう…。


a0169924_22270910.jpg
立派な桃を頂戴しました。
ありがとうございます♪
ジューシーでとても美味しいです♡
a0169924_22272961.jpg
家族であっという間にいただいてしまいました^^

台風が近づいているようですね。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。






中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22515977.jpg
東京は、少し風が通る一日でした。

今月召し上がっていただいております白茶の白牡丹を紹介します。
茶葉を摘んで萎れさせて乾燥させただけのシンプルな作り方をしている白茶で
福建省の北の方で作られています。


a0169924_22522606.jpg

茶葉には、白い産毛に覆われた芽があり、
茶の葉を花びら、白い芽頭を花芯に見立てるとまるで牡丹の花のよう…
白いので白牡丹という名前が付きました。
a0169924_22531771.jpg
そして、オーガニックのものなので、「生態」と名前の前につき、
「生態牡丹王」という名前で呼ばれている茶葉をご用意しました。
a0169924_22533126.jpg
美味しく淹れていただきました。
ありがとうございます。
加減をしないと味が濃くなってしまい白牡丹のよさがでません…
淡いお茶の色には涼し気な香りとまろやかな甘さがあります。

葉が入っている分、白毫銀針だけより青さが加わっています。
おもてなしのお茶としても飲まれているのが分かる、穏やかな旨味…
a0169924_22540547.jpg
そして、暑さを体の外にだしてくれるのも嬉しいです。
他にも効用があるのですよ。


a0169924_22542799.jpg
茶殻の様子も…
a0169924_22544753.jpg
この日も点心を召し上がっていただきました。
ありがとうございました♪

昨日、我が家に緑色のきれいなカナブンが飛んできました。
ブーンと大き目の音がして、存在感がありました。
追いかけてみると、階段のところにいたので、お外の方がいいよと
バルコニーに連れて行ってあげました。

今日は、目の前に直径3㎝くらいのケセランパセランがふんわりと飛んでいました。
車の勢いに飛ばされないように捕まえて静かなところに飛ばしてあげました。

明日は、どんな生き物と出会えるかな…







☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
今月のおもてなしの中国茶講師養成講座のテーマは、
「茶と点心の組み合わせ」です。

季節気候に合わせていただきたい中国茶と
それに合わせていただきたい点心や甜品(デザート)を紹介しています。

どちらかにその法則があるのではなく
経験からつくりだしたオリジナルの内容です。

お役に立てましたら嬉しいです。

a0169924_18320019.jpg
例えば7月は、暑いので白茶がいただきたいと思い、
白茶の主な産地は福建省ですが、
殆どが輸出、または、香港で飲まれてきたので、
香港に因んで広東風焼売3種を作っています。
そして、香港がモチーフとなっているお皿に乗せました。

香港フェリー、香港タクシー、麻雀牌、鳥かご、エッグタルト、叉焼包、中国銀行、香港バンク…。
見ているだけでも楽しくなり、香港に訪れたくなります。

甜品は、「楊枝甘露ヨンジ―ガムロ」を選びました。
香港では、とてもメジャーなデザートです。
南国フルーツやココナッツで作るので、
南国フルーツの美味しさがあり、暑い季節に体を冷やしてくれます。

a0169924_19575373.jpg
おもてなしの中国茶講師養成講座でお渡ししているレシピブック
20種類のオリジナルレシピが入っています。

たくさん作ってもらってね。
可愛がってもらってね。

と我が子を送り出す気持ちです。

点心や甜品は、中国茶教室でお伝えする内容ではないかもしれません…
より中国茶を楽しんでいただきたいという思いから、
中国茶の周りのこともお話しています。

本日のレッスンで五言絶句、七言絶句も一緒に学びました。
また今月は、蘇軾「赤壁の賦」や武元直の「赤壁図巻」をご覧いただいております。

何かの機会に点と点が結ばれて、
あの時のあれとこれが繋がっていたのだなあ…という体験から
段々ご関心をお持ちいただけましたらと思っております。

おもてなしの中国茶講師養成講座」新しいクラスは、11月第4木曜日スタート。
ご予約受付中です。

a0169924_18322393.jpg

薬膳と中国茶のサロンを開く準備をしていらっしゃる生徒様がいらっしゃいます。
先日、ブログをスタートされましたので紹介させていただきます。

和桃李watouri

おもてなしの中国茶講師養成講座で出会われた
「桃李言わざれども下自ずから蹊を成す」という言葉からサロンの名前が閃いたとのこと。
思っていらっしゃいますことを形にされて素晴らしいです。
是非、応援よろしくお願いいたします。

a0169924_20055824.jpg
アメリカのお土産に頂戴しましたsugar freeのダークチョコレートと
カリビアンラムケーキ。


a0169924_18325723.jpg

ラムやココナッツの香りがします。
壽眉と一緒に子どもたちといただきました。
ありがとうございます♪




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21390930.jpg
本日も中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の皆さまをお迎えしました。
今月は、麗水香茶と普陀佛茶3種という特別なお茶なので、
講座を修了された方々にもお集まりいただき一緒に味わいました。
a0169924_21433135.jpg
普陀佛茶は、浙江省舟山市普陀佛茶の緑茶です。
4月に普陀山で普陀佛茶の大きな祭典がありました。

普陀山は島にあるので、船に乗っていくとのこと。
祭典の画像を見ながら、たくさんの人による表演からどれほど力をいれて準備をしてこれらたかが伝わってまいりました。
a0169924_21440484.jpg
そして、注目すべきは中国四大佛教名山のひとつ普陀山が、
916年日本の僧侶 慧萼禅師により開山されたということです。


a0169924_21443182.jpg
この度は、こちらの3種類の普陀佛茶を味わいました。
釜で仕上げられ細く丁寧に巻いているような形です。
どれも清らかな素晴らしい香りのお茶ですが、
敢えて特徴をお伝えすると
1番右が旨味、
2番目が香り、
3番目が力強さが印象に残りました。

a0169924_21450162.jpg
そして、こちらも普陀佛茶を入れる器と茶杯。
木に彫られた美しい観音菩薩様のお姿が見えますか?
裏にはお経が彫られています。

a0169924_21470093.jpg
一番最初に淹れていただきましたのは、
今日も麗水香茶でした。

美味しく淹れていただいてお茶も喜んでいることでしょう。

a0169924_21460227.jpg
そして、広尾にできたフランスのケーキやさんのケーキをいただきました。
ARNAUDLARHER

この度も素敵なケーキをありがとうございます♪

壽眉と一緒においしくいただきました。

そして、暑い中お越しいただきましてありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
暑気いたりつまりたゆるへば也。

数日前から夏の土用に入り、
今日から大暑。

耐えなければならい程、一年で一番暑い季節を迎えました。



a0169924_13354256.jpg
体の余分な熱を除き暑気を払う効果があるといわれている白茶をいただきつつ
何となくそうなのかも…という気になっております。

今年も白茶のお蔭で夏を乗り切れそうです。


a0169924_13361992.jpg
今月、一番最初に召し上がっていただいておりますのは、
白毫銀針です。

未開きの産毛に覆われた芽頭の部分のみの贅沢なお茶です。


a0169924_13364481.jpg
お茶を淹れると澄んだ水面に産毛がキラキラと光り、
とろりとした舌触り、
上品で穏やかな香りと甘みと爽やかさが感じられるだけで、
暑さから解放されたような気持ちになります…

いにしえより清涼飲料といわれ、今とは異なる形ですが皇帝も召し上がられたそう…
a0169924_13371244.jpg
ふっくらと美しい芽の茶殻を見ると、
どれほど丁寧に扱われ作られたかが伝わって参ります。

本日もお暑い中お越しいただきましてありがとうございました。

白茶だけでなく、苦味のあるお野菜、例えば苦瓜、キュウリも体内の無駄な熱を発散してくれますし、
茄子やもやしの原料の緑豆、お豆腐も身体を冷やしてくれます。

暑さは、血の巡りを悪化させ、湿気は胃腸の働きを低下させるので、
白茶や身近な旬のお野菜の力を借りて、
自然に心地よく過ごせますように…


a0169924_13374917.jpg
ちいさな愛らしいお菓子は、
愛媛県に豪雨の前に訪れられた生徒様に頂戴しました。

老舗「琴松堂」の「ゆずっ子」です。
上質な白餡にゆずの風味がギュッとこめられていて
口の中で広がります。
小さくても存在感があるお菓子です。
a0169924_13384885.jpg

箱に「ゆずっ子」の説明が書いてありました。
当家初代源之進は、伊予路の里に春愁の夢を埋めた
平家の姫を想い、その追慕哀惜の心を菓子の姿に写し創りだしたのが「ゆずっ子」です。
古き雅びを思わせる、まろやかな肌、小ぶりな姿、お茶菓子に、お茶請けに、何卒ご賞味賜りますよう、
お願い申し上げます。

小さきものいと可愛い…


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_15211275.jpg
今日から夏の土用ですね。
無理せずゆったり過ごしてまいりたいと思います。

本日は、中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の生徒様をお迎えしました。
a0169924_15214681.jpg
浙江省の緑茶を4種類召し上がっていただきました。
麗水香茶と普陀佛茶を3種類です。
a0169924_15221339.jpg
立派な箱には、爽やかな黄緑の缶にいれられた緑茶「麗水香茶」。
今年2018年の敬老茶会でもふるまわれた今注目されているお茶です。

a0169924_15224723.jpg
浙江省の西南部麗水市の風光明媚な豊かな自然に囲まれた茶園で
丁寧に作られた緑茶。

空気が澄んだところで作られるお茶特有の緑茶の清らかさと
甘みが融合しておいしい緑茶です。
a0169924_15235906.jpg
他にも3種類の普陀佛茶を。
こちらも繊細な芽です。

貴重な中国で注目されている緑茶を味わうことができ幸せに思います。
そして、中国茶教授法概論につきまして、ご一緒に学びました。

「失敗は宝物」という何気ない言葉をお気持ちにとめてくださったそうです…
ありがとうございます。

a0169924_20133600.jpg


素敵なブーケは、よしこさんからのプレゼント。
ありがとうございます。
ゴージャスなバラは、グリーンハートという名前だそうです。
大好きな色の組み合わせと
可愛いサマースイートピー、
ミントの香りに癒されています。
a0169924_19504637.jpeg
暑い日が続いていますが、
お蔭様で元気に過ごしております♪








☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ