<   2018年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧


地球にやさしい中国茶交流会」で茶席を持たせていただき、
素敵なお客様に恵まれましたことをありがたく思います。

a0169924_18191342.jpeg

香茶苑の茶席を担当していただきました
茂木美穂子さん。

a0169924_21222823.jpeg
6席全席満席でした。
大変にお疲れさまでした。

楽しんでいらっしゃるのが伝わって参ります。


a0169924_18194167.jpeg

美味しいお茶とセンスのよい設えを皆さまとても喜んでいらっしゃいました。

a0169924_18265639.jpeg

お花の先生として盆栽の指導もしていらっしゃいます。
茶席にご用意くださいました盆栽も
深まる秋を表現され
少し紅葉しています。

a0169924_18293489.jpeg

茶席のテーマ
秋風浙々 秋水冷
に合わせて、盆栽の下には水車の木を合わせてくださいました。
ひとつひとつ丁寧に選ばれ調和している雰囲気が
何とも良い風情でした。

a0169924_18552357.jpeg

美穂子さんの盆栽レッスンを受けたいですね。と
皆さまとお話しています。

a0169924_18361950.jpeg

浅草寺、浅草神社へまいりまして
今日の日を無事に終えられたことに感謝しました。

地球にやさしい中国茶交流会の皆さま
ご縁をいただきました皆さま
ありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_21420448.jpg
中国茶五種のみ比べの皆さまをお迎えしました♪
写真は、ひと通りお茶をいただいてこれから点心を召し上がっていただくところです。

アメリカで中国茶を習っていらした生徒様と仲良しの皆さま。
中国茶の先生が、一時帰国されるときに合わせてお越しくださいました。

駐在中の仲間は、助け合って過ごした大切な存在。
再会された皆さまの嬉しい気持ちがいっぱいに伝わるなか
中国茶を淹れさせていただきました。

a0169924_21562920.jpg
淹れさせていただきましたお茶です。
奇莱山 台湾
茉莉花茶 福建省
鳳凰単欉黄梔香 広東省
猫裏紅茶 台湾
武夷大紅袍重火 福建省

a0169924_21590340.jpg

この日に用意しました点心です。
皆さまをお見送りした後に改めてパチリと撮りました。

大蒜の芽「青蒜」を多く入れて野菜饅頭の形にしました。
秋の落ち着いた気の流れを辛味が補ってくれると言われているので、
この度の野菜饅頭にも今月のおもてなしの中国茶レッスンの炒擱搭にも大蒜の芽を入れました。

甜品には、八宝糖水。
雪耳(白きくらげ)が、空気の乾燥が気になるころの肺やお肌に潤いを与えてくれるので、
こちらを作りました。
コラーゲンがよく浸透するようにトロトロに煮込みました。
赤棗、黒棗、南杏、蓮の実が
更に血行やお肌の艶、肝臓や腎臓を補いましたり、
喉や肺を潤したり、気持ちを穏やかにしてくれる効果があるといわれています。

召し上がっていただきました時のご感想も嬉しく聞かせていただきました。


a0169924_22110343.jpg
明治初年に開園して以来作られている四万騎農園の「マロンジャム」をいただきました。
ラムの香りが大人のお味です。
口いっぱいに秋の香りが広がります。
ありがとうございます。

秋田でみつけた木のスプーンと一緒に。

a0169924_22142135.jpg

台湾の紅茶やお心づくしのお品をありがとうございます。
有難く味わわせていただきます。

ご縁に感謝し、楽しい余韻に浸っています♪

明日はいよいよ「地球にやさしい中国茶交流会」。
会場へお越しいただけますのをお待ちしております。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21522096.jpg
ひんやりとして秋の気配が深まってまいりましたね。
おもてなしの中国茶講師養成講座の皆さまをお迎えしました。
昨年11月にスタートされましたので、今月が講座の締めくくりとなり、
来月にはいよいよそれぞれの方に12カ月の茶席の発表していただきます。
a0169924_21524721.jpg
今月は、月に因んだ禅の言葉や五言絶句と
五節句についてのお話をさせていただきました。

a0169924_21530631.jpg
日本の五節句のもととなる中国の説話や伝えられていることを知り、
生徒様が中国茶会をされます時に生かしていただけましたら嬉しいです。

他にも春節や清明節、中秋節と
暦や季節を考えながらお茶を淹れる準備をすることを楽しんでいただけましたらと思います。


a0169924_22230099.jpg
菊の茶器で黄金桂をご一緒にいただいています。


a0169924_21533007.jpg
ご参加の皆さまは、一年の間にたくさん中国茶にふれられたり、
お茶会をされたり、中国茶に纏わるたくさんの話題が尽きません…
修了後もご縁が続いていきますことを嬉しく思います。


a0169924_22240457.jpg
来月の発表を楽しみにしております。
お越しいただきましてありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

銀座 ギャラリーゴトウで開かれている
伊藤香奈さんの作品展にまいりました。

a0169924_18554413.jpeg

「伊藤香奈展 -うろうろと いろのなかー」
2018年9月24日~29日
12:00-18:00(最終日~16:30)

ギャラリーゴトウ
中央区銀座1-7-5
銀座中央道りビル7階

a0169924_18560763.jpeg
香奈さんのお話を伺いながら
作品を鑑賞させていただきました。
a0169924_18562431.jpeg
いつも作品のタイトルも拝見するのが楽しみです。
a0169924_18564017.jpeg
約30点の展示のなか、2019年のカレンダーに12点収録されていています。
2019年のカレンダーもとても素敵で、
その原画が鑑賞できるのもとっても嬉しいです。
a0169924_18565462.jpeg

a0169924_18571448.jpeg

a0169924_18573516.jpeg
作品の中から、「竹林」をお迎えすることにしました。




a0169924_18575160.jpeg
中国茶のお部屋に飾らせていただこうと思います。
生徒様にもご覧いただけますのを楽しみにしております。
ありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22360517.jpg

十六夜の月も雲に隠れているようですね…
本日も昨年10月からスタートされました
中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)の資格取得講座の生徒様が一年間のカリキュラムを終えて修了されました。

おめでとうございます。
a0169924_22324752.jpg

先日と同じく
台湾の烏龍茶「阿里山高手茶」と「百香韻」、
福建省武夷山の岩茶「大紅袍」と「鉄羅漢」をご一緒にいただきました。
a0169924_22365357.jpg
柔らかい厚みのあるお茶の葉から
フルーティーな香りがしてきます…
しとしと降る雨の秋の落ち着いた気分を晴れやかにしてくれるよう。

a0169924_22381221.jpg
こちらの「百香韻」の熟した果実の深い味わいと
長く続く余韻が忘れられません…

これほどのお茶は、茶文化研究会だからこそ揃えられるお茶なのだと思います。
教材として用意していただきご一緒に味わえるのを幸せに思います。

召し上がられた生徒様にとりましても
記憶に残るよいお茶の思い出がひとつ増えたのではと思います。
a0169924_22384580.jpg
こちらの大紅袍は、非物質文化適産項目大紅袍制作技術伝承人 王順明氏によるもの。
コクがありながらも透明感があり、口当たりの滑らかさ、香り高さは格別です。
a0169924_22391954.jpg
茶殻の様子もしっかりとした葉から風格が感じられます。
a0169924_22395501.jpg
最後の鉄羅漢も力強く美味しくいただきました。

中国茶や旅の話がついつい広がってしまい、
時間が長くなってしまいました。

一年間の講座を修了され、
暑い日も寒い日もお越しいただきましてありがとうございました。
a0169924_22401900.jpg
一年後の試験に向けて、楽しんみながら学んでいただけますよう
努めてまいります。

ありがとうございました。

来月からは、新たに中国茶講座を始める方々と共に
復習としてご参加いただけるのを嬉しく思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_21590141.jpg

今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいているのは、
「炒擱搭」と「氷皮月餅」です。
「炒擱搭」は、コロコロとした麺と野菜とお肉を炒めたもので、
北京のお料理のひとつです。
夏に北京に訪れ懐かしくなり紹介させていただきました。

この度のお野菜は、ズッキーニ、にんにくの芽、パプリカ、椎茸、長ネギです。
気軽なお昼の食事にもおすすめの一品です。

本日のレッスンで、パチリ。


a0169924_22033524.jpg
こちらは、先週のレッスンより。
氷皮月餅の方からパチリ。

焼かない月餅を二種類作りました。
白こしあんに紫芋パウダーとさつまいもの紅あづまの餡です。

中秋節の夜、日本も中国もお月様はあまり見えないようですね。
お月見はできなくても、
家族揃って食事をしている家庭がいつもより多いのではないでしょうか…
3連休となりました日本でも。

本日お越しの香港で暮らしていらした方と、
香港でしたら明日もお休みですね。とお話しました。

今月これからお越しの皆さまも
氷皮月餅におつきあいいただけましたら嬉しいです。
お待ちしておりますね。

a0169924_22042615.jpg
お気に入りの祥華鉄観音。


a0169924_22045491.jpg
こちらは、マレーシアからのお土産のチョコレート。
ありがとうございます。
マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムのチョコレートそれぞれカカオ成分が違うものが3種類入っています。
国の違い、カカオ成分の割合の違いでお味を楽しませていただいております。
ありがとうございます♪

カラフルなパッケージも素敵です♡



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22475643.jpg
「お楽しみの中国茶」のクラスでも
福建省安渓の烏龍茶「白芽奇蘭」を召し上がっていただいております。
a0169924_22484612.jpg
軽火で仕上げる青さのある安渓の烏龍茶が増えている中、
白芽奇蘭は、ボディーがしっかりとした中火で仕上げられています。

白緑の芽の蘭の良い香りがするお茶として名付けられた「白芽奇蘭」。
余韻の長さも心地よく、
焙煎がきいていることで、
体がほっこりとしてきます…

お楽しみの中国茶にご参加の方には
お茶の葉の量もちょうどよく加減していただき
美味しくいただきました。


a0169924_22492982.jpg
茶壺の中の様子をみるのも楽しみです。

お楽しみの中国茶のクラスでは、南宋の画家 李崇「月夜看潮図頁」と同時代の蘇軾の詩「中秋の月」を
ご一緒に観賞しました。
明日は、いよいよ十五夜ですね。
今夜は、鱗雲の隙間に輝く様子がきれいでした。

a0169924_22594481.jpg
素晴らしいワインを頂戴しました。
第五代ルイヴィトンファミリー、ザヴィエ・ルイ・ヴィトンが創ったプライベートレーベルとのこと。
HP  http://xlv-society.co.jp
話題性もあり、お集まりの機会が増えるこれからの季節にもとってもいいですね。


こちらのワインの特徴の説明を抜粋すると、
色調は、紫がやや残る濃いガーネット、粘性も強め。
香りは、フレッシュなダークチェリーやブルーベリーなど親しみやすい禹ルーツの香りにリコリスやユーカリの清涼感のある香り…
味わいは、軽快なタンニンとフレッシュな酸味が心地よく調和し、スパイスの香りが余韻として続く…

これは、もう美味しいローストビーフと一緒にいただきたいです。
ワインがお好きな皆さまとご一緒にいただきます。
ありがとうございます。


爽やかで気持ちのよい秋分の日でしたね。
ご先祖様に感謝して
春分からの半年を振り返る日となりました。

日が暮れるのが早くなりますね…








☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_23082975.jpg
昨年10月にスタートしました中国茶講座を
生徒様が修了されました。
中国国際茶文化研究会認定中国茶指導 老師(中国茶アドバイザーインストラクター)資格取得講座です。

a0169924_23110043.jpg
この度の為に事務局で用意されたお茶は、
台湾のとても美味しい烏龍茶2種です。
阿里山高手茶
百香韻

そして、これまで召し上がって来られたお茶をみて、
福建省武夷山の岩茶、大紅袍と鉄羅漢を添えさせていただきました。

a0169924_23133705.jpg
阿里山高手茶の産地は、阿里山瑞峰。
阿里山の青心烏龍と金萱をブレンドしてつくられたそうです。
発酵度が高く熟れた果実のような香り。
いつまでも続く余韻が心地よいです。

a0169924_23174753.jpg
もうひとつのお茶も台湾の烏龍茶。
産地は、松柏嶺。紅茶を作る台茶21號で作られた烏龍茶です。
爽やかな果実の香りがいつまでも続くよう…
一年間の講座を修了され感慨深いです。

これまでの内容を踏まえ、来年11月には国内試験。
12月には、浙江省杭州での試験がありますので、
これからも精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。
学ばれたことをいかして、中国茶の魅力を伝えていただけましたら嬉しいです。


a0169924_23325004.jpg
179.png教室の生徒様が素敵な薬膳と中国茶のサロンをスタートされました。
薬膳と中国茶のサロン「和桃李
体に優しいお料理と中国茶がいただけるサロン。
ご予約の受付も始められたそうです。
是非、いらしてみてくださいませ。こちら


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22511831.jpg
中秋節は、もうすぐですね。
今年の旧暦8月15日は、9月24日。
秋分の次の日です。

誉理子先生が、ススキとお団子のような真ん丸のピンポンマムを組み合わせて
中秋節にぴったりのアレンジメントをお作りくださいました。

a0169924_22533885.jpg
こちらのお茶は、2種類目の金観音。
鉄観音種と黄旦種を掛け合わせたお茶です。

a0169924_22542769.jpg
鉄観音は、いただく場所により焙煎や元の茶葉の違いが味に影響していますが、
金観音は、あまり質の変化がなく、
安定した味わいがあると思います。

祥華鉄観音よりしっかりとした味とまろやかな甘みが加わり、
果酸も感じられます。
茶殻は、柔らかく厚味があります。

これからお越しの皆さまもお楽しみに。
a0169924_22524585.jpg
中秋節に因んで氷皮月餅を作っています。
求肥は、豆乳で作りました。

月餅は、中華圏では夏から中秋節までに売られています。
8月の初め頃、ちょうど月餅を飾る準備をしていました。こちら
日本のデパートでもいつもより多く見られますね。

この度は、小さい月餅を2個作りましたが、
家族団欒、真ん丸お月様を表す大き目の月餅を放射線状に切って
爪楊枝で一切れずつ食べられています。
香港では、家族揃って食事をし、お月見をして次の日は、学校もお休みでした。

明の時代を切り開いた朱元璋のお話もさせていただいております。

a0169924_07541414.jpeg
北京で訪れた円明園
こちらも中秋節と関わりがあります。
建物は、近年復元された迷宮です。
清代乾隆期に造られ、中秋節には皇帝と妃たちが明かりを持って戯れ、
中央の亭で観月したといわれています。

お天気予報によると中秋の夜はくもりのようです。
夜空に輝くお月様が少しでも見えますように




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22195533.jpg
月曜日から始まりました9月のおもてなしの中国茶レッスン。
中秋節をテーマに安渓の烏龍茶を4種類召し上がっていただいております。
a0169924_22203572.jpg

北京で選んでまいりました祥華鉄観音をはじめ
ご縁のある方に取り寄せていただきました金観音、白芽奇蘭、そして、黄金桂。

a0169924_21371707.jpg

鉄観音の産地の中でも一番好きな祥華。
北京で鉄観音をいろいろ試飲して決めたのがこちらの産地でした。

a0169924_22210543.jpg

透き通るような清々しさと上品な甘み。
個人的には、すずらんをイメージしています。
皆さまと北京や秋田のお話で盛り上がりつつ味わうことができ嬉しいです。
a0169924_22214374.jpg
鉄観音の一枚一枚しっかりとした茶葉。
丁寧に摘まれたお茶殻をみて、
皆さまとの楽しい時間を振り返るひと時が大好きです…



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ