<   2018年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


a0169924_22002824.jpeg

生徒様とご一緒に、
香港の中国茶専門店「三思堂」に訪れました。


お店のアンディさんが迎えてくださり、
普洱生茶を淹れてくださいました。

生茶のすっきりとしていながらも、
青さが落ち着いてきた頃のお味をありがたくいただきました。


a0169924_22010486.jpeg

皆さまそれぞれによい茶器と出会われて
私も嬉しくなりました。

これからのお茶の時間がより豊かなものとなりますように。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21160489.jpeg

朝食は、ペニンシュラへ。

a0169924_21163299.jpeg

イングリッシュブレックファーストをいただこうと
思っておりましたのに、
前夜にお料理をいただき過ぎてしまい
お粥にしました。

a0169924_21170212.jpeg


朝のロビーは、予約をしなくてもふらりと寄っても
すぐに席を案内していただけます。

a0169924_21172798.jpeg




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-31 21:15 | | Comments(0)

a0169924_08544910.jpeg

この度の香港のアフタヌーンティーは、
THE UPPER HOUSE のCAFE GRAYへ。

a0169924_08551256.jpeg


暮らしていた時には、
こちらのホテルはありませんでした。

a0169924_13225524.jpeg

金鐘のパシフィックプレイスの中にあり
分かりやすいはずなのに
なかなかたどり着けませんでした。

20年来の友人とは、約5年ぶりくらい。
再会を喜びあいながらの
アフタヌーンティーを楽しみました。

a0169924_21484578.jpeg

金鐘の隣、灣仔のお茶やさんKI CHAN TEA companyへ。

a0169924_21490740.jpeg
こちらでは、しっかりと香りのある星村小種を選びました。
かつて西洋から香港に訪れ
ラプサンスーチョンに求めてられていた香りの紅茶があります。
a0169924_21493207.jpeg

フレッシュな香りの鉄観音秋茶と
深い炭焙のものを見せていただきました。

a0169924_08564032.jpeg
この日の夜は、久しぶりに老上海へ。
上海蟹の季節なので、是非こちらでいただきたいと思いました。

a0169924_08570977.jpeg

蟹は、体を冷やすので、
あたたかい生姜のお茶をいただき、
ジャスミン茶とレモンの入ったお茶で
手の匂いを消しました。

お店の方々のホスピタリティーは変わらず、
今も地元の方に愛されているようです。

a0169924_08574131.jpeg

次の日の朝も元気に目覚めました♪


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-31 08:53 | | Comments(0)
a0169924_08061118.jpeg

香港の風と光を浴びて
1日目がスタートしました。

a0169924_08071225.jpeg

鳥籠、睡蓮、胡蝶蘭…
大好きなオリエンタルな雰囲気。

a0169924_08085157.jpeg

最初に訪れたのは、ペニンシュラ。
皆様との飲茶の確認と
TANGSへ印鑑の彫り直しに。
サロン名を仮に掘っていただいていましたが、
この度、香茶苑の文字にしました。
出来上がりは、次の日。
通常は、中2日とのことです。

a0169924_08111741.jpeg

佐敦へ。
香港に暮らしている時は、訪れることがありませんでしたが、とても香港らしさのあるところなので、
もっと散策すれば良かったと思いました。

裕華でクッションカバーを求めました。
そして、スイーツのお店「佳佳甜品」。

a0169924_08184236.jpeg

そして、香港島の上環へ。
昔ながらのお店が並んでいるところ。
いくつかのお店で、おしゃべりをしたり、
お茶をいただいたり…

a0169924_08210251.jpeg

顔奇香茶行で普洱茶の可愛いミニチュアを見つけました。
一支の普洱茶が、そのまま小さくなっています。
小さな7枚の茶餅の一筒も。
班樟の生餅2014年です。
来年1月に皆様との一緒に味わうのが楽しみです♪

つづくて


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-30 08:05 | | Comments(0)

香港にまいりました♪
懐かしさでいっぱいになります。

a0169924_10240963.jpeg

お部屋から海が見えて、
「ただいま!」という気持ちです。

香港に着いて1番最初にしたことは、
2時間のマッサージ。

体をほぐしてもらい元気になりました。

香港最初の夜は、20年来のお付き合いいただいている方とゆっくりおしゃべりをして楽しいディナーでした。

a0169924_10245982.jpeg
コーズウェイベイに迎えに来たボートに乗って
香港ロイヤルヨットクラブで
ヴィクトリアハーバーを眺めながら
食事をしました。

素敵な場所にご案内いただき
ありがとうございました。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-29 10:21 | | Comments(0)

a0169924_23020326.jpg

10月最後のレッスンは、「お楽しみの中国茶」でした。
こちらのクラスの皆さまには、
菊の花茶「金絲皇菊」と
浙江省莫干山のお茶を3種類召し上がっていただきました。

a0169924_23164954.jpg
安徽省の「金絲皇菊」。
優れた自然環境で有機栽培された大輪の菊の花茶。
晴天には山に霧が満ち、雨の日には雲で覆われている地域で優良品質の菊の花が育ちます。
湯を注ぐと菊の香りが溢れるようでした。


a0169924_23205905.jpg
違いがわかる皆さまに「莫干山」のお茶を比べていただきました。


a0169924_23051004.jpg
「莫干黄芽」緑茶の清々しさの中にある滋味と甘み、
黄茶のくぐもった感覚と共に蜜のような味で、明らかに緑茶とは違う旨味がありました。

それぞれの淹れ手の方が、湯の温度と時間を上手に加減しつつ極上の香りと味を引き出してくださいました。
a0169924_23034049.jpg
茶殻の様子も緑茶と黄茶では、色も違います。
そして、どれほど小さな柔らかい芽が丁寧に摘まれたかも分かります。
a0169924_23042092.jpg
最後は、莫干紅茶。
上品な鼈甲飴のような甘みとスッキリとした後味、深い余韻があります。

ご一緒に味わい比べ楽しみました。
ありがとうございました。

本日お越しの生徒様より、レッスンに参加され、
身体の凝りが嘘のように軽くなりました。とご連絡をいただきました。
お茶で身体があたたまったのでしょうか。皆さまと交わす会話で気分もマッタリ、ホッコリしました。
とのことです。

お茶の香りや味、皆さまとの会話が気を巡らしてくれたのかもしれませんね。
お知らせいただきとても嬉しいです。

今月もお越しいただきました皆さまのお蔭で
和やかに楽しくレッスンをさせていただきました。
ありがとうございました。

a0169924_23365949.jpg
沖縄限定の紅茶「琉球トロピカル」をいただきました。
ありがとうございます。

紅茶にドライパパイヤ、ドライ🍍、ローズレッド、マリーゴールドなどが入った
南国の香りがいっぱいします。
🍍ケーキとの相性もぴったりでした。


a0169924_23025799.jpg
素敵な中国茶会「茗香礼讃」を主宰されているえつこさんより
安徽省の「祁門紅茶」をいただきました。
ありがとうございます♪
中の袋に「紅毛峰特級」と書かれているように極品の祁門紅茶です。
写真を撮り、日を改めてゆっくりいただきましょう。と思いましたのに、
余りにも茶葉が美しいので、淹れてみました。
想像していた通りの透明感と奥行のある素晴らしい香りとお味。
夫や息子たちにもこの感動をと思い、淹れてあげました^^




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月は、台湾茶に合わせて「牛蒡飯」と「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」を
召し上がっていただきました。
a0169924_19571385.jpg
春に台湾に参りました時に、「牛蒡飯」を偶然2回いただき
とても気に入りましたので、
是非、台湾茶と一緒にと思っておりました。

台湾の牛蒡飯の牛蒡は、ひょろひょろと細くて
この切り方はどのように作るのかを考えているうちに
月日が経ってしまいました。

お気に入りのレシピがまたひとつ増えました。

牛蒡は体を温め、解熱、発汗、利尿の効果があると古くから知られています。
「寒性」にも関わらず体を温める理由は、「ピリから味(辛)」で発散の力があり、
発汗作用が寒気を追い払い、また利尿作用が体内の余分な水分を除き、気の巡りを促すからとのことです。
秋は、五味のなかでも「辛味」が気を補ってくれるといわれているので、
今の季節にいただくのに丁度よいと思いました。

a0169924_19574149.jpg
台湾といえばパイナップルケーキ。
餡は、パイナップルと水あめだけで作っています。

a0169924_20045407.jpeg
フレッシュなパイナップルで餡を作り、
皆さまに召し上がっていただくのを楽しみにしていました🍍

a0169924_19583855.jpg
本日もありがとうございました♪

これからお越しの皆さまも
お目にかかれますのを楽しみにしております。

a0169924_19595072.jpg
四川省に旅行にいらっしゃいました生徒様から
峨眉山の緑茶「雪芽」を頂戴しました。

お茶の歴史と文化のある地の貴重なお茶を
ありがたくいただきました。

四川省へは、パンダちゃんたちに会いにいらしたそうですよ。

a0169924_19591197.jpg





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
本日は、おもてなしの中国茶講師養成講座の振替の
生徒様をお迎えしました。


a0169924_18573963.jpg



選ばれた一つ一つの茶器、
茶席のためのお道具、
プレゼントしていただいたお品、
それぞれのストーリーが
中国茶と繋がっていたことを嬉しく聴かせていただきした。

a0169924_19435532.jpg
新たな器と出会い、その器を生かして改めて撮り直した写真もありました。
丁寧に取り組んでこられたことを知り、感慨深いです。

ピンと張ったテーブルクロスからも心遣いが伝わります。



a0169924_20225995.jpg
昨日と今日のクラスの皆さまには、
金萱種の阿里山茶を召し上がっていただきました。
トロリとした感覚を味わいました。

そして、本日、はやしみかさん、
大和田マヤさんを香茶苑「おもてなしの中国茶講師」として認定させていただきました。

茶席の雰囲気、器、お茶、点心…

この度のご自身ならではの茶席の写真をもとに
中国茶を囲んで和やかな茶会を楽しんでいただけますように、
お越しいただくお客さまに喜んでいただけますよう祈っております。

こんな中国茶会がありましたら、是非まいりたいと思いました。

素晴らしい発表をありがとうございました。





a0169924_20024708.jpg

「牛蒡飯」、そして、「蓮子糊(蓮の実のお汁粉)」を召し上がっていただきました。
これまでにたくさんお越しいただいておりますので、
特別に用意しました。

a0169924_20080056.jpg
蓮の実は、栄養豊富で美肌美白、滋養強壮によいとされています。
リラックス効果や安眠効果もあり、西太后もよく食していたと伝えられています。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]


a0169924_20555209.jpg
昨年11月おもてなしの中国茶講師養成講座をスタートされた皆さまの最終回でした。

今月は、それぞれの方に12カ月の茶席をイメージして、
写真に撮られたり、描かれたり、
ご自身が中国茶会を開かれるとしたらどんな器をあわせて季節を表現するかを発表していただきました。
a0169924_20563171.jpg
これまで使われていた茶器、いただいた茶器、
何気なく購入していた茶器など、器とのご縁もお話を盛り上げていました。

1年間の講座の内容をふまえて、
どんなお茶を淹れるか、点心は何にするかまで考えてくださり、
もう、いつでも中国茶会ができる準備ができました。

a0169924_20572421.jpg
素敵なお人柄が伝わる茶席ばかり…
とても嬉しく拝見しました。

皆さま、中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)講座も受講され、
ますます中国茶の魅力を楽しんでいただけますよう励んでまいります。


a0169924_20574622.jpg
一年間ありがとうございました。
皆さまのお蔭で楽しく和やかに講座をすすめさせていただきました。
感謝申し上げます。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
気温は一段と下がり、暦は霜降を迎えます…

寒さのお蔭で紅葉が色鮮やかになるのを思うと
秋のおわりの空気の冷たさもよいものと感じます。

中国茶講座の皆さまをお迎えしました。


a0169924_16383512.jpg
公道杯に淹れられたお茶が、茶杯に注がれるときの
キラリとする瞬間が大好きなので、
つい、シャッターを押してしまいます…

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)資格取得講座は、
本日が今月最終日でした。

来年12月杭州での試験に備えて復習したいという方も加わり
賑やかに講座をすすめさせていただきました。

a0169924_16470198.jpg



既に受講された方もいらっしゃいますと、
経験談もお話いただけるのがとてもよいと思いました。

来年の9月まで12回に渡る講座が、
皆さまのお役に立てますように精一杯努めてまいります。



a0169924_16451534.jpg
茶殻の様子を見るのも好き…

暦が「霜降」に変わるのは今夜から。
いよいよ露が霜になる頃ですね。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ