人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

中国国際茶文化研究会日本事務局によるテイスティング会が行われました。
昨年12月杭州に訪れ中国茶について学ばせていただきました機関より発信される内容について
学びました。
昨年行われました国際茶文化検討会が湖南省で行われた経緯や
湖南省を中心に注目されているお茶を事務局長 清水真理さんのお話を伺いながら、
次々と皆さまとご一緒に試飲しました。

中国国際茶文化研究会日本事務局テイスティング会_a0169924_19275842.jpeg



浙江緑茶 烏牛早 2019
湖南緑茶 古丈毛尖
湖南紅茶 三湘紅
湖南紅茶 三湘紅海賦
湖南紅茶 茶祖印象
安化黒茶 茯磚茶2006
安化黒茶 茯磚茶1990年代
安化黒茶 天尖茶
貴州紅茶 普安紅
四川紅茶 躍華紅

中国国際茶文化研究会日本事務局テイスティング会_a0169924_19273249.jpeg
今年の緑茶「烏牛早」に始まり、湖南緑茶「古丈毛尖」、
3種類の湖南紅茶を比較し、質の違い、
茶殻をみて、繊細に丁寧に作られていることがわかりました。

湖南黒茶の金花のある茯磚茶の独特の金花香も感じられ
比較していただいているうちに
身体があたたかくなり肩こりが流れていくようでした^^

貴州省、四川省の紅茶の違いも比べ、香りの違いも興味深く味わいました。






中国国際茶文化研究会日本事務局テイスティング会_a0169924_19282575.jpeg
古くからの茶の産地でありながらも、
いただく機会の少なかった地域のお茶を堪能し、
茶の世界の楽しみが広がりました。

この度もお茶とのご縁、ご一緒させていただきました皆さまに感謝しております。
ありがとうございました。

湖南、湖北、四川、貴州の辺りのお茶も知れば知るほど魅力があります。
四川料理のお店で、四川、湖南のお茶をいただくお茶会ができたらと考えています♪




中国国際茶文化研究会日本事務局テイスティング会_a0169924_19284458.jpeg
気温の低い日が続いていましたが、お花見日和となりましたね。
我が家の近くをお散歩しました🌸

春爛漫を満喫したいと思います。


中国国際茶文化研究会日本事務局テイスティング会_a0169924_22092161.jpg
桜餅や桜餡のお菓子を頂戴しました。
ありがとうございます♪
桜の季節ならではのお味をおいしくいただきました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10365115.jpeg


先日の和菓子作りが楽しくて、
鎌倉「手毬」の和菓子作り体験に
友人と参加しました。

和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10083023.jpeg

可愛らしいうぐいすを教えていただきました♪



和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10084334.jpeg

和菓子作りの後は、お隣の手毬茶寮でお食事。
しらす重をお願いしましたら、李荘窯の毬の形の器に
彩り豊かな鎌倉野菜も入っていました。

牡丹の練り切りとお薄も。


和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10085961.jpeg

この度は、長谷を散策。
成就院の参道を上がっていくと、
海と桜の景色🌸
うぐいすの囀りも聞こえてきました。

近くの力餅屋の力餅と
なみまちベーグルのベーグルを
家族のお土産に…


和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10091895.jpeg


極楽寺
和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10093251.jpeg

長谷寺
和菓子作りと鎌倉長谷散策_a0169924_10094302.jpeg
光則寺と大仏様がいらっしゃる高徳院。

肌寒い日でしたが、
咲き始めの桜や海棠、様々なお花の写真を撮り、
心温まる一日となりました。

ありがとうございました。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。_a0169924_21385415.jpg
3月最後のレッスンは、中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。
中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。_a0169924_21395656.jpg

茶譜
大禹嶺 台湾
太極香片 福建省
金芽滇紅 雲南省
銀花香単欉 広東省
武夷肉桂 福建省
中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。_a0169924_21402109.jpg

またお会いしたいという方がお越しくださり
嬉しい再会となりました♪

お茶をいただきながら、それぞれのお茶についての説明や
中国から茶が日本に伝わったお話をきっかけに
話題が広がり、
心穏やかにお茶を味わうひとときとなりました。


中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。_a0169924_21403711.jpg
刀豆焼麦と小鶏酥の組み合わせも今日が作り納め。
ココナッツオイルと太白ごま油のパイ生地をこれからのお菓子作りにも生かしたいと思います。

今月もお越しいただきました皆さま、
ありがとうございました。

中国茶五種のみ比べのお客さまをお迎えしました。_a0169924_22103761.jpg

4月は、端午節のための蓮の葉の粽と
杏の種の中の杏仁で作る杏仁豆腐を用意してお待ちしております。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

中国茶講座_a0169924_22004802.jpg
本日の中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
昨日、床を拭いていた時に、ふと茶車の位置を変えてみました。
何かリフレッシュしました♪

中国茶講座_a0169924_22012345.jpg
茶具についてのお話をさせていただきますときに、
昨年12月に杭州で見せていただきました
唐代、宋代の茶藝表演の写真をご覧いただいております。こちら


中国茶講座_a0169924_22014272.jpg
実際に拝見できたことで、
テキストの文章が生き生きとイメージでき
本当に貴重な経験をさせていただいたと改めて思います。
歴史が息を吹き返したように感じます…

中国茶講座_a0169924_22020303.jpg
写真は、4種類目の東方美人。
爽やかさも感じられる芳醇な香り。
茶殻の様子も美しいです。

今月もお越しいただきましてありがとうございました。
ご一緒に台湾茶を堪能し至福の時間となりました。



中国茶講座_a0169924_20232094.jpg
こちらは、昨日アップしました広島でお料理教室をしていらっしゃる瑠吏子さんから頂戴しました
もうひとつのお菓子。

こちらの包みも素敵です。
中国茶講座_a0169924_22023543.jpg
亀屋「川通り餅」
毛利元就の祖先「師親」大勝利を祝って作られたお菓子。
川を渡ろうとしたときに水面に小石が浮かびあがり渡ることができたことから、
お餅を小石に見立てて食べる風習が生まれ、このお餅が「川通り餅」と呼ばれるようになったそうです。
くるみ、水飴、きなこのお菓子。
おいしくいただきました。
ありがとうございました♪




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

中国茶講座_a0169924_19505134.jpg
今朝の小雨で、草木が生き生きとしていますね。

中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
いよいよ試験まで半年となりました。
中国茶講座_a0169924_20182333.jpg
本日も、
四季春、
凍頂烏龍茶、
正叢凍頂烏龍茶、
白毫烏龍茶。

黒文字の枝のつぼみが開きました。
中国茶講座_a0169924_19510908.jpg
3種類目のお茶、正叢凍頂烏龍茶。
「凍頂烏龍茶」といえば、透明感のある柔らかい黄金色に輝いているお茶が多いですが、
こちらは、昔ながらの焙煎をしっかりと施してあります。

深い味わいと余韻が続きます。

昨年2018年は、とてもよい出来でしたので
敢えて「正叢」と名前に付けたそうです。
中国茶講座_a0169924_20225525.jpg
しっかりと揉捻された茶葉の様子。
昔ながらの作り方をする方が少なくなっている中で、こちらのお茶が味わうことができ幸せに思います。

雨あがりのひんやりとした空気のなか、
身体の内側から暖かくなりほんわかとします。

中国茶講座_a0169924_19512717.jpg
一種類目の四季春。
午前のレッスンを終えて、道を歩いていましたら白い沈丁花の前を通り、
この香りは四季春のよう…と思いました。

茶具についてのお話をさせていただきました。
本日もおかげさまで和やかなレッスンとなりました。
ありがとうございました。



中国茶講座_a0169924_19514156.jpg
広島でもお料理レッスンをしていらっしゃる瑠吏子さんより
お心遣いいただきました。
広島は、牡蠣が有名ですが、果物の柿「祇園坊」も美味しいのだそうです。
風雅堂「ひろ柿」は、干し柿の美味しいところをそのままお菓子にしていました。
中国茶講座_a0169924_19515722.jpg
濃厚な柿の美味しさが口いっぱいに広がります。
ありがとうございます。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21413771.jpg

3月に召し上がっていただきました点心です。
昨年銀座三笠会館へ教室の皆さまとご一緒に参りまして教えていただきました。


いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21421827.jpg
刀豆焼麦(いんげんの焼売)は、いんげんなどお豆がおいしい季節にぴったりです。
ひよこちゃんも🐥
焼売の調味料やひよこの焼き菓子の生地をココナッツオイルと太白ごま油に変えて、餡は白餡にして作りました♪

いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21415331.jpg
お皿とお箸置きは、この度初お目見えです。
テーブルウエアフェスティバルで注文しました。
いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21423995.jpg
おもてなしの中国茶レッスンは、本日が最終日。
4種類の紅茶を味わいつつ、紅茶の歴史と養つほ心得についてお話をさせていただきました。


いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21433650.jpg
本日も修了されました生徒様がいらっしゃいました。
20回、たくさんお通いくださいましてお礼を申し上げます。

同じ時期に香港にお住まいでしたのも思い出深く、
香港や秋田のお話ができたのも嬉しかったです。
いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21443318.jpg
ビーズでアクセサリーを手作りしていらっしゃいまして、
私のイメージに合わせて作ってくださいました。

スワロフスキーとパールが上品にキラリと光って素敵です。
大切に使わせていただきますね。
いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_21395974.jpg

春らしさがいっぱいのおせんべいもありがとうございます。
海老がたくさん入っている桂新堂さんのおせんべい。
ありがたく頂戴します。

いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_22102085.jpg
今月は、テーブルクロスも新調しました。
明るいグレーのリネンのものを探していました。
ワインもお茶もこぼしましたけれど、リネンなので煮洗いすればすっきりとキレイになりました。
これからたくさん使いたいと思います。

いんげんの焼売とひよこの焼き菓子_a0169924_22162621.jpg
今月もお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お花見と道明寺_a0169924_10070803.jpeg

道明寺を作りました🌸


お花見と道明寺_a0169924_10072018.jpeg

桜の葉、道明寺粉、餡、紅が偶然ありまして、
思わず作りました。


お花見と道明寺_a0169924_10073264.jpeg


子どもたちが小さい頃はよく作っていましたが、
覚えていないようです…


お茶は、静岡県葵区梅が島の緑茶「隠れ茶」熟成茶。
今年も梅が島で茶摘み体験をさせていただけるのが楽しみです。
お花見と道明寺_a0169924_10075297.jpeg
ご近所の桜も咲き始めました🌸
お花見と道明寺_a0169924_10080720.jpeg


小鳥のさえずりも聞こえてまいります…

お花見と道明寺_a0169924_10082595.jpeg



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


金芽滇紅_a0169924_21275741.jpg
雲南省の紅茶「滇紅」の芽ばかりの茶葉。
カールしているところが艶々としています。
淹れる前から良い香り♪


金芽滇紅_a0169924_21294457.jpg
本日の「お楽しみの中国茶」から「金芽滇紅」にフォーカスして撮りました。
金芽滇紅_a0169924_21285498.jpg
立ち上る馥郁としたゴージャスな香りにうっとりします。


金芽滇紅_a0169924_21282466.jpg
ふっくらとした芽がとてもきれい。

そして、ポリフェノールが豊富といわれています。



金芽滇紅_a0169924_21304209.jpg
今日のひよこちゃん。
曇り空でしたので、照明の下でパチリ。

本日もありがとうございました♪

器について教えていただくことも多く
和やかな時間となりました。


金芽滇紅_a0169924_21310803.jpg
素敵な中国茶会「茗香礼讃」を主宰していらっしゃる生徒様
えつこさんが上海のThe Bund Tea Companyで選んでくださいましたお茶。
「Birthplace of Black tea」武夷山の景色の写真もキュンとします。
金芽滇紅_a0169924_21314460.jpg
淹れてみましたのは、「龍井茶」。
香ばしい龍井茶の春の香り…
今頃明前茶が摘まれているころですね。

ティーバックに入っていても割れていないフルリーフの葉です。

金芽滇紅_a0169924_21321088.jpg
茶器の下に敷くウージンも。
ありがとうございます♪
金芽滇紅_a0169924_21401913.jpg
龍井茶と一緒にいただきましたのは、可愛らしい月餅。
伊勢丹の円果天で選んでまいりました。中村屋の系列のお店です。
「木の実」と「蓮の実」餡。
市販の月餅でおすすめを尋ねられたのですが、
香港や台湾で買うことはありましても、季節になるとたくさん作るため購入することはありませんでしたので、
お味見してみました^^
中華料理店の月餅もおいしいものがいろいろあると思いますので、
折々に試してみたいと思います。

今日は肌寒い一日でしたね。
花冷えのころ。
暖かくしてお過ごしください。







☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


正山小種煙香_a0169924_12105162.jpg
昨日のレッスンの写真から「正山小種煙香」を淹れていただいているところ。
お茶が生まれたてのこの瞬間にいつもシャッターを押してしまいます。
正山小種煙香_a0169924_12111268.jpg
お茶の割合、湯の温度、待つ時間、淹れ手の方の感性が加わりできあがったお茶の味が注ぎ分けられる瞬間。

茶葉そのものの特性が生かされておいしく淹れていただきました。

紅茶の始まりといわれる福建省の「正山小種」。
英語圏では、Lapsang Souhongと呼ばれています。
松の燻煙の程度もそのたびに違いますので、
いただく度にどのように香るかを想像しわくわくします。

しっかりとした煙香は存在感があり、
深呼吸するように吸い込み
気を巡らしてくれるようです…



正山小種煙香_a0169924_12114647.jpg
お茶をいただきながらの和やかな会話が思い出されます。
この日の皆さまは、全員静岡県梅ヶ島の茶摘み体験にいらっしゃるとのこと。
ご一緒できてうれしいです。




正山小種煙香_a0169924_12120092.jpg

薬膳と中国茶のサロン「和桃李」を主宰されているmiwaさんにいただきましたお茶は、
タイの烏龍茶「THAI BEAUTY」。
お茶の葉の様子は東方美人に似ていますが、
いただいてみると凍頂烏龍茶をしっかりと焙煎したような香りがしました。
初めての味覚です。

タイは、台湾の指導で烏龍茶作りが発展しています。
新たな土壌で新しいお茶が誕生しているのですね。

ありがとうございます♪
正山小種煙香_a0169924_12121920.jpg
こちらのお茶と一緒にいただきましたのは、
神楽坂にお住まいの生徒様より神楽坂梅花亭「神楽坂石畳」。
黒胡麻羊羹と桜色の白胡麻羊羹が石畳のような最中に挟まれて…
風情のある路地裏を彷彿とさせます。

正山小種煙香_a0169924_12134519.jpg
知らないお茶やお菓子との出会いに恵まれありがたいです。

正山小種煙香_a0169924_12404649.jpeg
つぼつぼの箱も素敵です。

強い風が吹き、一気に春となったようです🌸


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



春分を迎えましたね。
空気が和らぎ暦の変わり目を教えてくれるよう。


春分から清明節の間に摘まれる明前茶も
今年の出来が楽しみです。

特級祁門_a0169924_22274864.jpg

本日のおもてなしの中国茶レッスンから、「特級祁門」を淹れていただいているところをパチリ。
輝いていて何度みてもきれい…



特級祁門_a0169924_22272810.jpg
格別な華やかな祁門の香りを堪能しました。
特級祁門_a0169924_22281144.jpg
茶殻の様子も繊細で美しいです。
素敵な中国茶会「茗香礼賛」を主宰されている生徒様おがわえつこさんが、
安徽省で選んできてくださいました極上の茶葉。
皆さまとご一緒にありがたくいただきました。

特級祁門_a0169924_22382680.jpg
九曲紅梅。

特級祁門_a0169924_22391026.jpg
祁門紅茶もとてもおいしく淹れていただきました。


特級祁門_a0169924_22283538.jpg
今日のひよこちゃん🐤
皆さまのおかげで楽しいレッスンとなりました。
ありがとうございました。
特級祁門_a0169924_22292499.jpg

銀座ギャラリーゴトウ眞理子様にお心遣いいただきました
仙太郎のお饅頭「花軍はないくさ」。
ありがとうございます。

開花宣言もあり、ますます人気のことと思います。

今週は、ギャラリーゴトウではどんな展示をしているのでしょう。こちら



特級祁門_a0169924_22285975.jpg
次男が石巻でわかめ採りのお手伝いをしてわかめをいただいてまいりましたので、
たけのこの若竹煮を作りました。
震災時の話を聴かせていただいたそうです。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ