人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

a0169924_20480608.jpg


半年間の無事を感謝して
無病息災を願う「夏越しの祓」。
和菓子「水無月」を作りました。
a0169924_20482379.jpg
平安時代には旧暦6月1日「氷の節句」に氷室から氷を切り出して食し
暑気祓いをする宮中の風習がありましたそうです。
 
三角形に切った白いういろうはこの氷をかたどったものとも、
四角を半分にしたことで1年の半分を示しているともいわれています。

紅い小豆は厄除けの意味があるとされています。

生徒様に頂戴いたしました「茅の輪」を被せました。
人が八の字にくぐるだけでなくお皿にのせるものもあるのを知りました。
ありがとうございます。
a0169924_20483573.jpg
お茶は、静岡県葵区梅ヶ島の隠れ茶
鮮やかな緑の茶畑の様子を思い起こします。

茅の輪くぐりに行ってまいります。

皆さまの無病息災を願いつつ…





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_17281253.jpg
しとしと雨降りの土曜日、いかがおすごしですか?
「中国茶五種のみ比べ」のお客様をお迎えしました。
a0169924_17282657.jpg
シノワズリーがお好きでこちらのサロンを見つけてくださいましたこと。
ご幼少のころには図工の時間に芍薬を描かれたほど、ずっとシノワズリーに魅かれるとお話くださいました。
私も大好きですので、お話していてとても嬉しくなりました。
a0169924_17285320.jpg
<本日の茶譜>
径山茶
菊茶
月光白
大禹嶺
木柵鉄観音

唐代のお茶具や元代から明代に移り変わる歴史のお話にも
ご関心をお持ちくださり
楽しく進めさせていただきました。
a0169924_17293096.jpg
点心は、七夕に因んで牽牛星と織女星をイメージする「鴛鴦餃子」。
無花果のコンポートには銀箔とスターアニスを添えました。
a0169924_17300148.jpg
雲南省の白茶「月光白」。
ご夫妻で召し上がっていらした白茶をご子息様がのまれ、
お熱がひいて驚かれたご経験のお話をしてくださいました。

何気なくされたことが良い方へ導かれたとのこと。
本当に良かったです。

素敵なご縁に恵まれ光栄です。
ありがとうございました♪

a0169924_18030221.jpeg
お時間が終わりのころ、中国に注文していた今年の「故宮日歴」が届きました。
ページを開き、素晴らしい故宮の品々のお写真や書かれた文字を拝見し、
年の半分が過ぎてしまいましたが注文して本当に良かったと思いました。

皆さまにもご覧いただけるのを楽しみにしております。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

Salon du Gâteau &お弁当講座「さわっぱ」
コラボレッスン「夏の気軽なおもてなし」に参加させていただきました♪



a0169924_18183277.jpeg
お弁当レッスンで人気の舛村佐和子先生がエスニックなお料理を6品も教えてくださいました。

a0169924_18184488.jpeg

身近な材料と手に入りやすい調味料を使ってのお料理は、
今日のような蒸し暑い日には是非作りたいと思うものばかり。
お野菜やハーブもたっぷりいただいきました。


a0169924_18181571.jpeg
佐智子先生が丁寧に手際よくお菓子を作られる様子は
とっても素敵♪
久しぶりに伺うことができとっても嬉しいです。
a0169924_18571269.jpeg
アジアンな食材を調和させエスニック料理のあとに
ぴったりなデザートでした。

a0169924_18192365.jpeg
お料理もお菓子もとてもおいしくて
是非復習したいと思います。

佐智子先生、佐和子先生、
ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました♪

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

雨が降ってまいりましたね☔️

長いお付き合いをいただいている友人と
鎌倉をゆっくりと歩きました。

a0169924_19172269.jpeg

明月院は、まだまだ紫陽花が瑞々しく咲いていました。

a0169924_19181289.jpeg

奥にも風情のあるお庭の緑が広がっていました。
あめんぼもいましたよ。
池の水面はまるで雨が降っているようでした。

a0169924_19243692.jpeg

七夕の短冊の由来となる梶の葉を見つけました🎋

a0169924_19283338.jpeg

今日のお食事は、「古我邸」にて。
広いお庭とゆったりとしたお屋敷の空間をいかした素敵なレストランでした。

a0169924_19305136.jpeg

景色、お料理、サービスもとても素晴らしいレストランでした。
おすすめです。
またひとつ鎌倉のお気に入りが増えました♪

a0169924_19363082.jpeg
古我邸のお庭にいました青いとんぼ、みえますか







☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_22535284.jpg
本日も中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の生徒様をお迎えしました。

今月は、「教授法」についての内容でした。
中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクターの資格は、
中国茶の魅力、楽しみ方、中国茶文化などへの理解を一般に普及させる役割を担う指導者の育成を目的として設立されたものです。

現地の情報や文化を学び続けられる組織として活動しています。

中国茶の本には書かれていない
講座のプランニング、スケジュール、講座開講に関わる法律について一緒に学びました。



a0169924_22551815.jpg

4種類目のお茶は、貴州省の緑茶「都匀毛尖」です。
5月に茶葉博覧会に参りました時に、
テキストに記載されているけれどなかなか手に入らないお茶なので、
「都匀毛尖」を皆様に召し上がっていただきたいと思いブースを目指して探しました。
a0169924_22542348.jpg


白い白毫に覆われて小さな芽がくるりとしていると言えば江蘇省の碧螺春を思い浮かべますが、
こちらも同じような特徴があります。


貴州省といえば、大雨による大洪水で現地の状況が心配です。
a0169924_22563987.jpg

湯の中で、産毛が水面にたくさん浮いて、芽葉の翡翠色が見えました。
a0169924_22565191.jpg

貴州省のお茶独特のお味がします。
セレンの成分が豊富なためといわれています。
a0169924_22570435.jpg
旨みが詰まった清々しさのあるお茶。
皆さまに召し上がっていただけて良かったです。

今月もありがとうございました。
a0169924_22571510.jpg

梅ヶ島で持たせていただきました茶葉の半分を白茶にしました。
なんと白茶になっていました。
お茶のお味が分かる昨日、今日の生徒様方にもおいしいと言っていただきました。

改めて記事にしたいと思います。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


今日は、中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座の生徒様をお迎えしました。
蓋碗の中をご覧になり、
深緑の森のよう…、
綺麗な川のようと表現してくださいました。


a0169924_17292835.jpg
おっしゃる通り、きれいな川の藻の中から可愛いめだかが
すっと出てきたように見えます…


a0169924_17301036.jpg
こちらのお茶は、「平水珠茶」。
ガンパウダーとよばれ欧州、中近東でも有名です。
浙江省の茶葉ですが、生産された量の殆どが輸出されるために、
浙江省で出会えるのは特級のごくわずかな量。

フォートナムメイソンパートリッジズでも見かけました。
そちらは大きめの葉がしっかりと揉まれ、黒く艶があります。





a0169924_17310090.jpg

この度の茶葉は、新鮮で緑色をしており緩く巻かれています。

a0169924_17324763.jpg

お茶の色は淡いですが、
清らなお味がしっかりと感じられます…


a0169924_17320417.jpg


生徒様が蓋碗の中を素敵な言葉で表現してくださいましたおかげで、
小川のせせらぎがきこえるようでした。

和やかなレッスンとなりまして
本日もありがとうございました♪









☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_20362579.jpg

今月は、比内地鶏の棒棒鶏素麺と緑豆沙を召し上がっていただきました。
古くは、七夕に索餅(小麦粉と米粉、油をこねて細くのばしたもの)を食べる風習が中国にあったそうですが、
それが素麺のルーツということから、今月は素麺をお作りしました。
a0169924_20355160.jpg
素麺に秋田県の比内地鶏、練りごまで作りました棒棒鶏のたれ、お野菜を盛りつけました。
比内地鶏は、有楽町交通会館秋田県アンテナショップで販売しています。

a0169924_21183987.jpeg
それから、
台湾のお土産「馬告」というレモングラス風味の黒コショウがお味のアクセントになっています。




a0169924_20364895.jpg
もう一品は、緑豆沙(緑豆のおしるこ)。
緑豆のお汁粉に白玉団子をのせました。
初めのころのレッスンでは、白玉を下の方にいれましたが、途中から上に。
甘みは、中華デザートに使われる片糖を使いました。
緑豆は、体の余分な熱を外に出して、
むくみを解消してくれたり、目や口の渇きを潤してくれるといわれています。

やさしい甘みの緑豆のお汁粉で、
これから暑くなる季節も心地よく過ごせますように。
a0169924_20371730.jpg
焙煎がしっかりと施された昔ながらの作り方「炭焙極品鉄観音」の
まろやかで深いお味もご一緒に堪能しました。
a0169924_20375773.jpg
厚みのあるお茶の葉は、4煎淹れた後も揉まれた跡がしっかりと残っていました。


今日は、地震がありましたね。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。


今月もお越しいただきましてありがとうございました。






☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

小雨の降る日曜日、いかがおすごしですか?
a0169924_17594921.jpg
先日、静岡県葵区梅ヶ島を訪れ持たせていただきましたお茶で紅茶と白茶を作ってみました🍃
a0169924_18063535.jpeg
私たちが訪れる日は雨の予報でしたので、
「隠れ茶を守る会」グリーンコネクションズの齋藤雅子さんご夫妻が私たち皆の分を茶摘みして用意してくださっていたそうです。
そのお茶の葉の発酵が進んでいたため、茶農家さんの秋山さんが新たに皆の分を茶摘みしてくださっていたと知り
お心遣いに感謝しました。

a0169924_18064773.jpeg
持ち帰らせていただきました茶葉は、半分ずつ紅茶と白茶にしてみました。

茶摘み、揉捻を体験させていただき、茶葉がより愛おしく感じられます。
a0169924_18001482.jpg
茶農家 秋山さんが作られた紅茶を飲ませていただきましたところ、
とても美味しい紅茶でした。

「隠れ茶」を作り続けてこられた熟練の技で紅茶も素晴らしく仕上げていらっしゃいました。
a0169924_18004085.jpg
丹精込めて育てた畑で育った梅ヶ島のお煎茶「隠れ茶」、
小泉さんの露地物の干ししいたけ、
他にも梅ヶ島にはたくさんの土地の恵がつまった魅力ある品があります。

砂金がとれる山から流れる水、
徳川家康こが献上させた茶とわさびが採れる土地。

生徒様もまた訪れて茶摘みをさせていただきたいという言葉をたくさんいただいております。

梅ヶ島の豊かな自然と澄んだ空気、
美味しいお茶や産物が作り続けられますよう
教室の皆さまと応援してまいりたいと思います。

ありがとうございます。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お楽しみの中国茶の皆さまをお迎えしました。
a0169924_18251595.jpg
今月梅が島にご一緒くださいました方々は、
お茶が生える様子をご覧になり、
茶摘みの様子、
手揉み茶を作る大変さを目の当たりにして
お茶を慈しむ気持ちがますます増してこられたそうです🌱
私も実際に見ることからいろいろなことを学ばせていただきました。





a0169924_19050607.jpg

こちらのクラスの4種類目のお茶は、「南岩鉄観音」。
軽く火入れをしている華やかな香りです。

角がなくまろやかな甘さが回り余韻も続きます。


a0169924_19134388.jpg
今日の棒棒鶏素麺と緑豆沙。
a0169924_19055012.jpg
茶殻は、青さを残しながらも厚みのあるしっかりとした葉。
こちらの茶壺の形は、合歓壺です。

a0169924_19061546.jpg
本日も白楽天「七夕」の七言絶句を一緒に読みました。
白楽天「長恨歌」の玄宗皇帝と楊貴妃も七月七日にとの合言葉が書かれていて
乞巧節のイメージが広がります。

今年の旧暦七月七日は、ちょうど八月七日です。

a0169924_21562852.jpg

夏至となりましたね。
冬至からましてまいりました陽の気に代わり陰の気が立ち上がる。
春から夏にかけて発散してきた自然が、
冬に向かって蓄える力となっていくとのこと…

今日は一年で一番日が長いはずですが
雨雲であまりわからないですね…

暑さに向かいます折、ご自愛くださいませ。

a0169924_22080471.jpeg
注文していた気合豆腐 埼玉屋「気合豆腐水無月セット」が届きました。
楽しみにいただきます♪
124-0005 葛飾区
宝町2丁目9番地14
Highlights info row image
03-3691-4951





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_23022034.jpg
「お茶の葉が広がる様子が可愛い」と
楽しんで蓋碗の蓋を開けてみる様子が
本当にお茶がお好きなのだと伝わってまいりました。


a0169924_23025932.jpg
本日の中国茶講座も
恩施玉露
平水珠茶
雪青
都匀毛尖。
a0169924_23044914.jpg
3種類目の雪青は、山東省の緑茶です。
最も北で生育していることから、
「雪青」というと、さらに寒い地域でも茶が生産されるようにという政策
「南茶北引」という言葉が合わせて話題となります。
a0169924_23052451.jpg
柔らかな芽の小さな葉。
緑中透黄と表現される茶葉の色、
栗を思わせる香りと清らかなお味のお味です。

雪青という名前は、
1974年冬に雪が降った翌年の春の雪解け後に
緑一杯の新芽が出た。
その新芽で作られたお茶であることから付けられました。
出典:中国茶指導老師テキスト

中国茶を淹れるお水は、ペットボトルの軟水のものを使ってまいりましたが、
ずっと空いたペットボトルの多さが気になっていましたので、
新しい浄水器をつけることにしました。
これまでは家庭用の浄水器でしたが、
一流の料理店でも使われているものを注文しました。
7月のレッスンからは、こちらのお水を使用いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


12月のテストが近づいていることを感じる講座でした。
本日もありがとうございました。







☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ