人気ブログランキング |

タグ:おけいこ ( 132 ) タグの人気記事

ザ クイーンズフィニシングスクール 佐藤よし子先生のご指導のもと
ご一緒に学ばせていたいただいております皆様と
英国式テーブルセッティングの発表会に参加させていただきました。
場所は、ザ ペニンシュラ東京 ザ ギンザボールルームです。

英国式テーブルセッティングの世界@ペニンシュラ東京_a0169924_22570086.jpeg

よし子先生のご指導に感謝しますと共に
皆様のテーブルが心込めて作られたことに感動しました。

選ばれたテーブルウエアとの出会い、
セッティングのテーマに対する思いをお話しいただき、
素敵なお品と共にあるストーリーが
本当に素晴らしく心に響きました。

24のテーブルのお写真は、プロのカメラマンの方が撮影してくださり、出版されるとのこと。

楽しみにしております。

ご指導いただきましたよし子先生、
スクールの皆様、
お運びいただきました皆様、
ありがとうございました。

英国式テーブルセッティングの世界@ペニンシュラ東京_a0169924_23262855.jpeg

こちらのテーブルをセッティングさせていただきました。
ティーセット 1910年ANCHOR BONE CHINA「Indian Tree」
マザーオブパール 1898年Rubet Feed Mosleg & William Marples & Sons
ストロベリーバスケット 1890ー1900年
ベリースプーン 1890-1900年
サルバ
チェコレース
ジャムディッシュ
ジャムスプーン
クリームポット
スリーティアーズスタンド
トング
銀の箸
純銀ティーポット、シュガー、ミルクピッチャー
オーガンジー
テーブルクロス ダマスク織
ティーナプキン

大根酥
胡椒餅
ココナッツ団子
スコンズ
ドライ無花果(インディアンツリーに描かれている青いお花から、ストロベリーバスケットに盛り付けるアドバイスをいただきました。)

<フィギュアとして>
紫砂 茶壺
茶杯
茶筒

花器 中国古玩草花賢人図古染付壺


by salondeshanti | 2020-02-19 22:52 | 紅茶 | Comments(0)
爽籟茶会を無事に終え安堵した次の日、
素敵マダムのタイ料理レッスンに行ってまいりました♪


素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12133464.jpeg

マダムはタイ駐在中にタイ料理を学ばれ、ご帰国の後もタイにお料理を学びにいらっしゃっています。
この度で2回目です。前回の様子は、こちら

素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12052628.jpeg

ジムトンプソンのハスの花が描かれてたナプキンが
セラドン焼きに映えます。
デンファレのお花も添えられて…


素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12123072.jpeg

教えていただきましたのは、
Som Tum(青パパイヤのサラダ
Yam Makeua Yao(ナスのサラダ)
Gaeng Massaman Nua(マッサマンカレー)の3種類。

青いパパイヤをシュッシュと笹垣のように切れるスライサーは、
タイではどちらでも売られているそうですが、
日本にもあったらいいのにと思いました。

素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12130960.jpeg

パクチーの根の部分が美味しさのポイントとも教えていただきました。
これまで土がついていたりして、まるごと捨てていてもったいなかったです。
これからは、きれいに洗って使いたいと思いました。

コツを教えていただきながら、
手際よく3品が出来上がりました。

素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12050835.jpeg

夏のように暑い日にいただくタイ料理は、
ひときわ美味しく感じます。

素敵マダムのタイ料理レッスン_a0169924_12135797.jpeg
タイにいらっしゃる時に描かれたフローラダニカのデザインのティーセットに
お手製のココナッツアイスクリームやガトーショコラも
とても美味しくいただきました。

皆さまとご一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
是非、我が家でも作ってみたいです♪



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 ご予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


七夕の佳き日に慶祝茶会へ参りました🎋

慶祝茶会_a0169924_18452642.jpeg

お膝の上のお干菓子は、懐紙で折られた船に
可愛らしく乗せられています。

慶祝茶会_a0169924_18455204.jpeg

雨に濡れるお庭も美しく
さまざなご趣向がしみじみと心に感じられ
よい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

慶祝茶会_a0169924_18460701.jpeg

私の願いは、
家族や生徒様が健やかに、
今あるご縁を大切に育んでゆけますように✨



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


生徒様お二人が力を合わせてコラボレッスンをしてくださいました。

草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20293997.jpeg

薬膳と中国茶のサロン「和桃李」で
薬膳のお茶とお料理を用意してくださいました

草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20274216.jpeg

草もの盆栽を教えてくださいましたのは、茂木美穂子さん




昨年の地球に優しい中国茶交流会でお花と盆栽の先生でいらっしゃる美穂子さんが、茶席に盆栽を設えとてもすてきでしたので、是非、レッスンをとリクエストに応えてくださいました。

草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20345624.jpeg

風知草と河原撫子

可憐な草もの盆栽は、見ていて心地よく、
教えていただき作ることができ嬉しいです。

草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20423082.jpeg

美和さんが作ってくださいました
薬膳のお料理とお菓子がとても美味しく
身体にしみ入るようでした。

草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20443189.jpeg
こちらでも誉理子先生のお花に会えました。


草もの盆栽レッスン@和桃李_a0169924_20453907.jpeg

気持ちの良い風が通り抜けるサロンでの
草もの盆栽と薬膳料理が楽しめるコラボレッスン、
おすすめです。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

貝印本社で行われたKai House Clubセミナーに参加させていただきました。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_22523285.jpeg

「春の和菓子を楽しむ」
~日常のお菓子から茶席菓子まで~

ご指導くださいましたのは、和菓子の老舗「虎屋」に45年勤務された
和菓子職人の伊藤郁氏。
楽しく惜しみなく技術を披露しお話くださいました。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_22530688.jpeg

繊細な指の動きから生まれる
美しく美味しい和菓子に魅了されました。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_22542334.jpeg
細やかな配慮で素材の水分や滑らかさを確認していらっしゃることなど
たくさん学ばせていただきました。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_23073345.jpeg

教えていただきました練り切りの「桜」🌸
練り切りは、私も家族も大好きですが、
職人の技が必要と思いお店で購入するものと感じていましたが、
材料や道具を揃えていただくことで
作ることを楽しませていただきました。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_23080061.jpeg


上生菓子 外郎製「 蝶々」

教えていただきました感動を
次に繋げられますよう、
是非また作りたいと思います。

春の和菓子を楽しむ@Kai House Clubセミナー_a0169924_22573550.jpeg
セミナーのあとは、
和菓子とお煎茶をいただきました。

ご指導いただきました伊藤郁様、
開催してくださいました貝印様、
ご一緒させていただきました皆様、
ありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お稽古に通っているお花の教室の
お許状授与式がありました。
お花のお稽古_a0169924_18474922.jpeg
まだまだ未熟ですが、この度は二級教授のお許状を賜りました。
ご指導を賜り有難く存じます。


お花のお稽古_a0169924_18480603.jpeg
お花のお稽古にまいりますと、中国の故事や説話に出会うことがあります。

こちらにいけられている柳は、立身出世し故郷に錦を飾りまた戻って来てほしいと
願いがこめられているそうです。



お花のお稽古_a0169924_18482224.jpeg
今日が御用納めのところも多いようですね。
今年を締めくくり、新年を迎える準備に気持ちを新たにしています。


お花のお稽古_a0169924_19400138.jpeg
今年も穴山友の会のお正月お野菜ボックスが届きました。
元気なお野菜やワイルドな南天も入っていて、お料理のやる気が湧いてきました^^
ご一緒にいかがですか?こちら 「穴山村おこしプロジェクト」
一年を通じて、山梨県韮崎市穴山町のお野菜や果物が届きます。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

いつもフラワーアレンジメントをお願いしている
誉理子先生よりお誘いいただき
クリスマスレッスンに参加させていただきました🎄

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20405735.jpeg
到着すると、誉理子先生が提案される
今年の世界観が広がっていました。

冬枯れの今の季節感が伝わってまいります…

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20411008.jpeg

この度は、こちらのレッスンの次の日から
紅茶レッスンが始まるので、
テーブルに飾るアレンジメントを作らせていただきました。

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20412743.jpeg

仕上げにバラのお花を挿してくださり完成。

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20414522.jpeg

素敵な方々とご一緒させていただき
楽しい時間を過ごさせていただきました✨

誉理子先生がご用意くださるテーブルセッティングや
お料理も感激しました。

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20420218.jpeg
誉理子先生の芸術的なアレンジメントに通じるような
アーティスティックなペイストリーや
紅茶も美味しくいただきました。

マリアージュフレールのアールグレイをベースとした
クリスマスティーでした。


Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20421735.jpeg

バンブーの器もシックに調和していました✨

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20423043.jpeg

フルーツのエッセンスがギュッと詰まった
パートドフリュイ♪

Flower Lesson@Flower Salon Yoriko Zasu_a0169924_20424242.jpeg

誉理子先生ワールドを満喫し
幸せな一日となりました。

誉理子先生、
ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

ザ クィーンズ フィニッシングスクールによる
「ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ」機会に恵まれました。

ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ@帝国ホテル_a0169924_19472236.jpeg

佐藤よし子先生、濱野昌子先生と
アフタヌーンティーをご一緒させていただきましたのもよい思い出です。

ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ@帝国ホテル_a0169924_19475708.jpeg

ウエダジュエラー帝国ホテル店で
宝飾研究の第一人者 山口遼氏より
素晴らしいアンティークジュエリーについて
アンティークならではの本真珠の加工法や、カメオに彫られている肖像、ジェットについてなどのお話を
興味深く聴かせていただきました。

ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ@帝国ホテル_a0169924_19484029.jpeg

たくさんのジュエリーに携わってこられたご経験によるアドバイスもあり、
有意義な時間を過ごさせていただきました。

ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ@帝国ホテル_a0169924_19490588.jpeg

秋晴れの気持ちの良い一日。
日比谷公園の木々の葉が、色付き始めていました。

先生方、
ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2018-11-10 19:29 | 紅茶 | Comments(0)
お料理研究家 宮澤奈々さん
セトレボンリクエストレッスンにまいりました♪

セトレボンリクエストレッスン2018_a0169924_18393011.jpeg
この度も「ステキ✨」がいっぱいのレッスンでした。


バタフライピーのウェルカムドリンク
Flan aux copuille Saint Jacque
野菜のフリッター
ほんのり生姜香る枝豆の冷製パスタ トマトソース
鶏ののシチュー夏仕上げ
アーモンドご飯
グレープフルーツスフレ

セトレボンリクエストレッスン2018_a0169924_18394559.jpeg

グラススタジオのうつわにセンスよく盛り付けられ、
お味もとっても美味しかったです💗




セトレボンリクエストレッスン2018_a0169924_18400500.jpeg

奈々様
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました😊


今日は、旧暦7月7日。
立秋を過ぎ、澄んできた空にお星様が見えますね。
皆さまの願い事がかないますように…

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22374553.jpeg
ご指導いただいておりますザ クーンズフィニシングスクール校長 佐藤よし子先生による
イベントがペニンシュラ東京「ヘイフン テラス」で開かれました。
テーマは、「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」です。
研究熱心でいらっしゃるよし子先生のお話を今日も興味深く拝聴いたしました。


「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22380540.jpeg
こちらは、個室のテーブル。
ヘレンドのご協力により、たくさんの麗しいお品を拝見しました。
「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22383654.jpeg
蘇州の建築様式で統一されている大好きな空間です。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22392503.jpeg
こちらにも素敵で愛らしいお品が。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22394708.jpeg
ヘレンドのレイプレートは、本日だけのセッティング。


「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22400974.jpeg
胡桃の飴炊きがでてきて、アフタヌーンティーがはじまりました。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22402974.jpeg
淹れていただきましたお茶は、鉄観音。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22404335.jpeg
可愛らしい点心たち。
英語では、ハートオブデライト、アフタヌーンティーデライトと呼ばれていると
教えていただきました。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22410404.jpeg
私たちのテーブルに運ばれてきましたスタンドはこちら。
2人用です。
ひとつひとつとても美味しくいただきました。
「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22412883.jpeg
ペニンシュラならではの滑らかで濃厚なマンゴープリン。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22414132.jpeg
こちらは、広東省の烏龍茶 鳳凰単欉を淹れてくださいました。


「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22415723.jpeg
よしこ先生ご一緒させていただきました皆さま、ありがとうございました。

「飲茶アフタヌーンティーとそのルーツ」@ペニンシュラホテル_a0169924_22422835.jpeg

ティータイムと鳥かごのお話が印象に残っています🐦


以前に訪れました時に撮りました個室の内装の写真はこちら。/2/3

ヘイフンテラスを訪れると香港のことを思い出します。
香港のお店はもうありませんが、レパルスベイのペニンシュラホテルの中華料理レストランでしたので、
友人や子どもたちと何度も訪れました。
風情のある中国様式の建築と
レパルスベイの穏やかな波が視線の先に見えたのを懐かしく思います。

21年前のちょうど7月3日は、長男を連れて香港に暮らし始めた日。
2日前の7月1日香港がイギリスから中国に返還され
チャールズ皇太子とパッテン総督が客船に乗りこむ姿をテレビで観ていました。

それから8年半、我が家は香港に育てていただきました。
次に訪れるのが楽しみです…

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ