タグ:おでかけ ( 179 ) タグの人気記事

a0169924_14084250.jpeg


茨城県五浦にまいりました。
この地を終の住処とした岡倉天心の書籍「茶の本」を読み、それから30余年ずっと訪れたいと思っていた場所です。

a0169924_12571048.jpeg

多摩美術大学美術館とあそぶ特別講座で連れて行っていただきました。
a0169924_13014362.jpeg

茨城県天心記念五浦美術館
天心遺跡記念公園(日本美術院研究所跡)
岡倉天心の墓
茨城大学五浦美術文化研究所(六角堂)

a0169924_13055952.jpeg
東日本大地震による津波の被害が大きい地域でしたので、
六角堂も流されてしまい再建されたのだそうです。

a0169924_13102346.jpeg

a0169924_14190283.jpeg
天心も眺めたこの景色を見たいと思っていました。
横山大観作「屈原」に描かれた天心の姿が重なります。

a0169924_13100167.jpeg

a0169924_13223494.jpeg

a0169924_13225787.jpeg

a0169924_13240437.jpeg
五浦岬公園内には、2014年に上映された映画「天心」のロケセットが残されていました。

a0169924_13131632.jpeg
映画のプロデューサーの方も同行され、大地震前から企画され、苦労されたことや撮影の様子についてお話いただきました。
帰りのバス内で、映画を上映していただき、五浦の景色や天心の弟子たちの作品を感慨深く思いました。

a0169924_13182277.jpeg
お昼のお食事は、五浦観光ホテルで。
どこまでも続く海と空を見ながら、あんこう鍋もいただきました。

a0169924_13275154.jpeg

横山大観、菱田春草、下村観山、木村武山。
日本を代表する日本画を描いた弟子たちがここで切磋琢磨し、
天心と共に時代とも戦っていたのだと感じいりました。

そして、数年前一年間かけて「茶の本」を題材に学んだ日々を思い返しました。
a0169924_13243910.jpeg
ふきのとうがかわいらしく芽をだしていました。
多摩美術大学の皆さま
ご一緒させていただきました皆さま
ありがとうございました。

「茶の本」は、岡倉天心がボストン美術館で英語で講演した内容を「The Book of Tea」として英文で編纂され、後に日本語訳されました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

ペニンシュラ東京のアフタヌーンティーへ
女子3名で行ってまいりました🍓

a0169924_21084435.jpeg

ヘイフンテラスの秘密の扉から
ロビーが見渡せる個室に案内していただき
ゆったりと
ストロベリーアフタヌーンティーを楽しみました。


a0169924_21091790.jpeg

視線の先から
ライブ演奏が心地よく聞こえてくるスペース♪

a0169924_21102775.jpeg
最初に選んだ紅茶は、オーガニックダージリン。

a0169924_21451681.jpeg
ふんだんに美味しいいちごが使われ
ラブリーなティーフーズが
エルキューイのプティフールスタンドに
盛り付けられていました💗



a0169924_21100266.jpeg
スコンズは、チョコレートとプレーン。
クロテッドクリームにストロベリージャムを付けていただきました。


a0169924_21104951.jpeg

アールグレイやフレーバードティー「アムール」もいただき、
楽しいティータイムを過ごさせていただきました。
ご一緒させていただきまして
ありがとうございました🌸




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



今年のスガハラガラス新作発表会にまいりました♪

a0169924_17491322.jpeg

新しいデザインや発色にワクワクしました。

a0169924_17494130.jpeg

新作の器に盛り付けられたデザートも美しく、紅茶と共に美味しくいただきました✨

a0169924_17500554.jpeg

実際に使われていると
器のイメージが広がります…

連れて行きました次男も喜んでいました。

a0169924_17502177.jpeg

ありがとうございました💗

a0169924_17503963.jpeg

これまでにたくさんデザインがありましたが、
新たに素敵な品を生み出されて素晴らしいです。

グレーに色ガラスが重ねられたシリーズが
気になります✨

東京は、2月19日までです。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_19360369.jpeg



テーブルウエアフェスティバル2019へ参りました。
ヨーロッパ磁器発祥の国 ドイツを中心としたTWFならではの数々の逸品を
うっとりと拝見しました。

a0169924_18254279.jpeg
ロブマイヤーのブースでは、ip20デスクボックスの赤とリンクしたテーブル、
映画「チューリップフィーバー」を彷彿とさせるグラスにエナメルで描かれたブレーキングのチューリップ、
グラスやシャンデリアの
スタイリッシュとエレガントが共存した世界がとても素敵でした。


a0169924_18260260.jpeg
ドイツの名だたる名窯の作品、素晴らしい技術に感動しました。

a0169924_18262164.jpeg
マイセン バロック様式のスワンセルヴィス スープチューリンほか、見事なテーブルウエア。

a0169924_18263368.jpeg
ヘレンド マスターペインターによるシリーズ「フォーシーズン」。
丁寧な筆致で描かれ、やわらかな風で野の草花がそよいでいるよう…
優雅で目の前にあるだけで幸せな気持ちになります。

a0169924_18265217.jpeg
こちらもヘレンドのシリーズ「エデンローズドラジェ」。
「地中海の庭」のデザインのヴァリエーションとして2009年に発表されたのだそうです。
鳥さん達が描かれた「地中海の庭」の美しいイメージをいかしたこのようなシリーズもあるのですね。



a0169924_18272125.jpeg
グラススタジオのテーブルも素敵✨


a0169924_18282650.jpeg
スガハラガラスのお皿がお花で立ち上がっていることに
ご一緒した方々と感激♪


a0169924_18283570.jpeg
葛西知子さんによるセミナー
「イギリス陶磁器に魅せられて ~ストークオントレント最新事情 総集編~」に
紅茶の仲間の皆さまと参加させていただきました。
a0169924_18285312.jpeg
東京ドームシティ プリズムホールで行われている「能登・金沢・加賀 いしかわ伝統工芸フェア」にも訪れました。
お茶席でお点前も拝見し、諸江屋さんの「加賀 宝生」とお薄をいただきました。
石川の伝統工芸も魅力あふれるものがたくさんありました。
こちらで「仁志川」のお弁当をお昼にいただきました。
おすすめです。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

10月に香港ツアーにご一緒した皆さまと
ペニンシュラ東京「起鳳臺ヘイフンテラス」新年のお食事会をしました♪

a0169924_19440699.jpeg

香港ペニンシュラホテルの中華料理レストラン「麒麟楼(スプリングムーン)」で
お食事をしたことが思い出され、
まるで香港の旅の続きのような気持ちになります。


a0169924_19514472.jpeg

美味しいお料理をいただきつつ
和やかで楽しい旅が思い出されます。

a0169924_22220654.jpeg

素敵なご縁に恵まれ本当に嬉しいです♪
感謝を込めて…




a0169924_12214083.jpeg
佐藤よし子先生にお声掛けいただき
ハースト婦人画報社ラグジュアリーメディアグループ主催の
メセナガラに参加させていただきました。
麗しい方がたくさんいらしていてとても素敵でした。



a0169924_12215294.jpeg
ラグジュアリーメディアグループ各誌では
この国の伝統文化や芸術を多角的に支援を
日本のメディアの使命として活動を行っているとのことです。

a0169924_12220996.jpeg
ハースト婦人画報社社長二コラフロケ氏をはじめ、
携わっていらっしゃる方々からのご挨拶がありました。

a0169924_12222254.jpeg
現代美術作家 杉本博司氏による
小田原文化財団江之浦測候所建築の工程やコンセプト、活動についてのお話をお聴きしました。
季節により変わる自然の光を生かした建築の意匠や命名された所以も魅力的です。

杉本氏が演出などを手掛ける杉本文楽より「曽根崎心中 付り 観音巡り」を素浄瑠璃で、
ソプラノ歌手増田いずみ氏の美声も堪能しました。
「G線上のアリア」のメロディーに万葉集の言葉をのせた新たな世界観も披露され美しいハーモニーを奏でていました。




a0169924_12252338.jpeg
ドンペリニヨンと美味しいお料理。

a0169924_12253665.jpeg
ご一緒させていただきました皆さまありがとうございました。
偶然お目にかかれた方もいらっしゃいまして嬉しいひとときとなりました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡




横浜西洋館エリスマン邸
柏木真知子様による「エリスマン邸お正月の装飾」を拝見にまいりました。
2019年1月13日まで開催されています。

a0169924_13291722.jpeg


お正月に家族が集う穏やかな時間のために
丁寧に選ばれた器や装飾は
格調高く素晴らしいセンスにうっとりとしてしまいます。




a0169924_13294186.jpeg

災害を未然に防ぐ意の「静止」を「獅子」にかけて設えられている獅子頭、
テーブルには、不老長寿、祝福を意味する松や葉牡丹を生けられたとの
ご説明が書かれています。

お子様のための器も用意され、次の世代へよい文化を継ぎ
未来への希望が込められているように感じられました。


a0169924_13301898.jpeg


a0169924_13311225.jpeg
七福神の絵も飾られ
新年を祝うひとつひとつが、初春を寿ぎ心あらたまります。



a0169924_13304241.jpeg
素敵な空間を生かした装飾をご覧になりに
横浜山手のエリスマン邸へいらっしゃるのはいかがでしょう…
山の上の少しひんやりとした空気を感じながら訪れるのも
この季節ならではのよいひとときとなることと思います。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お稽古に通っているお花の教室の
お許状授与式がありました。
a0169924_18474922.jpeg
まだまだ未熟ですが、この度は二級教授のお許状を賜りました。
ご指導を賜り有難く存じます。


a0169924_18480603.jpeg
お花のお稽古にまいりますと、中国の故事や説話に出会うことがあります。

こちらにいけられている柳は、立身出世し故郷に錦を飾りまた戻って来てほしいと
願いがこめられているそうです。



a0169924_18482224.jpeg
今日が御用納めのところも多いようですね。
今年を締めくくり、新年を迎える準備に気持ちを新たにしています。


a0169924_19400138.jpeg
今年も穴山友の会のお正月お野菜ボックスが届きました。
元気なお野菜やワイルドな南天も入っていて、お料理のやる気が湧いてきました^^
ご一緒にいかがですか?こちら 「穴山村おこしプロジェクト」
一年を通じて、山梨県韮崎市穴山町のお野菜や果物が届きます。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_18070320.jpeg

ささきひとみさん「アンティークとの暮らし」スペシャルトークショーにまいりました🎄
a0169924_18060139.jpeg

場所は、北海道に本社がある住宅の新築、リフォームなどを手がけていらっしゃる土屋グループ銀座ショールームです。
松屋のそばにこんな素敵な場所があるとは知りませんでした。

a0169924_18061976.jpeg

中に入るとどなたかのおうちを訪ねたかのように
スリッパに履き替えて入ります。

ひとみさんセレクトの素晴らしいお品が、
数々展示されていました。

a0169924_18063867.jpeg
こちらは、同じテーブルの方々のカップを集めて
一緒に撮りました。

a0169924_18072415.jpeg

アンティークや英国のこと、クリスマスのことを
和やかな雰囲気の中、楽しくお話くださいました。

11月に開催してくださいましたアンティークセミナーのことが思い出されます。


a0169924_18074088.jpeg
出版されました書籍「イギリスアンティーク手帖」の頁を開くと
出会ってこられたアンティークについて
穏やかな言葉で丁寧に語ってくださるような気持ちになります。

a0169924_21165417.jpeg
美しい写真と共に、ひとみさんが描かれたイラストから
何とも温もりが感じられます。
園芸について学ばれていることが、器に表現されている植物をよく理解して解説してくださっているのも興味深いです。
コッツウォルズを一緒に歩いてお話くださいましたことも良い思い出です。
ページをめくるたび幸せな気持ちになるご本が生まれたことを心よりお祝い申し上げます。

今日は、映画「Merry Christmas!ロンドンに奇跡を起こした男」を観に行き、英国のクリスマスの雰囲気に浸っています🎄



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2018-12-23 18:05 | 紅茶 | Comments(0)
麻布十番にある老四川料理飄香ピャオシャン にて
資格取得講座を受講された皆さまと
お食事会をいたしました。
6月に中国茶セミナーをさせていただきましたお店です。

a0169924_15481452.jpeg

ひとつひとつの器の美しさ、取り合わせ、
井桁シェフが丹精込めて作られたお料理の
お味、盛り付け、
新しいお皿を目の前にする度に感動しました。

a0169924_15515044.jpeg

こんなにいただけるかしらと思いましたが、
芸術のようなお料理を愛で
至福の時間を過ごさせていただきました。

a0169924_15532766.jpeg

感性豊かな皆さまとお料理のこと、
中国茶のこと、ゆっくりおしゃべりできましたのも
幸せに思います。


a0169924_15543322.jpeg


そして、おもてなしの中国茶講師養成講座を修了された
お二人の方に
12ヶ月の中国茶席の設えを発表していただきました。
講座第10回目に披露していただき、
素晴らしいので、是非、みなさまにもみせていただけますようお願いしておりました。

a0169924_15552328.jpeg

おひとり目は、柏木真知子様。
来春2019年1月5-13日に
横浜西洋館エリスマン邸にて「エリスマン邸お正月の装飾」をなさいます。
重陽の宴」をテーマにされたときも見事でした。

真知子様ならではの洗練された装飾が拝見できますのを心待ちにしております。


a0169924_16065618.jpeg

もうおひとりは、おがわえつこ様。
茗香礼讃」という素敵な中国茶会を主宰していらっしゃいます。
地球にやさしい中国茶交流会の淹れ手も担当してくださいました。

a0169924_15544707.jpeg

ピャオシャンの井桁良樹シェフが書籍を出版されました。



a0169924_17333596.jpeg
麗しい写真と丁寧な説明が満載です。
この度いただきましたお料理も掲載されていて、これほど手間をかけて作っていらっしゃったと
感嘆するほどです。

井桁シェフをはじめ、マネージャー、スタッフの方々にもよくしていただきありがとうございました。


a0169924_15550659.jpeg
皆さまとの楽しいひとときが思い出されます。
今年もたくさんの機会にお付き合いいただきましてありがとうございました。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。


←menuへ