タグ:おもてなしの中国茶 ( 328 ) タグの人気記事

a0169924_17312133.jpg
11月のおもてなしの中国茶レッスンで」は、
甜品として「喳喳(ミックス豆のお汁粉)」を召し上がっていただきました。

香港でいただいていた大好きな温かいデザートです。

小豆、緑豆、玄米、キドニービーンズ、ひよこ豆、パンダ豆を
ことこと煮て、体をを冷やさない甘み「金黄片糖」で甘みを付けました。

a0169924_17370164.jpg
香港のスーパーには、喳喳(ミックス豆のお汁粉)のためのお豆を
ミックスしたパッケージがあります。
懐かしく体にもよいので、皆さまに召し上がっていただけたらと思い選びました。

心も体もほっこりとします。

やさしい甘みでしたのでGinger Red Sugarを添えました。

a0169924_17293482.jpg
おもてなしの中国茶レッスンで2種類目にいただきました
「姜母香単欉きょうぼこうたんそう」。

ほんのり生姜の花を思わせる香りがします。


a0169924_17301185.jpg
姜花香単欉というお茶もありますが、近い関係なのだそうです。
例えば実生とクローンという違い。
通天香と名付けられることもあるそうです。
天にも通じるほどの香り…

a0169924_17322593.jpg
生徒様が道の駅で季節の実りをみつけてプレゼントしてくださいました。

手前のオレンジ色の実は、梔子の実。
茶色いものを栗きんとんを鮮やかな黄色に仕上げる為に使うことはありますが、
新鮮なものはこんなにきれいな色をしているのですね。

そして、可愛らしい🍊は、「ふくらみかん」という名前がついているそうです。
皮が少しふくれて「福らみかん」ともいうそう…
種のある酸味の効いた昔ながらのみかん。
甘いものが多い中、自然な酸味が嬉しいです。
みかんの皮は、乾燥させて砕いて七味などに入れられるとのこと。
きっとおいしい七味になりますね^^


a0169924_17304941.jpg
こちらは、浅草で見つけてくださいましたりんご味の飴。
なんて美しいのでしょう。
光が透けて、飴の中の絵が生き生きとしています。
外国の方にも喜ばれそうですね。

ありがとうございます。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_18294041.jpg
11月に中国茶を召し上がっていただいた後にお出ししている点心です。
大根酥は、中国語では、「蘿蔔酥」と書きます。


a0169924_18301321.jpg
パイ生地は、キヨエオリーブオイルを使い、
中は、大根や豚肉、葱、干し海老、塩、胡椒で餡を作りました。

サクッとした生地の中に大根と豚肉餡が入っています。
朱色のお皿は、香港ペニンシュラのお部屋で使われているシリーズです。
a0169924_18344464.jpg
お揃いの茶器で鳳凰単欉蜜蘭香を。
a0169924_18335543.jpg
今月は、広東省の烏龍茶単欉を召し上がっていただきましたので、
同じく広東省で1940年代に使われていた蓋碗をご覧いただきました。
白磁の色の違いや今も通じるスタイリッシュなデザインが素敵です。
a0169924_18323370.jpg
鎌倉におでかけされた生徒様に頂戴しましたお菓子「くるみっ子」。
パッケージが愛らしいです。
a0169924_18325893.jpg
クルミとキャラメルがギュッと詰まっていました。
とても美味しくいただきました。
ありがとうございます。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]



a0169924_19331601.jpg

11月の「お楽しみの中国茶」のクラスの皆さまをお迎えしました。
10月に香港に行ってまいりましたので、
香港に縁のあるお茶を選びました。



a0169924_19334157.jpg
茶譜
野生月光白二〇一八
銀花香単欉
星村小種紅茶
普洱茶熟茶二〇〇〇

a0169924_19341716.jpg

香港茶藝楽園で求めてまいりました今年の野生月光白。
雲南省の白茶「月光白」というと、
夜空のような墨色と月の光のような淡い黄色が表裏一体の葉をイメージしていましたが、
この度の月光白は、緑の葉と墨色の葉が、まばらに混ざっていました。
香りは、青さが先に感じられたあと、
福建省の白茶に比べて芳醇さをたたえています。

段々と甘みを増してゆき、白茶の軽やかさがありながらも雲南省のお茶の奥行を感じました。
a0169924_19343349.jpg
2種類目のお茶は、広東省の烏龍茶「単欉」の「銀花香単欉」。
2-3年前まで「鴨屎香こうしこう」と呼ばれていたお茶です。
香りに相応しい名前に変わり本当に良かったです。

お茶の葉からは、スパイシーな香りがし、
淹れてみるとシャワーのように瑞々しい木蓮のような香り…

a0169924_19380994.jpg
3種類目は、星村小種紅茶。
福建省武夷山星村桐木関で昔ながらの作り方をされている正山小種。
西洋から香港に訪れた方々が、買いに訪れたというKI CHAN TEA CO.

香港の中国茶専門店は、茶葉の香りを生かしているものが多いようですが、
こちらのお店は、繰り返し松の薫香をつけたものです。
しっかりとした香りですが、自然な香りなのでまたいただきたくなります。


a0169924_19353929.jpg

4種類目は、普洱茶熟茶2000年。
新星茶荘のお茶です。
まろやかで鮮やかな紅い色がきれいなプーアール茶。
ほっこりとプーアール茶らしい味わいです。

それぞれの香りと味わいを堪能しつつ
楽しいひと時となりました。
ありがとうございました。

a0169924_19374891.jpg
今月は、大根酥とミックス豆のお汁粉を召し上がっていただいております。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_17383003.jpeg
今月のおもてなしの中国茶レッスンで召し上がっていただいております
広東省の烏龍茶「単欉たんそう」は、香港で親しみ、いただく度に香りを楽しみにしていました。

一株ごとの香りの違いを分けているので、
いろいろな香りに出会ってまいりました。

a0169924_19033107.jpg
今月は、手前から「天香単欉」「姜母香単欉」「黄梔香単欉」「蜜蘭香単欉」。
a0169924_19050594.jpg
同じお茶でも、微妙なお茶の量の違い、湯の温度の違い、蒸らす時間により、
その度に違う表情を見せてくれます…

一期一会の香りをいつも楽しみにしております。
a0169924_19054749.jpg
こちらは、黄梔香単欉。
この度の4種類の中では、黄色身のある葉が混じり、茶殻になると緑系の葉に
紅く発酵している部分が見えます。

このお茶の葉が、梔子を思わせる香りを作りだしているかと思うと愛おしくなります。
a0169924_19040853.jpg

生徒様が自ら苗を植えて育てられた君津産こしひかりをいただきました。
苗を植える時には、水田の水面が反射したり、
稲刈りをしてお日さまに干したり、
お米作りの大変なお話を伺っておりましたので、頂戴し尚更ありがたく感じます。

今日は、新嘗祭ですね。
五穀豊穣に感謝していただきます。

a0169924_19282961.jpeg

満月が美しく輝いていました✨


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
小雪を迎え、日が暮れるのが早くなってまいりましたね。
家の前の黄色くなった銀杏の葉が、
北風に舞う頃となりました。

a0169924_22595197.jpeg


今月の中国茶レッスンのお花は、こちら。
広東省の烏龍茶 単叢は、香港で魅了され様々な香りを楽しみにいただいていましたので、
香港をイメージし、誉理子先生にモダンなアレンジメントをとお願いしました。

この度も素敵なので、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

a0169924_23063019.jpeg

1番最初に召し上がっていただいているお茶、天香単叢。
「天」という文字がお茶の名前についていると
その香りは、朧げな優しさが感じられます。

その穏やかさが心地よい余韻となり
繰り返しいただきたくなります。
美味しく淹れていただきありがとうございます。

a0169924_18495690.jpeg


静岡県葵区梅が島の緑茶「隠れ茶 熟茶」を淹れていただきました。
お煎茶のお稽古をしていらっしゃる方がいらっしゃいましたのでお願いしました。

お茶の葉を生かして淹れるための配慮をされ、旨味を引き出し美味しく淹れてくださいました。
ありがとうございます。

ご一緒に梅ヶ島にいらしてくださり、茶摘みをしたのが思い出されます。


a0169924_18505348.jpeg
頂戴しました京都 永楽屋さんのお干菓子の数々。
包みも美しく、
琥珀というお名前のように、宝石のように透けて見えてきれいです。
隠れ茶熟成茶と共に、
お干菓子の可憐な姿と上品な甘さを楽しませていただきました。

おもてなしの中国茶レッスンを修了され、いつもお心遣いをいただき、
和やかなレッスンとなりましたことを感謝しております。
今後も紅茶レッスンでご縁を育んでゆけますことを嬉しく思います。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
楽しかったアンティークセミナーの余韻に浸りつつ
11月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。

a0169924_18062776.jpeg

香港の旅のお話と共に
広東省の烏龍茶「単叢」を召し上がっていただいております。


a0169924_18064453.jpeg

天香単叢
姜母香単叢
黄梔香単叢
蜜蘭香単叢


a0169924_18070117.jpeg

天香単叢から淹れていただき
優しい甘い香りと水仙種ならではの心地よい渋みを
味わっております。

これからお越しの皆さまもお待ちしておりますね。



[PR]

a0169924_23020326.jpg

10月最後のレッスンは、「お楽しみの中国茶」でした。
こちらのクラスの皆さまには、
菊の花茶「金絲皇菊」と
浙江省莫干山のお茶を3種類召し上がっていただきました。

a0169924_23164954.jpg
安徽省の「金絲皇菊」。
優れた自然環境で有機栽培された大輪の菊の花茶。
晴天には山に霧が満ち、雨の日には雲で覆われている地域で優良品質の菊の花が育ちます。
湯を注ぐと菊の香りが溢れるようでした。


a0169924_23205905.jpg
違いがわかる皆さまに「莫干山」のお茶を比べていただきました。


a0169924_23051004.jpg
「莫干黄芽」緑茶の清々しさの中にある滋味と甘み、
黄茶のくぐもった感覚と共に蜜のような味で、明らかに緑茶とは違う旨味がありました。

それぞれの淹れ手の方が、湯の温度と時間を上手に加減しつつ極上の香りと味を引き出してくださいました。
a0169924_23034049.jpg
茶殻の様子も緑茶と黄茶では、色も違います。
そして、どれほど小さな柔らかい芽が丁寧に摘まれたかも分かります。
a0169924_23042092.jpg
最後は、莫干紅茶。
上品な鼈甲飴のような甘みとスッキリとした後味、深い余韻があります。

ご一緒に味わい比べ楽しみました。
ありがとうございました。

本日お越しの生徒様より、レッスンに参加され、
身体の凝りが嘘のように軽くなりました。とご連絡をいただきました。
お茶で身体があたたまったのでしょうか。皆さまと交わす会話で気分もマッタリ、ホッコリしました。
とのことです。

お茶の香りや味、皆さまとの会話が気を巡らしてくれたのかもしれませんね。
お知らせいただきとても嬉しいです。

今月もお越しいただきました皆さまのお蔭で
和やかに楽しくレッスンをさせていただきました。
ありがとうございました。

a0169924_23365949.jpg
沖縄限定の紅茶「琉球トロピカル」をいただきました。
ありがとうございます。

紅茶にドライパパイヤ、ドライ🍍、ローズレッド、マリーゴールドなどが入った
南国の香りがいっぱいします。
🍍ケーキとの相性もぴったりでした。


a0169924_23025799.jpg
素敵な中国茶会「茗香礼讃」を主宰されているえつこさんより
安徽省の「祁門紅茶」をいただきました。
ありがとうございます♪
中の袋に「紅毛峰特級」と書かれているように極品の祁門紅茶です。
写真を撮り、日を改めてゆっくりいただきましょう。と思いましたのに、
余りにも茶葉が美しいので、淹れてみました。
想像していた通りの透明感と奥行のある素晴らしい香りとお味。
夫や息子たちにもこの感動をと思い、淹れてあげました^^




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

今月は、台湾茶に合わせて「牛蒡飯」と「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」を
召し上がっていただきました。
a0169924_19571385.jpg
春に台湾に参りました時に、「牛蒡飯」を偶然2回いただき
とても気に入りましたので、
是非、台湾茶と一緒にと思っておりました。

台湾の牛蒡飯の牛蒡は、ひょろひょろと細くて
この切り方はどのように作るのかを考えているうちに
月日が経ってしまいました。

お気に入りのレシピがまたひとつ増えました。

牛蒡は体を温め、解熱、発汗、利尿の効果があると古くから知られています。
「寒性」にも関わらず体を温める理由は、「ピリから味(辛)」で発散の力があり、
発汗作用が寒気を追い払い、また利尿作用が体内の余分な水分を除き、気の巡りを促すからとのことです。
秋は、五味のなかでも「辛味」が気を補ってくれるといわれているので、
今の季節にいただくのに丁度よいと思いました。

a0169924_19574149.jpg
台湾といえばパイナップルケーキ。
餡は、パイナップルと水あめだけで作っています。

a0169924_20045407.jpeg
フレッシュなパイナップルで餡を作り、
皆さまに召し上がっていただくのを楽しみにしていました🍍

a0169924_19583855.jpg
本日もありがとうございました♪

これからお越しの皆さまも
お目にかかれますのを楽しみにしております。

a0169924_19595072.jpg
四川省に旅行にいらっしゃいました生徒様から
峨眉山の緑茶「雪芽」を頂戴しました。

お茶の歴史と文化のある地の貴重なお茶を
ありがたくいただきました。

四川省へは、パンダちゃんたちに会いにいらしたそうですよ。

a0169924_19591197.jpg





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
本日は、おもてなしの中国茶講師養成講座の振替の
生徒様をお迎えしました。


a0169924_18573963.jpg



選ばれた一つ一つの茶器、
茶席のためのお道具、
プレゼントしていただいたお品、
それぞれのストーリーが
中国茶と繋がっていたことを嬉しく聴かせていただきした。

a0169924_19435532.jpg
新たな器と出会い、その器を生かして改めて撮り直した写真もありました。
丁寧に取り組んでこられたことを知り、感慨深いです。

ピンと張ったテーブルクロスからも心遣いが伝わります。



a0169924_20225995.jpg
昨日と今日のクラスの皆さまには、
金萱種の阿里山茶を召し上がっていただきました。
トロリとした感覚を味わいました。

そして、本日、はやしみかさん、
大和田マヤさんを香茶苑「おもてなしの中国茶講師」として認定させていただきました。

茶席の雰囲気、器、お茶、点心…

この度のご自身ならではの茶席の写真をもとに
中国茶を囲んで和やかな茶会を楽しんでいただけますように、
お越しいただくお客さまに喜んでいただけますよう祈っております。

こんな中国茶会がありましたら、是非まいりたいと思いました。

素晴らしい発表をありがとうございました。





a0169924_20024708.jpg

「牛蒡飯」、そして、「蓮子糊(蓮の実のお汁粉)」を召し上がっていただきました。
これまでにたくさんお越しいただいておりますので、
特別に用意しました。

a0169924_20080056.jpg
蓮の実は、栄養豊富で美肌美白、滋養強壮によいとされています。
リラックス効果や安眠効果もあり、西太后もよく食していたと伝えられています。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]


a0169924_20555209.jpg
昨年11月おもてなしの中国茶講師養成講座をスタートされた皆さまの最終回でした。

今月は、それぞれの方に12カ月の茶席をイメージして、
写真に撮られたり、描かれたり、
ご自身が中国茶会を開かれるとしたらどんな器をあわせて季節を表現するかを発表していただきました。
a0169924_20563171.jpg
これまで使われていた茶器、いただいた茶器、
何気なく購入していた茶器など、器とのご縁もお話を盛り上げていました。

1年間の講座の内容をふまえて、
どんなお茶を淹れるか、点心は何にするかまで考えてくださり、
もう、いつでも中国茶会ができる準備ができました。

a0169924_20572421.jpg
素敵なお人柄が伝わる茶席ばかり…
とても嬉しく拝見しました。

皆さま、中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)講座も受講され、
ますます中国茶の魅力を楽しんでいただけますよう励んでまいります。


a0169924_20574622.jpg
一年間ありがとうございました。
皆さまのお蔭で楽しく和やかに講座をすすめさせていただきました。
感謝申し上げます。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
←menuへ