人気ブログランキング |

タグ:くらし ( 198 ) タグの人気記事

a0169924_11505387.jpg

かわいいうさぎさんのお饅頭。
こちらも月餅なのだそうです。

長いと思っていました家族のお盆休みもおしまい。

寒蝉が鳴くころとなり、暑いながらも秋の気配が感じられます。
a0169924_09324315.jpg

旅で出会いましたお茶をいただきつつ、楽しんでおります。
写真は、台湾の坪林で選んでまいりました青心烏龍種の「文山包種」。

途中で地元の方も合流しどんどん焙煎の強いお茶を淹れていただきましたが、
文山包種は軽い発酵と焙煎のフレッシュな香り、お花のような香りのものが好きです。
a0169924_09331600.jpg

旅の余韻にひたりつつ…

ロブマイヤービアグラスの中で気持ちよさそうにしている茶葉は、
安徽省の緑茶「太平猴魁」。

湯の中で龍が舞っているようと例えられているお茶です。

a0169924_20043313.jpg

夕暮れ時に
一日のごほうびにこのお茶をいただくのが最近のお気に入りです。

その馨しい蘭の香りのシャワーが
降り注ぐよう。

a0169924_20045424.jpg
このお茶が育つ地域は茶樹やその他の木の下にことごとく蘭の花が生えていると言われています。
蘭の花の生産地域として有名な舒城よりも多いとも…

太平猴魁を表す歌が頭の中を繰り返します

「高く抽す緑茶
茶を伴って生ず
細く吐く檀心
満地の香」
a0169924_20051590.jpg


これまでにいただいた中で最も素晴らしく香る太平猴魁。
ご縁に恵まれてましたことに感謝します。
a0169924_20053172.jpg
時は、月餅作りのころですが、今月はリクエストをいただき「中国茶五種のみ比べ」のお客様に
「マンゴーココナッツ団子」と「胡椒餅」を召し上がっていただく予定のため試作しました。

そして、次は、秋田「しょくでんぷの里」の中国茶会で「蓮の葉の粽」と「パイナップルケーキ」を召し上がっていただきます。
月餅も作りたいのですが、まずは、目の前にあるひとつひとつのことに丁寧に向き合ってまいりたいと思います。

「照顧脚下」

台風が心配ですね。
どうぞお気を付けてお過ごしくださいませ。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

連休をいかがお過ごしですか?

a0169924_19585733.jpeg

ヘアドネーションをしようと思っていても
通っている美容院でしていないと
何となく不安ですよね。

私が通っている美容院も
ヘアドネーションを扱っていないので、
意向を伝えて髪が傷まないように伸ばしていました。

長さが、縛った所から毛先まで31センチになりましたのでヘアドネーションを検索してでてきました
近くの美容院を予約しました。

a0169924_19593604.jpeg

毛束を分けてカットしていただき、
その後は希望のデザインにしていただきました。

カットした髪は、袋に入れてくださり、
自分で調べて送ってくださいとのことでした。

提携している美容院もあるようですが、
私がヘアドネーションのために選んだ美容院は
そのような対応でした。

この状況を考えると、いつもの美容院でも良かったのではないかと思いました。

髪の毛を病気などの原因で失ってしまった
小さなお子さんたちのかつらを作る実績のある団体のひとつに寄付しました。こちら
送る方法はサイトに書いてあります。

お茶の内容には関係ありませんが、
いつもの美容院でヘアドネーションを扱っていなくてどうしたらよいかと考えていらっしゃる方にお役に立てましたら幸いです。

a0169924_20055140.jpeg
山梨県富士吉田の旅館 別墅然然のお庭の景色。
豊かな緑と川のせせらぎに心癒されました。

a0169924_10425706.jpeg


水光庵 納涼茶席にご一緒させていただきました。



a0169924_10250371.jpeg
待合では、鮎を見せていただきました。
氷でおとなしくしているはずが元気に泳いでいました。

a0169924_10252561.jpeg

選ばれたお軸は、有栖川幟仁親王様のお筆によるものです。

呉竹はよのうきふしを
志らすらむ
学びの窓の
友と植えなむ

木槿と矢筈芒がいけられた花器は
宋代のものとのこと。


a0169924_10254285.jpeg

お茶杓は、而妙斎宗匠作。ご銘は「吉祥」。

元号改元と七夕のご趣向で設えられた茶席の
ひとつひとつひとつが格調高く、
目の前にあることに感動し、
その風情が心に響きました。

薄茶席の後に写真を撮らせていただきました。


a0169924_10255608.jpeg


研鑽を積まれた大将のお心遣いがお話やお料理から伝わるよいひとときを過ごさせていただきました。



a0169924_10260672.jpeg


素敵な皆様の和装姿にもうっとりしつつ、楽しい夏の思い出ができました。

ありがとうございました。


a0169924_10280803.jpeg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_15301514.jpg

紅茶レッスンウィークを終え、リネン類をお洗濯しました。
白と生成りのティーナプキンとティーマットたち。
お疲れさまでした。
a0169924_15303144.jpg
洗い終わりアイロンをかけるともとの通りの姿になるので
そのたびに気分がいいです。
20年以上使い続けているリネンに
いただいたローズマリーの枝の香りがほんのり移ります。
a0169924_15305159.jpg
こちらは、いただいたマカロンと♪
ありがとうございます。
a0169924_15311061.jpg
そして、こちらもいただいた梅の実
3分の2は、梅干しに。
3分の1は、杏露酒を入れてコンポートにしました。

楽しい余韻に浸りつつお片付けとおやつの時間です。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-07-13 15:31 | 紅茶 | Comments(0)

a0169924_21340095.jpg


ロンドンに駐在されていました方が帰国されおかえりなさいの会をしました。
昨年夏にお宅を訪れました時のご夫妻の温かなおもてなしが思い出されます。
ご縁のある方に声をかけさせていただき和やかなおしゃべりのひとときとなりました。

a0169924_21342286.jpg
お持ちいただきましたシャンドンロゼで乾杯♪


a0169924_21343966.jpg
手作りのお料理やお菓子、どれも優しさが伝わる感動の美味しさでした。
夏らしさのある茄子のお料理も♪
a0169924_21435338.jpg
思いがけずバースデーケーキを作ってきてくださり感激しました。

a0169924_21352192.jpg
チョコレートやバナナ、クリスピーな食感と、何層にもお味が重ねられていました。
a0169924_21353928.jpg
そして、スコンズも。
a0169924_21371871.jpg
楽しい時間は、あっという間に感じられました。
再会できとても嬉しいです。
a0169924_21363919.jpg
皆さまのお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
a0169924_21360389.jpg
手作りの上品な香りのバームも💕
ありがたく使わせていただきます。

幸せな時間をありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-07-11 21:37 | 紅茶 | Comments(0)

a0169924_19545342.jpg



晴れ間が見えた、お洗濯日和でしたね。

国立新美術館で開かれている日本オーストリア外交樹立150周年記念の美術展
「ウィーン モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」へまいりました時に
見つけましたウィーンのお菓子「リンクシュトラーセ バームクーヘン」に
「リンゴンベリー(こけもも)のジャム」を添えてティータイムにいただきました♪

リンゴンベリーの名前の響きも赤い粒も可愛いくてキュンとします。
スウェーデンのリンゴンベリージャムのお話を聞いていましたが、
オーストリアにもあるのですね。
a0169924_19555905.jpg
紅茶は、もちろんオーストリアのデンメアーティーハウス。
家にありました「サニーアイランド」を合わせました。
a0169924_20201096.jpeg

この度の美術展の素晴らしいところは、
18世紀ハぷスブルグ家の時代の啓蒙思想がビーダーマイヤー時代へと発展し
どのようにウィーンモダニズム文化、19世紀末の芸術運動へ繋がっていたかが
分かりやすく展示されていること。

ブルーのドレスの女性の絵画は、グスタフ クリムト作「エミーリエ・フレーゲの肖像」。
こちらの作品だけ撮影OKでした。

クリムトの周りの人間関係にも注目した展示の中、
重要な人物であり当時の最新デザインのファブリックで仕立てられた装いで描かれていました。
現代も通用するデザイン性にも驚かされます。

a0169924_20161681.jpeg


それぞれの時代の芸術そのものが歴史を彩る特異性があるのは
周知のとおりですが、
社会の情勢や反発による思想の変化が新しい時代を作り上げていく過程を
興味深く鑑賞しました。

ロブマイヤーサロンへまいりますとコーディアルをいれてくださる
フロステッドシリーズの
ホフマンブラックもとても素敵でした。


カフェには、「エリザーベートが愛した飲み物 オレンジヨーグルト」がありました。
ネーミングだけでどんなお味かな?といただいてみました。


2019年8月5日まで。
















☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-07-10 20:15 | 紅茶 | Comments(0)
今年の新茶が次々と味わえて幸せいっぱいのこのごろ、
この時期に手に入るのは大変希少なお茶をいただきました。
a0169924_09583067.jpg

教室の生徒様がインド ダージリンに訪れ、
今年のダージリン ホワイトティーを頂戴しました。

シルバーチップスが美しく白毫に覆われたダージリンの茶葉。
中国の品種がダージリンに植えられ
新たな馨しい香りです。

ダージリンでも10年くらい前から茶作りに熱心な茶園では、
微発酵の白茶が作られています。


a0169924_09584920.jpg
優しく透き通りお味もまろやかに白茶らしさを醸し出しています。

ありがたくいただきました♪


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-07-04 10:06 | 紅茶 | Comments(0)

a0169924_10522229.jpg
先日、「さわっぱ&Salon du gateau」のコラボレッスンに参りました時に、
2段の籠にお料理をもりつけていらっしゃいました。

中国茶器の携帯用の籠と紹介されていましたので、
籠に茶器を入れてみました♪
いつも使っている携帯用の茶器をいれているのはこちら


a0169924_10523577.jpg
生徒さまに頂戴しました台湾のお土産。
台湾高山烏龍茶「阿里山」とかわいいバナナちゃん。
a0169924_10533627.jpg
新鮮なお茶ならではの力強い香り。


a0169924_10525737.jpg
まろやかなお味で舌ざわりがトロリとしています。

写真を撮るまでお預けになっていました
ドライフルーツのバナナちゃん。
ギュッとおいしさ詰まっていました^^
a0169924_10531499.jpg
可愛い缶の蓋を開けると台湾の春が溢れてきました。

生徒様がレッスンの後に、
お茶から元気をいただきました。癒されました。とご連絡をいただくことが
度々あります。

本当によかったと思うと同時に
お茶の力を教えてくださる生徒様に感謝しております。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_20480608.jpg


半年間の無事を感謝して
無病息災を願う「夏越しの祓」。
和菓子「水無月」を作りました。
a0169924_20482379.jpg
平安時代には旧暦6月1日「氷の節句」に氷室から氷を切り出して食し
暑気祓いをする宮中の風習がありましたそうです。
 
三角形に切った白いういろうはこの氷をかたどったものとも、
四角を半分にしたことで1年の半分を示しているともいわれています。

紅い小豆は厄除けの意味があるとされています。

生徒様に頂戴いたしました「茅の輪」を被せました。
人が八の字にくぐるだけでなくお皿にのせるものもあるのを知りました。
ありがとうございます。
a0169924_20483573.jpg
お茶は、静岡県葵区梅ヶ島の隠れ茶
鮮やかな緑の茶畑の様子を思い起こします。

茅の輪くぐりに行ってまいります。

皆さまの無病息災を願いつつ…





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ