タグ:くらし ( 177 ) タグの人気記事

a0169924_10070803.jpeg

道明寺を作りました🌸


a0169924_10072018.jpeg

桜の葉、道明寺粉、餡、紅が偶然ありまして、
思わず作りました。


a0169924_10073264.jpeg


子どもたちが小さい頃はよく作っていましたが、
覚えていないようです…


お茶は、静岡県葵区梅が島の緑茶「隠れ茶」熟成茶。
今年も梅が島で茶摘み体験をさせていただけるのが楽しみです。
a0169924_10075297.jpeg
ご近所の桜も咲き始めました🌸
a0169924_10080720.jpeg


小鳥のさえずりも聞こえてまいります…

a0169924_10082595.jpeg



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_20382894.jpg
お料理をお持ちよりいただき
ゆったりとおしゃべりの
和やかで心温まるひとときとなりました。
a0169924_20384398.jpg

皆さまがいらっしゃる前のセッティング。

a0169924_20385564.jpg
誉理子先生にお願いしましたお花🌸
a0169924_20394647.jpg
リクエストに応えていただきましたキッシュは、たらの芽が焼きこまれていました。
旬のお味が嬉しいです。
エチケットも素敵な赤ワイン♪
ローストビーフ、いんげんやお豆のフランスの前菜も♡
a0169924_20393381.jpg
Surprise Bread!
見事にふわふわに焼き上げられたパンで作られたサンドイッチ。
a0169924_20505392.jpg
おしゃべりと
たくさんのおいしいお料理をお待ちいただきましたお蔭で
心もおなかも幸せいっぱいになりました。

ありがとうございました♪
a0169924_20400115.jpg

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_08244453.jpg
東日本大震災から8年。
大切な方をなくされた方、被災された方に
心よりお見舞い申し上げます。
a0169924_08235745.jpg
日常のありがたさをあらためて感じます。

a0169924_08242852.jpg
中国茶紅茶教室「サロンドシャンティ香茶苑」は、
ご参加費の一部をシャンティ国際ボランティア会
会費とさせていただいております。
活動してくださる方、活動の様子を伝えてくださる方々に感謝して
これからも微力ながら携わってまいりたいと思います。


a0169924_08250384.jpg
紅茶は、夫がインドで選んできてくれましたアッサムティー。
San-Chaの「 The Assam Single Malt 」Les Grand Crus。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-03-11 08:25 | 紅茶 | Comments(0)
朝食にいただくホットクロスバンズは、
イースターのティータイムにも🐣



a0169924_16014894.jpg
スパイスのきいたホットクロスバンズは、
14世紀にセントオールバンズ修道院の修道僧により、
貧しい人々に配るために作られたとのこと…
a0169924_16021475.jpg
十字は、パンを膨らませないように悪さをする悪霊を遠ざけると信じられていたそう…。
キリスト教ではこれを十字架に見立て、
イースター直前の金曜日「グッドフライデー」にも食べられています。

こちらは、試作。
レッスン当日の朝に改めて焼きたいと思います…。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-03-10 16:13 | 紅茶 | Comments(0)
英国の家政書に書かれていた銀器を輝かせる方法を試してみましたら、
とても簡単で安全でしたので紹介させていただきます。


a0169924_21435253.jpg
お鍋にアルミホイルを敷いて、たっぷりとお水をいれて沸かし、
大匙1のお塩をいれて溶けましたら銀器を入れておくと
簡単に銀器のくもりがとれます。



a0169924_17020991.jpeg

試してみましたら効果抜群!

銀器を磨くのは好きな方なので、黒ずんでいるほどではないものも、
つけるだけでどんどんクリアになっていきます。


磨きにくい隙間の部分もすっきりとキレイになりました。

しかも銀器を磨く市販の液体やクリームは、体に害があると聞いているので、
使いましたあとはしっかりと洗わないといけませんが、
塩だけでしたら、安全です。

是非、お試しくださいませ。
ポットなど大きなものは、半分ずつ入るお鍋で大丈夫です。

a0169924_10465598.jpg



生徒様に頂戴しましたサダハル アオキのマドレーヌ。
「フォンダン シロサツマ」
鹿児島県の白薩摩の味と蜂蜜のコクが
しっとりとしておいしいマドレーヌです。
ありがとうございます♪

a0169924_16592869.jpeg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-03-07 10:47 | 紅茶 | Comments(0)
a0169924_19401167.jpg
長男のお誕生日をお祝いしました。
お母さんにしてもらって22年、
楽しいハプニングがいっぱいでした。

宮澤奈々さんに教えていただいたお料理と
リクエストののどぐろと一緒に乾杯しました。
a0169924_19404159.jpg
パリ・ブレストは、家族みんなシュー生地が好きなので、
佐智子先生に教えていただきましたレシピをアレンジしました。

ひとり分ずつ作るほうがかわいいと思いつつ、
お誕生日は切り分けられる大きなリングに…
a0169924_19410130.jpg
体を大切に、ひとつひとつ積み重ねてゆけますように。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_12403589.jpg
可愛い鈴の形の落雁と一緒に九曲紅梅をいただいています…
極上の和三盆とよく合います。
a0169924_13044273.jpeg
金沢 落雁で有名な諸江屋さんのお菓子の包みをいただきました。
古地図での包装から歴史や文化を大切にしていることが伝わってまいります。


a0169924_12405741.jpg
包装を開くと筆づかい豊かに描かれた「宝船」


a0169924_12411384.jpg
宝船の絵の下には、「ふくとこ宝船」の文字。
「福徳」に由来しているとのこと。

a0169924_13040163.jpeg
こちらの宝船の絵も添えられていました。
金沢では、この宝船を枕下にして眠れば、吉兆の初夢を見るとの習わしが広く云い伝えられているそうです。

a0169924_13041455.jpeg
金沢道中双六も入っていました。
双六で遊べますね。
a0169924_12413323.jpg
更に包みを開けると宝船が七艘。
紅白の米煎餅の宝船。
すいすいと幸せに向かい進んでくれそう…
a0169924_12415227.jpg
宝船を割ると加賀百万石の郷土玩具 土人形で仕上げられた
「弁天様」が鈴の落雁と一緒にお出ましになられました♪

宝船の形の米煎餅は、家にありました小豆でお汁粉をつくり
一緒にいただきました。
a0169924_12465270.jpg
次々と開くと七福神様が勢揃い。
可愛らしく銘々皿に並びました。

包みをうけとりましてから、何度楽しませていただいたことでしょう。
これだけでたくさんの福が訪れた気持ちになります。

新年の厄落としと招福の願いが込められた贈り物を
ありがとうございます。

私にとりまして「福」と感じることは、
生徒様がレッスンを楽しいと伝えてくださることです。
皆さまが折にふれてお伝えくださいまして
まさに幸福だと常日頃感じております。

今日は、節分ですね。
鬼は外。
福は内。

皆さまに「福」がふりそそぎますように…




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

暦は、大寒を迎え一年で最も寒い頃といわれますが、
日の光が明るく感じられるようになり
次は立春と思うだけで気持ちが明るくなります。
a0169924_12361560.jpg
素敵な中国茶会「茗香礼讃」を主宰されている生徒様 
おがわえつこ様から鶴屋吉信の銘菓「福ハ内」を頂戴しました。

a0169924_12410823.jpeg
富岡鉄斎氏による菓銘「福ハ内」の文字、
桝をかたどった杉の器に
形よく作られたお多福豆が並んでいる様子が微笑ましいです。

a0169924_12412275.jpeg


桝に対角線に添えられた竹は、
伝統紋「益々繁盛」の縁起に繋がるそうです。

上品な生あんを
しみじみとおいしくいただきました。

節分には、「鬼は外、福は内」と邪気を祓い、
気持ちよく春が迎えられそうです。

a0169924_12363436.jpg
こちらのかわいらしいお菓子は、
香川県 讃岐の郷土風習「おいり」という名前です。

丸亀城主初代生駒親正公の姫君のおこし入れが決まった時
領家郷のお百姓がお祝いに五色の煎りもののあられを献上したのが
お煎りもののを略して「おいり」となったとのこと。
今も嫁入り道具のひとつとされ
「おいりを持って他家に嫁ぎ、家族の一員としてお入りになります心を丸くもって、
まめまめしく働きますのでよろしくお願い致します」という意味もこめられているそうです。

幸せ色のお菓子を見ているだけで
ほのぼのとした優しい気持ちになれます…
a0169924_12365716.jpg
こちらは、安徽省で作れらている枇杷のはちみつ。
枇杷の葉の効能が有名なので、そのはちみつをいただけるなんてとても嬉しいです。
これほどたくさんの蜜を集めるのに
蜂さん達は本当に何回もお花の蜜を吸いに行ったことでしょう…

重い思いをされ持ち帰られた貴重なお味をありがたくいただきます。
おいしいものがあると
寒い季節も乗り越えられそうです。
感謝をこめて…

大寒となるのは、、今夜8時ごろ。
この度は、天はどのように季節の変わり目を知らせてくれるのでしょう…



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お天気に恵まれた成人の日。
成人になられた皆さま、おめでとうございます。

我が家の次男もお蔭さまで成人式を迎えました。
無事に育ってくれてありがとう。
一緒に育ててくださいましたたくさんの方々にも感謝の気持ちが溢れてきます。

a0169924_17304968.jpg
成人の日を祝うお料理は、Junkoさんに教えていただきましたメニューを作りました。

ディナーの時間に皆揃わないようなので、
前菜のInsalata CapreseとSea Food Pot Pieを朝食に一緒にいただきました。
a0169924_17314527.jpg
海老や帆立、マシュルーム、トマトが入ったクリーミーなスープ。
サクサクのパイ生地と一緒にいただきました。

成人式の会場に行きたいところですが、
さすがに男子の母は行ったらいけないと思い
続きのお料理を作ることにしました^^
a0169924_17320828.jpg
子どもたちは、何時に帰ってくるか分からないので
作ったお料理を撮ってみました。

Perce alle Erbe in Crosta di Sale
形を作るのは、まるで子どもたちが小さい時にしたお砂遊びのよう。
塩釜を叩いて割ると、桜の葉の塩漬けに包まれた
白身魚とキノコ類がでてきます。
a0169924_17323867.jpg
こちらも後は温めなおすだけ。
Por au vin Rouge-Risotto rouge
ポーク赤ワイン煮込み 赤ワインのリゾットにパルミジャーノを添えています。
a0169924_17330870.jpg
デザートは、Apple Crumble。
ルバーブも入れるレシピですが、今の季節にないので、
少しルバーブのジャムとグアバの酸味を合わせました。


a0169924_17333415.jpg
こちらは、先日の20歳のお誕生日のお料理とケーキ。
リクエストは、中華でしたのでいつものお料理と変わらない気がしますが、
皆でゆっくり話しながら食事をし、よい思い出になりました。

段々家族みなが揃って食事をするのは難しくなってきましたが、
家に帰る時間は違っても
同じお料理を食べた思い出と共に成人を祝う気持ちが伝わってくれたらいいなと
思いました。

これからも心身ともに健やかに過ごせますように…


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


週末をいかがおすごしですか?
昨日は、鏡開きの日でしたが、
家族が揃わないので、
今日お善哉を作りました。
a0169924_15471356.jpg
お餅は年神様をお迎えした鏡餅ではなく、
毎月母が大分に注文して届けてくれるお野菜ボックスに入っていた
丸いお餅を焼きました。

小豆の穢れを祓う力と無病息災を願い
今年もいただきました。


a0169924_15481134.jpg
朱い沈金の菓子椀。
塗りのものは、黒が素敵とずっと思っておりましたが、
毎日の飯椀を朱塗りのもの使っているうちに朱の色の良さも
だんだんとわかってきた気がします…


a0169924_15474866.jpg
おいしい中国茶のお店もされている
茶里さんから叶匠壽庵の「花びら餅」を頂戴しました。

お正月に高島屋にまいりましても不思議と花びら餅を購入せずに帰ってきてしまい、
こうゆう年もあるのだなあと思っておりましたところでしたので、感激もひとしおです。
お正月のハレのお菓子を家族で美味しくいただきました。
ありがとうございました。

冷たい雨が降っていますが、
木々や葉や大地にとりまして恵の雨ですね…









☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ