人気ブログランキング |

タグ:中国国際茶文化研究会 ( 13 ) タグの人気記事

2019年12月11日にから浙江省杭州市で行われた
中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師の研修、資格取得試験について
中国国際茶文化研究会より紹介されました。
こちら

中国国際茶文化研究会より研修の様子を紹介していただきました。_a0169924_13342252.jpeg

中国茶を学ぶ上で最高の環境、これ以上ない一流の講師の方々より
ご指導いただきましたことを思い感謝の気持ちが溢れてきます。

また杭州まで一緒にいらしてくださいました生徒様おひとりおひとりが
それぞれの環境の中で、試験を受けに行くための準備をしてこられ、
ご家族や周りの方のご協力のもと実現するために努めてこられことと思います。

研究会の講師の方々、携わる方々がどれほど素晴らしくても
行ってみなければわからないことなので不安な気持ちでおられたことと思いますが、
信頼していただき、資格をいただけるまでやり遂げられ本当に良かったです。

この度指導していただいた講師の方々に繋がっていることがわかり、
安心して学び続けられると感じられたことと思います。

茶に関する古くから伝わること、新しく進化していくこと、
中国国際茶文化研究会からこれからも皆様と共に学ばせていただけますのをありがたく思います。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22061021.jpeg

中国茶の新しい試みをたくさん紹介していただきました。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22065124.jpeg


パッケージ、淹れ方、色や素材を工夫して彩りや味覚に変化を持たせた次の世代の人をターゲットに開発していています。
まるで未来の中国茶の世界を見せていただいているようでした。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22080694.jpeg

浙江大学生命科学学院として、茶に体に良い菌を合わせた提案もしていらっしゃいます。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22120193.jpeg
スタイリッシュに並べられた菌類がおしゃれです。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22141242.jpeg

パワーポイントで次々と開発してこられた茶のアレンジを見せていただきました。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22160023.jpeg

日本で話題となっている大紅袍タピオカミルクティーを作ってくださり、極上の美味しさでした。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22172330.jpeg

こちらは富士山の形を生かしたアルコールを合わせたアレンジティー。山頂の雲も表現され桜色をしていました。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22200997.jpeg

龍井茶のアレンジティー。何段階にも味を変化させながらいただきました。茶殻は、丸い餅茶になりました。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22224336.jpeg

こちらは、チャレンジできそう。
層になっているので、ヴィジュアルもきれいです。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22241413.jpeg

進化している中国茶を見せていただきました。
ありがとうございました。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22245745.jpeg

龍坞の茶畑を通り抜け、素敵な茶器を製作していらっしゃる方の工房へ。

次の世代のための中国茶の試み@ 听客_a0169924_22263557.jpeg

芸術家が集まる工房の一角にある
温もりが感じる作品ばかりです。

こちらでも生徒様は、お気に入りの茶器に出会われ嬉しいです。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_20155530.jpeg

このひお茶は、浙江省梅峰大姆山の老樹有機茶。

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_23510539.jpeg


中国国際茶文化研究会 載主任が挨拶にお越しくださり、欧陽脩の詩の一節が書かれた陸一飛氏の書と茶壺を日本事務局のためにお持ちくださいました。


中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_23513127.jpeg

「十斤茶養一両芽」
生徒様が学んだこられたテキストにも欧陽脩の「双井茶」があります。
試験の前に作品を拝見でき、まるで皆様を応援してくれているようでした。

陸一飛氏は、中国美術学院副所長であり作品が高い評価を得ている書家でもいらっしゃいます。

陸氏に中国国際茶文化研究会で書の講義をしていただきたいですね。と相談しています。

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_23515986.jpeg

そして、中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師の試験が始まりました。
カリキュラムは1年ですが、4-5年繰り返し学んでこられた生徒様もいらっしゃいます。

やっとこの日を迎えることができました。

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_23523163.jpeg

無事に試験を終えることができ、本当に安堵しました。


中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_23532179.jpeg
試験の後は、素敵な茶具のお店に連れて行っていただきました。
皆様がお気に入りの茶具に出会えて嬉しいです。

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験_a0169924_20515568.jpeg

龍塢の洗練された農家料理のお店へ。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


中国茶業の現状@中国国際茶文化研究会_a0169924_00590650.jpeg

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験講座

昼食は、施設内の湖畔を眺め「悦善堂」へ。

中国茶業の現状@中国国際茶文化研究会_a0169924_00593687.jpeg


午後からは、中国国際茶文化研究会梁婷玉副主任から
中国工程院院士に選ばれた劉仲華教授について、茶外交、子どもたちが学ぶ中国茶、現在の茶栽培面積、生産量など、中国茶界の現状を教えていただきました。
貴重な講義をありがとうございました。



中国茶業の現状@中国国際茶文化研究会_a0169924_01000428.jpeg


生徒様それぞれが茶葉と茶器を選ばせいただき
茶藝を披露しました。

大変緊張されたと思います。
立派に披露されているお姿を拝見し
生徒様が真摯に励んでこられたことを思い感動しました。

中国茶業の現状@中国国際茶文化研究会_a0169924_01002711.jpeg

梁婷玉副主任から茶藝披露について温かいお言葉をいただきました。

中国茶業の現状@中国国際茶文化研究会_a0169924_01014483.jpeg

1日の予定を無事に終えて杭州の茶葉市場へ。
お茶の試飲やお買い物の楽しいひととき。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


白(黄)化茶樹品種加工緑茶品質の講義@中国国際茶文化研究会_a0169924_00434660.jpeg

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師試験講座

本日は、中国農業科学院茶葉研究所の魯成銀研究員より最新の白(黄)化茶樹品種加工緑茶品質についての貴重な講義していただきました。

白(黄)化茶樹品種加工緑茶品質の講義@中国国際茶文化研究会_a0169924_00442929.jpeg

中国でもこの内容でお話をされるのは初めてとのこと。
ワクワク研究をされていらっしゃるパッションも伝わってまいりました。
品種加工について学ぶ上で最高の方にご指導いただきありがたいです。



白(黄)化茶樹品種加工緑茶品質の講義@中国国際茶文化研究会_a0169924_00450638.jpeg

最後に需要に応じて新しいことを研究し取り入れること
「玩茶」茶で遊ぶことを楽しんでくださいとのことをお話されました。

ひたむきに茶の品種を研究してこられた根底には、このようなお気持ちで取り組んでこられたのだと感服いたしました。
ありがとうございました。

淹れていただきましたお茶は、安吉白茶を貴州省に植えた緑茶の正安白茶です。
朝に相応しく清々しさと旨味を心地よくいただきました。
ありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

中国茶指導老師資格取得の素晴らしい講義@ 中国国際茶文化研究会_a0169924_09222558.jpeg


中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)の資格取得試験を受けられる生徒様と中国国際茶文化研究会に到着しました。

中国茶指導老師資格取得の素晴らしい講義@ 中国国際茶文化研究会_a0169924_00082616.jpeg

中国茶界を牽引してこられた姚國坤教授の中国茶文化の歴史、于良子教授による中国茶文化美術史の講義を受けられて夢のように嬉しいです。この度の試験の準備に尽力いただきました皆様に感謝します。


中国茶指導老師資格取得の素晴らしい講義@ 中国国際茶文化研究会_a0169924_23491215.jpeg


夜は、張生記です。
写真を撮り切れないほどたくさんのお料理を美味しくいただきました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

青藤茶館へ@杭州_a0169924_23290364.jpeg
英国のクリスマス気分を十分に味わいました後、
浙江省杭州にまいりました。

中国国際茶文化研究会認定中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター)の資格取得試験を受ける生徒様の応援に参りまして、今夜は青藤茶館で楽しく食事をしました♪

蓋碗のお茶は、九曲紅梅にバラの花びら。
ほんの少しの九曲紅梅の茶葉の味が、ゆったりと蓋碗の湯に広がりバラの香りを引き立てていて、こんないただき方もあるのだとしばし見惚れていました。


青藤茶館へ@杭州_a0169924_23310396.jpeg

明日からの中国国際茶文化研究会の一流の先生方の講義が楽しみです。

中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17335448.jpeg
地球にやさしい中国茶交流会にて
中国国際茶文化研究会日本事務局による
行われました。

中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17341409.jpeg



中国国際茶文化研究会と続けてきた活動を通して、
中国本土が取り組んでいる中国茶業界の発展についてのお話は、
日本事務局長の清水真理さんから。

中国のトレンドのお茶の仕組みや安化黒茶が注目される理由、
安化黒茶研究の第一人者である劉仲華氏につてのお話。

中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17343732.jpeg
4人の淹れ手のひとりとして「安化黒茶」を淹れさせていただきました。

とても上質な安化黒茶でした。




中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17350249.jpeg
中国茶指導老師の沼尻裕子さんが、
G20で選ばれた岩茶の作り手「呉東氏」をはじめ、
研修で訪れた福建省で指導していただきました研究者の方々の紹介や
杭州の研修で拝見した歴代の茶藝についてお話くださいました。
中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17352183.jpeg
呉東氏の「老叢水仙」を淹れさせていただきました。

会場は素晴らしいお茶の香りで満たされ、お喜びいただけたようです。
中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17353877.jpeg
こちらが、中国茶葉博物館がG20の岩茶として選んだ呉東氏の茶葉をおさめた包装です。
デザインも洗練されています。

中国国際茶文化研究会日本事務局セミナー@地球にやさしい中国茶交流会2019_a0169924_17333444.jpeg
テーブルの上には、たくさんの中国茶のパッケージを置いてご覧いただきました。
センスのよいものがいくつもあり、見ているだけで楽しくなります。
茶の特性が伝わる極上のお茶を入れるのに相応しい素敵な包みです。
茶葉の品種や地域活性化、流通、文化と様々な角度から中国茶業界の進化を感じていただけたことと思います。

中国で学んでいる茶のことをこれからも日本事務局から発信してまいります。
来年のセミナーもお楽しみに。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



大紅袍の伝説がある地に育つ6本の木の製茶を1950-90年代にしていた工場を持つ、明代から続く茶農家さんでもある研究所に訪れました。

慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21310980.jpeg

今も政府のための茶作りをしていらっしゃるそうです。

慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21335037.jpeg

武夷山内慧苑寺で育てられた鉄羅漢を淹れてくださいました。



慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21345463.jpeg

他にもまだ名前がついていない番号の茶、珍しい正岩烏龍も味わわせていただきました。

慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21354088.jpeg

お茶をのむことは香りを楽しむこと。という言葉が印象に残りました。
ありがとうございました。

慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21361755.jpeg


慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21424018.jpeg

慧苑寺の鉄羅漢を作る研究所_a0169924_21364435.jpeg



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

福建省政和にまいりました。

輸出の割合が多い為、日本ではあまり知られていないかも知れませんが、
歴史のある茶作りの理想郷ともいえる場所でした。


茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_21135014.jpeg

立派な門は、科挙の試験に合格された方の家の建造物を移築してこられ風格があります。

野生の茶樹、連理の木、お城の煉瓦も。


茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_18290894.jpeg

楊豊先生の書籍「政和白茶」をこの度是非購入したいと思っておりましたところ、
お目にかかり直接、貴重なお話を聴かせていただき感無量です

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_22261762.jpeg


隆合茶業内にある福建方志隆合書院。
博物館です。


茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_18280638.jpeg
文人の暮らしを表している琴棋書画のそれぞれのお部屋
茶室
茶に関する書籍ともうひとつの地方史に関する書籍の図書室は圧巻です。
隆合茶業の経営者であり学者でいらしゃる
楊豊先生の思想が伝わります。





茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_21311558.jpeg
360度どこからも視線の先には茶畑が見えます。

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_22310906.jpeg
屋上には陸羽さんがおられ、よい眺め。
上から中庭を覗くと丸い池は陰陽を表していました。

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_18310854.jpeg
工場を見学させていただきました。
萎凋されている茶葉の香りがいっぱいです。
風の調節や影響など、楊先生から熱く語っていただき学ばせていただきました。

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_21192840.jpeg
前日のお茶やさんでいただいた金木犀の入ったお茶もあわせて
淹れていただきました。

政和は、白毫銀針発祥の地でもある白茶の産地として有名です。
白牡丹、寿眉、
福建三大紅茶のひとつ政和工夫も作られています。
どちらのお茶もベースとした花茶も。
緑茶ベースの茉莉花茶もありました。

白茶の品種は、政和大白種が有名ですが、福安大白種や他にも10種類。
品種の違い、年代の違いも比べて味わいどれも美味しくいただきました。

G20で選ばれたお茶もありました。

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_21194516.jpeg
茶畑にも連れて行っていただきました。
白牡丹になるところ、壽眉になるところ、政和大白種、福安大白種の違いがよく分かりました。

工場内の食材も自家栽培されていて、稲刈りが終わったところ。
ガチョウの鳴き声も聞こえてきました。

長閑で豊かな土地の素晴らしさを理解して生かされた場所に訪れ感動しました。

私たちが歩いていると、工場の方が山になるみかんを採ってきてくださり、歩きながらみんなでいただき、
山の自然の恵みが体に沁み渡るようでした。

茶作りの理想郷 政和隆合茶葉有限公司_a0169924_22234289.jpeg

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ