タグ:中国茶 ( 855 ) タグの人気記事

楽しかったアンティークセミナーの余韻に浸りつつ
11月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。

a0169924_18062776.jpeg

香港の旅のお話と共に
広東省の烏龍茶「単叢」を召し上がっていただいております。


a0169924_18064453.jpeg

天香単叢
姜母香単叢
黄梔香単叢
蜜蘭香単叢


a0169924_18070117.jpeg

天香単叢から淹れていただき
優しい甘い香りと水仙種ならではの心地よい渋みを
味わっております。

これからお越しの皆さまもお待ちしておりますね。



[PR]
a0169924_21573822.jpg
中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
写真は、今年の白牡丹です。
a0169924_21581067.jpg
写真手前右が2018年。
左が2014年です。
茶文化研究会で教材として用意していただきました。


a0169924_21591163.jpg
今年の夏に北京で白牡丹を選んだときにも感じましたが、
白牡丹といえば茶色い葉がはいっているものでしたのに、
新茶はすべて新鮮な葉で作られていて
香り味もフレッシュです。


a0169924_21591163.jpg
2014年の4年物は、これまでに親しんでいる白牡丹。
琥珀色のお茶の水色も茶殻の様子も白牡丹らしさがあります。

2014年の時点で、はじめから従来の枯れ葉のような葉が入っていたのか、
全てフレッシュな葉が4年の間に変化したのか…
a0169924_21594086.jpg
フレッシュなお味、4年経年のお味、それぞれにおいしく淹れていただきました。
白茶が注目され、楽しみ方も多様となっているのを
北京や香港で感じました。


a0169924_22001282.jpg
こちらは、平陽黄湯。


ここのところ、インスタグラムやフェイスブックで
教室の生徒様同士の心温まるメッセージを見かけるようになりました。
お茶をいただくシーンを撮影し、どんどんアップするのにも慣れた方が増えてきたようです。
お茶の仲間として、お互いに関心を持たれた記事にメッセージをしたり、共感したり…

お茶を通じて出会われたご縁が、これからも育まれますよう願っています。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

冬の気立ちはじめて
いよいよ冷ゆれば也

11月になり今年も余すところ2ヶ月を切りましたね。
毎年のことながら月日の経つはやさに驚いています。

暦は立冬を迎え、にわかに慌ただしい気持ちになります。
暦が変わるのは、夜の8時ごろですが…


a0169924_10385393.jpg
香港の旅の余韻にひたりつつ、
中国茶講座の生徒様をお迎えしました。

第2回目の今月は、ミニテストも始まりました。
来年の試験に向けて一緒に楽しみながら準備をしていただけるよう努めてまいります。

a0169924_10425190.jpg
緑茶、白茶、黄茶を学ぶため、
「白毫銀針」を用意しました。

夏に北京で、白茶を作っている茶農家さんのお嬢さんのお店で選んだお茶です。
全10回のうち、白茶についての内容は、第2回目だけなので、
白牡丹との比較ができますようにと思いました。

a0169924_10465277.jpg
効能も注目されて、大変人気の白茶。
産毛がもたらすトロリとした舌触りと自然な甘みがあり、
中国茶のなかでは唯一漢方として認められています。

優しい味わいを堪能しました。
これからお越しの皆さまもどうぞお楽しみに。

ふっくらとした茶葉の様子も美しいです。

茶器は、香港でこの度もとめてまいりました。
こちらは、午後のクラスで使用しました。

大切に使い続けたいと思います…

a0169924_10523362.jpeg
実家にまいりましたら、柿やゆずがたわわに実っていました。

a0169924_10515698.jpeg











☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_17401246.jpeg
朝から上海街へ行き、
主に調理器具を購入する場所を紹介しました。
月餅の型、人参の型抜きの蝶々や福の文字、金魚ちゃんなど…
蒸籠もあります。

そこから、次は九龍城へ。




a0169924_17404177.jpeg
粤東磁廠
YUET TUNG CHINA WORKS

ペニンシュラに宿泊するとウェルカムティーをいれて持ってきてもらえるティーセットは、
こちらで作られています。

今もおじいさんが、以前と変わらぬ姿で黙々と描いていらっしゃいました。

a0169924_17410573.jpeg
香港の旅のレポートにたくさんおつきあいいただきましてありがとうございました。
お蔭様で嬉しいご縁に恵まれた幸せな旅となりました。

ご一緒していただきました皆さまの
温かいお気持ちとご協力の賜物と感謝の気持ちでいっぱいです。

a0169924_22285131.jpeg
家で待っていてくれる家族にも感謝…



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
ディナーは、インターコンチネンタルホテル「ヤットーヒーン」にまいりました。
こちらからヴィクトリアハーバーの先に見える
香港島の夜景が大好きです。

予約をしていたところ、
香港在住ミニチュアクレイ&レースドール教室を主宰されている大村れい子さんのご縁で
ご友人のお口添えをいただき
この日の為のディナーメニューを作っていただきました。
この日のメニューを作るお手伝いをしますよとマネージャーの方からメールをいただいていたので、
2日前にチェックインするのでその時に相談にのってくださいとお願いしていました。
事前に素晴らしいメニューを送っていただき安心して香港に向かうことができました。


a0169924_12183851.jpeg

香港ではインターコンチネンタルホテルのみにいらっしゃる
ティーソムリエの方をご紹介いただきました。

Mr.Kelvin Ng International Tea Sommelier
呉 志泉氏  資深茶藝師

パフォーマンスを拝見し、
美味しい中国茶を淹れていただく機会に恵まれました♪

レストランでの中国茶のパフォーマンス、お料理、
最高のホスピタリティで迎えていただき
れい子さんのお心遣いのお蔭と感謝しております。

香港のお話をしていただき、
皆さまとの楽しいひと時となりました。



a0169924_12185496.jpeg
ティーソムリエのケルビンさんより
チベットの氷河からとれるミネラルウォーター「Tibet5100」を沸かし
炭焙茶王鉄観音を淹れていただきました。

昔ながらの香港らしい炭焙煎の深い味わいでした。

新鮮な香りの鉄観音がこの10年ほどの定番となってまいりましたが、
香港では、こちらの方が高い評価を得ているようです。

KI CHAN TEA COMPANYでも炭焙の方を薦められ、高級でした。

a0169924_12191826.jpeg

a0169924_12193400.jpeg

a0169924_17335075.jpeg

この度の旅で出会えたことを心からお互いに喜び合い、
和やかなディナーとなりまして
心よりお礼を申し上げます。

a0169924_12203753.jpeg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
中国茶専門店 茶藝楽園に訪れました♪
中国茶の講師をさせていただいておりましたお店です。

a0169924_17441370.jpeg

恩師 陳國義先生と再会しました。
香港で暮らしていた時に、
電話をかけてくださり、
中国茶の講師をしてほしいとのお話をいただいたことが
今に繋がっていることを思い
感謝で涙が溢れました。


a0169924_17444607.jpeg

店長のローザさんが
お茶の説明をしてくださいましたり、
美味しいお茶を淹れてくださいましたり、
充実した時間となりました。

お肌が艶々の様子に、うっとりしてしまうほどです。

a0169924_18035829.jpeg

淹れていただきました老白牡丹のお味に
魅了されました。

a0169924_17451895.jpeg

こちらでは、白牡丹や壽眉、滇紅、単叢、岩茶を
おすすめしました。

a0169924_17583549.jpeg

恩師が書いてくださいました書に
見守られている気持ちでこれまで過ごしてまいりました。

初心を振り返り、
中国茶や香港の魅力を伝えさせていただくことで
皆様のお役にたてますように、
これからも励んでまいろうと思います。

ありがとうございました。


a0169924_23085387.jpeg
茶藝楽園

地址:九龍荔枝角長順街11號長城大廈地下 (港鐵荔枝角站D2出口)
電話:(852) 2743 9915
傳真:(852) 2743 9975


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21393401.jpeg

フェリーに乗って九龍サイドに着き
お昼の食事をいただきに
ペニンシュラ麒麟樓へまいりました。

香港のお昼の時間
午後1時からのお食事でした。

a0169924_12160590.jpeg
こちらもずっと変わらず、
中国の上質な調度品に囲まれ心地よい空間です。

素晴らしい茶器が並べられている様子も見事です。

お茶は、お料理と一緒にいただくので
壽眉にしました。


a0169924_12161720.jpeg


どの点心もとっても美味しく美しいです♪

a0169924_12162928.jpeg

この度、初めて会われた方同士も
和やかにお話している様子も
嬉しく舌鼓をうちました。

a0169924_12165424.jpeg


ボリュームたっぷりのマンゴープリンをいただき
楽しいおしゃべりのひとときとなりました。

ありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-02 12:14 | | Comments(0)
香港 新星茶荘にまいりました♪
毎月お越しくださる生徒様とご一緒でき感激です。
a0169924_21401482.jpeg
普洱茶の専門卸売から始まりました「新星茶荘」の普洱茶が並んでいる様子は、圧巻です。
32階のフロアからは、ヴィクトリアハーバーが眺められ、ゆったりとした空間が心地よい場所です。
a0169924_22045919.jpeg
この度は、勉強のために熟茶と生茶ののみ比べをお願いしていました。
最初は、雲南省西双版勐海県易武郷の「星勐海」熟散茶。
普洱茶らしさのあるほっこりとして甘みのある味。
煎を重ねるごとにお味が澄んでいきます。

a0169924_11115907.jpeg
次は、「1983年 青餅勐海3242」です。
4桁の番号については、普洱茶特別講座で説明させていただいております。
80年代の普洱茶青餅は、なかなか飲めないので、
是非、席を確保してゆったり味わっていただきたいと思っておりました。

生茶の若い味に比べて、熟成したときの味わいはどんどん変化してまいります。

a0169924_11124530.jpeg
固められることなく散茶として保管されていました。
透明感がありながらも、深いコクと自然な甘みがあります。

何煎も美味しく淹れてくださいました。

我が家にある70年代、80年代の現在の価格も教えてくださり、
どれほど価値があるかを再認識しました。

こちらには、普洱茶の他にも、素晴らしい景徳鎮の茶器や、ヴィンテージの茶器があります。
生徒様は、それぞれにその方に相応しい素敵なお品を選んでいらっしゃました。

新星茶荘の皆さま、お世話になりましてありがとうございました。



a0169924_22062419.jpeg
そして、近くにある上海のお茶請けのお店へ。

a0169924_22064669.jpeg
みんなでフェリーに乗って、九龍サイドへ。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_22002824.jpeg

生徒様とご一緒に、
香港の中国茶専門店「三思堂」に訪れました。


お店のアンディさんが迎えてくださり、
普洱生茶を淹れてくださいました。

生茶のすっきりとしていながらも、
青さが落ち着いてきた頃のお味をありがたくいただきました。


a0169924_22010486.jpeg

皆さまそれぞれによい茶器と出会われて
私も嬉しくなりました。

これからのお茶の時間がより豊かなものとなりますように。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_08544910.jpeg

この度の香港のアフタヌーンティーは、
THE UPPER HOUSE のCAFE GRAYへ。

a0169924_08551256.jpeg


暮らしていた時には、
こちらのホテルはありませんでした。

a0169924_13225524.jpeg

金鐘のパシフィックプレイスの中にあり
分かりやすいはずなのに
なかなかたどり着けませんでした。

20年来の友人とは、約5年ぶりくらい。
再会を喜びあいながらの
アフタヌーンティーを楽しみました。

a0169924_21484578.jpeg

金鐘の隣、灣仔のお茶やさんKI CHAN TEA companyへ。

a0169924_21490740.jpeg
こちらでは、しっかりと香りのある星村小種を選びました。
かつて西洋から香港に訪れ
ラプサンスーチョンに求めてられていた香りの紅茶があります。
a0169924_21493207.jpeg

フレッシュな香りの鉄観音秋茶と
深い炭焙のものを見せていただきました。

a0169924_08564032.jpeg
この日の夜は、久しぶりに老上海へ。
上海蟹の季節なので、是非こちらでいただきたいと思いました。

a0169924_08570977.jpeg

蟹は、体を冷やすので、
あたたかい生姜のお茶をいただき、
ジャスミン茶とレモンの入ったお茶で
手の匂いを消しました。

お店の方々のホスピタリティーは変わらず、
今も地元の方に愛されているようです。

a0169924_08574131.jpeg

次の日の朝も元気に目覚めました♪


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-31 08:53 | | Comments(0)
←menuへ