人気ブログランキング |
a0169924_22231584.jpeg
旅の締めくくりは、
台北故宮博物院に訪れ至宝を鑑賞しました。

記憶に留めておきたい所蔵品を
撮影できるようになったそうです。

繰り返し鑑賞している作品には
親しみがわき
また会えた喜びが溢れてきます。
a0169924_22233674.jpeg


香港に続き、台湾の記事にお付き合いいただき
ありがとうございます。

次男が一緒に来てくれたおかげで、
茶畑や高山にも訪れることができました。

台湾茶の魅力をよりお伝えできましたら嬉しいです。

台湾でお世話になりました皆様、
気持ちよく送り出してくれた家族に
感謝をこめて。

by salondeshanti | 2019-08-07 21:58 | 台湾 | Comments(0)

a0169924_19515630.jpeg

茶藝館「櫳翠坊 」を訪れました。


a0169924_19522124.jpeg


蔡奕哲老師が今年の台湾茶有機清香「金萱茶」を選んでくださいました。


a0169924_19524407.jpeg


柔らかな瑞々しい香りとあまみの余韻が続く、

穏やかなひとときとなりました。

ありがとうございました。



a0169924_19530095.jpeg

蔡老師がいつのまにか撮ってくださっていました。

外に看板はありません。
要予約です。

櫳翠坊 食茶空間
台北市松江路124巷23號6階
tel 886-2-25629542
tyj585752@yahoo.com.tw



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_23151130.jpeg


美味しい文山包種に会いに坪林へ。


青心烏龍種と金萱種。


鳳凰単叢の品種で作られた白茶は6年かけて研究しているのだそう。桃のようなあまいよい香りがしました♪



a0169924_23154022.jpeg

前日の杉林渓とは違う、夏らしい日差し。

a0169924_23155742.jpeg

紫砂壺もひとつ、連れて帰りました♪


a0169924_23221845.jpeg

試飲の旅は続く。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_22243512.jpeg

高山茶杉林渓の茶畑にまいりました。


a0169924_22251462.jpeg


山の急斜面にまで茶樹が霧に包まれて植えられている様子が見られて嬉しいです🌱



a0169924_22240970.jpeg

実際に生えている様子を見て
東方美人との違いがよく分かりました。

a0169924_22254034.jpeg

車がどんどん坂道を登り、
さらに山を登りました。

こちらは杉林渓森林生態渡暇園区。
杉林の空気は、ひんやりとしていました。

茶油を販売しているお店を見つけました。
栄養のある良質の油ですので、
レッスンでお試しいただきますね。

a0169924_22255808.jpeg

こちらは台中の素敵なお茶やさん「自慢堂」。
生徒様に教えていただき、是非、訪れたいと思っていました。
お茶と茶具を連れて帰りました。
9月のレッスンで、ご覧いただければと思います。

a0169924_23171540.jpeg

もうひとつ、台中で訪れたいと思っていたところ。
「無為草堂」
イメージしていた通りの雰囲気のある場所でした。
今度は、明るい時間にも訪れたいです。

本日より10月3日爽籟茶会の受付が始まりました。
早速、ご予約をいただき嬉しいです。
帰国後、8月8日より順次返信をさせていただきます。
ご予約をいただきました皆様、ありがとうございます。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_22261590.jpeg

台湾にまいりました。
東方美人の茶農家さんを訪ね、
馨しいお茶に出会えました♪

a0169924_22263573.jpeg

茶畑に連れて行ってくださいました。
この度は次男も一緒です。

柔らかい芽を含んだ一芯ニ葉を東方美人に。
その下の葉は、紅茶を作るとのこと。
紅茶は、昨年のコンテストで頭等賞を受賞していらっしゃいます。
昨年購入させていただきましたのが素晴らしい質でしたので、今年も昨年の頭等賞を購入しました。

a0169924_22265190.jpeg

お爺さんの代から三代続けて茶を
作り続けていらっしゃるそうです。
澄んだ空気の中、ウンカも見られて感無量です🌱

若い人は、茶農家になりたがらないのが問題とお話されていました。
周りの茶畑には、管理が難しいところもあり状況がわかります。

訪れた茶畑は、よく手入れされて、
コンテストでも賞をとり美味しいお茶を作っていらっしゃいます。
三等賞の東方美人を求めてまいりました。
皆様に召し上がっていただくのが楽しみです🌱

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

台湾の烏龍茶 東方美人の産地のひとつ、苗栗へまいりました。
昨年、苗栗に連れて行っていただきました林さんとは連絡が取れなくなってしまい
とても悲しいのですが、ご年齢や昨年のご体調を考えるといたしかないのかもしれません…
毎年台湾へ参ります度に台湾のお茶のことを熱心に教えてくださいましたことに感謝して
これからも台湾のお茶に向き合ってまいりたいと思います。

a0169924_18073876.jpeg
苗栗のお茶やさんにつくと、はじめに紅茶を出してくださいました。
最近は、紅茶が人気なので作る量が増えているとのこと。


a0169924_18054761.jpeg


それからお茶の葉を見せていただきましたのは、東方美人の昨年の冬茶。
東方美人といえば、夏摘みのお茶として有名ですが、
夏ほどではないけれど冬にもウンカがいて東方美人を作っているそうです。
東方美人らしさを保ちつつ透明感があります。

a0169924_18063995.jpeg
こちらは、昨年のコンテスト入賞3位のお茶です。
夏摘みをいただき、これまでいただいていた芳醇な香りや味を再確認しました。

入賞するのは、全体の52%。
約半分の中で、7段階に分けられているうちの参等賞。


a0169924_18121578.jpeg
お湯をいれるとお茶の葉の様子がよく分かります。
左が冬茶、右が夏茶。

a0169924_18123416.jpeg
違いを説明をお聴きしつつ、何煎も淹れていただきました。

a0169924_18130572.jpeg
そして、紅茶も。
こちらは、銀賞です。
これまで数々のコンテストに入賞した経歴があり、
自信を持って心をこめて作っていることが伝わってまいりました。

a0169924_18222406.jpeg
紅茶も求めてまいりましたので、是非、皆さまにも召し上がっていただきたいと思っております。
どうぞお楽しみに♪


a0169924_18294998.jpeg
台北にもどり、ホテルで一息ついてから第2ラウンドへ。
大安森林公園を通って目的の場所へ向かいました。
道中、息子がりすを見つけ、
小さな動物や虫さん、鳥たちを追いかけて一緒に見たことを懐かしく思い出しました^^


a0169924_18262912.jpeg
「遊山茶訪」
すっきりと落ち着いた店内で、にこやかなお嬢さんがお茶を淹れてくださいました。
お茶は、「凍頂烏龍茶」をリクエストしました。
a0169924_18264654.jpeg
この度も「耀紅名茶」へ。

a0169924_18270579.jpeg
茶葉料理もヘルシーにおいしくいただきました♪
「禅風茶趣」

☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

GWが終わりますね。
台湾にまいりましたり、
爽やかな風と明るい日差し、そよぐ新緑の様子を目にしたりしているうちに
元気をいただきました。

台湾レポートの続きは、台北の高山茶の評判の良いお店。

a0169924_17370783.jpeg
訪れるのは、10年ぶりぐらいでした。
変わらずおだやかな優しい物腰で迎えてくれました。
10年前も一緒に伺いました息子のことも歓迎してくれて嬉しく試飲をさせていただきました。

a0169924_17400417.jpeg
はじめのお茶は、「福寿山」。
a0169924_17433045.jpeg
茶殻の様子を見ながら、熱心に語ってくださいました。

茶殻の左側は、福寿山。
右側は、奇莱山。
左の方が厚みがあり大きく、右の方が薄く小さい様子が見えますか?

そして、今年の春は雨が少なかったので出来がよいとのこと。
ひとくちいただくと余韻が続き、本当に美味しい🍃

皆さまとご一緒に味わえるのが楽しみです。



a0169924_18514199.jpeg
こちらは、生徒様に教えていただきましたレストラン「養心茶楼」。
野菜だけで出来ている広東式の点心やお料理のお店です。
この季節ならではの、筍もありました。
おすすめです。
No.128,Songjiang Road, Zhongshan Distrit,Taipei City, Taiwan104





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_22052514.jpeg

台北に到着し、坪林茶業博物館を見学したあとは、
文山包種を求めにまいりました。

文山包種といいましても、ベースの品種や焙煎の方法により
豊かに変化します。

最初に飲ませていただきましたのは、
青心烏龍種の文山包種でした。
イメージ通りの蘭を思わせる華やかなのある香り。

今年摘まれ仕上げられたフレッシュさがいっぱい溢れているようです…


a0169924_22055771.jpeg
こちらは、緑茶の竜芽。
初めていただきました。
生き生きした香りや味が、春の訪れを感じさせてくれるよう。
こちらの緑茶もこの地域で作り続けられているお茶のひとつなのだそうです。

a0169924_22053989.jpeg
3種類目は、台茶20号で作られた文山包種。
あおさを思わせるミネラルを感じさせ、あとからミルキーな香りが立ち上るよう…
a0169924_22062795.jpeg
こちらは、青心烏龍種で作れられ、強く焙煎をかけ、ほっこりとした感じの文山包種。

a0169924_22064557.jpeg
最後は、碧玉と呼ばれる文山包種の一種でした。
花の蜜を思わせる香り。

とても熱心な作り手さんのお話をお聴きしながら、
お茶のよい香りに包まれている店内で
台湾人のご夫婦とご一緒に和やかに試飲をさせていただきました。

a0169924_22065986.jpeg

訪れていた親日家のご夫婦からたくさんの日本での写真を見せていただきました。
北海道や京都、滋賀、静岡の美味しいお料理や景色の写真を拝見し、
日本人以上に日本の良い所をよく知っていらっしゃるようでした。
こちらのお店では、1年分のお茶「文山包種」台茶20号の品種のものを
4斤(2.4キロ)お求めになっていらっしゃいました。

台湾の方のお茶の買い方も見せていただき
楽しく学び、味わわせていただきましたことを感謝しております。

おいしい文山包種に恵まれ、皆さまとご一緒にいただくのが楽しみです♪




☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

今朝、玄関の脇の草の葉に白い露を見つけました…
a0169924_21100695.jpg

朝露

取り分け今朝は
その一粒が愛おしくてパチリと撮りました。

朝夕涼しくなってまいりましたね。

気温が低くなってきてもしばらくは薄着をしましょう。と
教室の皆さまと話しています。

これから肌寒くなる季節に備えて…

a0169924_21185735.jpg

台湾で選んでまいりました阿里山金萱茶。

深い緑のお茶の葉は、蓬を思わせる香りがします。

a0169924_21391463.jpg
旨味が凝縮されたような美味しさ。
心地よい余韻が続きます…

9月のレッスンで召し上がっていただくお茶のひとつです。

a0169924_21404529.jpg
市川の実家から送られてくる梨。
豊水につづいて
幸水です。

空気が乾燥しているこの季節
肺を潤してくれる梨を
ありがたくいただきます^^



☆中国茶紅茶教室レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


次の日は、朝から永康街へ行き
続いて迪化街でお茶請けや甜品の材料を見て歩きました。

a0169924_11504728.jpg



もう、真夏の暑さです。

棗にドライマンゴー、ドライトマト…
日本にもあるものも多いのですが、
ジューシーな気がいたします。

ハト麦や蓮の実は、
漢方のお店で求めました。

乾物を求めましたお店で、
お薦めの干しエビが買えるお店を
教えていただきました。

金其昌
台北市由化街一段132號

干し海老は、さすがのお味でした。
お店を忘れないように干し海老のお店のおじさんと一緒にパチリ^^

a0169924_22304511.jpg


台湾レポートにおつきあいいただき
ありがとうございます。

台湾で選びましたお茶やお茶請けを
楽しんでまいりたいと思います…

by salondeshanti | 2017-07-02 11:41 | | Comments(0)
←menuへ