人気ブログランキング |
和の美を遊ぶ会_a0169924_19062191.jpeg


立春大吉の佳き日に「和の美を遊ぶ会」に参加させていただきました。
汕頭のお着物に
百花の魁「梅」が織られた帯。
「東風氷を解く」から東の色「青い(水色)」帯締めを選びました。

和の美を遊ぶ会_a0169924_19064415.jpeg

田鹿千華様、島田史子様が
染織研究家 木村孝先生のお志を継いで
主催していらっしゃる会です。
和の美を遊ぶ会_a0169924_19070225.jpeg

会場は新春を祝うお柄のお召し物に身を包んだ皆様の
幸せな気で溢れていました。

皆様の麗しいお姿にうっとりしていました。

和の美を遊ぶ会_a0169924_19072629.jpeg

同じお席の方々にも恵まれ
美味しいお料理をいただき楽しいひとときを過ごさせていただきました。

和の美を遊ぶ会_a0169924_11333610.jpeg

春を迎え、皆様幸せに過ごせますように…

新年快楽_a0169924_22062782.jpg
新年快楽!
春節を迎えましたね。
今日も春節に因んで「水餃子」を召し上がっていただきました。
新年快楽_a0169924_22085523.jpg

翡翠色の餃子はよもぎを生地に練り込んで。
白色と2色の水餃子です。
新年快楽_a0169924_08205961.jpg
誉理子先生がお作りくださいました春節を祝うお花と共に。
キュートな赤いお花は、ラナンキュラスです。
新年快楽_a0169924_22080195.jpg
お楽しみの中国茶のクラスの今日は、
2種類目に「黒磚茶」を召し上がっていただきました。

黒磚茶といえば35×18×3.5㎝の大きさですが、
小さくカットされています。


新年快楽_a0169924_22081742.jpg
湖南省のお茶は、どれも黄色系の明るい水色ですが、
いただいてみると香りや味に違いがあります。
こちらは青さのあるお味。
日常茶として飲まれているお茶です。

新年快楽_a0169924_22083568.jpg
写真ではあまり分かりませんが、柔らかめの葉です。

新年快楽_a0169924_18344257.jpg
新年快楽_a0169924_18350153.jpg


生徒様お手製の月餅。
美しい形と優しさが伝わる美味しさに感動しながらいただきました。
素晴らしい✨
息子も感激していました。

鯛の形の型も素敵。
月餅ワークショップもしていらっしゃいます。
ご関心がございましたら紹介いたしますのでお知らせくださいませ。

新年快楽_a0169924_22064579.jpg

サプライズでヒヤシンスをプレゼントしていただきました。
柔らかいお色と馨しい香りにうっとり癒されています。
ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染がおさまりますように…

新年快楽_a0169924_21173199.jpg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


鏡開き_a0169924_17072383.jpg
鏡開きですね。
年神様にお供えした鏡餅をお善哉にしました。
和菓子屋さんの鏡餅は、駒沢通りのお店が閉まってしまい残念に思っておりましたが、
桜新町駅前の「伊勢屋」で作っていました。

小豆の穢れを祓う力と無病息災をいのりつつ、いただきました。
鏡開き_a0169924_17090053.jpg
輪島塗沈金の菓子椀には、練り切りを盛って
お正月のお茶の時間にいただきました。
鏡開き_a0169924_17100329.jpg
とらやさんの練り切り。
新春に相応しい一輪の梅をかたどった「好文花」。
HPによりますと梅の別名「好文木」は、中国の晋の武帝が学問に親しむ時に梅の花が咲いたという故事にちなんでいるとのこと。
可愛らしい形を愛でつついただきました。



鏡開き_a0169924_17094301.jpg
こちらは、笹屋伊織の「花びら餅」。
どちらも玉川高島屋で。

ひとつひとつお正月の慣わしを終え、春に近づいてゆくのですね。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

「正月七日を人日と為し、七種の菜を以て羹を為る」
今年も無病息災を祈りつつ七草粥をいただきました。
人日の節句についてはこちら

今年の健康を祈って_a0169924_19523266.jpg


今年は長男のお茶碗をパチリ。
以前、日本の陶芸作家の方の天目茶碗をとても気に入っていましたが割れてしまい残念そうにしていました。
昨年秋に福建省に訪れたときに天目茶碗が売られていたのでそれをご飯茶碗として使っています。
今度は丈夫そう…

梅干しは、昨年山梨県韮崎市穴山町の梅の実をいただいたので
その3分の2で作りました。ありがとうございます。

今年の健康を祈って_a0169924_19531626.jpg

芹乃ち栄う
芹、薺、おぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

朝食にいただいた七草粥はすっかり消化してしまい新年会へ。



今年の健康を祈って_a0169924_19224469.jpeg
銀座8丁目「矢部」でお料理について教えていただきましたあと
おいしくいただきました。

今年の健康を祈って_a0169924_19230073.jpeg
器もお料理も素晴らしく
素敵な皆様とご一緒に幸せなひとときを過ごさせていただきました。
今年の健康を祈って_a0169924_19231693.jpeg

目の前で大将が盛り付けをしていらっしゃる様子も拝見できました。
ご一緒させていただきました皆さまありがとうございました。

楽しい新年会にお誘いいただき今年も幸先のよいスタートとなりました。
感謝をこめて。





お正月_a0169924_18112468.jpg
2020年
今年のお正月をいかがお過ごしですか?

大晦日は帰省していたので
帰宅して改めて家族でお屠蘇をいただいて
新年を祝いました。
お正月_a0169924_18113816.jpg
お雑煮

お正月_a0169924_18115779.jpg
実家で持たせてもらいましたおせち料理と合わせて
お重に詰めました。

家族とお正月のお料理をいただきながらお喋りができ嬉しいです。

皆様にとりまして佳い年となりますように。


お正月_a0169924_18312853.jpg



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

クリスマスのお料理_a0169924_11461390.jpg


クリスマスをいかがお過ごしですか?
今年のクリスマスのお料理は、ブリテッシュプルマンの列車でいただいたディナーを
再現してみました。
クリスマスのお料理_a0169924_11094847.jpg
長男が帰ってきたので一緒に。
A delightful winter salad featuring tea smoked duck slices. kirsch-soaked cherries and a delight sweet and sour dressing.

クリスマスのお料理_a0169924_11100823.jpg

Prime Scottish venison and beef baked into classic Wellington and served with a juniper and port-wine jus.
Parsley crashed potato, turned winter carrots, patty pan squash, wilted savoy cabbage, mushroom, and roasted chestnuts.

スクワッシュは、ちょうど山梨県韮崎市穴山町のものがありましたので使いました。
ガルニチュールに甘みを加えてくれました。

クリスマスのお料理_a0169924_11102148.jpg
クリスマスプディングをいただいて、
長男はまた出かけていきました。



クリスマスのお料理_a0169924_11103351.jpg
家族が一度に揃うのは難しくなってしまいましたけれど、
同じクリスマスのお料理をいただいてそれぞれが家族を思う時間になれば幸いです。
クリスマスのお料理_a0169924_11104839.jpg
たくさん作っておいたミンスミートをミンスパイにいれて、
まだまだクリスマス気分を味わいたいと思います🎄


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

シュトレンでティータイム_a0169924_11460503.jpg
メリークリスマス🎄
明日のクリスマスのためにお料理しています。
今夜は、家族皆それぞれ予定があるようなのでゆっくり準備しています。
シュトレンでティータイム_a0169924_11461905.jpg
お野菜を煮込んでいる間のティータイムにプレゼントの
シュトレンをいただきました。


シュトレンでティータイム_a0169924_11463519.jpg
リリエンベルグのシュトレン。
しっとりとっても美味しいです。
ありがとうございます。
シュトレンでティータイム_a0169924_11464935.jpg
紅茶は、The SavoyのThe Christmas Blend Tea。
シュトレンでティータイム_a0169924_11470352.jpg
今年のクリスマスケーキは、ロールケーキをビュッシュドノエルにすることにしました。

素敵なクリスマスを🎄



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-12-24 11:47 | 紅茶 | Comments(0)
納涼茶席@水光庵_a0169924_10425706.jpeg


水光庵 納涼茶席にご一緒させていただきました。



納涼茶席@水光庵_a0169924_10250371.jpeg
待合では、鮎を見せていただきました。
氷でおとなしくしているはずが元気に泳いでいました。

納涼茶席@水光庵_a0169924_10252561.jpeg

選ばれたお軸は、有栖川幟仁親王様のお筆によるものです。

呉竹はよのうきふしを
志らすらむ
学びの窓の
友と植えなむ

木槿と矢筈芒がいけられた花器は
宋代のものとのこと。


納涼茶席@水光庵_a0169924_10254285.jpeg

お茶杓は、而妙斎宗匠作。ご銘は「吉祥」。

元号改元と七夕のご趣向で設えられた茶席の
ひとつひとつひとつが格調高く、
目の前にあることに感動し、
その風情が心に響きました。

薄茶席の後に写真を撮らせていただきました。


納涼茶席@水光庵_a0169924_10255608.jpeg


研鑽を積まれた大将のお心遣いがお話やお料理から伝わるよいひとときを過ごさせていただきました。



納涼茶席@水光庵_a0169924_10260672.jpeg


素敵な皆様の和装姿にもうっとりしつつ、楽しい夏の思い出ができました。

ありがとうございました。


納涼茶席@水光庵_a0169924_10280803.jpeg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

雨が降ってまいりましたね☔️

長いお付き合いをいただいている友人と
鎌倉をゆっくりと歩きました。

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19172269.jpeg

明月院は、まだまだ紫陽花が瑞々しく咲いていました。

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19181289.jpeg

奥にも風情のあるお庭の緑が広がっていました。
あめんぼもいましたよ。
池の水面はまるで雨が降っているようでした。

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19243692.jpeg

七夕の短冊の由来となる梶の葉を見つけました🎋

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19283338.jpeg

今日のお食事は、「古我邸」にて。
広いお庭とゆったりとしたお屋敷の空間をいかした素敵なレストランでした。

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19305136.jpeg

景色、お料理、サービスもとても素晴らしいレストランでした。
おすすめです。
またひとつ鎌倉のお気に入りが増えました♪

鎌倉のお気に入りがまたひとつ増えました♪_a0169924_19363082.jpeg
古我邸のお庭にいました青いとんぼ、みえますか







☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

雨が降るとひんやりしますね。
4月8日お花まつりなので甘茶をいただきました。

お花まつりと甘茶_a0169924_14230243.jpg
ちょうど息子たちも家にいたので、一緒に。
息子二人と揃って甘茶をいただくのは最後かもしれないと思いつつ、
お花まつりの話をしました。




お花まつりと甘茶_a0169924_14232783.jpg
お釈迦様がお生まれになられたときに
甘露の雨が降り、それを産湯に使われたという伝説。

甘茶は、アマチャ(ユキノシタ科アジサイの変種)の葉から作り、
不老不死の霊薬とされています。

4月8日のお花まつり(灌仏会)には、
甘露になぞらえて煎じた甘茶を誕生仏へ注ぎかけ
お釈迦様の生誕をお祝いします。

…話しましたら、実家にある私の本で読んで知っていたようです^^
お花まつりと甘茶_a0169924_14234875.jpg
甘茶は、先日鎌倉 長谷寺に参りました時に見つけました。

鎌倉の長谷寺や東慶寺、西馬込の池上本門寺、覚王山の日泰寺、
思い出に残る誕生仏が目に浮かびます。

そして、小学生の時に学校から帰り甘茶をいただいた光景を思い出します…




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

朝日新聞社によるインタビュー記事を掲載していただきました。こちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ