人気ブログランキング |

タグ:教室 ( 1238 ) タグの人気記事



注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15553291.jpg
奇丹」に続いて「お楽しみの中国茶のクラス」の皆さまに召し上がっていただいておりますお茶は、
武夷山吴印生態茶業有限公司の岩茶2種類「百年老欉」と「肉桂」です。
注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15541662.jpg
2017年杭州でのG20で岩茶の代表に選ばれた吴さんのお茶です。
まろやかで澄んだお味の中の純粋さが印象に残ります…
注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15535622.jpg
パッケージは風格があり、洗練されています。
注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15543451.jpg
三紅七緑の様子がよく分かる仕上げでした。

注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15565470.jpg
同じ作り手の吴氏のもの。

注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15571433.jpg
蛍光灯の色で分かりづらいですが、
こちらは、初めの方に高い香りとしっかりとした芳ばしさがあります。


注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15573049.jpg
1煎ごとの味の違いが感じられるお茶を楽しみました。
煎を重ねるほど伝統的な技藝のものとの違いが分かります。
これが求められている今の感覚なのかもしれませんてん


注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15574635.jpg
初日に撮っていました吴氏の肉桂の茶殻。

同じ作り手の方でも品種が違うので、それぞれに特徴を引き出して
仕上げられていました。
注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_15591038.jpg
ハト麦と蛤のお粥と
苺饅頭。

この日もありがとうございました。

注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_16412297.jpg

午後からのレッスンでしたので、
こちら側に茶席を作ってみたり、あちら側にしたり…
生徒様をお迎えするのを楽しみに試行錯誤して準備をしていました…

注目されている作り手の岩茶をいただく_a0169924_16414219.jpg

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22503605.jpg
「おもてなしの中国茶レッスン」の皆さまと2種類目にいただいているお茶
「鉄羅漢」。

悟りと開いた仏教修行者「羅漢」のように茶樹は壮観で
茶葉は人々を救う(難病を治す薬効があると言われた)ということからこの名前になったと言われています。
(「中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座テキスト」より引用)

他にはない力強い岩韻が感じられ、
指の先に温かさが伝わります…


岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22510147.jpg
武夷山市岩上茶葉研究所の「鉄羅漢」。
岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22511908.jpg
1種類目にいただきました「水金亀」も。
岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22513318.jpg
鉄羅漢をいただくことで、1種類目の水金亀の華やかな軽やかさがより分かります…

岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22521397.jpg
ハト麦と蛤のお粥に苺饅頭。
岩茶の力強さ 鉄羅漢_a0169924_22523934.jpg
4種類目の大紅袍茶餅は、5煎目からが美味しい…
5煎目までいただくことがなかなかできないのが残念で、
ひとりになり、改めていただいています…

令和になり始めての天皇誕生日。
晴れ晴れとしたお天気ですね。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


大紅袍の種_a0169924_21015248.jpg
日常に戻り、アップしていなかった月曜日のレッスンを振り返りました。
今月のお楽しみの中国茶の皆さまとご一緒にいただきました最初のお茶は、「奇丹」。
大紅袍の種_a0169924_21003347.jpg

「奇丹」のお味がよくわかるように一番目にいただきました。
福建省武夷山の「大紅袍」の伝説がある場所に育つ4本の原木のひとつの品種だからです。

唯一公表されているのがこちらの「奇丹」。
「大紅袍の種」という言葉で説明していただきました。

武夷山市岩上茶葉研究所へ連れて行っていただいたお蔭で出会えたお茶です。
大紅袍の種_a0169924_21020483.jpg
いろいろなお茶を一緒に味わってこられました「お楽しみの中国茶」のクラスの皆さまと
いただくのを楽しみにしていました。
何年も中国茶に親しんでこられたからこそその価値がお分かりいただけたことと思います。

澄んだ透明感がありながらも
甘みと滋味深い優しい余韻に浸りました…





大紅袍の種_a0169924_21023352.jpg
ハトムギと蛤のお粥と苺饅頭🍓

お越しいただきましてありがとうございました。

ひと雨ごとに春めいてくるのでしょうね。


大紅袍の種_a0169924_21263485.jpg
お心遣いいただきました空也の最中。
毎日売り切れてしまう人気のお味をありがとうございます。

大紅袍とほっこりとしていただきました。
ありがとうございました。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


中国茶プライベートレッスンの生徒様をお迎えしました。


明代清代の茶の歴史のお話と共に召し上がっていただきましたのは、
宣和白毫銀針。
特貢壽眉。
台湾茉莉花茶。
正山小種煙香。
しみじみと味わう中国茶_a0169924_22455415.jpg
一番最初の白毫銀針は、
昨年政和で求めてまいりましたもの。

政和の景色、工場の様子、萎凋の様子の写真をご覧いただきつつ、
上品で甘みがありなんておいしいのでしょう。としみじみと味わいました。

しみじみと味わう中国茶_a0169924_22465984.jpg
壽眉のしっかりとしたお味もまたよいものです。


しみじみと味わう中国茶_a0169924_22471709.jpg
明代の歴史に薫花茶について書かれているので茉莉花茶を用意しました。
以前は、福建省福鼎の白毫に覆われた芽のものをご一緒にいただきましたので、
この度は、茶葉がベースのものを。

少しの温度調整で自然のお花と茶葉が融合したお味を楽しみました。

しみじみと味わう中国茶_a0169924_22472833.jpg
台湾の茉莉花茶も美味しいです…
しみじみと味わう中国茶_a0169924_22474628.jpg
4種類目は、正山小種煙香。
武夷山桐木村ご出身の茶農家の呉さんのお茶


しみじみと味わう中国茶_a0169924_22480201.jpg
コンテストで次々と入賞され、武夷紅茶の基準となるお茶を作り、
今は審査員をしていらっしゃる方の正統派の正山小種。

暖冬とはいえ日が暮れると肌寒いですが、
正山小種の味わいと会話の心温まる余韻に浸っています…

ありがとうございました。

しみじみと味わう中国茶_a0169924_22463038.jpg
しみじみと味わう中国茶_a0169924_22461677.jpg

明代の文人 文徴明の書を中心とした展示を鑑賞してまいりました。
茶に親しんだ文人の方々の筆跡から息づかいが伝わってくるようでした。
上野 東京国立博物館東洋館

しみじみと味わう中国茶_a0169924_23253877.jpeg





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡




2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_12204006.jpg
誉理子先生が上巳節の桃のアレンジメントをお届けくださり
2月のおもてなしの中国茶レッスンが始まりました。
こんなに素敵でモダンなシノワズリースタイルに桃の枝を生かしていただき感激しています。

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_12205005.jpg
成長が早くたくさんのつぼみをつける桃の木。
桃はその字から「兆しを持つ木」とされ
未来を予知し魔を防ぐ魔除けの木ともいわれています。

我が家のリビングの床板も桃の木です。
邪気を祓う木とされてきました桃の木にあやかり
お越しくださる皆様が気持ちもさっぱりと過ごしていただけますように…

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22302073.jpg
今月は、岩茶を召し上がっていただきます。
10月に訪れた武夷山市岩上研究所大紅袍技藝伝承人
劉國英氏が監修された岩茶より、「水金亀」「鉄羅漢」「大紅袍」。
武夷山虎嘯岩茶業 冷宣輝氏監修「大紅袍茶餅2006年」と合わせて4種類を選びました。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22303831.jpg
「水金亀」は岩茶の中では軽やかさと華やかさがありますが、
その滋味深さから武夷山の岩山の壮大な景色の記憶が蘇ります。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22305637.jpg
透き通り輝くお茶の様子を愛でつついただきました。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22312183.jpg
軽やかに隅まで焙煎が施されているいる技が茶殻に表れています。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22314074.jpg
こちらは、鉄羅漢。
どっしりとしながらも滑らかなのど越しが素晴らしい…

2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22321885.jpg
そして、「大紅袍」。
岩上研究所が自信をもって名前をつけているだけあり、
力強くも香りと味の中庸の美とはということを教えてくれるよう…

何回も何度もいろいろな角度から質問をしてやっととらえることができた「大紅袍」の概念を
皆様と共有できましたら幸いです。

武夷山にいらした生徒様もいらっしゃいましたので、
その景色やお聴きしたお話を思い浮かべ、他の生徒様にもその感動が伝えられたらと一緒にお話しました。

新型コロナウイルスの心配もなくただただ武夷山とお茶の葉の様子、
迎えてくださる現地の方々のお気持ちに感謝しつつ見学できたことを
改めて有難く宝物のような時間だったと思い返しています…



2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22354345.jpg
今月は、蛤、ハトムギ、白と紫の花豆のお粥。
そして、ココナッツ風味の苺饅頭を用意しております。
2月のおもてなしの中国茶レッスン_a0169924_22360150.jpg
生徒様をお見送りして4種類目の大紅袍茶餅をもう一煎いただきました。

これからお越しの皆さまもお待ちしております。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13482166.jpg
おもてなしの中国茶講師養成講座の生徒様をお迎えしました。

今月は二十四節気の内容です。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13484885.jpg

1種類目の普洱茶紅印青餅中茶牌2005年
2種類目の普洱茶熟茶1995年は、おもてなしの中国茶レッスンと同じですが、
3種類目のお茶は、湖南省の黒茶「千両茶」を召し上がっていただきました。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13491511.jpg
千両茶は、十両茶の100倍の大きさですので、約150㎝。
私の身長と同じくらい。
重さ36.25キロ。
直径約20㎝。

大変大きく固められているので、輪切りにされているか、
上の写真のように約1.5㎝の立方体の大きさに切られて販売しています。

そして、お鍋でぐつぐつ煮ていただきます。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13493823.jpg
やはりエネルギー豊かなお茶です。

千両茶は花巻茶とも呼ばれ、こちらの形が作られる前は、10分の1の百両茶としてつくられていたとのこと。
清代同治年間に10倍大きい千両茶が生まれたそうです。

あまりの大きさと重さから1957年に生産が中止されていましたが、
1997年生産再開に取り組み成功しました。
2010年には国家無形文化遺産リストに登録されています。

おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13495595.jpg
湖南省の黒茶のひとつこちらも忘れてはならない「茯磚茶」。
あらかじめほぐしてあります。

唯一目に見える冠突散嚢菌が見えます。
見えないくらい小さい菌は他のお茶にもありますが、
口に含んだときの菌花香が独特です。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13500957.jpg

次第にこの茶の独特な風味がなくてはならないくらいになってきています…

おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13483201.jpg
たくさんの方に水餃子と如意糕を召し上がっていただきました。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13524854.jpg
今月もレッスンにお越しいただきました皆さま、
ありがとうございました。

12月はおもてなしの中国茶レッスンがおやすみでしたので、
待ち遠しく思ってくださっていたとお話くださる生徒様が
何人もいらっしゃいました。
ありがたく嬉しいです。

来月は岩茶を用意してお待ちしております。

おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13471725.jpg
お心遣いいただきました
埼玉「菓匠 花見」の白鷺宝。
可愛らしい一粒にギュッと餡が詰まっています。
いろいろな種類がありますが、こちらは小豆こし餡をすり蜜で覆いました「玉しずく」。

清代粉彩のお皿にのせて。



おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13480499.jpg
梅のお菓子も。
おもてなしの中国茶講師養成講座_a0169924_13470934.jpg
大好きなお菓子をありがとうございます。
生徒様と頂戴いたしました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23073760.jpg
昨日の寒さと一変して春めいた一日、
中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。
お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23060209.jpg

茶譜
政和茉莉花茶柒窨
政和工夫紅茶
安渓鉄観音中火
黄梔子香単欉
百年老欉
お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23072215.jpg

福建省政和の華やかで瑞々しい香りの茉莉花茶のあとは、
上品な甘みの政和工夫紅茶。

政和の広い空、豊かな自然と穏やかな様子の写真をご覧いただきつつ
ご一緒に味わいました。
お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23061461.jpg
こちらは、安渓鉄観音中火。
特別に中火焙煎されている綿あめの甘みを是非召し上がっていただきたいと思い
選びました。

久しぶりの中火焙煎の安渓鉄観音。

お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23062500.jpg
単欉も久しぶり。
黄梔香の単欉ならではの心地よい渋み…
お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23065278.jpg
お出しする前にパチリ。
水餃子とはちみつ味の金柑と銀杏のデザート。
お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23070556.jpg
お茶を味わいつつお話を伺いました。

大切なご家族が天に召された悲しみ…
ご両親の介護…

お茶の香りと味わいが心に寄り添ってくれますように。


お茶が心に寄り添ってくれますように_a0169924_23090558.jpg
百年老欉の余韻がいつまでも続いています。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


十両茶を味わう_a0169924_21155596.jpg
冷たい雨が降る寒い日でしたね。
お越しいただきました皆さまありがとうございました。

写真は、皆さまをお見送りしてから撮りました
湖南省の黒茶「十両茶」です。

金色に輝くような水色。
ウイグルの人々が必要とした力強い味に思いを馳せています。
十両茶を味わう_a0169924_20080544.jpg
昆布を思わせるミネラルのような成分が豊富なお味。
竹で編まれた籠に笹に包まれて入っています。
十両茶を味わう_a0169924_20083013.jpg
籠に入れてから周りの竹をぐいぐい引いて締めているので、
茶葉はとても固く固められています。

今日は予めいただく分量を分けておいたので
スムーズにいただけました。

百両茶、千両茶は更に固いのでその場で分けるのは難しいですが、
十両茶ならなんとか茶刀をさしてほぐせます。

伝統の籠の形も素敵です。

十両茶は、362.5g。
百両茶、千両茶もありますので十両茶は小さく感じますが、
茶葉が362.5gはずっしりと重みがあります。

十両茶を味わう_a0169924_20084937.jpg
本日の一種類目のお茶、天尖茶。
十両茶を味わう_a0169924_20131168.jpg
「福」の文字の人参を用意していましたが、
茹でて柔らかくなり盛りつけるときに切れてしまいましたので
人参をスライスして型抜きするところも
ご覧いただきました。

型抜きした後は、菜箸で文字の太いところを出して、
天ぷら用のステンレス製のお箸を小さい穴に刺して均一に押し出していきます。
十両茶を味わう_a0169924_20125198.jpg
如意糕の方からもパチリ。
十両茶を味わう_a0169924_20091320.jpg
先日、生徒様がお庭になったゆずをお持ちくださいました。
柑橘が描かれている茶杯と一緒に。
十両茶を味わう_a0169924_20094092.jpg
小ぶりでかわいらしいゆず。
皮もやわらかいです。
全部まるごといただけますように、スライスして蜂蜜柚子にしていただきました。
ありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


小さな青い柑橘に普洱茶がギュッと詰め込まれたお茶が
よく見られるようになり
生徒様からもどのようにいただけばよいか尋ねられることが度々ありますので、
今年もご一緒にいただきました。
陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21374524.jpg
蓋の部分もちゃんとついていてキュンとします。
金柑ほどの小ささですが、乾燥する前はもう少し大きい青い柑橘。
普洱茶は意外なほどたくさん入っているので、
皮をちぎって茶葉の割合と合わせて蓋碗にいれます。


陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21372324.jpg
お茶の味に陳皮の爽やかさが広がります。

香港に訪れました時も
お昼のお食事をたっぷりいただいた後、茶藝楽園に訪れこちらの陳皮が入りましたお茶を淹れていただき、
更にインターコンチネンタルホテルでも夜のお食事もまたおいしくいただくことができたのは
陳皮のお蔭だと思いました。


陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21380739.jpg
茶殻は、このようになります。

香港で暮らしていたときはザボンのような大きな柑橘が
南瓜のように糸できつく括られてお茶屋さんに積み上げてありました。
一体いついただくのだろう。と思い眺めていました。
すっかりオブジェになっていました。

小さい形になりましたことで、また次も淹れよう。と思えたり、
プレゼントしたりするようになったのでしょう。

陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21391083.jpg
本日も最初のお茶は、普洱茶青餅紅印中茶牌2005年。
陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21384169.jpg
普洱茶熟茶1995年。
名古屋で暮らしている時にこのお茶をご一緒にいただきました生徒様も
本日いらしていて感激もひとしお。
熟茶ですが年を経ての軽やかさが感じられたとのこと。
透明感が増していました。

陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21395292.jpg
本日も水餃子。
陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21393400.jpg
一番上手にできたかもしれない「如意糕」。
陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21401322.jpg
中目黒「瓢月堂」のお菓子「六瓢息災」をお心遣いいただきました。
陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21403412.jpg
ビスキュイ生地に不老長寿の果物とされていた無花果や
木の実、生姜など身体によい自然食材が挟まれている大好きなお菓子です。

陳皮の爽やかな香り 小青柑_a0169924_21410154.jpg
箱に添えられている俳画家 藪本積穂氏の六瓢息災の名と俳画、
七福神も勢いのある筆遣いが流麗で
見ているだけで心地よいです。

ありがとうございます。

冷たい雨が降っていますね。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

新年快楽_a0169924_22062782.jpg
新年快楽!
春節を迎えましたね。
今日も春節に因んで「水餃子」を召し上がっていただきました。
新年快楽_a0169924_22085523.jpg

翡翠色の餃子はよもぎを生地に練り込んで。
白色と2色の水餃子です。
新年快楽_a0169924_08205961.jpg
誉理子先生がお作りくださいました春節を祝うお花と共に。
キュートな赤いお花は、ラナンキュラスです。
新年快楽_a0169924_22080195.jpg
お楽しみの中国茶のクラスの今日は、
2種類目に「黒磚茶」を召し上がっていただきました。

黒磚茶といえば35×18×3.5㎝の大きさですが、
小さくカットされています。


新年快楽_a0169924_22081742.jpg
湖南省のお茶は、どれも黄色系の明るい水色ですが、
いただいてみると香りや味に違いがあります。
こちらは青さのあるお味。
日常茶として飲まれているお茶です。

新年快楽_a0169924_22083568.jpg
写真ではあまり分かりませんが、柔らかめの葉です。

新年快楽_a0169924_18344257.jpg
新年快楽_a0169924_18350153.jpg


生徒様お手製の月餅。
美しい形と優しさが伝わる美味しさに感動しながらいただきました。
素晴らしい✨
息子も感激していました。

鯛の形の型も素敵。
月餅ワークショップもしていらっしゃいます。
ご関心がございましたら紹介いたしますのでお知らせくださいませ。

新年快楽_a0169924_22064579.jpg

サプライズでヒヤシンスをプレゼントしていただきました。
柔らかいお色と馨しい香りにうっとり癒されています。
ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染がおさまりますように…

新年快楽_a0169924_21173199.jpg


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ