人気ブログランキング |

タグ:教室 ( 1151 ) タグの人気記事


a0169924_15370101.jpg

本日は、中国茶五種のみ比べのお客様をお迎えしました。
東洋医学や漢方、薬膳を専門としていらっしゃる先生方にお越しいただきました。

講演をされる皆さまのお茶をきっかけとした専門的なお話を聴かせていただき
学ぶことの多い楽しいひと時となりました。
a0169924_15380293.jpg

茶譜
白毫銀針
六安瓜片
胎菊
文山包種青心烏龍種
東方美人
a0169924_15392725.jpg

「お茶会したいな。」というお言葉、嬉しく聞かせていただきました。
ご専門の分野のお話をお聴きしつつ、中国茶をいただく会を開催されるのを心待ちにしております。

素敵なお人柄と東洋医学のお話に引き込まれて拝聴しました。


a0169924_15401932.jpg
レッスン中の写真は、撮れませんでしたので、
茶殻を撮りつつ、今日の楽しいひと時を思い出しています。

お越しいただきましてありがとうございました。
ご縁に恵まれ感謝いたします。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

ひと雨降り、空気が落ち着いてまいりました。

本日も中国国際茶文化研究会認定中国茶アドバイザーインストラクター資格取得の皆さまをお迎えしました。

12回の講座の11回目となり、これまでを感慨深く振り返ることが多くなります。
a0169924_18245804.jpg
いろいろな時に中国茶が癒しとなり支えとなったことをうるうるしつつお話いただきました。

そのお話を伺い、
生徒様が辛いときに中国茶と共に過ごされたことを思い
こちらもうるうる…

お役に立てて本当に嬉しいです。

どんなに高い品質のお茶より、知識より、
大変な時に心に寄り添ってくれることこそがお茶の最も大きな力だと感じています。




a0169924_18252696.jpg
こちらは、江西省婺源縣の緑茶と紅茶のセット。
福建省武夷山が続いている江西省にも、古くから美味しいお茶を作る産地があります。
梁寧が有名ですが、その近くに婺源縣があります。

しかも国家級茶葉非物質文化遺産伝承人、江西省能工巧匠声茶大師、高級茶ア評茶師の方による製茶です。
a0169924_18255011.jpg
こちらのパッケージも5gごとの紙製の小さな缶にパッケージされていて新鮮さを保っています。
そして、箱に開けられた丸い穴からちょうどひとつ綺麗に見えて位置がずれないようにしてあります。


a0169924_18262542.jpg
同じ地域の緑茶と紅茶をセットにしてあるところも魅力的です。


a0169924_18272036.jpg
よいお茶の産地ならではの繊細に仕上げられた茶葉の
清々しい香りと柔らかな甘みと透明感。

a0169924_18283756.jpg

同じ茶葉を紅茶に仕上げ、水色が輝いています。
滑らかなのどごしと芳醇な甘みが印象に残りました。

もう一つのお茶、「三湘紅」については改めて。

a0169924_18275013.jpg
台湾で求めてまいりました「茶油」も少し、試飲していただきました。
お茶の経験の一つになりましたら幸いです。
椿科の植物として実をつけ、搾られ、栄養豊富な油として栄養補給や炒め物などに利用されています。

台湾杉林渓で見つけました。
「買います。」とお店の方に伝えてから、タンクの蛇口をひねり、瓶に入れてくださいました。

茶油は、少し苦みがあるけれどサラッとした油です。
これからお越しの皆さまもどうぞお楽しみ。

本日もありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_20212901.jpg
今月の中国茶アドバイザーインストラクター資格取得講座のカリキュラムのお茶のひとつ
「縉雲黄茶」。

2016年杭州で行われたG20の次の年、
初めてこちらのお茶をいただきましたときの感動がよみがえります。

a0169924_20210062.jpg

黄化品種の緑茶を初めて拝見したときの驚きが忘れられません。


a0169924_20202686.jpg
2006年浙江省麗水市の主力製品として広く知ってもらえる茶を作ることを決定し
10年の年月をかけて在来種を改良しててつくられた「中黄2号」。



アミノ酸とポリフェノール値が高いと言われている通り豊かな旨みがあります。
a0169924_20220715.jpg
新しいお茶の為、書籍に記載されていないので、
少しでもお役に立てましたら幸いです。


a0169924_20235044.jpg
このようなデザイン性の高いパッケージに入れられているのも最近のトレンド。
贈答品としての価値を更に押し上げます。
宝石のように大切に納められて、小さな容器に入れられて劣化を防いでいるのも
注目されている茶に取り入れられている傾向です。

梱包の要素も含めてプレミアムブランド1位の評価を得ていて、
トップブランド作りのモデルケースとなっています。

カリキュラムのお茶として味わい情報がいただけることに感謝します。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



a0169924_18483419.jpeg
点心「マンゴーココナッツ団子」をきっかけに「中国茶五種のみ比べ」の
ご予約をいただきました。

a0169924_18374466.jpg
本日から8月の茶譜。
台湾で選んでまいりましたお茶も仲間入りです。


a0169924_18381988.jpg
白毫銀針
六安瓜片
胎菊
文山包種青心烏龍種
東方美人2019年三等賞
a0169924_18393688.jpg
今年のコンテストで三等賞を受賞した東方美人の上品な透明感のある甘み。
a0169924_18384874.jpg
胡椒餅とマンゴーココナッツ団子をお重に納めました。
a0169924_18391671.jpg
喜んでいただけて嬉しいです。

a0169924_18400522.jpg
ピンと張りのある茶葉が美しい東方美人。
点心や器のお話も楽しいひとときとなりました。
一年で一番暑い季節にお越しいただきましてありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_18320612.jpg
中国茶講座の生徒様をお迎えしました。
昨日は台風が接近していて心配していましたが、
いらっしゃれるとのことでしたので準備をしていました。
a0169924_18341670.jpg
台湾に行っている間にレッスンがありませんでしたので、
約2週間ぶりのレッスンを楽しみにしていました。

美味しく淹れていただきお茶も喜んでいることと思います。


a0169924_18353467.jpg
今月の1番目のお茶は、浙江省麗水市「縉雲黄茶」。
2種類目の「径山茶」を除いては、中国国際茶文化研究会日本事務局よりカリキュラムのお茶として用意されたものです。
a0169924_18355314.jpg
茶名リストにあるお茶も是非召し上がっていただきたいと思いまして
浙江省の緑茶「径山茶」を用意しました。
a0169924_18362840.jpg
径山茶のストーリーも中国茶史上大切なため、
試験にも問題として取り上げられる可能性が高いです。
a0169924_18351086.jpg
3種類目のY玉緑茶、江西省婺源縣の緑茶。
アルファベットのYではなく「まげだま」とよむのだそうです。
a0169924_18371110.jpg
江西省のお茶は、日本では珍しく感じますが、
福建省武夷山は、江西省まで続いているのでやはりよい思いました茶が育つのですね。
a0169924_18374130.jpg
そして、緑茶とペアの箱に納められていましたY玉紅茶。こちらも江西省婺源縣の紅茶です。
どちらも上品な甘みのあるお茶です。

「9月のお茶のしみの中国茶」でも
「琵琶行」月の景色に因んで江西省浮梁の紅茶を用意しております。どうぞお楽しみに。

a0169924_18384022.jpg
写真はありませんが、湖南省の紅茶「三湘紅」も。
次のレッスンでは、カメラにおさめたいと思います。

カリキュラムのお茶として用意されたものは、注目されているので是非知っておいてほしいという意向が伝わります。
そして、日本ではまだまだ出会えないのではないかと思います。

新しいお茶は、まだ書籍にも紹介されていないので夏休みの宿題のように調べて資料を作りました。
1週目にお越しいただきました皆さまには、9月にお渡しします。
貴重なお茶を皆さまと学ばせていただきありがたいです。

昨日は、中元節。そして、終戦記念日。
一年の折り返しの日に改めてご先祖様に感謝するとともに
戦争で亡くなられた方々のご冥福を祈ります。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


夏の暑い時期を三伏と申しますが、
今日は十干の庚を伏する日。

「今日末伏第一天」の言葉は、「故宮日歴」の今日8月11日の頁にあります。


a0169924_11574382.jpg
写真は、「厳邑堂」の「弘厳月餅」。
日本橋高島屋にありました。
a0169924_11582691.jpg

香港に参りましても、台湾に参りましても、今が月餅が売られるころ。

日本では一年中売られている月餅ですが、
中華圏では夏から中秋節にかけての時期のみ売られているので季節が巡ってきたことを実感します。

そして、「三安」のひとつ「安化黒茶」と呼ばれる湖南省の「茯磚茶」。
日本にはあまりなじみがないですが、
湖南省で作られウイグル地区で主にのまれているお茶なのだそうです。

ウイグルの人々は、食事はなくてもよいが、茶は一日たりとも欠かせないと言います。
その人たちが飲んでいるもののひとつがこの「茯磚茶」です。

a0169924_22544752.jpg

「金花」と呼ばれる菌が見えますか?

この菌がこのお茶の特徴です。

そしてこのお茶は、三伏の頃に作られるから「茯磚」と呼ばれるようになったそうです。

湖南省のエネルギー溢れるお茶「茯磚」。
8月23日に予定しております秋田「しょくでんぷの里」でのお茶会でも
召し上がっていただく予定です。

楽しみにしていただけましたらうれしいです。

a0169924_11555856.jpeg
故宮日歴 二〇一九年八月十一日

a0169924_12165102.jpeg

明日は、山の日なのですね。
標高1600-1800メートルの山の気温は、16度。
紫陽花が咲いていました。
霧に包まれてひんやりとして
茶畑のある澄んだ空気が忘れられません…

a0169924_09100803.jpeg

杉の木も林立するこの環境だからこそ
杉林渓のお茶が清々しく瑞々しくお茶になるのだと
納得しました。

杉林渓の写真で少しでも涼んでいただけましたら幸いです🌿




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

芸術家のお二方がお越しくださり、
「中国茶五種のみ比べ」お楽しみいただき、嬉しいお言葉をいただきました。

a0169924_19010851.jpg


178.png先生のお茶にまつわる色々なお話が、とても楽しく勉強になりました。
5種のお茶は、それぞれ個性があって美味しかったです。
最近中国茶にはまっている友人も、こんなに美味しい菊茶は初めていただいたと感激していました。
点心も優しいお味で、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうこざいました。

a0169924_19041421.jpg

それぞれのお茶を味わっていただき、お気に入りのお茶を見つけてくださり嬉しいです。

お茶の葉と出会うために「命かけてる」と情熱的な言葉で表現される方から、
菊の花のお茶をお気に召したことをお話いただき光栄です。

杭州から連れて帰りました菊の花茶。
「胎菊」と呼ばれる開いていない小さなつぼみです。
先日お越しいただきました薬膳の先生から、胎菊はこれから開こうとするエネルギーを持っているとお話いただいたばかりでしたので、
この「胎菊」がより愛おしく感じます。

菊の柔らかい甘みと苦みに解熱作用があり、
この季節にいただくことを体が喜んでいたのかもしれませんね。

a0169924_19111694.jpg
雨前獅峰龍井

a0169924_19141401.jpg
荒野白牡丹
a0169924_19113927.jpg
滇紅
a0169924_19145849.jpg
そして、腸紛とパパイヤ&白きくらげのシロップ煮。

お迎えでき嬉しいです。
ありがとうございました。

夕暮れ時を吹き抜ける風が秋の気配…


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

残暑お見舞い申し上げます。

先日、中国茶五種のみ比べのご予約をご連絡いただきましたときに、
一服のお茶を素敵に演出できたらと思い
いろいろ学びたいと思い体験を申し込みました。とご連絡をいただいておりましたので
お迎えできるのを楽しみにしていました。

a0169924_22385893.jpg


一碗の魅力を表現するために考えていること…
その季節にいただくお茶を選び
組み合わせを考え
器を選び…
ひとつひとつが組み合わさり

それぞれのお茶の葉の割合、
湯の温度、
茶の味が引き出されるのを待つ時間、
そして注がれ一碗となり、表現しています。



a0169924_22391556.jpg
ご希望をお知らせいただいていましたおかげで
そのことを意識して淹れさせていただきました。


a0169924_22392680.jpg
準備をしていましたときから
初めてお目にかかれるまで自身と対話しながら
選んでいましたのが、
実際にお迎えし召し上がっていただくことができとても嬉しいです。



a0169924_22394108.jpg
もうお一方は、香港で中国茶を学ばれ、帰国されましてからも継続されたいとお話くださいました。

共にいただくお茶は、召し上がっていただくおひとりおひとりの思いもこめて一碗となり、

受け止めてくださる方がいらして初めて完成するのだと改めて感じるひとときとなりました。
a0169924_22395203.jpg
この日も腸紛とパパイヤ&白きくらげのシロップ煮。

立秋を迎え、小さな自然の変化を見つけて過ごしてまいりたいと思います。

お越しいただきました方々にお礼申し上げます。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_15494707.jpg
中国茶会のお誘いです。
爽やかな秋の頃、10月3日に中国茶会をさせていただくことになりました。
お蔭様で満席となりました。ありがとうございます。2019.8.8

お茶は、四川省の黒茶と紅茶を合わせて3種類、老四川料理飄香ピャオシャンのお料理9品を召し上がっていただきます。
悠久の茶の歴史がありながらも、あまりいただく機会がありませんでした四川省の黒茶、紅茶と共に
東洋の冬を乗り越える知恵のお話をさせていただきたいと思います。


黒茶: 蔵金磚 特制金尖(茶馬黒金)
紅茶: 紅韵玫香

お食事は、こちらの内容に準じます。
素材やお料理は、季節に合わせて変わります。


a0169924_15501776.jpg
中国茶会『爽籟茶会
日時 2019年10月3日11:30-14:30
場所 麻布十番 飄香ピャオシャン
港区麻布十番1-3-8 FプラザB1
最寄駅 麻布十番駅
ご参加費 10,000円
受付 香茶苑
   specialtealeaf@gmail.com
   2019年8月5日9時より

お名前と人数、メールアドレスをお知らせください。
受付の返信は、8月8日以降順次いたします。
   

皆様に楽しんでいただけますように。
ご参加をお待ちしております。

a0169924_21072806.jpg



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

「おかえりなさい」といってくれる場所香港へまいりました。
a0169924_13293773.jpeg
香港中国茶専門店「茶藝楽園」に訪れると茶がつくりだす空気に満たされていて
それを思いっきり吸って
香港にいることを実感しました。

a0169924_13295136.jpeg
本店店主Rosaさんが温かく迎えてくださり感激しました。
陳國義老師は、雲南に出張中。

a0169924_13301561.jpeg
お茶のリクエストを聞いてくださり
単叢「東方紅」を味わわせていただきました。
2013年老樹単叢です。

こちらを購入しましたので、11月のレッスンで皆さまに
召し上がっていただけますのを楽しみにしております。

昨年10月に教室の皆さまと賑やかに訪れた時を思い出します。

a0169924_13312839.jpeg
この度もインターコンチネンタルホテルに宿泊しました。

a0169924_13322339.jpeg
香港の記事にお付き合いいただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ