人気ブログランキング |

タグ:教室 ( 1205 ) タグの人気記事


a0169924_21164884.jpeg


ケンジントンパレスでお生まれになられたヴィクトリア女王生誕200年を記念して展示が行われていました。

a0169924_21152876.jpeg

実際にお召しになっていた洋服は、
パレスを歩いていらしたお姿が目に浮かぶよう…

a0169924_21174264.jpeg

1689年以来王家の人々が暮らしていた美しいパレスと庭園。

今も王室の方々が住う非公開の別室を除いたステートアパートメンツの空間やインテリアを鑑賞しながら、
1700年代ジョージ2世とキャロライン王妃の輝かしい宮廷生活、
1819-1837年ヴィクトリア女王が少女時代を過ごしたアパートメンツ、
1837-1901年18歳にして戴冠した女性のプライベートと女王としての公の場の姿を彷彿とさせる展示は圧巻でした。

いつまでも鑑賞していたいと思うような心地よさがあり、
丁寧に設えられた空気と展示にうっとりしました。
a0169924_21171132.jpeg


チェックインしてホッとひと息🎄



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_19364237.jpg
クリスマスの準備が少しずつ進んでいます。
写真は、クリスマスケーキにアイシングをかけたところ。

教室のクリスマスティーパーティー、午前と午後と
アドバンスクラスのクリスマスレッスンのために作っています🎄

家族は、クリスマス直前に作るブッシュドノエルです。
a0169924_19213775.jpg
こちらは、マジパンをかけたところ。
a0169924_19211302.jpg
こちらは、マジパンの中のミンスミートを焼き込んだケーキ。
秋の実りのドライフルーツをスパイスやフルーツ、お酒などと熟成させていたミンスミートが入っています。
熟成させている間の様子は、こちら

a0169924_19563715.jpeg

ご近所の植木屋さんが、今年のツリーを届けてくださいました。
エバーグリーンのとても良い香りです🎄

☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

by salondeshanti | 2019-11-29 20:01 | 紅茶 | Comments(0)
一段と寒さが増してまいりましたね。
本日も普洱茶特別講座の生徒様をお迎えしました。

a0169924_19231534.jpg
午後のレッスンは、日が暮れて照明の黄色い光が入るため、
お茶の色はわかりずらいですが、
お味の違いを皆さまと堪能しました。

写真は、2002青餅です。
若い時のパンチのある青い香りや
茶の中から湧き上がるような力強さは、
柔らかに調和してとても美味しくなっていました。
a0169924_19252530.jpg
こちらは、六安。
1943年前まで作られていたもの。
淹れるほど奥深い味が蘇るようです。


a0169924_19261075.jpg
こちらは、前回の六安の茶殻。
お茶の味は、雲南省の大葉種にみられるものとは異なり安徽省の繊細なお味が年月を重ねて
こんなにも華やかな味わいになると驚かされました。


a0169924_19244257.jpg
今日で蒸しゆば巻きとさつまいも羊羹金木犀風味は、作り納め。
召し上がっていただきました皆さまありがとうございました。

a0169924_20395081.jpeg
2006年中国国際茶文化研究会制作の青磚と熟磚。
どちらも特級茶葉ですが、作り方により茶殻も大きく変化しています。

13年経ちましたが、まだまだ大きく違います。

2010年のこちらのお茶の記事を見つけました。
まだ包みがきれいです。→こちら

4種類の普洱茶を味わいつつ、様々な黒茶とその飲まれる地域、
飲み方の違い、効能について紹介させていただきました。

a0169924_21224666.jpeg
辺境の地に暮らす人々の命を繋げるためにのまれていたお茶、
黒茶の魅力にますます惹かれています。

お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_09482054.jpg
今月の点心は、蒸しゆば巻きとさつまいも羊羹金木犀風味。
蒸しゆば巻きは、「蒸鮮腐皮巻」のことです。
広東の点心でゆばで餡を包み、油で揚げてたれをかけています。

中には、豚肉、海老、セロリ、干しシイタケ、黒きくらげ。
セロリの食感が爽やかです。

もう一つのさつまいも羊羹金木犀風味は、「桂花番薯糕」。
蒸したサツマイモにマーラー糕、オレンジピールが入っています。
上面には、ゼリーに閉じ込めた金木犀のお花と杏露酒。

明日が、今月最後のレッスン。
心をこめて準備します。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



a0169924_22515305.jpg
昨日の暖かさが信じられないくらい急に冷えましたね。
本日は、普洱茶特別講座の生徒様をお迎えしました。

召し上がっていただきましたお茶は、
中国国際茶文化研究会制作2006青磚と熟磚
香港中国茶倶楽部制2002年青餅
六安青
こちらの4種類です。
a0169924_22521640.jpg
2006年の中国国際茶文化研究会監修の青磚。
13年経ちましたが、まだ若い味特有の青さがありますが、
厚みのあるおいしさがありました。
まだまだ大葉種の刺激もあります…



a0169924_22523896.jpg
2002年の青餅。
2006年と比べて4年しか違わないのに、紙に包んでいただけなので随分熟成がすすんでいました。
ほっこり温まります。


a0169924_22530745.jpg
一枚ごとの茶葉もきれいで柔らかい。
a0169924_22541490.jpg
ますますおいしいお茶に育っていました。
a0169924_22543833.jpg
今日の目玉。
六安。
1943年以前に作られた安徽省の黒茶。

a0169924_22512512.jpg
長く眠っていたので、最初は陳香がありましたが、
どんどん目覚めて内側からの滑らかさとまろやかさが素晴らしいお茶になっていました。

嬉しい余韻に浸っています。
香港茶藝楽園の片隅にありましたのを、籠が可愛いので連れて帰りましたものです。

煎を重ねるごとに温和で軟らかく良い香りがだんだんと内側から溢れるようでした。
a0169924_22550620.jpg
こちらは、2006年熟磚。
普洱茶らしい甘みと鮮やかな赤い色がきれいでした。

ご一緒に味わえてとても嬉しいです。


私たちが黒茶というと普洱茶のことばかり考えていましたが、
四川や湖南のお茶をきっかけに
他の地域の様々な形に仕上げられた西南地域の黒茶もご覧いただきました。
a0169924_22552766.jpg
今日も蒸しゆば巻きと桂花番薯糕。
これからお越しの皆さまもどうぞお楽しみに。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

a0169924_21590326.jpg
武夷山で選んでまいりました紅茶「金駿眉」を淹れていただいています。
全手工で作られている茶葉です。

機械で仕上げられたものも甘酒のような甘みがして美味しかったのですが、
棗のような甘みがある全手工のお茶をいただき、
こちらを求めてまいりました。


a0169924_21595139.jpg
金色の細かい葉と濃い褐色の締まった葉が混ざり合い柔らかく香る「金駿眉」。

初めていただいたときは、あまりの美味しさに驚きました。
香港から名古屋に引っ越しした2006年頃でしたことと思います。
金のように優れた貴重なこの紅茶が駿馬がとびはねるが如く急速に広まってほしいと願いをこめて名前が付けられたのを
思い出しました。

金駿眉の人気に伴い、祁門以外の紅茶にも注目が集まり、
中国の紅茶がブームとなり、各地で紅茶が作られ、淘汰された茶も復興し、
緑茶や烏龍茶の産地で次々と新しい紅茶が作られていきました。


a0169924_22001492.jpg
金色を帯びたべっこうのような水色から棗のような香りと甘みのあるお茶。
福建省から帰りすぐに始まりましたおもてなしの中国茶レッスンの最終日。

改めてこちらのお茶の上品な香りの魅力を感じました。
a0169924_22004783.jpg
生徒様からも、「中国紅茶にはこんなにもいろいろなおいしい紅茶があると知りました。」とお言葉をいただき
皆さまもうなずいていらっしゃいました。

a0169924_22011439.jpg
福建省だけでも本当にたくさんの紅茶が作られ、
同じ名前の茶が作り手によりさまざまに香りや味が表現されています。

福建省の旅の思い出にもお付き合いいただき
紅茶をご一緒に堪能した月となりました。
a0169924_22014758.jpg


今日も蒸しゆば巻きと桂花番薯糕。
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡



a0169924_20045424.jpeg

地球にやさしい中国茶交流会ワンコイン茶席
参加させていただきました。

a0169924_20051104.jpeg

正恵さんが淹れてくださるお茶を
とてもお喜びいただきました。

お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。

a0169924_20052647.jpeg

淹れ手をしていただいたことのある生徒様も一緒に。

明日は、13時より始まる、
中国国際茶文化研究会日本事務局によるセミナーにおります。
お運びいただけるのをお待ちしております。





☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

福建省政和にまいりまして、豊かな自然に育つ茶葉の様子に感動しました。
そちらで育まれたのがこちらの紅茶「政和工夫紅茶」です。
a0169924_21294202.jpg
お茶の葉や水色が美しく、そちらに気が取られていましたが、
茶が入れてある缶もすてきなので、明日、改めて撮りたいと思います。
a0169924_21312498.jpg
三大福建工夫紅茶のひとつ。
日本ではあまり知られていませんが、第一次世界大戦の頃は、フランスやドイツへ、
10年ほど前までは、香港やマレーシア、シンガポール、インドネシアを中心に輸出されていたそうです。
a0169924_21314065.jpg
政和の地を訪れ、この地の工夫紅茶や白茶、茉莉花茶をいただき
政和の茶が大好きになりました。

大地からのエネルギーに満ちたこちらのお茶を皆さまといただけて嬉しいです。

政和という名前は、900年くらい前の宋代 徽宗皇帝がこの地域の茶を喫まれ、
政和年間からこの土地に「政和」の名前を授けたという楊先生のお話を拝聴したのが思い出されます。





a0169924_21321750.jpg
今日も蒸しゆば巻きとサツマイモ羊羹金木犀風味。
お越しいただきました皆さま、ありがとうございました。


a0169924_21335766.jpg
政和工夫の缶の画像を追加しました。

a0169924_21352540.jpg
こちらは、政和工夫の茶殻。


☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_21180967.jpg

11月のおもてなしの中国茶レッスンのお花は、
「モダンに」とのリクエストに応えていただき、
こんなに素敵なアレンジメントを誉理子先生 が届けてくださいました。
a0169924_21190023.jpg
スタイリッシュでありながら空間に華やぎを添えてくれます。
a0169924_21170441.jpg
最初のお茶の正山小種玉蘭香。
標高1,000メートル以上の茶畑で摘まれた茶葉です。


a0169924_21183270.jpg
正山小種ですが、松の燻煙はつけておらず、焙煎により仕上げられた香りがまるで玉蘭のよう。

a0169924_21184975.jpg
福建省武夷山の景色を思いつつ皆さまといただきました。


a0169924_21552719.jpg
本日もありがとうございました♪



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡


a0169924_18414314.jpg
11月中国茶レッスンは、「お楽しみの中国茶」のクラスから始まりました♪
こちらのクラスでは、福建省から連れて帰りました正山小種を4種類ご一緒に味わいました。


a0169924_18420495.jpg
正山小種玉蘭香
正山小種一芯二葉
正山小種一芯一葉
正山小種燻香

こちらの四種類です。

a0169924_18422880.jpg
玉蘭香の柔らかな甘みと華やかさ、
一芯二葉のりんごのような芳醇さ、
一芯一葉は、一芯二葉の芳醇さに透明感が感じられます。
そして、燻香は良質の松の自然な燻煙が心地よく香ります。

a0169924_18451530.jpg

紅茶好きの方のために、3月の中国茶五種のみ比べは、
この4種類に金駿眉を加えた5種類を召し上がっていただきます。
ご関心がございましたら、お待ちしております。
2020年3月29、30,31日。web予約はこちらから

a0169924_18454220.jpg
紅茶誕生の地、福建省武夷山の様子を紹介させていただきながら
楽しく味わいました。
a0169924_18460260.jpg
今月の点心は、蒸しゆば巻き(腐鮮腐皮巻)とさつまいも羊羹金木犀風味(桂花番薯糕)です。
お越しいただきました皆さまありがとうございました。 



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑 web予約はこちらから

「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

←menuへ