タグ:紅茶 ( 438 ) タグの人気記事

今日は、バレンタインデーですね🌹
いろいろな素敵なチョコレートに出会えて嬉しいです。




a0169924_09275583.jpg


家族のお茶の時間に使うティーセットは?とよく尋ねられます。
圧倒的に多いのは、ヘレンドの「ウィーンのバラ」です。
バラのモチーフは、女性のティータイムに使われるものといわれているので
相応しいとはいえません…

すぐに取りやすい場所にあるから…
夫がコーヒー党なので、コーヒーと紅茶兼用で使えるから…
というのが主な理由です。

ハンガリーのヘレンドの本店で
夫がコーヒー党なので一緒に使えるようにと選びました。
そして、こちらのティーセットもハンドで持ち帰ってくれました。

子どもたちもいつの頃からか一緒に使っています。

そして、朝食のときに使うボーンチャイナのウェッジウッドも大活躍です。



a0169924_18304209.jpg
ラベイユのはちみつペーストショコラをはちみつと一緒にいただきました。
ありがとうございます♪
危険なお味♡
ラベルを見てみましたら、
スペイン産のオレンジはちみつや水あめ、生クリーム、カカオマス、アーモンド、ヘーゼルナッツ、バター、オレンジペースト、ココアバター…
さすがの美味しさです。

紅茶は、二ナスのSt.Valentin。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-02-14 18:36 | 紅茶 | Comments(0)
テーブルクロスの紅茶のしみがスッキリととれて
パチリと撮りました。

こちらのティーテーブルは、ひとりでお茶をいただく時にいつも使っているので
テーブルクロスに何度も紅茶のしみがついていますが、
煮洗いをしてもとの姿になりました。

a0169924_09345487.jpg

白いテーブルクロスに紅茶をこぼしてしまいましたり、
ティーナプキンにチョコレートやジャムがついても
煮洗いをすればまたきれいになるという安心感があります。

気づけばこちらのクロスを20年使い続けています。


a0169924_09360767.jpg



こちらのジノリのティーセットも我が家にお迎えして
20年が過ぎました。

旅先で購入し、夫がハンドで持ち帰ってくれて、
今も大切に使っています。

家族やたくさんの方々との思い出が積み重ねられるのを
とても幸せに思います。


a0169924_18434924.jpg


プレゼントしていただきましたマリアージュフレールのお香。
FALL IN LOVEという香り。
ありがとうございます♪

21歳と19歳に成長した息子たちも
いつもと違う香りが気に入っているようです…








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_17343087.jpg
バレンタインデーが近づいて、ガトーショコラを焼きました。
家族のためと思いつつ
一緒にいただいています…

ヴァローナのカラクで作る我が家の定番の味です。

a0169924_17344907.jpg
夫はチョコレートが食べられないので、
今日もミニビクトリアスポンジを作りました…

米粉と太白胡麻油で生地を作っています。



a0169924_17354770.jpg

そして、今一番お気に入りの紅茶は、英国のお土産にいただきました
フォートナムメイソンのQueen's Blend Teaクイーンズティー。
ありがとうございます♪

ケニヤ、ルワンダ、アッサムのブレンド。
女王陛下が長く即位していらっしゃることをお祝いして作られた紅茶を
ありがたくいただきます♡

連休をいかがお過ごしでしたか?







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
昨日のテーブルウエアフェスティバルで、
英国のライフスタイルやテーブルウエアをたくさん拝見しているうちに
ロンドンで見かけたビクトリアサンドイッチを作りたくなりました。

a0169924_21512254.jpg
いつもは、ホールで焼いていますが、
小さく焼いて、ジャムとダブルクリームをのせて
ティータイムにいただきました。

紅茶は、ハロッズ ファーストブレンドを合わせました♡


a0169924_21513871.jpg


バレンタインデーが近づいてきて、いろいろなチョコレートが気になるこの頃。
ベトナムのお土産にカラフルな包みが素敵なPheveの
チョコレートをいただきました♡
ひとつひとつお味がちがい、選ぶのも楽しいです。
ありがとうございます♪



a0169924_21520464.jpg


☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

テーブルウエアフェスティバル2018へまいりました♪

a0169924_20382447.jpeg
テーマのひとつが、英国のライフスタイルでした。
イングリッシュガーデンが再現されてまるで春が訪れたよう🌸
ガーデンティーのセッティングや
ピクニックボックスも素敵でした♪
a0169924_20384872.jpeg

スペシャルステージで佐藤よし子先生のセミナーがありましたので、
ザ クイーンズフィニッシングスクール研究科のみなさんとお話をお聴きしました。

a0169924_20362608.jpeg

お話の内容は、「ブルーイタリアンとハイティー 英国のライフスタイル」。
スポード ブルーイタリアンの食器を見せていただきながら、
楽しく学ばせていただきました。
a0169924_20375554.jpeg


ヘレンドから今年発表の「バイオレットシリーズ」

a0169924_20401064.jpeg

1857年オーストリア ハンガリー二重帝国が成立し、
ハンガリーでハプスブルグけの皇帝フランツヨーゼフと皇妃エリザベートの戴冠式が行われた
150年目を記念して作られたそうです。
皇妃エリザベートがこよなく愛したすみれの花のモチーフです。
2018年4月より発売。
ヘレンドのリーフレットより抜粋

a0169924_20404924.jpeg


ロブマイヤーのグラスやシャンデリアが、オーストリアの家具と調和して
さらに洗練された雰囲気を醸し出しています。

この度は、スピリッツグラスをお迎えしました。
お茶を淹れてみるのが楽しみです♪

ご一緒させていただきました皆さま、ありがとうございました♡


☆「レッスンのご案内」くわしくはこちら「今日もご訪問ありがとうございます。」おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡
[PR]
やかんを新しくしました。
英国製バーミンガム シンプレックスのやかんです♪

a0169924_19062304.jpg



これまでも銅製のシンプレックスのやかんを使っていましたが、
やかんの底にコイルがついていて
そのために温度が高くなるとコンロのセンサーが反応して
火が小さくなってしまうこともしばしば…

根気強く2年ほど使っていましたが、
普通に沸いてほしいと思い
コイルがないタイプにしました。


a0169924_19094726.jpg


英国王室の結婚式の引き出物にも選ばれ、世界中のセレブにも配られたことでも話題を呼びました。

前回は、それまで使っていた銅製のやかんが気に入っていたので
同じく銅色のケンジントンを使っていましたが、
この度は、100%銅の素材にクロムがコーティングしてあり、
汚れても簡単にふき取ることができます。
より使い勝手がよくなりストレスフリーになりました^^

a0169924_19215264.jpg






☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-02-05 19:10 | 紅茶 | Comments(0)



2004年1月15日に紅茶教室として始めさせていただきました。
今日は、14周年の記念の日です。
同じ年の4月から、香港にある中国茶専門店「茶藝楽園」で
中国茶の講師として務めさせていただきました。

思い返せば、いつも周りの方々、お越しくださる皆さまに支えていただきながら、
今日を迎えました。

そして、いつも協力してくれる家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。


a0169924_21411201.jpg
昨年は、思いがけず手術をすることになりましたが、
そのおかげでどれほどたくさんの方との温かいご縁に恵まれているかを
感じました。

a0169924_21425503.jpg
そのお気持ちに応えられるように
お役に立てるように
喜んでいただけるレッスンをしてまいりたいと思います。
a0169924_21432699.jpg

私自身まだ学びの途中です。
生徒様と共に成長し、
お茶を通じて豊かな時間をお伝えできますよう
努めてまいります。
これからもどうぞよろしくお願いします。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
澄んだ空が気持ちのよい日曜日ですね。
今月の紅茶レッスンでは、中国の紅茶と紅茶文化の歴史をテーマに
すすめさせていただきました。

a0169924_13263180.jpg

1番最初に召し上がっていただきました雲南省の「特級滇紅」Yunnan Black Tea
2番目は、台湾の日月潭紅茶。
3番目は、紅茶の元祖福建省の「正山小種Lapsan Souhong

a0169924_13285235.jpg

初めて召し上がられたという方が多く
自然の甘みや美味しさが、またいただきたくなるとお話いただきました。

a0169924_13292115.jpg
正山小種ラプサンスーチョンの独特な香りが苦手と思われていらした方も
松の燻煙の香りがお気に召したようで嬉しいです。
a0169924_13294754.jpg
フィンガーサンドイッチにはじまり、
マーラー糕、ストロベリーとクリーム、パイナップルケーキ、チョコレートを
紅茶をいただきつつ召し上がっていただきました。

a0169924_13300706.jpg


お越しいただきました皆さまありがとうございました。

次回は、紅茶のティスティングをテーマに
スリランカの紅茶5種類をご用意しています。
ティ―フーズは、フィンガーサンドイッチとヴィクトリアサンドイッチです。
どうぞお楽しみに♪







☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-01-14 13:30 | 紅茶 | Comments(0)

a0169924_15044314.jpg

中国の紅茶がテーマの今月は、
「マーラー糕」を召し上がっていただいております。

a0169924_15051317.jpg
これまでの薄力粉を使ったレシピを
上新粉に代えてグルテンフリーになりました。

弱火で火を通しただけの🍎とレーズンの甘みと食感がアクセントです。

明日のレッスンでは、テーブル全体の写真が撮れたらと思っています。

a0169924_15090459.jpg
シンガポールのお土産にいただきました
可愛らしいパイナップルの形をしたパイナップルケーキ。

シノワズリーなテーブルにぴったりなので
皆さまと一緒にいただいております。
ありがとうございます🍍

お越しいただきました皆さまありがとうございました。








☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

a0169924_20445414.jpg

ティーフーズのセイボリーに
作りましたフィンガーサンドイッチには、
秋田県産比内地鶏、蝦、きゅうりの3種類を作りました。




a0169924_20451407.jpg
比内地鶏応援隊としては、「紅白の水餃子」を作りますが、
紅茶レッスンの皆さまには、フィンガーサンドイッチのフィリングとして
比内地鶏を使いました。

a0169924_20453481.jpg
サンドイッチのフィリングにチキンを入れる時はローストしてスライスすることが多いですが、
食感がしっかりしているので、この度は、蒸してミンチにしたものを、
シブレットと一緒に挟みました。

噛み応えとうまみは、しっかりと残っています。

これから紅茶レッスンにいらっしゃいます皆さまにも
召し上がっていただけますのを楽しみにしております。

a0169924_20455450.jpg

紅茶がお好きな生徒様より福岡県奥八女の紅茶「紅 八女津媛」を頂戴しました。
八女の緑茶もおいしいですが、紅茶も♡
すっきりとしていながらはじめに華やかな香りがして、
お茶の色も味もしっかりとしておいしいです。

ありがとうございます。

九州へ行きたくなります…

a0169924_20461624.jpg
眞理子様に頂戴しましたフランス Satieのシャポーショコラ。
滑らかなクリ―三ーさは、王道のお味です。

ギャラリーゴトウでは、1月15日より20日まで森本猛Takeshi Morimoto氏の展覧会
1月21日より27日までパリに40年暮らす朝比奈 斌Bin Asahina氏の作品展が
開催されるそうですよ。





☆中国茶紅茶教室「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-01-10 20:46 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ