タグ:紅茶 ( 502 ) タグの人気記事

a0169924_23192281.jpg
英国コッツウォルズ在住アンティークショップDrawerオーナー
ささきひとみさんがお越しくださり
アンティークについてお話してくださいました♪

a0169924_22361460.jpeg
共通の友人を通じてお問合せいただき、
一時帰国された折にお会いして
にコッツウォルズをご案内いただきました。
こうして、セミナーをしていただき感慨深いです。
a0169924_23205199.jpg
この度は、ご帰国され最初のセミナーなのだそうです。
たくさんの素晴らしいお品をお持ちくださいまして、
午前、午後、皆さまそれぞれによいお品に出会われ嬉しく思います。

a0169924_23202259.jpg
誉理子先生のお花は、アンティークをイメージしてお作りくださいました。
アンニュイなバラの色と花びら、
可憐なチョコレートコスモス、
ゴージャスな芍薬がエレガントです。
様々なフォリッジが、晩秋を思わせます。


a0169924_23164376.jpg
こちらのトリオもお嫁入り先が決まりました。
a0169924_23195916.jpg
ウエルカムティーは、「4フルーツルージュ(ダマンフルール)」をティーシャンパンにしてお出ししました。
3種類の紅茶は、
バッキンガムパレスティ(Royal Collection Trust)
アフタヌーンブレンド(Fortnum & Mason)
アールグレイクラシック(Fortnum & Mason)。

フィンガーサンドイッチは、5種類。
キュウカンバー、ブラウンマシュルーム、プロシュート&アボカド、エッグマヨネーズ、サーモンピンウィールサンドウィッチ。
コッツウォルズ ハフキンズの「アプリコット&アーモンド フルーツケーキ」
スコンズ クロテッドクリーム、レモンカード、ストロベリー&ペッパージャム(The East India Company)

そして、ショートブレッド。
a0169924_23090998.jpeg
生徒様が素敵にお写真をお撮りくださいました。
ありがとうございます。

皆さまのおかげで楽しい学びの一日となりました。
ひとみさま、みなさま、ありがとうございました。
a0169924_22390697.jpeg

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-18 22:35 | 紅茶 | Comments(0)
a0169924_11393431.jpg
今月の紅茶レッスンティーフーズです。
キューカンバ―サンドイッチは、丸い形にしました。
a0169924_11310391.jpg
よく王室のサンドイッチが丸い形にパンをカットしているのが紹介されているので、
試してみました。



a0169924_11315629.jpg
こちらは、「スティルトンチーズといちじくのタルトレット」。
オリーブオイルとバルサミックのドレッシングをかけていただきます。
生地もオリジナルのキヨエオリーブオイルで作っています。
a0169924_11324341.jpg
そして、事前に撮影しましたフルーツたっぷりの
オーチャードフルーツケーキ

米粉でもしっとりもっちり作れますので、こちらもゆるマクロビレシピのひとつになります。


a0169924_11332333.jpg
ナパージュとして使いましたアプリコットジャムは、
ロバートソン。
香港で見つけました。
ロイヤルワラントを見つけるとつい購入したくなってしまいます。
a0169924_11395491.jpg
生徒様に頂戴しましたハワイ カハラホテルのマカダミアナッツ。
おいしくていただくのが止まらなくなっていしまいます♡
ありがとうございます。
a0169924_11335876.jpg
こちらは、銀座ギャラリーゴトウ 眞理子さんから頂戴しましたCDです。
香奈さんの個展のオープニングパーティーで演奏された方々のものです。
「ストレスフリー」というネーミングの通り、
心地よい気分になります。

森の中にいるような気分になり、
コッツウォルズの景色が目に浮かびます…
ありがとうございます。

a0169924_11343232.jpg
今月は、ささきひとみさんのアンティークセミナーも開催されます。
楽しみに準備をしています♪

一段と冷えてまいりましたね。
お身体を大切にお過ごしくださいませ。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-14 11:50 | 紅茶 | Comments(0)
a0169924_21012676.jpg
11月の紅茶レッスンアドバンスクラスの生徒様をお迎えしました♪

a0169924_21004645.jpg
誉理子先生が、ティーセットの
ヘレンド「ウィーンのバラ」に合わせてお作りくださいました
アレンジメントを届けてくださり、良い香りに癒されています。

ティーカップのデザインをイメージして選んでくださいました
幾重にも花びらが重なるバラが美しいです。
紅葉した葉と鶏頭、スイートピー、実ものの色がリンクしているのも調和していて素敵…


a0169924_21020148.jpg

今月の紅茶は、こちら。
茶葉の違いは、あまり分からないのですが、
講義の間は、フォートナムメイソン「アフタヌーンブレンド」、
ティーフーズの「スティルトン&いちじくのタルトレット」に合わせて
香港 KI CHAN TEA CO.の「星村小種紅茶」。
お菓子の「オーチャードフルーツケーキ」には、
フォートナムメイソン「アールグレイ クラシック」を。
a0169924_21022638.jpg
パッケージは、こちら。
香港 KI CHAN TEA CO.の星村小種紅茶は、
西洋から香港に訪れた人々を一世風靡したといわれています。
スティルトンチーズに合わせて召し上がっていただきました。

3種類目のフォートナムメイソン「アールグレイ クラシック」は、
エリザベス女王が、アーリーモーニングティーにもアフタヌーンティーに召し上がっていると紹介されており、
いただきたくなりました。
フルーツケーキにもよく合います。


a0169924_21030070.jpg
ティーフーズにつきましては、改めて。
本日もありがとうございました。

いつも温かなお気持ちでレッスンを聴いてくださいます生徒様に感謝の気持ちでいっぱいです♡



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-13 21:03 | 紅茶 | Comments(0)


ザ クィーンズ フィニッシングスクール佐藤よし子先生のご縁で
美しい文字のカードをお譲りいただきました。

印刷された元の文字は、ケイティ―ノークス先生によるもの。
バッキンガムパレスにおいて
依頼を受け様々な仕事をてがけているそうです。


a0169924_20343739.jpg
バッキンガムパレスから届くカードに書かれている文字が
こうして拝見できるなんて夢のようです。

いつも素晴らしいご指導をしいただき感謝しております。

サルバに敷かれた手編みのチェコレースも、
よし子先生が選ばれたお品です。

貴重な機会に恵まれていることを幸せに思います。
a0169924_20341400.jpg
カードやレースの美しさを愛でつつ
ティータイムを過ごしました。

a0169924_20350693.jpg

第一次世界大戦終結100年を迎え、世界の平和を祈ります。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-12 20:46 | 英国 | Comments(0)
昨日に続いて気持ちのよいお天気の日曜日。
いかがお過ごしですか?

a0169924_14270019.jpg
今月の紅茶レッスンで紹介させていただきます
「オーチャードフルーツケーキ」を試作しました。

「Orchard」果樹園のようにフルーツいっぱいの秋の味覚です。

甘さやフルーツ、焼き時間を調整して、やっと好みの味になりました。
生地には、ラ フランスがたっぷりとはいって、レーズン、いちじく、プルーン、アーモンドスライスが、
食感や味覚に変化をつけています。

ナパージュは、香港で見つけたロバートソンズのアプリコットジャムを使いました。

スティルトンといちじくのタルトレット
キューカンバーサンドイッチは、これまでとは違うカットでお出しする予定です。
オーチャードフルーツケーキと共にどうぞ楽しみに。

紅茶は、ロンドン フォートナムメイソンで求めました「Afternoon Blend」です。
フランス ダマンフルールの4FRUITS ROUGESもよく合います。

a0169924_14424348.jpeg

恵比寿はもうクリスマスのイルミネーションでした🎄

映画「チューリップフィーバー」が

恵比寿の映画館でまだ上映されていたので観てまいりました🌷

オランダが世界に先駆けて貿易を始めた頃のお話。

中国から茶やデルフト焼きのもととなる青花、インドや中東からスパイス、ラピスラズリ…の輸入をしていたころ、

この地を大きく動かすような波ともいえる時代の変化のひとつ、

チューリップバブルをめぐり、欲望に熱狂したそれぞれのストーリーをドキドキしながら観ました💓


世界中の国宝となっている作品を描いたフェルメールやレンブラントが生きていた時代の背景も興味深いです。

恵比寿は、11月16日まで上映しているようです。

今朝のテレビ「日曜美術館」で「フェルメール展」について放映されていて、

鑑賞にまいりますのがますます楽しみになりました。








☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-11 14:39 | 紅茶 | Comments(0)
ザ クィーンズ フィニッシングスクールによる
「ヴィクトリアンジュエリーの歴史とアフタヌーンティーを楽しむ」機会に恵まれました。

a0169924_19472236.jpeg

佐藤よし子先生、濱野昌子先生と
アフタヌーンティーをご一緒させていただきましたのもよい思い出です。

a0169924_19475708.jpeg

ウエダジュエラー帝国ホテル店で
宝飾研究の第一人者 山口遼氏より
素晴らしいアンティークジュエリーについて
アンティークならではの本真珠の加工法や、カメオに彫られている肖像、ジェットについてなどのお話を
興味深く聴かせていただきました。

a0169924_19484029.jpeg

たくさんのジュエリーに携わってこられたご経験によるアドバイスもあり、
有意義な時間を過ごさせていただきました。

a0169924_19490588.jpeg

秋晴れの気持ちの良い一日。
日比谷公園の木々の葉が、色付き始めていました。

先生方、
ご一緒させていただきました皆さま、
ありがとうございました。




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-11-10 19:29 | 紅茶 | Comments(0)

木々の葉が色づいてまいりましたね。
かねてから秋の紅茶レッスンで召し上がっていただきたいと思っておりました
スティルトン&いちじくのタルトレットを試作しました。

a0169924_11151279.jpg
先日の英国展でおいしいスティルトンチーズを見つけましたので、
それを使い今月の紅茶レッスンのセイボリーとして
作ろうと思います。
チーズのお店は、英国展に出店していた「日本マルセラ」です。

紅茶は、香港で求めてまいりました
スティルトンのパンチに負けない星村小種紅茶(ラプサンスーチョン)と一緒に…

a0169924_11152918.jpg
キヨエオリーブで作ったタルトレットに
玉ねぎを飴色になるまで炒めて
生クリーム、卵、タイム、塩、胡椒のフィリングに
いちじく、スティルトンチーズ、クルミをいれて焼きました。

息子たちのOKがでたので、レッスンで紹介させていただくことになりました^^
たまに却下されるレシピがあります…
a0169924_11154649.jpg
トールペイント&紅茶のレッスンをしていらっしゃる
ブルースプリングス 種坂恵さんより
大阪「北浜レトロ」の紅茶「プリンセス ローズ」を頂戴しました。
鮮やかなバラの花びらと優雅な香りに癒されつついただきました。

ありがとうございます♪



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]

伊勢丹新宿店の英国展にまいりました♪

a0169924_11495964.jpeg

グラスミアにある湖水地方
バルドリーズティールームのスペシャリテ
レモンメレンゲパイ🍋を
イートインでいただきました。

a0169924_11503417.jpeg

たっぷりのレモンカードとメレンゲ、
タルト生地でボリュームがありましたが
ペロリといただいてしまいました。

a0169924_11534150.jpeg

SWAN&LIONは、コッツウォルズでお店の前までまいりましたけれど
そのあとにバックランドマナーで
アフタヌーンティーをいただく予定にしておりましたので、
日本でテイクアウトして味わえるなんて嬉しいてす。

a0169924_11541767.jpeg
クリスマスティーもいろいろなお店のものがあり、
目移りしてしまいますが、
英国で求めてまいりましたものを
12月の紅茶レッスンで召し上がっていただく予定にしています。

英国展でも販売されていませんでしたので、
楽しみにしていてくださいね。

a0169924_23191789.jpg

SWAN&LIONの
スティルトンビーフパイとコテージパイを
ちょっとヘビーでしたが、美味しくいただきました。
200度で20分焼くとお店の味になるのだそうです。

ウェッジウッドのボーンチャイナで…



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
a0169924_21160489.jpeg

朝食は、ペニンシュラへ。

a0169924_21163299.jpeg

イングリッシュブレックファーストをいただこうと
思っておりましたのに、
前夜にお料理をいただき過ぎてしまい
お粥にしました。

a0169924_21170212.jpeg


朝のロビーは、予約をしなくてもふらりと寄っても
すぐに席を案内していただけます。

a0169924_21172798.jpeg




☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-31 21:15 | | Comments(0)
a0169924_18232511.jpg
夏にロンドンで見つけました書籍の一冊
Tea at FORTNUM&MASON.


歴史のところには、
紀元前2737年、茶は神農氏より始まるとあり、
中国茶で親しんでいる内容は、英国のお茶の本にも書かれています…

達磨のことや、唐代、宋代、
そして、17世紀にポルトガルやオランダに伝わり、
1658年ポルトガルの王女キャサリンオブブラガンザが
英国にお嫁入りし、イギリスに茶が伝えられたことへと繋がっています。
a0169924_18234210.jpg
お茶をいれることについては、
今月の紅茶レッスンでも紹介しました
'one teaspoon for each person and one for the pot'についても書かれていました。

お茶やティーフーズに纏わるお話も
知っていることもあれば、知らなかったこともあり
こちらの本と出会えてよかったです。
英国への旅を思い起こしつつ、折にふれて読んでまいりたいと思います。
a0169924_18240575.jpg
ティータイムには、生徒様に頂戴しましたお菓子をいただきました。
目黒区にありますパティスリージュン ウジタのお品です。
とても美味しいです。
ありがとうございます♪

a0169924_18250510.jpg
昨夜は、多摩川の花火がとてもきれいでした。
秋の空に上がる花火も美しく良いものですね。


肌寒くなってまいりました。
どうぞ暖かくしておすごしください。



☆中国茶紅茶教室サロンドシャンティ香茶苑「レッスンのご案内」くわしくはこちら
「今日もご訪問ありがとうございます。」
おひとりおひとりにとりまして幸せな一日でありますように☆彡

[PR]
by salondeshanti | 2018-10-14 18:25 | 紅茶 | Comments(0)
←menuへ